ヤングタイマーのロングタームテスト

「車 市場」が購入したヤングタイマーを 担当スタッフが普段使いして長期リポート。


IMG_3353 

さあ、何て書き出そうか、

我が相棒ランチャYは突然難病に犯され主治医もお手上げ状態に成っている。
保険付帯のレッカーサービスには続けざまに3回もお世話になる始末。
難病を説明すると突然エンジンが掛からなくなる。キーを捻ってもウンともスンとも言わない。メーター内の表示は正常に点灯しているので電気は来ている。

これが
3回続き、昨日4回目が私に降りかかった。主治医から引き取った帰りに発生。それも2回連続だ。あら、ダメか〜、、スタッフによると過去3回とも、レッカー積載時エンジンは掛かったと聞いていたのでレッカー手配はせず時間を置く事にした。近所の店舗駐車場だった事も幸いし店舗に事情を説明して一旦帰宅

そして、
2時間後にキーを捻ると一発始動した。何てことだ!もう、これは乗れないな!主治医のガレーヂ伊太利屋さんは一生懸命やってくれたが不治の病と受け止める事にした。ただただ残念で成らないが16年間の相棒を安楽死させる事にした。思い返せば1年前のオルタネーターパンクから始まったトラブルは電気系統に何らかのダメージを与えた様です。

唯一コンピーターに残されたメッセージは車両とキーの認証エラーだった。

名車館ヤングタイマーロングタームテスト LANCIA Y は今回を持ちまして終了となります。
永らくご愛顧いただき御礼申し上げます。

IMG_3288


IMG_3282
 沖縄隊スマートは6年振りに東京に戻ります。小さな荷室に少々荷物を積んで那覇新港からフェリーに乗り4日で東京有明港に到着します。運賃は6年前と比べ2万円アップの7万円。いや〜お高くなりました。使い勝手の良いスマートが何故に復帰するのか?はい、クルマ不足なんです。我がヤングタイマー隊メンバー車が相次ぎ故障リタイヤしており急遽信頼のあるスマートを呼び戻すことに成りました。その仲間達のシトロエンC2は部品無しで修理ストップ。イプシロンはエンジンが掛かったり、掛からなかったりと主治医もお手上げ状態。現場は怖くて乗れないと白旗を掲げる始末。さて、国産車でも買うか?なんでチラッと思いもしましたが欲しい奴も見当たらない。やはり小さくても安全で使い勝手の良いスマートそれも451だろう!イエロースマートBRABUS 451 東京で駆け回ります。IMG_3285


IMG_3246
 沖縄隊に配属され6年が経過したスマートブラバスクーペ。帰ります。
復帰します。小さくても安全で信頼性の高いスマート451。その実力は何処でも発揮してくれます。


IMG_3116
2011年モデルのSmart BRABUSクーペは12年にしてマイレージ4万キロに到達しました。その間トラブル無し。何と優秀な奴でしょう!さすがメルセデスクオリティを証明しています。と言ってもエンジンは三菱製だったりもします。しかし、此奴の真骨頂はその安全性に有ります。強固な鳥籠で乗員を守る思想こそがスマートに乗っている理由。昔からの定説である「クルマの安全はサイズに比例する」これに対しメルセデスが挑んだ「安全はサイズを問わない」結果、衝突安全実験に於いて、メルセデスSクラス同等の安全が証明されたスマート。機能か安全か?それは乗り手が判断することです。しかし、自分も含め大切な人は安全に移動して欲しい筈。事故は近所でも起こるし、貰い事故だってある。IMG_2568


IMG_2522

あれ、灯いている!ルームランプが、、運転席側スイッチ不良で灯かなかった筈なに。
もしや、ずぶ濡れになった事がきっかけか?まあイイか、これがイタ車の魅力だから、なんて言っておこう。でも、ドイツ車は壊れにくい代わりに症状が出たら終了になります。イタ車はその日の気分次第。乗るか、乗らないかはクルマに聞いています。
「今日のご機嫌は?」すると元気そうに見えたり、不機嫌そうだったり
日々違います。そうか、今日は他の奴で行こうとなります。昔から言われている「走行距離の少ないイタ車は要注意」動けなかったんじゃないか?なんて、、しかし、こんな優しいケースも有るんですよ!
IMG_2994

このページのトップヘ