ヤングタイマーのロングタームテスト

「車 市場」が購入したヤングタイマーを 担当スタッフが普段使いして長期リポート。

IMG_8324


気温が下りスッカリ元気になった相棒のイプシロン。快調、快調!コロナ禍トレーニングを初めて久し振りの外出は馴染みに成ったアンダーアーマーの有明ブランドハウスさん。オンラインでお世話になっていたが、どうしてもサイズ感を確認したくて遣って来ました。そして、丁寧な対応を受け何時ものオヤジ買をしたのでした。ちゃんちゃん!やはり実店舗はイイですねぇ〜

IMG_8276


機能よりデザインを優先するFIATバルケッタのドアハンドル。最近ではジャガー、ランドローバー、メルセデスも採用を始めた。但し、自動昇降ですが、明日より今日を生きるイタリア人らしいですね!で、こちらは手動式でございます。

IMG_8274

IMG_8270


筋トレを初めてから疲労と筋肉痛で気が萎え徹底掃除を遣らなかったFIATバルケッタ。本日やっとこ、どっこさ、筋肉痛を押して始めました。あれ、乗る度にクラッチの軽さを感じるのです。これは間違いなく脚トレーニング成果だろう。ほ〜、クラッチミートがスムーズだから唸ることなく静かに走りだしています。2速、3速とシフトアップして行く、イイねぇ〜!愉しいねぇ〜、そして、予定通り洗車から掃除機掛け、拭き掃除、幌収納スペース、風巻き込み防止用リフレクター、等々の掃除。渋いシートレールはKURE 5-56 でメンテナンス。仕上げはタイヤワックスで終了。更に綺麗に成りました。
IMG_8265


で、最後に給油しようとしたら鍵の付いたキャップがエンジンキーではロック解除できないときたもんだ!あら、あら、専用キーが有るのか?
IMG_8271














IMG_8281 (2)





























受け取ったキーの中から適合したのがオレンジだった。何とエンジンキーより大きいくてデザインも良い気がする。そして、製作中のリモコン収納キーホルダーと合わせると大所帯になります。

続き、先ほどオーナーの方からエンジンキーは兼用ですよ!とのご連絡を頂きました。早速、先ずスペア(今までのメイン)で試すとスンナリ回った。そして、現在のキー(今までのスペア)では回らないが、確信を持って試す内に回った。使われていなかった為に渋くなっていた様でした。改めてお声掛けありがとうございました。

IMG_8237


俺、乗れるかなぁ〜、で手に入れたFIATバルケッタ。して、乗れているのか?いや、乗っているのか?答えはこの通り充電しています。夏こそ似合いそうなオープンカーですが街中では見かける機会は少ない。特に今年の暑さでは顕著です。更に、此奴はマニュアルミッションで運転操作量が多いこともチョット引けてしまう。その結果がこの有様。涼しく成ったら乗り出します。

IMG_8261


猛暑日に起きたエンジン始動不能はその後は起きていない。やはり原因は熱による燃料系だったか?スッカリ秋めいた今日、恐る恐るイグニッションを捻るとアッサリ一発始動した。症状の出ていない状態では、直しようが無いと戻されるので様子見がてら打ち合わせに乗って行った。コンビニで時間調整のためエンジンを止めてハタと気付いた。再始動しなかったら如何しよう!また、恐る恐るキーを捻ると一発始動。おお、そして目的地到着。一時間の打ち合わせ後、少しばかり自身を持ってキーを捻るとやはり一発始動。アイドリングも静かでスムーズと来たもんだ!ヤングタイマー世代車にお乗りの方熱にご注意あれ!

このページのトップヘ