認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

タグ: AMG


IMG_6342 
















 導入から15ヵ月16,000キロで汚れが目立って来た。
 と、言うより汚れが取れない。特にプラスチック類の
 白みは気になる。素材に問題があるのだろう。
 だから、汚してはいけない、汚れたらどんどんボロ
 になって行く感じだ。まあ、造る方も承知しており
 汚れたら乗り換えて下さい。とでも言いたいのだろう。
 乗り物として優れてる最近のクルマ。愛情が湧かない!
 
 
 














 


IMG_6315 
















 偶然に並んだCクラスセダンとクーペ。
 共にC43AMG(セダンは旧名C450)同色だ。
 私はセダン党なので、、以前スポーツカー党の方に
 〇〇さんセダン好きだよね!言われて気付く好み。
 マイルドAMGとして登場して来たC43シリーズ。
 実に乗り易くお薦め出来る奴です。認定中古車で乗って
 欲しい1台です。





IMG_5118 
















 ベンツと呼ばれていた時代(左ハンドル)のメルセデス
 ベンツはハンドルを8時10分の位置で握るとポジション
 がピタリと決まった。それはハンドルがダッシュボード
 に対して並行でなく、右側が少し手前オフセットされてい
 る事でドライバーはボンネット中央のマスコットを斜めか
 ら見るポジションになる。すると必然的に8時10分で
 ハンドルを握るとシックリ来る事に成る。チョット大ぶり
 なハンドルと斜め座りがもたらすゆったりとした余裕が、
 この時代のメルセデスの特長でも有ったと思う。

IMG_5116
















 ポルシェ同様「最新が最善」とも言われるメルセデス。
 例えば、デジタル時計の調整はメーター右側のhとm
 のボタンでダイレクトにいつでも出来た。
 呼び出して深い操作を強いられる最新モデルとは大違い。
 後回しにせず、気付いた時に出来るこの時代のクルマ
 達がオヤジ世代には最善と言えるかも知れない。
 久し振りのC36AMG。AMGがメルセデスのコント
 ロールを受ける前最後の直6チューニングエンジン。
 エンジン始動後、暖気中に聞こえる音はまるで生きてい
 る様です。
 













 
 


IMG_5114 
















 車庫事情により預けていたC36AMGが半年振りに戻って来た。
 帰路の途中ウインカーが突然死んだ!
 あらら、旧車だからしょうがないか、それにしてもウインカー
 無しでの進路変更には気を遣う。
 さぁ〜て、何時修理に出すか?と考えながらレバーを何度
 も動かして見るも無反応。ハザードも効かない!そうこう
 して居るとスイッチがオンに成っていたハザードが突然点灯し始めた。
 そして、ウインカーも眠りから覚める様に復活していた。
「クルマは乗らなきゃ壊れる」と言われていたっけ!
 久し振りの1997年式 W202 当時コストダウンされたと
 散々だったが、いやいや往年のベンツを思い出させてくれます。





 


IMG_3387
















 堀の深い顔をしている最近のメルセデスは怖い。
 IMG_3385
















 そして、光物がアチコチに配置され一見豪華に見える。
 だから好きではない!じゃぁ何故乗っているのか?
 IMG_3388
















 それは、此奴C450AMG(AMG C43)だから!
IMG_3227
















 此奴は万能車と言えるほどイイ!
 明日は久しぶりに伊豆方面にドライブがてら出かけます。










 













 


IMG_3227
















 クルマはカッコ良くなければ成らない!
 それがポリシーだった、、
 カッコ良くて、速い、サイズもイイ、そして、メルセデスだ!
 理想的なクルマ選びだった、、
 でも、此奴に乗って何かが変わっ気がする。
 もや〜と、、、自問してます。満足してるか??



 


IMG_2754 
















 AMGスポーツカテゴリー最初で最後のC450AMG
 4MATIC。半年間だけ販売された稀少性は増すばか
 り、中古車市場では見なくなりました。名車と呼ばれる
 日も近いか?
 





















 


IMG_2499
 















 都内移動ではお呼びの掛らなくなったC450 AMG。
 悪天候の高速移動では絶対安心を保証してくれる凄い
 奴でも、都内ではスマートに遣られています。
 ライバルはスマート!考えられないけど、、
  


IMG_2135

 














 困ったもんだ!
 古いのも、新しいのも、乗る度に惚れてしまう。
 クルマ好きの性なんだろう。
 暫く乗らないで居ると無くてもいいか?
 なんて、考える瞬間もあるけど手放せないのがクルマ。
 
 


 


IMG_0990 
















 前を行くのもW202 Cクラス。
 最近では、新型も旧いもメルセデス・ベンツを見かける様に
 なった。もしかしたら安全な新型を新世代が、ベテランが旧い
 のを選んでいるのかも?そうゆう私も新旧乗り分けてる。
 



 


IMG_0702 
















 週末だし、ちょっと余裕(心に)も有ったのでC36で打ち合わ
 せに出かけた。
 シンプルで実に見やすいメーターだ。一日眺めていても飽きな
 し何故か心安らかに居られる。良き時代のクルマは皆こんな
 感じだった。
 
 
 
 
 


IMG_8974 
















 認定中古車ドットコム長期レポート車に新しい仲間が加わりました。
 新旧CクラスAMGモデル。左が新顔C450AMG 4MATIC、
 右がC36AMGどちらも名車と呼ばれる事は間違いないほど
 イイクルマだと思っています。
 安全に早く目的地に付きたければC450、ほどほどの速さで
 ドライブを楽しみたければC36が良いかと思うのです。

IMG_8975
 















 動きはスムーズで力強いのが特徴。実に乗りやすいです。

IMG_8977
















 AMG最後のチューニングエンジン直6を搭載するW202型
 97年最終モデル。実に心地良い精密機械エンジンの音が
 します。

















 
  


FullSizeRender (8) 
















 認定中古車ドットコム「長期レポート車」に新しい仲間が加わります。
 タイトル通りの長期レポート車達、齢を取り過ぎたため新たに
 レポート車を導入することにしました。
 さて、此奴の正体は?
 今月末には来る予定です。
 
















  


IMG_1359 
















 我がC36AMGヘッドライトんのテープが外れました。
 H7タイプLED発光体上部の傘からはみ出した部分をカット
 した。見た目には眩しさが軽減して迷惑には成らないと思える。
 シルバーの眉テープが外れ品が良く成った気がするか?
 
















 


IMG_7621 
















 ホイールの汚れが気になる!
 最近、クルマの磨き過ぎで右手首付近が腱鞘炎になってしまった。
 更に、ゴールデンウィーク後から体調がすぐれないことも有って
 ホイールがこんな事になっている。
 見れば見る程可哀そうなC36AMG、明日は左手で綺麗にして
 遣ろうと思う。旧車は綺麗だからこそカッコイイですから。





 


FullSizeRender (3)














 

 ある芸能人が云っていた。
 ジジイになって遣ってはいけない事として、
 1、昔ばなし
 2、自慢ばなし
 3、お説教 
   なるほどである。
     そして、私が追加した妖怪に変身した「奥さんには抵抗しない」
     の4つを守るべく日々努力をしています。
     だから、私は一人自由になれるクルマでの時間を大切に
     しています。憧れた、カッコイイ、好きなクルマに乗って
  一人遣ってはいけない事をしてたり、CDチェンジャーが付い
    ているC36AMGではコレクションから選んだ曲を一緒に
  歌って見たりと実に楽しい時間を過ごしています。
    古いクルマではこんな楽しみ方もできます。
 
IMG_5837







 









IMG_5152





 


IMG_5140
















 「クルマ好きオヤジはクルマで暇をつぶす」 第6弾
 普段使い用にドイツhebu社のフロアーマットを購入しました。
 新車時の稀少な刺繍によるAMGロゴ入りマットが付いていた
 のですが、普段使いには勿体ないのと運転席側がずれて気に
 なるのでピッタリサイズのドイツhebu社製を選んだ。
 IMG_5823
















19年も経てば柔らかくも成るし裏側のすべり止めも効かなく
 なります。乗り降りの度にマットを直すのも面倒になりまして、
 IMG_5829





 























 ドイツhebu社は自動車メーカーにOEM供給するだけの
 クオリティとフロアーにピッタリ合うサイズが最大の特長です。
 ピッタリ合っているからズレようが無いのです。

IMG_5827










 





 助手席側もご覧の通りズレようにもズレル隙間もない。

IMG_5825




 











 19年前の新車時付属の刺繍によるAMGロゴマット。
 稀少品に付、大切に保管することにした。
 当時はAMGロゴが刺繍でセンターに大きく入っていた。
 思い出しますG55用にAMGマットを直輸入したらフロント
 2枚にしかAMGロゴが入っておらずガッカリした記憶が有る。
 問い合わせたら、そういう設定と返事が来た。
 だから、このマットは当時の輸入元であるエー・エム・ジー
 ジャパン(YANASE)が特別仕様でオーダーしたと思われる。
 今ではもう手に入らない稀少品ですね。












 


FullSizeRender (4)

















 「クルマ好きオヤジはクルマで暇をつぶす」 第5弾
 ヘッドライトとポジションをLEDに交換しました。
 やはりハロゲン球では暗く古さも感じられるので、最新LED
 を特注で作って貰いました。
 LEDの数と向きを考慮したのでいい感じになりました。

 IMG_5402
















 純正ハロゲン
 その違いは歴然です。

FullSizeRender (3)
















 そして、こちらがLEDポジション

IMG_5403
















 純正シールド球ポジション
 灯火類を今風にすると古さを感じなく成ります。

 写真を撮り忘れましたがリアナンバー灯もLEDに交換しました。

IMG_5039














  


IMG_4989
















 ある朝フェイスブックを確認していて見つけた。
 メルセデス・ベンツ豊中センター長の廣岡氏からの投稿写真だった。
 昨晩引き取って来た車両として掲載されていたC36AMG、
 懐かしい旨の コメントを書き込んだら即返信が有った。
 「雨天未使用、走行29,000キロ」と書かれていた。
 俄然興味が湧きだし携帯を手にした結果がこの写真になります。
 「掴めるときに掴むが中古車を手に入れるコツ」と教えられて
 来たものですから、、興味があれば掴む!これは言い訳ですけど。
 でも、若いころこんな事も教えられました。
「人生には3度運が回って来る。掴むか、掴まないかは自分次第」
 私は、現在まで色々な物を掴んできましたが、まだ3度は掴んで
 ないと思っている。もっと、もっと大きな運が流れて来るはずだと、
 いつでも掴める準備をしているし、遠くを見る事も怠らない。
 素晴らしい運命の出会いはある!
IMG_4948







 


IMG_2033 
















 暑くもなく、寒くもない。この時期が旧車に取って最高の季節
 に成りました。
 さ〜て、何処かに行くか!と目覚めさせました。
 普段はバッテリーターミナル外しているので最初はこのカッコ
 から、、
IMG_2038
















 各部の点検を、
IMG_2039
















 バッテリーターミナルを外している為、オーディオのメモリーは
 消えておりガー、ガーの音から始まるラジオ。
 エアコンもバッチリ作動した。
IMG_2041
















 自分で言うのも何ですが、中々のコンディション。
IMG_2040
















 このアングルが好き。
IMG_2035
















 空気圧の調整で準備完了。
 AMG16インチ ヒトデホイールです。
IMG_2043
















 車載工具です。
 








  

このページのトップヘ