2016年11月28日

映画感想:艦これ劇場版(ネタバレあり)

 ゲーム本編はここ数年まともにログインしていない元にわか艦これ勢ですが、ネタバレを食らうのも気にくわないので公開初日第2回目上映で見てきました。感想内には本編ストーリーや結末などネタバレ含むので自己責任でお願いします。  続きを読む
Posted by u_e_jp at 17:54Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月14日

バルログのここが美しい

バルログの美しいところを紹介していきます。・・・・・・と思ったら、なぜか全通常技紹介になってしまいました。この結果が意味する符丁はひとつ。


  続きを読む
Posted by u_e_jp at 20:37Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月13日

臨時アニメ感想・ジョジョ3部47話特殊OP時の実況スレログ

テレビアニメ・「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」の47話にて特殊OPが発動しました。
このOPの「スタープラチナーー」♪後の展開が好きで「歩ーき続けーる クルセイダーーーース」で最高潮に至るのでそこから凝視していたのですが、まさかこんな仕掛けがあるとは。久々にアニメ見ていて声が出ましたが、その瞬間の実況スレも保存しておきます。(ほぼ自分用なので編集なし) ※「世界」発動は0時32分00秒頃、スレNo.540あたりから。

MX・tvk・テレ玉・チバ・群馬・とちぎ実況 ★ 45670©2ch.net より



406 :既にその名前は使われています:2015/06/13(土) 00:30:55.89 ID:mLUOll+N
今期TOP50に入るOPキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!



  続きを読む
Posted by u_e_jp at 10:25Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月04日

2014年3大ニュース

 あけてました。2015年もよろしくおねがいします。遅れましたが、個人的な2014年3大ニュースをまとめておきます。

第3位 微糖の缶コーヒーが飲めるようになった
 甘党でコーヒーは甘めのカフェオレしか飲めなかった自分ですが、ここ最近の自販機に溢れる「微糖」缶コーヒーラインナップに押され試しに飲んでみたところ普通にいけました。またひとつ、大人の階段を上った気がします。無糖ブラック?あれは泥水と同義です。


第2位 パチンコ・スロットをうった
 ギャンブルを全くしない自分ですが(麻雀は文化)、休み中に暇をこじらせて1円パチンコや2円スロット打ってみました。最近の台は見たことあるゲームや漫画のキャラ達がいろいろとド派手にリーチ演出してくれるのはいいですが、「そこまでやって当たらんのかーい」というがっかりツッコミ感も大きくなるのが悩ましいです。俗世のしがらみから解き放たれて無心で台を眺める、パチ・スロにハマる人の気持ちはなんとなく理解できましたが、やはり自分にはいろいろ考えながらゲームしてるほうが向いてるかなと思いました。年末ジャンボ宝くじ?あれは国へ追加納税してるのと同義です。


第1位 LINEを利用しはじめた
 公安でも大好評絶賛利用中な情報共有アプリ・LINEもmyスマホを持っていない(会社貸与機のみ)ことから今まで無視していた自分ですが、ガラケーからでも利用可能であることを知った&ウル4バルログ使いグループを見るために登録してみました。ログインした最初の画面にて『知り合いかも?』な欄に明らかに自分の家族が出てきたときは激しく動揺し、その後すぐあちらに補足されメッセージが送られてきたときには「やるんじゃなかった!」と後悔しましたが、自分はLINEを常用しない(ガラケーだとリアル通知機能がなく自分から能動的にページにいき更新確認するしかない)ことを連絡しどうにか精神的均衡を保つことには成功しました。家族はともかく特段に親しくもなく話も合わない人達とリアルタイムで繋がることを考えると寒気がしますが、使ってみればまあ確かに便利なアプリだなとも思いました。FaceBook進出?あれば罰ゲームと同義です。



圧倒的成長……!を感じる1年でしたね。



以上です。  
Posted by u_e_jp at 07:52Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月19日

2014年プロ野球観戦日記

 今年のプロ野球セリーグシーズン順位確定を受けて、実は開幕前に行っていた自分の順位予想答え合わせとコメントです。(順位はとっくの昔に確定していましたが、最終戦でカープが3位に転落したショックで気を失っており遅れました)


予想
1位 広島
2位 巨人
3位 阪神
4位 中日
5位 横浜
6位 ヤクルト

結果
1位 巨人
2位 阪神
3位 広島
4位 中日
5位 横浜
6位 ヤクルト

コメント
1位 巨人
例年以上に本調子ではない選手ばっかりだった気がしますが、終わって見れば大差での優勝。終盤の勝負どころで負けてくれませんね。

2位 阪神
新旧外国人が投打に活躍するも2位どまり。やはり生え抜きの中堅や活きのいい若手なりももっとガンガン出てこないと厳しいでしょうか。

3位 広島
ぐう聖ルーキー大瀬良くんや、破天荒と安定感が合わさり最強に見えるセカンド菊池や、おまえらこの選手の名前を覚えておけもうすぐカープにいやプロ野球界にこの名が轟くことになる鈴木誠也や、ますます応援しがいのある魅力的なチームになってきましたが残念ながらの3位。しかしネタや妄想ではなく優勝を狙える位置にきたと思うので来季に期待です。そして、新井さん・・・・・・・・・おかえり。

4位 中日
和田選手の死球骨折今季絶望がなければもう少し終盤までAクラス争いしていたでしょうか。ぶつけたのがカープの投手だったので複雑です。

5位 横浜
山口の先発転換がもう少し早ければ、という気もしますが、それよりも2年続けて活躍したり成長する選手があまり出てこないのが悩みの種でしょうか。

6位 ヤクルト
怪我人が続出するなら打ち勝てばいいじゃない!という謎の戦術で他球団投手の防御率を軒並み破壊していくも、自チームの投手陣と守備陣はそれ以上に壊滅していたのでした。なかなか見所がある球団ですね。

以上
  
Posted by u_e_jp at 20:05Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月23日

ガラケーが静止する日

 以前からも使用中にいきなり電源OFFする、充電アダプターをさしても充電されていない、アラームをセットしても鳴らない、などなどいろいろなドッキリを仕掛けてくれていましたが、昨日の電源OFF後から再起動すると画面フリーズ頻発&インターネット接続不可&メール閲覧不可、などなどさすがに使い物にならなくなってしまいました。5〜6年は使ってますので寿命なのでしょう。物言わぬ機械が自分のため限界まで頑張ってくれた感はなかなか胸が熱くなりますね。

 で、機種変更したいのですが、ガラケーを継続しようかなと思っています。会社から貸与されたスマホも所持しておりスマホ2台持つのも気に入らないのと、スマホを操作してると1日に2,3回は画面を叩き割りたくなる衝動にかられるためです。もちろん、スマホのほうが多機能で高性能で便利だということはわかります。ただ、ネットしていて、「やってない!」と叫ぶのが嫌なのです。「そのリンク押してない!」「今のは画面さわってない!!」、こういうのいらないのです。そういうのはゲームしているとき(*1)に死ぬほど体験しており実際に死んでるのです。

*1 ゲームしているときの「やってない!」
 主にアクションゲームでの対人戦プレイ中などに、自分でその操作入力をしたつもりはないのに自分のキャラがなぜかその行動をとってしまっている(=結果それが勝負の敗因となる)際にプレイヤーが絶叫する言葉。


 で、故障した携帯電話を新調しました。結局ガラケーからガラケーへの正常進化です。同じSHARP機種だったので各種機能にさほど違和感なく、「ボタン入力最高や!タッチパネルなんていらんかったんや!」と古き良き操作感覚を楽しんでいたのですが、設定をいろいろ見ていたら”タッチパネル設定”という不思議なメニューがありました。「? ……ま、まさか?」と思いつつ、、恐る恐る人差し指を伸ばし画面に触れたところ、、、驚くべきことにメニューが反応し設定変更画面へと進みました。

 なんということでしょう。もう金輪際関わることはないだろうと思っていたタッチパネル入力機能は、この新しい携帯へも既に浸食していたのです。B級ホラー映画かなにかでしょうか。あまりの衝撃にひっくり返りそうになるのをこらえて設定をOFFにしました。

 まあその後は特に問題なく利用しています。勝手に電源が落ちることがないのはとてもとても便利ですね。先代同様にまた長い付き合いになるかもしれませんが、仲良くやっていきたいものですね。(寝静まった夜、着信もメールもないのにブブブブと怪しく振動し続ける携帯電話がアップになるシーンでエンド)  
Posted by u_e_jp at 19:38Comments(2)TrackBack(0)

2013年12月26日

2013年3大ニュース

「個人的」な2013年3大ニュースをまとめておきます。

 第3位 運動をした
  運動くらいでと思われるでしょうけども、インドア派を通り越してインドア原理主義者であった自分が、スポーツジムに入会してウェアを買いジムへ行ったり(活動回数:1)、公園で壁当てしたり(登板回数:4〜5)、飲み会前にバッティングセンターに行ったり(打席数:6〜7)、などなど考えられないほどの激しい運動を行いました。


 第2位 映画館に行った
  映画くらいでと思われるでしょうけども、なんとなく時間と場所と都合を拘束されるのが嫌いでほとんど映画を見ない自分が、「デスノート実写版」以来のかれこれ7,8年ぶりとなる映画鑑賞を今年は5回も行きました。5回とも同じ作品だったというわけがわからない話もありますがそれはさておき、いつのまにか誰でも(別に会員などになってなくても)ネットで座席の場所まで指定して予約できる便利な世の中になっていたんですね。


 第1位 一人で飲んだ
  一人飲みくらいでと思われるでしょうけども、特別にお酒好きではない自分が、近所の串揚げ屋や焼き鳥屋などに単身乗りこみ飲み食いして帰るという行動を今年初めて行いそして現在進行中で実施中です。近所の小さなお店に行くことが多いですが単純に美味しいものが食べたいだけであり店主や他の常連客との会話とか全く不要なので、携帯電話やスマホをいじり続けて話しかけてくるんじゃないぞという念を発する能力も高まってきました。


 今年は盛りだくさんな1年でしたね。以上です。

  
Posted by u_e_jp at 19:57Comments(2)TrackBack(0)

2013年12月11日

ダメ社会人日記 叛逆の自販機

 先日に駐輪場で自転車を押してぼんやり歩いてたら柵にぶつかってしまいその拍子でハンドルが直撃した左胸がかなり痛んでたのですが、「肋骨が折れてるかもしれない。だったらカルシウムだ」と牛乳を飲んでいたらやがて痛みは消えました。骨折なら数ヵ月は痛みが続くはずです。牛乳パワーおそるべし。

 しかし、今回の一連の牛乳購入を通して、職場のジュース自販機で1つ気になったことがありました。商品番号を指定して購入するタイプの自販機で、お目当てのアンパンマン牛乳(この銘柄しかない)は17番〜20番にあったのですが、ここで、押した番号の枠にある商品が出てくるとは限らないのです。

 僕  「笑顔のアンパンマン絵柄の18番にしよう(ポチッ」

 自販機 「どれでもいっしょや。20番飲んどけ(ゴトン」

 僕  「決め顔のアンパンマンが出てきた!!?!!?」

 これが古今東西さまざまなSF作品で見かける機械の反乱というやつでしょうか。人間様を舐め腐ったこの態度、職場でキレかけたのは久々のことです。

 ……いやいや、さすがにこれで怒ってしまうのは短気の証、いけませんね。カルシウムが足りていないでしょうか。カルシウムをとるには…………牛乳か…………。(ループ開始)  
Posted by u_e_jp at 21:30Comments(4)TrackBack(0)

2013年11月04日

バルログ警察まとめ

 TOPANGA配信に突撃してぶざまに負けた場合その記憶は抹消し首尾よく勝利した場合はその後にニコニコにUPされた動画をマイリス登録し繰り返し視聴する程度の立ち回りはみせる僕ですが、先日の配信に突撃したときに「バルログ警察!」というコメントがありました。

 某所に投稿したネタを指すものだと思いますがその某所のネタは時とともに見られなくなるのででここにまとめておこうと思います。

●第1話
「動くな!バルログ警察だ!」
「ひっ」
「バルで負けた後にノーカード胴着での再乱入および3Fコパ暴れ・昇竜擦りの現行犯で逮捕する!」
「ち、ちがう、これには理由が」
「続きは署でゆっくり聞いてやる。連れていけ!」(連行されていくバル使いの名前を手元のリストから消しながら)


●第2話
「私はバルログ使いではありませんよ。証拠でもあるんですか?」
「このリプレイを見てもらおう。セビ3を喰らってるのがお前だ」
「…反応できなかっただけですよ」
「だがキーディスプレイは、KKK同時押し入力だ。手癖は隠せなかったようだな」
「くっ…」(崩れ落ちるバル使い)


●第3話
「ボス!サガットを使って箱のバルログを絶滅させようとしているバル使いの目撃情報が!」
「なにぃー!?すぐ出動だ!」(空路、長崎へ)


●第4話
「ボス、なぜ出動しないんですか。サブアドンを使ってバルログオフ会を蹂躙した容疑は明白です!」
「相手は超大物だ……慎重に捜査を進めるんだ」


●第5話
「ビンゴォ!やりましたボス!184付きでコメントしてるこいつ、別配信やタイムシフトなどの足取りから見て正体はバル使いに間違いありません」
「よーし、よくやった。そのまま泳がせておけ。バルログ自虐コメントや他キャラ叩きコメントを流し次第、身柄を確保するぞ」


●第6話
「動くな!バルログ警察の所持品検査だ!バル使いは筐体から離れて壁に一列で並べ!」
「くっそおお(逃げようとした男が取り押さえられる)」
「こいつ、ユンのカードを持ってました。しかも履歴はAE時代で止まってますよ」
「……たっぷり絞ってやらんといかんな。連れて行け!」


●第7話
「君、ちょっと止まって、自転車降りてくれるかな。すぐ済むから。この自転車は君の?ああそう。身分証明書と財布も見せてもらっていいかな。あーすぐ済むから。うん。あ、アケカードも見せてもらえるかな。いっぱいあるね。これ全部バルログのカード?ちょっと照会させてもらうね」


●第8話
「バルログ警察とは、バル使いでありながら他キャラの性能や便利さに屈しキャラ替えしようとするプレイヤーを取り締まる、正義の執行機関です」というポスターが貼られる路地を逃走する男。しかし遂に逃げ道を失い退路は警官隊に塞がれる。暫くの後に響く銃口。運び出される男の死体。


●第9話
「質問は全て”いいえ”で答えろ。いくぞ。バルログは弱キャラだと思っている?」
「いいえ」……
「キャラ変更しようと思っている?」
「いいえ」……
「よし最後だ。サブキャラで荒らしまくって他人のバルを狩るのが快感か?」
「いいえ」ピーピーピー!! 
「ち、違う!俺はやってな… 


●第10話
「ボス、今日でもう3日目です。奴は本当に来るんでしょうか」
「待つんだ」
「……。…あ、ああっ、来ました!あのバル使いです!このエンドレス”誰でもOK”2人部屋に入ってきました」
「よし、格下を装って対戦を開始しろ。サブキャラを使って害悪なプレイをやり始めたら即逮捕だ」


●第11話
密着!バルログ警察24時!
内容:サブキャラを練習しようとする未成年バルログプレイヤーの補導。 違法薬物を摂取している疑いのある立ち回りを見せるバルログプレイヤーの逮捕。 EXサイコ轢き逃げ犯の捜索。 国籍詐称プレイヤーの摘発。 


●第12話
「昨日の死亡事故」
 遅らせ昇竜セビ滅:3人
 相打ちステハイウルコン:2人
 低空EXストライクジャイロ:1人
 銀河トルネードウルコン:4人
 上りジャンプ強Kウルコン:5人
 弱K強Kターゲットウルコン:6人


●第13話A
「この中にバルログ警察の犬がいる」 
「俺達アドン使いギルドの中に裏切り者が!?」
「くそっ!てめえは前から怪しかった!もっと裏を調べるべきだった!」
「なんだと!」
「おいやめろ!」 
お互い拳銃を向けあってにらみ合う男達。男達が立てこもる建物を取り囲み突入寸前の警官隊。


●第13話B
「で、そのゲーセンのバルログ使いを俺のアドンでボコったんだ。あのバカ、アドンの起き上がりFが速いのを知らなくて〜」
「待て。起き上がりが異様に早かったのは家庭用無印スパ4だ」
「あっ……すみませんボス……」
「そんな演技では潜入捜査は務まらんぞ」
「やってみせます!」


●第13話C
音もなく横たわる数名の男達と、かすかにもがく瀕死の2人。 
「だ…大丈夫か…」
「…すまない……俺は…バルログ警察の犬だ……」
「!?」
「……悪かった……俺は…刑事だ……」
「〜〜ッ!」
嗚咽をあげつつ、裏切り者に向け、彼は指に力を込めた。

     ジャガキッ      


●第14話
バルログ警察「実はあなた方の友人のバル使いのAさんが先日亡くなりました」
男B「なんだって!?どうしてAが…!」
女C「そんな!一体どこのアドン使いが!!」
男D「嘘だろ!いいやつだったのに…!」
女E「…フン。いい気味ね」
Aさんを殺した犯人はこの中にいます

  
Posted by u_e_jp at 01:21Comments(2)TrackBack(0)

2013年10月28日

映画感想・劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語 (ネタバレ注意)

 アニメ映画、魔法少女まどマギ劇場版を観賞してきましたので感想をまとめてみます。「どうせなら全部バラしてほしい」と言われたのであらすじなども追加してみました。もちろんネタバレ全開なので気になるかたはご注意ください。  続きを読む
Posted by u_e_jp at 21:47Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月02日

提督の夏休み

 8月16日の週はまるっと暑中休暇でした。いまさらですが休暇中のイベントをまとめておきます。

●初のスポーツジムクラブへ
 うちの会社が法人契約しているコナミスポーツクラブ、気の迷いかトチ狂ったのか僕も先月に契約してみまして、その特典初回無料券を使うため川崎ラゾーナ店に行ってみました。

 ・受付へ
  外に面したドアから入ろうとしたら扉が開かず「自分のレベルとステータスではまだ入れないエリアだったのかな?帰ろうかな?」と思ってたら単に閉め切ってるドアのようで、中のスタッフに「あっちのドアからまわってきてください」とジェスチャーされました。不穏なスタートです。窓口でかるく施設の説明を受けた後、ロッカーで着替え、さあスポーツジムデビューです。

 ・筋トレマシンへ
  マシンに記載された使用説明書を参考にしつつ、他の人が使ってる様を横目で観察しつつ順次利用しました。

 ・自転車マシン的なやつへ
  ルームランナー的なやつとどっちを使うか悩んだのですが、こちらへ。手元のモニターでテレビ視聴や○×クイズなどが行えるので退屈しないのはいいですね。がんばって10分ちょっと走った結果、終了画面に「お疲れさまでした!消費カロリーは***kcalで、牛乳1杯分です!」などと表示されたのを見て、たったそれだけかとドッと疲れました。

 ・プールへ
  泳ぎながら息継ぎができないタイプの人間なので、歩き専用レーンを歩いたり、初級者専用レーンで背泳ぎや顔を出したままの平泳ぎをしたりしつつ、もしかしたらここ数年水から離れているあいだに実は成長していて息継ぎができるようになってないかなとクロールしてみましたがやっぱりできずゴボゴボと沈みかけたりしました。

 ・お風呂とサウナへ
  まあ普通の風呂とサウナでした。スポーツジムは銭湯代わりに毎日来るようにすれば元は十分とれますかね。

 ・まとめ
  時間があり余る長期休暇中に無料券を使って行く分には満足でした。
  が、通常の土日に都度お金を払って行くかは微妙です。


●マンガ喫茶へ
 かつては職場でマンガ喫茶部部長を(勝手に)名乗っていた僕ですがここ最近はめっきり足が遠のいており、久々に行きました。

 ・キン肉マン
  2世編ではなく、キン肉マン世代(テリー・ロビン・バッファローマン達)が主役の正当な続編。今回の敵は、真の完璧超人軍団。完全に昔のあのノリのままですね。悪魔超人軍団復活(ステカセキング・ブラックホール・アトランティス達)は胸が熱くなります。

 ・げんしけん2代目
  アフタでは途中まで読んでおりましたがアニメ開始を機におさらいすべく。斑目無双の続きが気になるのでアフタ購読を続けていればよかったと後悔。

以上です。  
Posted by u_e_jp at 21:43Comments(2)TrackBack(0)

2013年05月28日

ひとりであそべるもん(野球編)

 近所の公園がかなり広く壁当てできる場所もあるのを発見したので、先週末にドンキホーテで野球のグローブと軟球を買ってきてポコンポコンと遊んでみました。

 楽しい!

 別に全力投球してるわけではないのにしばらく投げ続けると右肩が痛くなってきて「投手の肩は消耗品」を身をもって理解できたり、すっぽ抜けた球が右打者(実際には誰も立ってないので妄想上の人物)の頭付近に飛んで行って危険球一発退場の危機に肝を冷やしたり、何の変哲もないゴロを豪快にトンネルしてカープ菊池選手(*1)の気持ちがわかったりと収穫が盛り沢山です。

 で、ずっと遊んでいたところ、小学校低学年くらいの女の子がなんだかこちらを見ております。気にせず続けていたのですが、たまたまその子の近くにボールが転がったので拾いに近づいたら

 「学校の先生が壁にボールをぶつけちゃダメって言ってました」

と言われてしまいました。なので

 「えっ、あっ、はい、わかりました」

と答えて帰宅しました。この日はけっこう疲れてたのでちょうどよかったですが、次に行ったときにもし再会してまた注意されると気まずいので対策が必要だなと思いました。

*1 菊池選手:広島カープの若手セカンド。素晴らしい身体能力で広大な守備範囲を持ちヒット性の打球を超ファインプレーでアウトにしまくる反面、真正面のゴロに弱いなど安定感はなく平凡な打球をエラーしまくる一面もある、昨年の広島カープのキャッチフレーズである「破天荒」を体現したような選手。  
Posted by u_e_jp at 12:25Comments(2)TrackBack(0)

2013年02月15日

ひとりであそべるもん

 先週は1週間の長期休暇をいただいていました。発生したイベントをまとめておきます。

・1人カラオケ
 前から興味はありましたが未経験で、初挑戦してきました。入店時に記入するリストを見るに自分以外にも1人客が結構いたので最近は珍しくないのでしょう。他の人と行くカラオケとは違うベクトルの楽しさだな、と思えました。2時間歌ってお腹いっぱいになり、私の場合は歌いたい曲が短期間でそんなに増えないので再度行くことはしばらくないですが、繰り返し練習し「これが歌えるようになった」「この高音部分の声が出るようになった」と自分の成長を感じることができる人ならさらに面白いんでしょうね。それはカラオケに限った話ではありませんが。


・ひとり漫画喫茶
 ずいぶん久しぶりに行った気がします。ジョジョの奇妙な冒険(SBR編)をラストまで読みました。「何が起こってるのかよくわからないが何だか凄い事が起きている。だがよくわからない」感がものすごいことになっていました(よくわからない)。同じ作者の新作ジョジョリオンも刊行分は追いつきました。やっぱりスタンドなんですね。もうスタンドバトルは書ききったんじゃないか?と思えますが、過去作で見知ったキャラの名前が出てくると少し引き込まれてしまいます。ずるいです。


・独りゲーセン
 音ゲー(音楽に合わせてタイミングよくボタンを押すゲーム)を初めてプレイしました。ゲーセン歴は長いですが実はこの手のゲームをしたことがなかったので。難易度が上がるとボタン操作の量にテンパりミスの山ですが、ボケ防止にはかなり良いかもしれません。


・一人ひきこもりデー
 大雪予報が出ていた日は、前日に食料を買い込み家から一歩も出ない体制を作り雪の中を苦労しながら出社するサラリーマン達を安全圏から高みの見物する愉悦に浸る準備を完璧に整えたのですが、予報は外れてましたね。せっかくなのでその日は家から一歩も出ずに過ごしました。


・帰省
 実家に帰ってお墓参りに行ったり弟夫婦と姪っ子姉妹に会ったり親と蟹料理を食べたりしました。幼い姪たち(5歳&2歳)を見ていると、この子たちの将来にはどんな未来世界が待っているのだろうなどと考えてしまいました。もう少し大きくなったら、ドラえもんの漫画単行本でもプレゼントしましょうかね。


以上です。  
Posted by u_e_jp at 19:16Comments(2)TrackBack(0)

2013年01月16日

拝啓、藤子・F・不二雄

 連休で川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってみました。感想をまとめておきます。


・登戸駅から藤子キャラバスでミュージアムへ
 車内の吊革や停止ボタンがドラえもんだったりしました。

・館内いたるところに藤子キャラ
 屋外にオブジェがあるのはもちろん、トイレの男女マークがのび太&しずかちゃんだったり、便器の前にはドラえもん作中でのトイレシーンの1コマ(家がブルートレインになる回?)があったり、エレベーターマークにオバQがいたり、その横にスウッと浮いてるのび太パパの1コマ(エスパー帽の回?)があったり、と細かいところでニヤニヤとできました。

・カフェのメニューも藤子ワールド
 小池さんラーメンやジャイアンシチューにも惹かれましたが、大盛りサイズなジャイアントカツ丼を食べました。ドンブリ容器がジャイアンの服の柄(オレンジ色+ジグザグ黒線)になっており結構な量を食べきると容器の底にはジャイアンがいて「心の友よ!」と褒めてくれます。味も、社員食堂の親子丼には勝利していると思えました。

・充実の原画展
 カラー原稿や各作品の第一話原稿やネームをきった大学ノートなどなど想像していたより展示物があって良かったです。近々、展示物が大長編・映画の原作原稿に切り替わるらしいです。

・ここでしか観れないミニシアター作品
 館内限定の短編アニメで21エモン+ドラえもんのショートストーリを上映していました。一瞬だけ登場した宿泊客キャラの姿に見覚えがあり、そうだ21エモンの原作にも出てきて12人の小さい宇宙人が宿泊料を浮かすため1人に合体・変装していたあいつだ!!と思いだすことができて猛烈に感動しました。その他、背景にいろんなキャラがちらちらでてくるのでなかなか見どころがありました。

・お得な漫画コーナー
 館内の漫画コーナーには原作(全集版)が置いてあり、気になった作品を実際に読むことができます。結構な作品数が置いてあるのでここで1日潰すことも難しくはないでしょう。

・悩ましいお土産売り場
 1Fと3Fにショップがあり商品が異なります。以前に宣伝で見ていつか買わねばと思っていた「アンキパンラスク」を3Fで購入しました。1Fはいろんな作品のいろんな商品がありそこらじゅうで子供が親におねだりしていました。いくつか気になるアイテム(ドラえもんの形をしたペットボトルのドリンクなど)もありましたが、それはスルーし200円のガチャガチャがあったのでやってみたところ、ラインナップの中で唯一有名キャラではない「象」が当たりました。(氏のデザイン案ノートに書き留められていたらしい動物達の中の1体) 一瞬たじろぎましたが、よくよく見るとなかなか可愛いのでまあこれはこれでよしとしました。


 といった感じで、とても満足いく内容でした。個人的に印象に残った作品は「チンプイ」でしょうか。今まで読んだことはなかった&原画コーナーと漫画コーナーで原作を読んで面白かったので最終回はどうなったのかなと帰宅後にネットで検索したところ、「単行本5巻が未刊行のまま作者永眠。本作は未完に終わった」とありとてもとても絶望しました。


 拝啓、藤子・F・不二雄
 そして今ナツメロのように 
 ページから流れてくるあなたの漫画はとても優しい 
 あなたの漫画はとても優しいーよー  
Posted by u_e_jp at 19:58Comments(2)TrackBack(0)

2012年11月14日

勇者ウエニスと魔王の部屋 第1章

 先日に自宅の部屋の蛍光灯の紐が根元からちぎれ、豆電球状態から変更できなくなってしまいました。(主電源オンオフのみ可能) なのでそれ以来は基本的に暗い部屋で過ごしています。朝は明るい日差しに太陽の恵みを感じ、夜は暗闇に人間の無力さを思い知る日々も悪くないですが、帰宅後に闇の中でパソコンやテレビゲームなどをしていると視力と精神に良くない影響がありそうな気がしてならないのでさっさと復旧させたいと思い

 「早く光を取り戻さないとなー」

 と心の中で呟いたのですが、その直後に、

 「『光を取り戻す』て。自分は伝説の勇者かなんかですか。んじゃここは闇の大地アレフガルドですか。週末の大魔王討伐でこの部屋に光が射し込んでエンディングですか?その後勇者の姿を見たものは誰もいなくなるんですかーー?」

 などとセルフツッコミを入れてしまいなんだかテンションがあがってしまいました。世界を救うためにがんばります。(薄暗い部屋の中央でパソコンモニターだけが放つ冷たい光を正常ではない精神状態が見て取れる濁った瞳で受け止めながら)
  
Posted by u_e_jp at 20:02Comments(2)TrackBack(0)

2012年10月16日

バルノートについて

 格闘ゲーム「スーパーストリートファイター4 AE 2012」において自分用にまとめていたバルログ攻略メモ、通称バルノートを公開しました。

 バルノート

 簡単に内容を説明しておきます。

 ・コンボダメ一覧 : コンボダメージを計算できるシート、という触れ込みでしたが、編集不可で閲覧しかできない現モードではあまり意味の無いシートとなっています。

 ・他キャラ対空発生F : 各キャラの無敵対空技の発生フレームおよびバルログの一般的な詐欺飛びを仕掛けた場合の結果一覧です。空白欄は未検証のキャラ。

 ・一言キャラ対策 : その名の通り。ただし旧バージョンでの攻略内容になっているキャラもおり過信は禁物。

 ・めくり・ネタ : めくりやガー不セットプレイのキャラ別成否。これも空白欄は未検証。相当つくりかけ。

 ・フレーム消費あれこれ : これがこの資料を作った当初の最大の目的。各種強制ダウン技が何フレーム有利なのか、どの通常技でフレーム消費を重ねれば詐欺飛びや屈中K持続置きが可能か、机上検証するためのシート。

 ・48のスペインニンジュツ : 膨大な対戦データの統計に基づき全データを解析することで編み出されたバルログの奥義の集大成であり、習得する事により攻撃力は120%上昇、一撃必殺の技量は63%上昇する。

 ・オカルトシステム : 対戦を支配する謎の法則。

 ・はじめてのすぺいんにんじゅつ : すぺにんくんが伝えるスペインニンジュツの基礎。

 ・神々のネタ : 自分では遠く及ばぬ猛者バルログ使い様から得る各種ネタを盗み取っていくシート。

 今後の目標は、「バルノート」で検索したときに、「次の検索結果を表示しています: ハルノート」と言われないようgoogleをわからせることです。(無理ゲー)

 ※ご意見ご指摘ご質問あれが、この日記のコメント欄にレスしてもらえれば幸いです。  
Posted by u_e_jp at 23:27Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月24日

ぼくのなつやすみ

 生きています。(生物学的な意味で)

 今更ですが8月頭は夏休みで長期休暇をとっていました。休み中に起きたイベントをまとめておきます。


・ドラクエ10プレイ開始
  直前までプレイするつもりはなく発売日すら知らなかったのですが、なんと夏休み直前の販売だった&ここ数年完全放置していたWiiがまだ壊れてなかった、ので購入してプレイしてみました。第一感想は「ドラクエ風味を残しつつもライトユーザ向けに良くできたMMORPG」でしょうか。同じジャンルの先輩であるファイナルファンタジー11をよく研究し不満や欠点を改善しまくった感が満載です。ネトゲに興味があるが未経験の人がこのゲームで初MMORPGを体験したらハマるでしょう。反面、「今までのドラクエ」を期待していたら、ネトゲならではの苦労(オフゲに比べたらどうしても時間のかかるレベル上げや、モンスターを倒すこと以外でのお金稼ぎ)で困るかもしれません。で、休暇後に出社したら同じチームの人が何名も購入しており驚きました。会社では発揮できない存在感をドラクエ世界でふるっていきます。


・ひとり居酒屋達成
  一人で夜の居酒屋に入ってお酒と料理を楽しんで帰ってくるクエストをクリアしました。かなり良い経験でありまた行こうと思いますが、健康への影響は気になるところです。


・帰省して弟の新居訪問
  マイホームを建てた弟の家で晩御飯や入浴してきました。広くて綺麗で素敵なおうちでした。そういえばドラクエ10では今後のバージョンアップで「自分の家」を作れるようになるらしいので、僕も負けていられないな!と思いました。(もう勝負ついてる説を振り払いながら)


・麻雀で十三不塔アガられ
  地元の友人達と麻雀を打ったら、親の十三不塔16000オールをくらうなど1半荘でダブルハコくらいました。しかし長いこと麻雀してますが初めて見ました十三不塔。これで役満もっていかれるのは相当にウザイので満貫くらいがいいなと思いました。


・パソコンを買い替え
  7,8年前に購入したXPマシンを使い続けていましたが、帰省から戻って電源オンするも立ち上がらなくなりました。マザーボードかコンデンサか、電源周りの修理は4、5万かかるはずなので、これを機に即ヨドバシに向かい「このまま自分で持って帰れる機種」を第一条件に新パソコンを購入してしまいました。運搬や設置で休み明けからかなりの筋肉痛です。


・エンドレスエイト不発
  日曜に寝て起きたらまた夏休み初日の月曜が来てるんじゃないかと思いましたがそんなことはありませんでした。

以上
  
Posted by u_e_jp at 12:53Comments(2)TrackBack(0)

2012年06月24日

【FF11ニュース】FF11プロデューサー・田中弘道氏が退職を発表。

 MMORPG「ファイナルファンタジー11」のプロデューサーを務める田中弘道氏が、プロデューサーを辞任しスクウェアエニックスを退職することを発表した。

 発表は2012年6月23日〜24日に渡って開催された公式オフラインイベント「A DECADE OF FINAL FANTASY XI VANA★FEST2012」(通称・ヴァナフェス)会場において閉会間際に同氏の口から直接行われた。FF11初期から開発側トップとしてユーザからの意見や不満の矢面に立ち、時にはツッコミどころ満載のインタビューで受け答え、一部ユーザからは「田中P」と呼ばれる高い知名度を持つスタッフの突然の発表は大きな驚きとともに受け入れられた。

 以下、その瞬間のネトゲ実況板「ヴァナフェス2012 40」実況スレの反応。
  続きを読む
Posted by u_e_jp at 17:23Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月06日

スパ4日記 バルノート第二章公開

 GW中の成果というわけでもないですが、各キャラの対空無敵必殺技の発生フレーム&バル側の基本的なセットプレイの可否の一覧です。 ただしセットプレイは全く充実しておらず、どちらかといえば「殺意リュウのEX昇竜は発生何フレだったっけ?」てなときにムックを開く手間が省ける、というだけのものになっています。

■バルノート
他キャラ対空・無敵技発生フレーム(Bal_Note_20120506.xls)
(前回言い忘れましたが、バルノートは使用上の説明をよく読み用法・用量を守って正しくお使い下さい。)

 また、以下はバルノートとは全く関係ないですが、スパ4の話。

 昨夜に誠さんのトレモ配信があったので視聴してました。投げスカリを延々と繰り返しており「?」となりましたが、コパからの移動投げを相手に前ジャンプされてスカされた際の振り向き対空スプレン、のトレモでした。うむ、その発想はなかった。振り向きじゃなく、画面端でこちらの移動投げを相手のバックジャンプにかわされたとき、なら難度が下がって自分でもできるかも?あとで試してみよう。

 しかしこういう発想をもてる方は凄いですね。自分の場合は、単なるフレーム消費絡みのセットプレイと、他のバルログ使いの動きを参考にした立ち回りといった、既存の情報だけでしか動けないタイプであることを痛感します。まあそんなプレイヤーでも戦えるバルログがやはり最強キャラなんですけどねうおおおおお。  
Posted by u_e_jp at 13:55Comments(2)TrackBack(0)

2012年04月30日

スパ4日記 すぺにんくん爆誕&バルノート公開

 相変わらずプレイし続けている「スーパーストリートファイター4 AE2012」のお話です。GW前半の成果、というわけでは別にありませんが、最近の作り物を公開しておきたいと思います。

 長々と書いてますが、http://www42.atpages.jp/supeninkun/に行くと簡潔に書いています。

■すぺにんくんbot
 したらばスパ4板の各キャラスレッド、たまに対バルログの話題をしておりそれは知っておくにこしたことはありません。とはいえ全39キャラのスレを日々追いかけるのはなかなか面倒です。そこで、自動的にバルログの話題が出たら教えてくれるようなbot(自動プログラム)ができないかなーと自作しようして、4Fで挫折!したりしました。

 しかし、最近、ストツイなるすばらしいサイトがオープンしたのをみて、このキャラアカウントを利用すれば作成は容易!であることに気付きました。新規のツイッターアカウントを取得し、そのアカウントでこのサイトの全キャラアカウントをフォローし、タイムライン上でバルログの話題がでたらツイートするphpを走らせるだけです。(最後のはそういうbotツールが出回ってるのでそれを多少改造するだけで可能。今回は、EasyBotterというツールを利用しました)

 そんなわけで完成したのが、すぺにんくんbotです。情報元となるストツイを作成し快く使用許可してくれたあきさん、超可愛いアイコンイラストを描いてくれたきなこさんに大感謝です。

 ※すぺにんくんの秘密
  したらばスパ4板を監視するお仕事に励んでいますが、話しかけると一応返事はしてくれるはずです。簡単な挨拶のほか、未熟者とはいえスペインニンジュツの秘密も一部は知っているので、「スペインニンジュツ教えて」や「キャラ対策教えて」と問いかけると……。
 

■バルノート
 バルログの情報をまとめた自分用メモ、日々更新中です。前にも一度公開したコンボダメージ計算エクセルがどうもダウンロードできないみたいなので、おきなおしてみました。

 Bal_Note_20120429.xls(バルログコンボダメージ計算エクセルファイル)

 他の内容も見たいという方がもしおられましたら、別に隠すつもりはないのでそのうち公開する予定ですが、小出し小出しにしていって飢餓感を煽りなるべく興味を引き続けたいと思いますので、少々お待ちください。  
Posted by u_e_jp at 18:28Comments(2)TrackBack(0)