IMG_1568











今年
5月からスタートした2004年式カングー1のリポートも
ついに
10回目となります。購入時48,114kmだった走行距離
は現在
57,076km3ヶ月半ほどで8,962kmを走っていますか
ら年間
3万キロくらいのペース。ファミリーカーや趣味グル
マとして考えると過走行の領域に達しているのですが、カン
グー
1は基本的にフランスの商用車、これくらいのペースで
ガンガン走るのが本来の使い方と考えるべきなのでしょう。

IMG_1566











さて、これまでのリポートでは、サスペンションやトランス
ミッションの感覚について触れることが多かったものの、エ
ンジンの回転感覚に関してはほとんどお伝えしてこなかった
と思います。これは決して手を抜いていたわけではなく、つ
まり、本当に存在感のない、というか主張しないエンジンな
のです。決してのろいわけではありませんが、かと言って速
いわけでもなく、「必要にして充分」と表現すれば良いので
しょうか。

IMG_1560











長期リポート車は
2003年に実施されたマイチェン後のモデル
ですから、
95ps/15.1kgmのパワーとトルクを発揮する1.6リッ
ター直
4DOHCエンジンを搭載しています。エグゾーストサウ
ンドと呼べるものは皆無に近く、室内には、エンジン本体から
の音も
2000rpmくらいまではほとんど聞こえてきません。信号
待ちの時など、アイドリングストップ機能が付いているのでは
ないかと勘違いさせるほどの静粛性。で、アクセルペダルを深
く踏み込んでみるとモーター音みたいな「キ〜ン」という音を発しな
がら加速し、40
00rpmあたりを超えると苦しそうに「ゴォーゴ
ォー」と唸り始めます。要するにかっ飛ばして刺激を楽しむク
ルマでないことは確かなようです。元気に走ってくれますが、
高効率な感じ、ルックスと同様にエンジンも癒し系なのです。

だから、2500rpmあたりを維持し90100km/hくらいで高速巡
航させているときが最も気持ち良い走らせかたとなります。ま
た、一般道は
50km/hくらいで流しているとまさに極楽気分。
やはり、フランスは実用車を作らせるとホント上手いです。

IMG_1572











来週は、浜松市、岡崎市などに出かける予定です。それでは次
回のリポートでお会いしましょう。

 

2004年式ルノーカングー11.6) 購入時期:20185月 購入時の走行距離:48,114km 車両本体価格:59万円(エンジンのヘッド部分を換装)