ヤングタイマーのロングタームテスト

「車 市場」が購入したヤングタイマーを 担当スタッフが普段使いして長期リポート。

タグ: クルマ市場


IMG_6133師匠から弄ると愉しいと言われ車両価格の3倍も掛けて仕上げたシトロエンC2VTR
1600ccモデル。ほぼ1年、5,000キロ乗っての感想は「お気に入りに登録」と言って良いと思う。本コーナーのコンセプトである安価なヤングタイマーを弄って愉しむは正しい選択であった。半自動運転も出来ドライバーに暇を与えすぎる昨今の高価なクルマより、五感に適度な刺激を与えてくれるヤングタイマー車両。何気に合います。


IMG_6085クルマと何とかは新しい方がイイ!
いやいや、そうでも無いと思うのですね〜、好きか、嫌いか、と言うか好きになれるか!
だと思もう。ビジネスとして売るために出来たものと好きで造ったものでは味が違う。極端に言えば媚びないもの造り。そうこのヘンテコリンなシトロエンC2と約1年付き合って解かる「食わず嫌い」の意味。
 







IMG_5942イプシロンマルチジェット久し振りに乗ったついでに静岡往復して来た。やはり此奴は「らしい」クルマだと思える。12年前のディーゼルエンジンはガラガラと音はするしアクセルを一杯踏めば黒煙も出す。動きもモッサリしてる。時には車体よりドライバーの方が前のめりになる事もある。そんな奴も180999キロ程マイレージを重ねて来た。18万キロと言っても車齢12年、年間15000キロ程度の使用だ。直近の燃費は523,4キロ走って25リッター給油。リッター当たり20キロと上々と思える。最新のディーゼルエンジンで謳われる「静か」「スポーティ」「高燃費」には適わないイプシロンだが本来のディーゼルエンジン「らしい」ところが魅力なのかもしれない。
IMG_5888






IMG_5731 低速走行時荒れた路面でのガタゴト音が復活した!何と嬉しい事か!考え抜いた末に犯人を見付けた思い出で緩衝材対策をして効果が有った気がしたが、、
何事も無かったように同じ音がしている。さて、さて、如何したら良い事か、、後部座席で発生元を聞き分けるとするか?
気に成りだしたら気になるガタゴト音です。犯人探しもう少し掛りそうです。












IMG_5811 今日は沼津まで高速試乗も兼ねて連れ出したカングー。行きは視界の良い運転席で椅子の様なシートに掛け、上から抑える感じのハンドルを握りアンダーステアを味わい深く愉しんだ。法定速度+αのクルージングは快適だ。そして、帰りはぶぅ隊長にハンドルを任せ運転席真後ろに座る。天井の高さなのか車内の広さを感じる。乗り心地もフラットで快適。シートは固く背もたれは立気味と違和感を感じたのがつい先ほどまで、何と立気味の背もたれが
背中のラインにピタリと合う。以前ジープで教えて貰った「直角で乗る」を思い出した。そうこう、あちこち弄っていると何やら寒くなって来た。運転席では感じなかった冷気が廻っている様だ。どんがらの車内は確実にエアコンの守備範囲に入っている。確かにエアコンコンプレッサー昨年交換した事もありと思われる。それにしても車齢14年のヤングタイマーがこんなにも実用性があることに驚いている。クルマ?安い、使える、面白い、これでイイじゃないですか!
IMG_5847
























IMG_5848

















IMG_5808ドアを開けて降りる。そして後ろのスライドドアを開けカバンとジャケットを取る。この一連の動作がスムーズに行えるカングー。フランスの大衆車侮るべからずだ!なのですが、ひとつ不便がある。給油口の蓋をエンジンキーで開錠するため都度キーを持ち出さなければならない。これが面倒このうえない。更に外した蓋の置き場が無いと来た。これ何処に置いたら良いのですか?その配慮の無さに文化の違いを教えられた思いだ。まあ、それ以外は気になるところも無く快適に乗れている。明日は高速道路体験をしてみようと思う。それにしても「小さな高級車」と謳われたランチャイプシロンと比べると謳い文句は只の広告コピーでは無い事が良く理解できる。
IMG_5806











IMG_5793本サイトヤングタイマーラテントリオが勢揃い。2004年ルノーカングー、2005年シトロエンC2、2007年ランチャイプシロン。どれも立派なヤングタイマーになりました。後から加わった多くの新車が1〜2年で居なくなり何時ものメンバーが居のこった。
クルマ好はクルマ好きが造った物の良さは解かります。


IMG_57762ヶ月前に車検を受けたカングーリアワイパーを交換した。今回の車検担当者の意見によりヤングタイマーは安価に楽しむ事に意味があると個人車検に挑戦したが、リアワイパーまでは目が届かなかった様です。私の知るところでは車検時ワイパー交換は必須と思っていたが変わった様です。使用条件によって違うワイパー一律に交換は勿体ないと思っていたので良い事だと思う。で、切れたゴムが見苦しいので量販店に行けば何かしらあるかと思ったが、いやいや種類は多いし訳がわからない。結果、純正品も用意できると言うので注文して後日受け取ったのが写真の品。価格は3500円位だった。交換はパッケージの説明を見ながら難なく終了。また一カ所綺麗に成ったカングーでした。
IMG_5780
























IMG_5781 (1)
















IMG_5735最近は燃費を考えずにオートマモードで普通に乗っていた。そうだ燃費は如何なっていたか?と言うことで久し振りの燃費報告です。あら、何と単純な事か、満タン計算で186キロ走って18リッター給油した。ハイオクガソリンを使うコンパクトカーリッター10キロ。最近のクルマではあり得ない数字ですね!それでも何故か嫌に成らない旧車の味とでも言いましょうか?
IMG_5732
























IMG_5733












IMG_5530梅雨に突入しました。濡らしたくは無かったがC2で出かけた。ガタビシ音も大分減り静かになったキャビン。エンジンの調子も絶好調と言えるくらい気持ち良く回る。濡れた路面スリップに気お付けたアクセル加減を心がける。オヤジの過信は禁物だから、そんな注意を払いながら雨足が強くなり後方視界も悪くなったのでリアワイパーを稼働すると拭き残しが目に入った。先月の点検時ワイパープレート交換したは筈だが、もう一回拭いてて見る。するとワイパーは通過しても二筋の雨だれは残っている。あれ、内側だわ、、もしかしてリアゲートが締まっていないか?交通量の少ない所で確認するも締まっていた。それでも念のため開閉動作を行ったが、まだ残るバックミラーに映る二筋の雨だれ!その後、何故か治まって来た気がするのが不思議だ。まあ、乾燥していたゴムシールドに潤いが出てきたのでしょうか?
IMG_5526





IMG_5497用賀インター近くの姿見ポイント。
タイミングが悪く真ん中に入らなかった。ヤングタイマーC2カッコイイでしょう!自画自賛したいから姿見ポイントを通過するんです。クルマ好きの性でした。


IMG_4029 (1)最近クルマに乗る機会が減った。だからかC2も色褪せて来たか?なんて訳の分からない事をしています。疲れが抜けなく疲れ気味です。元気だからこそ運転も愉しいはずだよなぁ〜。明日は乗るぞ、、


IMG_5368シトロエンC2。はや、運転席のマットが擦れて来た。純正品で12,000円程度の物なので文句は言えないが、はや、ですね。そして、擦れたカ所で解る足の位置。パットの真ん中辺りの擦れが右足の踵、その左周辺が左足だろう。左足フットレストが有っても普段はここに居るんだ。いや、足が短いのかも?




IMG_5367



































IMG_4029





























IMG_5373中古車業界ではホイールタイヤと窓ガラスが綺麗なクルマは足が速いと言われている。お洒落は足元からと言われるのと同じだろう。昔の輸入車中古車業界は「ポンなクルマ」を磨き倒して売っていたのを知っているから尚更綺麗にする習慣が付いている。実際ホイールタイヤと窓ガラスが綺麗だとイイクルマに見えるのは間違いない!と言うことで内側までシッカリ洗いタイヤワックスで仕上げました。汚れる前の掃除が基本です。
IMG_5374

























IMG_5376










IMG_5371シトロエンC2足を固めている性か荒れた路面で後部から「ガタゴト音」が出ている。これが気になってしょうがない。何処から?物は載せていないからボディとパネル接合部分も疑いシリコンスプレーを試してみたが効果なし。アチコチ眺めて目隠しトレーが暴れての音か?トレーが接触している後もある。ということで緩衝テープを試してみた。確かに大きな音は止んだ。後は小さい残音を見付ければだ!この上に緩衝テープを貼るだけ。貼った後に気付いたテープはトレー側に貼れば良かったと、、何と気が利かない事か! 
IMG_5378

























IMG_5382
































IMG_5358さて、如何するか?公共の駐車場に駐車しリモコンで施錠しようとしたら反応しない。
あら、2回目だ!
さてさて、此奴はセンターロック式で無いためキーで施錠できるのは運転席側だけなんです。皆さんこういう時は如何します? 私は運転席側だけでも施錠してその場を離れました。そして、髪をカットしている時に気付いた。車内のロックボタンを押して見るべきだったと、、1時間半後クルマに戻りロックボタンを数回押すとガシャ音と共に復旧した。やれやれです。車内には金目の物は置かない様にしましょう。


IMG_5345どこぞの軽自動車CMの様なピラーレス大解放とは行かないまでもスライドドアは使い易い!カングー今日は撮影サポートカーとして参加。日差し除け、休憩場所と大活躍。カングー新たなお役目が見つかったかもです。


IMG_5300新担当者にバトンタッチされていたカングーが帰って来た。久し振りの対面だ。ほとんど乗られていなかった様で目立った汚れたは居なかったが、外装プラスチック部分の白濁が見られた。バトンタッチ前に保護剤で処理していたが時間の経過と共に戻っていた。
暫く乗ろうかと思い俺流掃除を行った。気になったのは運転席側のマットだ。汚れる前に綺麗にしなくてはならないチェッカー柄なのに汚れてしまっていた。初代担当者にこの白い部分は汚れやすいので気を使わないと酷い事になると言った記憶がある。やはりだ、担当が変わればこうなる事が解っていたが、、やはり難しい色だった。選ぶ方の問題だが造る方にも問題は無いか?普通に使ってアットいう間に醜くなる事をどの様に考えているのか?聞いてみたい。他、ヒンジ等に551を噴霧して終わらせた。久し振りに乗ったカングーイイですよ!
IMG_5299
























IMG_5297




















IMG_4549 (1)忘れた頃にやって来た請求書!と言っても、本当に忘れていまうと怖い年齢なので受け取ったC2点検、シートほころび修理はじめ各部手直しの請求書。シート修理35000円は思ったほどの費用では無かった。そう師匠に伝えると「シート外しは俺がやったからだよ!」との答え。そう、安いクルマを維持するには費用を掛けてはいけないよねぇ〜と思い直す。待てよ、この総額135108円を冷静に眺めて見る事にしよう。
今回の作業内訳
・運転席シート脱着、分解、修理 35000円
・法定12ヶ月点検       35000円
・エンジンオイル交換 3L   10500円
・オイルエレメント        1700円
・ATモードS/W         3100円
・タッチペン           3500円
・スペアーキー購入       15000円
・フロアマット購入       12100円
・ワイパーラバー 3本      4200円
・ショートパーツ&クリーナー   2000円
・バッテリー充電         3000円
*消費税8%          10008円
以上、

見る限り、クルマを安心して乗るためには必要な内容なと思う。
クルマは新旧関係なく維持費は掛ると言う事ですね。安価なヤングタイマーだから維持費は安く上がるとは考えてはいけないと言う事です。














IMG_4926二週間振りに乗ったシトロエンC2は乗り易いクルマになっていた?と言うか、いいクルマだなぁ〜と思うのでした。クルマは久し振りに乗ると良くなる?いやいや、そんな馬鹿な事はありません。でも、思うのです。14年も経つ安物を弄って乗る。これがまた愉しく感じてしまうところがいいクルマと言わしめる根拠なのです。売る事を考えないで乗れるヤングタイマー。これがコンセプトなんですねぇ〜。C2よいクルマになってます。

 

このページのトップヘ