IMG_3029
リーバイスのサイクリング用デニムがデビューするようです。
写真から、ベースは細身の511が選ばれているようです。
U字ロックホルスターとか、nanosphere加工とか気になります。
従来の赤耳部分は3M製の光るライニングのようです。

日本では販売されなさそう。。
IMG_3035
IMG_3032

Cycling blogger Prolly shares a look into the new Levi’s cycling collection, which includes jeans and a denim jacket, both of which employ a proprietary nanosphere treatment that keeps them stain and smell-free. The jeans also include a zipper stash pocket, an integrated U-lock holster, 3M lining on the cuff, a gusseted crotch and a higher-cut back. The jacket has back vents, 3 jersey pockets, a scooped tail, and reinforced accordion sleeves. “Let’s just say they covered all the bases and while denim might not be a traditional material for cycling-related apparel, these jackets are a huge improvement over riding in the standard jackets.”


サイクリングブロガーの Prolly氏がリーバイスのサイクリングコレクションの検証模様をシェアしている。ジーンズやデニムジャケットには、染料が維持され、匂いがしない商標取得済みのnanosphere処理が採用されている。
zipperの隠しポケット、U-lockホルスター、裏側には3Mライニング、ガセットクロッチと長めに切られた背面などがジーンズに盛り込まれている。ジャケットはバックに通気口、3つのジャージ素材のポケット、えぐれたテイルと補強されたアコーディオンスリーブである。”デニムはベースとなる全てをカバーし、もはやサイクリングに付随するアパレルとして、伝統的な(古臭い)マテリアルではないといえるだろう。ジャケットはスタンダードなものに比べ、大幅に改善されている。”
    Share on Tumblr