相生 ⊇ 相殺

posted in 03:09 2006年10月11日 by u_got_me_rocking

恐らく今年初めての風邪を ひきながらベッドに体を縛りつけ
起きてはシャワーを浴び、薬を飲み、熱を測っている。
今は満たされぬ腹の為に 深夜ミートスパゲティを作ってやって チーズを大量に降りかけ
(それはまるでパスタにチーズを、でなくチーズにパスタを浸すが正しい)
5分以内で平らげる間に 挽肉の、口の粘膜を引きつる様な味覚と性状に少しの戸惑いを覚える。

そんな中、屠殺工場と精肉工場の肉汁の匂いを思い浮かべている。
リアリティに鍛え上げられ研ぎすまされた「もっとも人間らしい人達」だけが、
そこに集まって居る様に思える。
幼いころ 祖母に連れられてデパートの地下にある食品売り場で
やんややんや と 騒がれる中で行われたマグロの解体を目に
ちっとも嬉しくも痒くも騒ぎ立てたくも無かった これを リアリティの欠如といえようか
そして更に上に行けばベジタリアンや動物愛護に繋がるのは、リアリティの欠如と(ry
幼い私は包丁と血が恐ろしくて仕方ない。一人、この見せ物の意味を問うてみたのだった。
(しかし後に自傷はしていたという矛盾と皮肉が これに並べられる)

ロハスティックであり、古い歴史と人気のある毛皮が
超激安価で大量生産されている中国の現状に、嫌気をさす人が多い。
そこで明らかになったのは功利主義が我々ほ乳類という生物には
合わないということだろうか。http://fur-free.com/


家畜 とは文字通り家畜でしかない