IMG_1497
 




















 認定中古車.comステージから引っ越してきましたベンツC36 AMG 。
1997年、最終型正規輸入モデル、現在のマイレージは39,033キロ。
 約3年前に29,000キロで手に入れ私が3人目オーナーに成ります。
 歴代オーナーの異常なまでの愛情を受けてきた極上車と言えます。
それでも俺基準に合わせるべく、磨き直し、レザークリーニング、
メンテナンス、純正品による天井総交換(垂れて来たため)など実施
しています。これは動かしていなかった事から来る振動と温度変化によ
る経年劣化と言えます。動かされていなかったクルマを動かすと起こり
うる症状でもあります。ですから、距離の少ない極上と言われるクルマ
でも同じと思ってください。要は、奇麗な物は触ってはいけない。触る
と壊れる?極端ですがそう思ってください。
そう云う私も3年で1万キロ位しか乗っていなかったり、思い起こすと
乗ると汚れる!壊れる!なんて思ったりして躊躇する。
だからと云って旧車は怖いと思うのは早合点と申し上げたい。
そんな早合点をしないためのC36AMG ヤングタイマーレポート始め
たいと思います。キーワードは「フィットする」です。

IMG_4509















 BMWシルキー6と対比されるメルセデス直6をAMGが最後にチュー
 ニングしたエンジン。
IMG_1495 (2)




















 280キロスケールメーター。
IMG_5032




















 ベンツは左ハンドルがシックリ来ます。
IMG_5047




















 21年経っても質感の変わらないレザー素材とシート。
IMG_5049




















 リアシートがバケットタイプ。
 これもスーパーセダンだった!
IMG_5035





















IMG_5158




















 
 これからスタートと云う気持ちで。
 中古車の場合はキーを新調し、古い方はスペアーにします。
 ちなみに左が新品(45,000円もしたが、当時のオリジナルです)