ススムが進む

ついに古希を過ぎてしまいました。。。。 このブログを始めた時に、こんな日がくるとは想像もしていませんでしたね  (笑) 「あせらず・あわてず・あきらめず」の「三ず主義」』をモットーに政治・社会・その他モロモロ気ままに書いてます。(認知症予防のためにも・・・笑)

わが家の最寄り駅より一駅となりに「井草湯」という素晴らしい銭湯があります。

20200912083015


今や日帰り温泉施設は800円〜1000円の時代・・・ま、それと比較すればかなり安いけど、いつの間にか街の銭湯も480円となりましたね。

井草湯には、今流行りの「炭酸泉」があります。 それも露天風呂として。。。

「なんか、いやな空気だねェ だんだん雲行きが怪しくなってきた感じ」
「そうだよね。。。防衛だ防衛だといいながら どんどん軍事費を増やすんだろ。。。」
「あんなものキリがないんだよ。 いざドンパチとなったら、防衛なんて通用しない。この国は終わりよ」
「だよな〜。 アメリカがドンパチやったら日本も一緒にやるんだろ」
「ま、俺たちが生きてる間は日本で戦争なんて起きっこないと思っていたけどなぁ」
「ウクライナは陸続きだからああいうことになってるけど、日本は周りが海だからミサイルで一発」
「だから、先制攻撃なんて出てくる」
「相手も、日本が先制攻撃しそうだから、その前になんていうことになりかねない。それを言い始めたらキリがないんだよ」
「だよね〜 コロナの次はミサイルなんてシャレにもならない。。。嫌だいやだ」

炭酸泉は37度くらいの超ぬる湯。。。先客の二人は、私と同年配でしたが、実にシビアな会話でした。

思わず、聞き耳を立てつつ、その中に入っていきたい欲望が起きましたね。(グッと我慢)

今日は、メーンの浴槽は薄緑の薬湯で、これまた快適です。

ウーン・・・大満足(銭湯のよさを改めて認識しました)

ルンルン気分で外に出たら、目の間にこのポスターが

IMG_20220526_171559


「あちゃ〜 だよな  

で・・・気を取り直して、一駅戻って3年ぶりに駅前の立ち飲みにフラフラっと吸い寄せられました。。。。

IMG_20220526_183149  IMG_20220526_180701


IMG_20220526_180605  IMG_20220526_173334


ここが開店した当時はなんどもお邪魔したのですが、コロナ禍になってからは完全にご無沙汰です。

ありゃ、店員さんたちが全く変わっています。

新しい店長さんと会話になりました。 まだ若くきれいな女性です。以前の年配の経営者が退いて、自分ら三人が引き継いだとのこと。

私以外お客さんがいなかったので、しばし会話となり、この時世とても厳しい状況が続いているけど、「この大衆居酒屋の雰囲気が好きなんです! 大切に残していきたいんです」と。。。

そうこうしているうちに仕事帰りと思われる5人の青年たちが入店し、私も思わず「ホッ」ですね

「ウーン・・・これからこのお店にもちょくちょく顔を出すことになるかなぁ」

なんて思いつつ、家路についた木曜日の夕でした。。。






ごく自然に、お互いをファーストネームで呼び合う二人を見て、「すごく親密なんだなぁ」なんて第三者が感じることはよくあることですが。。。。

この方たちは、意図的にそうすることによって、両国は対等だよって国民向けにアピールしていることがみえみえです。

遠くはこの二人。

201911290000337-w500_0


この二人はなにかと話題になり(ゴルフ外交=害交?なんて言われたものです)
rrtth (1)
 plt1906060041-p1


さらに、この方はあの人へ強烈な片思いの言葉も残しました。

OIP (20)  37c322f8096e0ddc23f2d468f6649a67


で、今回の二人は。。。
昨年10月の電話会談でお互いを「ジョー」「フミオ」とファーストネームで呼び合うとともに、対面での会談を早期に行うことも確認したということです。
岸田首相 バイデン大統領と就任後初めて電話会談 (NHK政治マガジン)

今回の対面での会談は、そのような軽い?話題よりこのことが大きく取り上げられました。

maxresdefault (3)

(台湾有事の時はただちに軍事的介入)

52479



「敵基地攻撃・あらゆる選択肢を検討」・「防衛費の大幅増を約束」って岸田首相はアッサリ言っていますが、私たち国内のみならず、近隣諸国にもとてつもなく大きな影響力のある発言です。
ますます軍事的緊張を煽ることでしょう。

8


「聞く力」「聞く耳」を売りにするキシダさんですが、その耳の方向は「アメリカの意向」であることがはっきりしましたね  

昨日も書きましたが、防衛産業の株があがったことも、そんなことを明確に示していると言えます。

東京新聞には、このような記事もありました。

岸田首相の核政策、被爆者「矛盾している」 広島G7サミット表明の一方、米国の「核の傘」強調
 「武力侵略も核兵器による脅かしも国際秩序の転覆の試みも、断固拒否するという意思を示したい」
 首相はバイデン氏との共同記者会見で、日本が議長国を務める来年のサミットを広島で開催する理由をそう説明した。
 ロシアがウクライナを侵攻し、核兵器使用の可能性をちらつかせたことを踏まえて「核兵器の惨禍を人類が2度と起こさないとの誓いを世界に示したい」と表明。共同声明には「核兵器のない世界」に向けた協力も明記した。
 その一方で、中国や北朝鮮を抑止するための日米同盟の強化の一環として、米国の「核の傘」で日本を守る重要性を共同声明で強調した。「核兵器のない世界」を唱えながら、米国の核への依存を強める首相の姿勢には被爆者から疑問の声が上がる。


昨日のエントリーでも書きましたが、今回のバイデン大統領との会談は、日本とアメリカが「一蓮托生」であることを明確にしました。

それらは、今起きているロシアの侵略行為を表面上は激しく非難しつつ、国内世論を「改憲」「国防強化」に誘導しようとする自民党・岸田政権の動きに強い危機感を覚える今日この頃です 

《追記》 注目した記事でした。ぜひ

日本のメディアは何に恐れ、萎縮しているのか?<著述家・菅野完氏>


久しぶりに快晴で初夏を思わせる暖かな二日間でした。

私も妻も全く予定が入っていなかったので、昨日・今日と「ブラリ小さな旅」へ。。。

あまり遠くなく、ノンビリと一般道でいけるところへという事で、栃木県の足利市あたりにしました。(以前、行ったことがあり、歴史豊かな地方の小都市として魅力的だったからです)

足利市観光協会公式サイト

宿泊は、鑁阿寺と史跡足利学校のすぐ近くのビジホに泊まることが出来ました。

IMG_20220523_180648  283749169_3229820744006594_4314468888523714090_n


IMG_20220524_091059  IMG_20220524_091537


ここ、ネットで見つけたのですが大当たり。。。。きわめてリーズナブル(二人で1万円以内で美味しい朝食付き)のうえ、立地がすごくいい 最高のコスパでした

夜はもちろん・・・ホテルお薦めの焼き鳥屋さんへ。

283745219_3229820804006588_6722885771946095739_n  283531779_3229820854006583_4990186249063477705_n


283654981_3229820980673237_7654375096290500634_n   283654050_3229821037339898_2095328492335472887_n


家族でやっている地元密着型の、とても居心地の良い居酒屋さんでした。

オオ〜 あの吉田類さんもきたようです

ホテルに戻って爆睡。。。スッキリ気持ちよく朝を迎えたのですが・・・。

283658934_3230223097299692_7198391996113097676_n  IMG_20220524_085034


IMG_20220524_085025


朝のニュースやモーニングショーから流れる映像に、一気に現実に戻されて気持ちも沈みますね

このことについては、後日しっかりと書きたいと思いますが。。。

映像をみながら頭に浮かんだのは

bw1082_01_1200x900-1024x768


結果がどうなろうと運命を共にすることを意味する言葉ですね。

そのために岸田首相は、防衛費(軍事費)を大幅に増額することを約束しました。

帰宅して新聞を読むと。。。

敵基地攻撃「あらゆる選択肢を検討」防衛費「相当な増額」岸田首相がバイデン大統領に表明 日米首脳会談 (東京新聞)

岸田首相の核政策、被爆者「矛盾している」 広島G7サミット表明の一方、米国の「核の傘」強調(東京新聞)

そして、この会談の合意と岸田首相の言葉を受けて

三菱重工---一時急伸、岸田首相の防衛予算増額意向を受けて

三菱重など防衛関連株が軒並み高、岸田政権下の防衛費増額の動きに反応◇

もちろん、アメリカの軍需産業はこれ以上にウハウハのことでしょう。

嗚呼!! なんだか、二日間の楽しかった息抜きも大きくしぼんでしまいそうです。

今夜はここまで・・・ 

早いものですね〜。。。 今日でわが家にミミちゃんが来てからちょうど1年になりました
878ca380  a025d1f4


その時のエントリーです。
気をもむことがあって2日間エントリーナシ。。。わが家に子猫が (^^)/ (2021年05月27日)

この時は、「はたして私たちに馴れてくれるだろうか〜?」 と早くも心配の毎日でしたね 

それから5ヶ月。。。完全に家族の一員となってきました。
と同時に早くも発情期らしく、夜になると独特な鳴き声を出して駆け巡ったり、家のあちこちにオシッコをするようになりました。

で・・・それがややおさまってきたので避妊手術をすることに。。。。

ミミちゃんは今夜は動物医院・・・やはり寂しいなぁ (2021年10月22日)

フフフ・・・この頃になっても、私にはまだ警戒心があるようで、イマイチなついてくれませんでした。

コロナ禍の閉塞感漂うときも、ミミちゃんには大いに癒されました。
高齢者が小動物と一緒に過ごすことは精神の安定にもとても良いこと・・・なんて言われていますが、それ実感です。

初めて知りました・・・2月22日は猫の日だって。。。 コロナ禍が続く今!わが家の子猫に癒される毎日です (#^^#) (2022年02月22日)

冬の間はここでマッタリしていることが多かったけど、最近はこっちが指定席。。。

IMG_20220418_212044  IMG_20220417_225741



食欲旺盛で活発なので、排泄物もたくさん。。。なのでトイレを二つ用意したところ

16532229442591467389659


なんと、上には大きいほうを、下のトイレにはオシッコ・・・と、使い分けているんです

これには、ビックリと同時に誉めちゃいましょう 

ま・・・アッと言う間に一年経ちました。 ミミちゃんはもう立派な大人猫になってきましたね。
(もちろん、いつの間にか私にもすっかり馴れてくれました

妻は今年の年賀状の裏面は、ミミちゃんを完全手書きで出しました。 これにはビックリ です。

ae969df3


私は、こうして時折ですがブログに残すことに。 

わが家の先代猫のミーちゃんとは、なんと23年間も生活をともにすることが出来ました。

はたして、ミミちゃんとは???なんて・・・ふと考えざるを得ない歳になったんですねェ。。。私も  ハハハハ

今朝のサンデーモーニングで、隔週レギュラーコメンテーターの青木さんに向かって思わず『そうだ〜』とつぶやき拍手です     

IMG_20220522_094730


番組で・・・例の4630万円の誤送金について取り上げたときのコメントでした。
「重大な問題ではあるんですけど、ちょっと僕は思うのは、テレビの情報番組、先週ぐらいからこぞってこれをやっているんです」と指摘し「ただ、コロナ対策の予備費、数兆円何使ったかよくわかりませんよ、なんていう問題も一方であったり、お金の問題で言えば。あるいは例えば公文書改ざんの問題もいまだによくわかりませんよっていう問題も、もっとやるべきことがあるのに、何かこの問題ばっかり、いろんな情報番組が時間をかけてやっているっていう状況が僕はメディアの劣化という気もしちゃったりするんですけど、いかがでしょうかね」


まさに、このブログの三日前のエントリーで触れたことです。

4630万円は連日センセーショナルに取り上げても、12兆円の予備費の9割が使途不明でも完黙するメディア (-_-;) (2022年05月19日)

このエントリーで、《電波行政を握る政権に忖度しているとしか思えません》と、赤字で大きく強調しました。

当時、電波行政を扱う総務大臣のポストは、高市早苗・現自民党政調会長でした。

R (8)


これに対して当時TVで活躍していたこの方たちが、抗議の記者会見を開いて強く抗議したのでした。

000069346_640


鳥越俊太郎氏怒ってる 「電波停止」発言に抗議する [2016/02/29 17:21]

あの舌鋒鋭い硬骨のジャーナリスト岸井さんも居ますねェ
(ホントに惜しいかたを失ったものだと痛感します)

青木さんもいます

高市早苗議員と言えば。。。
★日本国憲法を改正し、「戦争の放棄」などの条項を削除して(自衛隊ではなく)「国防軍」を明記する
★日本の国旗への損壊等の行為は、外国の国旗への損壊等に対する行為と同じ処罰とすべきと主張している
★皇位継承問題に関して、男系男子による継承を維持し、旧宮家の皇籍復帰を支持し、女性宮家・女系天皇には反対する
★福祉について「いきすぎた結果平等」を削減し、機会平等を推進する。社会保障の「不正な受給」を阻止する



などで知られるいわゆる《タカ派政治家》として有名です。

この人が自民党の要職につき、次は総理候補として挙げられているのですから、TV業界も心中穏やかではないでしょうね。

で・・・サンデーモーニングの司会者の関口さんは、この青木さんの発言をうけてすかさずこう言いました。「でもやっぱり、どうしたんだろうと思うよ、これは」と。。。

『関口さん! そりゃちがうだろう。。。矮小化する話じゃないだろうが 

と、腹立たしくつぶやいた私です。。。

いつも訪問する『くろねこの短語』さんの昨日のエントリーです。

ヘタレ総理がバイデン来日のご祝儀代わりに「防衛費GDP比2%」を表明へ・・・国会での議論もせずになんて勝手なことを!!

そうですねぇ〜 こんな岸田首相のとんでも発言をTVはまともに報じていません。

さらに、この発言を無批判に報じたのはTV朝日とは。。。

くろねこさんの指摘はピッタリかもですね

いまのところ、テレビ朝日以外のメディアは、この件に関してスルーしてるようだが、テレビ朝日はどうやってこの情報を得たのか。おそらく、政権からのリークがあったんだろうが、それって政権の意図する世論操作に一役買っているってことに気づかないのかねえ。それとも、知っててやってるのか。


あらためてTVの報道を『まゆに唾つけてみなくてはならない』ようになったなぁ。 と感じた日曜日の朝です 

ウーン・・・迷いに迷いました

朝から今にも降り出しそうな真っ黒な厚い雲行き。。。。 
10時過ぎには、ポツポツと雨が降り出して。。。。(天気予報は午後から雨とか)

今日は、医療生協・練馬東支部のウォークイベントの日です。

4日前にはそのコースを下見してきました。
フフフ・・・今週末・医療生協支部のウォークイベントの下歩きです。 練馬駅〜豊島園駅(2022年05月17日)

今日のイベントリーダーとして、実に悩ましい状況ですね。。。

結果、8名の参加という極めて寂しい状況でしたが、『やって良かったァ〜』でした

283234648_3228152934173375_5067259660066584509_n  c230b3db


IMG_20220521_140916


心配した雨はスタート時にはあがって、ちょっと蒸し暑い曇天に。。。

今日のメーンとなる練馬の隠れた名所『田島山・11ヶ寺』は、ピーカンの晴天より今日みたいな曇天のほうが雰囲気的にピッタリでした。

予定のコースをゆっくり二時間かけて巡り、皆さんからは『こんなところが練馬にあったなんて』『閉園した豊島園を見られたのがよかった』『これからも、ブラ巡りをやりましょう』などなど実に肯定的・積極的な賛意が寄せられました。

『ホッ』ですね

そして、地元石神井公園駅に戻ったのは4時10分。。。

こりゃ、当然 『とおるちゃん』で反省会ですね

IMG_20220521_181407


283290200_3228154267506575_1554278743371807915_n   IMG_20220521_162950


IMG_20220521_163549  283350407_3228154374173231_3557065870640386010_n
 IMG_20220521_174306


5名が参加して・・・ハイ!!素晴らしい地酒のラインナップを堪能しました。

ま・・・とにもかくにも『素晴らしい発見だった。やって良かったです!』『これからもぜひ続けましょう』となりました。

そうですねェ〜  ものごとは続けることが大切ですからね 



これ 今日のTV欄です。(朝から夕方5時台をチェックしました)

1652950631259489415551


ピンク色をつけたところが、見出しに4630万とか山口県阿武町・誤送金問題など、臨時特別給付金を誤って一個人に振り込んだ事件?を扱ったワイドショー・ニュースショーなどを示しています。

IMG_20220519_084214  IMG_20220519_124329

(モーニングショーは看板の羽鳥パネルで45分近く流し、TBSのひるおびも3人の弁護士をそろえて延々と・・・)

まぁ・・・とにもかくにも天下の一大事とばかりに熱の入れようですね 

まぁ・・・TVメディアが最大限に火をつけて、多くの国民がまるでドラマでも見るような感じで注目・熱中しているという構図になっています。

しかし・・・この30倍もの超巨額の税金がこんなことになっていることには完全にスルーなんですからいったいどうなっている。。。と、思います  

コロナ予備費12兆円、使途9割追えず 透明性課題(日経新聞)
政府が新型コロナウイルス対応へ用意した「コロナ予備費」と呼ばれる予算の使い方の不透明感がぬぐえない。国会に使い道を報告した12兆円余りを日本経済新聞が分析すると、最終的な用途を正確に特定できたのは6.5%の8千億円強にとどまった。9割以上は具体的にどう使われたか追いきれない。国会審議を経ず、巨費をずさんに扱う実態が見えてきた。


産経・読売と並んで政権寄りと見られている日経新聞が報じたスクープでした。

『予備費』とは、「予見し難い予算の不足に充てるため、国会の議決に基づいて予備費を設け、内閣の責任で支出することができる」と定められ、政府の思惑ひとつで国会の承認を得ずに使いみちを決め執行することができる費用です。

2年前にはこんな記事もありました。
中曽根元首相の合同葬、予備費9600万円は「必要最低限」? 政府支出に法的根拠なし (東京新聞2020年9月28日 )
加藤勝信官房長官は28日の記者会見で「過去の先例などを総合的に勘案して執り行う。新型コロナウイルス対策などに万全を期す必要がある。そういった観点から積み上げられている必要最低限の経費だ」と強調した。

この時、加藤官房長官は「必要に応じ、国が負担する意義も、しっかり説明したい」と言いましたが、その後その説明は全くありません 

かように、予備費なるものは政府にとって都合の良い「打ち出のこづち」みたいなものです。

ちょうど2年前のNHKのサイト「さくさく経済学Q&A」には、予備費のことについて丁寧に書かれていました。(この時は10兆円だったんですね)

サクサク経済学Q&A  予備費なのに10兆円は多すぎる?

最後は・・・国の財政制度に詳しい一橋大学の佐藤主光教授のコメントで締めています。
「いったん、積まれてしまうと使ってしまおうというインセンティブも働きやすいので、むだの温床にもなりかねない。すべての予算は国民の税金で、なぜそのお金を使うのか、具体的にどんな効果が上がったのかということをきちんとデータに基づいて国民に開示する必要がある」


これを受けてこの項を書いたNHKの坪井記者は

本来、必要なくなった予備費は国庫に戻すべきもので、いたずらに使い切ることを前提にした検討は避けるべきだと思います。予備費も私たちが払っている税金です。今後、政府の支出が効果的なものになっているか、しっかりチェックしていく必要があります


その通りです。。。きわめて真っ当な指摘ですよね 

しかし、しかしです。先の日経新聞のスクープはネット上ではそこそこ話題になったけど、NHKはもちろんのこと、他のメディアの後追い報道をみたことはありません。

冒頭書いたように、4630万円の使途については大きくセンセーショナルにとりあげているTVメディアに至っては私が知る限り完無視でした。

コロナ禍情報〜ウクライナの戦況報道〜今回の4630万円報道。。。と、煽りに煽るTVメディアですが、かっての「森友学園問題」や「桜を観る会」のような切れ味がまったく見られなくなりました。

電波行政を握る政権に忖度しているとしか思えません。

こんなことを感じながら飲むコーヒーは、一段とほろ苦く感じたのでした。。。ここ数日は今までよりちょっと高くマイルドなコーヒー豆なのですけどねェ 






『その場しのぎ=何事も解決していないのに、知らないふりをしてそのまま放置しておくこと』

『お茶を濁す=いいかげんなことを言い、誤魔化したり取り繕うこと』

『臭いものにフタ=悪事や失敗など知られると都合の悪い事柄を一時のがれに隠そうとすることのたとえ』
o0250025014792872774


今までに私のブログでさんざん登場したワードです。

残念なことに、自公政権とその政治屋さんたちの専売特許のようなワードでした。

しかし・・・最近は、この人たち(維新の会)の専売特許となった感がしますね。

nihonisin-01-2110282  20211021231333


大阪での居住実態は?維新の美魔女候補・海老沢由紀「疑惑の経歴」

大学で非常勤講師の事実なく…「常勤の対義語から非常勤とつけた」“経歴詐称疑惑”の岬麻紀衆院議員が釈明

「顔で選べば1番」維新石井氏が発言 女性5人出馬の参院選栃木選挙区巡り

まぁ・・・次々と出てきますね〜 

毎日訪問する『くろねこの短語』さんのブログは、とどまるところを知らない維新のガラクタぶりと書いています(是非

厳しく鋭い視点で政治と社会を切る弁護士宮武嶺さんのブログでは、『維新の会』を【野党でもなくユ党でもなく悪党】【政界のゴミ溜め】と断じています。

私もこの半月の間に維新の会に関することを3本書きました。

オーイ!!中村主水が泣いてるんじゃないのか。。。そりゃ『嘘』だろ〜 (@_@) 2022年04月28日

『どっちもどっち』・・・『同じ穴のムジナ』 そんな言葉が浮かんだ自民vs維新の応酬 (@_@) 2022年05月09日

エッ!! あの人がまた出るというのか "(-""-)"  5年間の公民権停止となったあの人が・・・維新の会の目玉候補だって (-_-;) 2022年05月14日

なぜ、この人たちが関西圏で圧倒支持をうけているのだろうか

今や、立憲民主党を抜いて第三党を伺う勢いというが、どのような人たちが支持・共感をしているのだろうか

『維新の会』に関したエントリーを書くたびに・・・いつも頭をひねってしまうのです 

《追記》 今日の宮武さんのエントリー・・・とっても大事な視点です。ぜひお読みください。

自民党に続いて発表された日本維新の会の憲法9条改悪案がさらに危険すぎてお話にならない件。自民党は自衛に「必要な最小限度」、維新の会はさらに自衛に「必要」という縛りさえ外してしまった。



今週の土曜日は、東京保健生協・練馬東支部のウォークイベントを予定しています。

その実行リーダーになっているので、かなりグズついた空模様ですが、ルートの下見歩きをしてきました。

今回は、『地元練馬の隠れた名所を訪ねて』と銘打って、練馬駅から豊島園駅までのウォーキングとしました。

集合場所は、西武池袋線練馬駅

なので、練馬駅北口から5分・・・平成ツツジ公園からスタートです。
5月の初旬なら、見事につつじが咲き誇り華やかになるのですが。。。

aae234f36ea063622fe5706e2235bc4b


残念ながら  
IMG_20220517_163556


気を取り直して。。。ここから15分の

abe7ac6b  3a3388be

(国の天然記念物にも指定されている、白山神社の大ヒノキです)

さらに北へ向かうと。。。

o1024076814490612738  4edc34ba



03bea2b4  514ad5af

(練馬「田島山11ヶ寺」といい、浄土宗の11寺が連なる一角があります。私も、初めてここに来たときは思わず『練馬の小京都』と感じたところです)

ここから5分。。。

『豊島園』残念ながら廃園となりました・・・ 私もここの『流れるプール』に何度通ったことでしょうか。。。近くは園内のグランドで会社の運動会が何度も行われました。。。

o0550041214692995964  ca0f4986


このすぐ近くに今回の最後の目的地があります

7a2913df  692fc136

(練馬区立の向山庭園です。入園無料・・・回遊式庭園で四季折々美しくとりわけ紅葉が素晴らしい区民にもあまり知られていない名所です)

で・・・豊島園駅に戻って解散としましょう

私の足でおおむね80分くらいのコースですが、参加者は高齢の方が多いと思うので約2時間くらいを考えておけばいいのかな〜?(ハハハ、私自身も高齢ですが

今週の土曜日(21日)カラリと晴れてくれるといいですねェ。。。

当日はこの後、石神井公園に戻っていつもの居酒屋『とおるちゃん』で反省会?かなぁ 

楽しみです
(ハイ!! 今日はまっすぐに帰宅しました

昨日は、『沖縄本土復帰50年』となる日でした。

その実態について、東京新聞は別紙(日曜版)を全面使いグラフや図で表していました。

16526752299331127085791


その中でもこの円グラフは、沖縄の現実を映す実に象徴的なことだと感じました。

IMG_20220515_192741


沖縄の土地面積は約2281平方キロメートルで、香川県、大阪府、東京都についで4番目に小さい県です。日本全土の面積の0.6%しかありません。

しかし、日本に駐留する在日米軍の専用施設全体の70%が沖縄にあるのです。

そのことは、おぼろげながらでも知っている方、感じている方は多いと思います。

でも・・・このことを初めて知りました。

復帰時はその%は58.7%でした。 それから50年経った今・・・その比率は逆に70.3%と大きく上がっているのです。

それは、この50年間に本土では基地の整理・縮小が進んだ結果であり、逆に沖縄への依存度が増したことになります。 
(面積で言えば、沖縄18483ヘクタールであり、二番目の青森県は2374ヘクタールと、なんと8.5倍もの違いがあります)

この50年間・・・沖縄は『基地のない沖縄』を常に掲げ、政府は『米軍基地の整理縮小に努める』とのお題目をオーム返しのごとく言ってきました。

しかしそれは、全く変わらないどころか、ますます基地の固定化とその機能の先鋭化が進んでいます

IMG_20220515_190347 IMG_20220515_190359


復帰前に起きた痛ましく悲しい出来事は、復帰後も相変わらず変わることはありません 

最近では、沖縄のコロナ禍拡大の感染源として米軍基地があげられ、同時に政府の対応が甘くずさんであることが指摘されました。

米軍基地の感染 政府はもっと危機感を (2020年7月20日 ・東京新聞)

米軍基地のコロナ感染 政府の危機感が足りない (2020/7/15・毎日新聞)

昨日も岸田首相の言葉は、いつもながらのきれいごとの羅列としか感じませんでした。

岸田首相、沖縄復帰50年「寄り添い」強調 基地集中、抜本策なく―玉城氏、誠意ある取り組み訴え (時事通信)

豆腐より柔らかい超軟弱地盤であることがはっきりし、総工費が当初の3500億円から一兆円を超えると言われる『辺野古の新基地建設』についても岸田首相はひとことも触れませんでした。
(最近では、もし完成しても、すぐ使えなくなるとまで言われている辺野古新基地です)

『沖縄・復帰50年』は各メディアがそれなりに大きく報じたけど、それを見る私たち本土にいる人たちの関心がとても浅く、今や沖縄は『観光の対象』としか浮かんでこないのではないか・・・と、さえ思うのです。

ウーン・・・月並みですが。。。
昨夜のNHKニュースで流れたこの映像の通りだとつくづく思うのです

IMG_20220515_190623


沖縄の新聞2紙の本日の社説です。

<社説>施政権返還50年(11)これからの針路 平和な島 全国民の意思で(琉球新報)

社説[[復帰50年]記念式典] 「平和の島」の実現こそ (沖縄タイムス)


このページのトップヘ