ススムが進む

ついに古希を過ぎてしまいました。。。。 このブログを始めた時に、こんな日がくるとは想像もしていませんでしたね  (笑) 「あせらず・あわてず・あきらめず」の「三ず主義」』をモットーに政治・社会・その他モロモロ気ままに書いてます。(認知症予防のためにも・・・笑)

一昨日のエントリー。。。

もう一つの医療崩壊になりかねない!! 私たちに身近なかかりつけ医がピンチです ( ;∀;) (2020年05月27日)
に、かんれきオヤジ様からコメントが届きました。

今日、東京上空をブルーインパルスが、医療従事者への感謝飛行をするとかでネット上も、メディアも大きくアピールしていた。
先ほど夜のニュースでも大きく取り上げていた。医療従事者も世間の人もそらを見上げて感動したとか。(やらせ映像を交えて)
あまりにも余りな「エセパフォーマンス」を煽るメディアと、それに簡単に乗ってしまう人たち。なんだかな〜。
今朝のモーニングショーでは、ブログ主さんと同じ視点から、「医療危機」を報じていた。
今日、空を見上げて感動?した人たちに、このエントリーを是非読んでもらいたいものだ。と、しみじみ思った。


ありがとうございます。 とても嬉しいです

IMG_20200529_210027
(NHKニュースの映像)

私も、ここを読んでいたので知っていました。。。 
ブルーインパルスの飛行経路は? 12時40分〜13時に東京都区部を2周。医療従事者に敬意と感謝を (ハフポスト)

ここに、注目すべき記述があります。

《首相官邸のSNSが28日夜に更新され、「私からも、改めて、心からの敬意と感謝の気持ちを申し上げたいと思います。本当にありがとうございます」と、安倍晋三首相のメッセージが発表された。》

ま、自衛隊機が超特別なことを行うのですから、河野防衛相はもちろんのこと、安倍首相官邸も十分知っての事。。。というより、その筋からの指示(やらせ)だったと考えるのが当然のことでしょうね。

かんれきオヤジさんが指摘するように《あまりにも余りな「エセパフォーマンス」》そのものです。

でも、本当に、本当に・・・・医療労働者がこれで大いに励まされ、その士気が上がったなら、これ以上は言いません・・・・・が、それでも現実は、多くの医療機関が経営上の危機に直面しています。

かんれきオヤジさんが書かれたように、今朝のモーニングショーではこの問題がクローズアップされ、政府の具体的金銭支援の必要性が強調されました。

EZJEVKGU8AAinMZ


一昨日のエントリーで最後に《この間、新型コロナ禍を鋭い切り口で取り上げてきたモーニングショーをはじめとしたTVメディアが、深く静かに進行しているもう一つの医療崩壊についてスルーしていることに、強い違和感と怒りを覚える今日この頃なのです》と、書きましたが、モーニングショーは今朝、きちんと取り上げてくれました。  訂正しなくては・・・ですね

ネット上には、今日、空を見上げた方がとっても多く『初めて見た、よかった』『ちょっと感動した』などの声がたくさん挙がっています。

かんれきオヤジさんが言われるように、その方々が、その先にある今回の二度に及ぶ『補正予算でのお金(税金)の使われ方』にも大いに関心を示して欲しいものですね。。。 





一昨日のエントリーで、昼飯を食べていた時に、こんな会話が耳に飛び込んできた・・・と紹介しました。

『また、でかいことぶち上げていたけど、全くアテにならないよな』
『うちも申請出したけど、一向に音沙汰ナシだし。 あの書類だって何日もかかってやっと作ったんだよ』
『あぁ・・・おれもだ、金が届く前にダメになる店っていっぱいあるんじゃないの』
『アベは言うことだけ華々しいけど、その後のチェックなんて全然やってないんだろうなぁ


今朝の東京新聞に、このことを裏付ける記事が大きくのっていました。

1590631743978836401811  1590631584084467167365


給付遅れるコロナ「持続化給付金」 769億円で受託した法人の不透明な実態 (東京新聞)

税金の無駄使いの典型と言うだけでなく、そのお金の使われ方が疑惑まみれのアベノマスク=アベノギワクノマスクの追及も立ち消えになってしまった今、またまた新たな疑惑が浮上です。

BlogPaint  BlogPaint


まさに。。。。コロナ禍に便乗して自分らのフトコロを肥やすことをやりたい放題じゃないですか。

そして、私たち国民に対しては。。。。やっと決まった10万円給付も手元にはまったく届かず、たった二枚のマスクさえ二か月近く経っても、未だ半数程度しか届いていないという。。。。

さらに、中小企業主への持続化給付金や、雇用調整助成金を大幅に増やしたと言っても。。。。
BlogPaint


であり、

BlogPaint


そのものなのです。  

ちょうど半年前にアップしたエントリーが、ずっとずっと当てはまってしまう悲しさとむなしさです

安倍首相の所信表明演説で浮かんだ四文字熟語 "(-""-)" 『羊頭狗肉』と『我田引水』 (2019年10月05日)

このエントリーの最後を《私には、大きな大きなため息と怒りと将来に対する不安しか浮かんでこないのですが・・・・皆さんはどう感じているのでしょうか〜 》
と、記しました。

全国民がいまだかってない災禍にいる中、決していい意味で使われない四文字熟語やことわざが、ずっと生き続ける安倍政治には、怒りを伴った悲しさがフツフツと湧いてくる昨今です 

今日もまた。。。。。  

0c0787d6





いつもなら、6月生まれの私に、区の健康検診の通知が来るはずですが、今年は『令和2年度の健康診査・がん検診については、当面の間延期とします』とのこと。

数年前に『前立腺がん検査』で再検査となったことや、血圧の降圧剤を服用していることから、毎年の検診の日を待っていたのですが。。。。残念ですね〜。

私のかかりつけ医は、近くの『大泉生協病院』です。
病床数100床程度の地域密着型の中規模病院です。 

6dfa87fc-s


4月22日、BS・TBSの『報道1930』という番組の中で、この病院が取り上げられました。

その時のことを医療生協の組合員だよりに投稿した私の記事です。

4月22日夜7時30分から放映された、BS・TBSの報道番組で大泉生協病院のコロナ感染対策の取り組みと、外来受診者の激減などで、病院の運営が厳しくなっている現状が報道されました。

今、医療崩壊が叫ばれていますが、病院経営の面からもそれは深刻なのです。

本来なら診察に訪れるはずの患者さんが、病院・医院を敬遠していることと、健康検診などの業務もできず、いわゆる収入が激減しているうえに、感染症対策による出費が増大しているからです。

斎藤院長へのインタビューが紹介され、水際対策としての発熱外来などで頑張っている医療機関に、早急に国からの公的支援が求められていることが強調されました。


新型コロナ禍で、医療崩壊の危機が叫ばれましたが、同時進行形で、中堅病院・医院・クリニックが経営的に存続できるかどうかの面から深刻な状況が続いていると思うのです。

新型コロナで地域の病院が総倒れ!? 来院者数が半減でも補填なし、開業医の悲痛な声 (週刊女性)
新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、地域密着型の病院にも患者が押し寄せているのかと思いきや、現状はまったく逆の状態らしい。多くの医師は来院者数の減少により苦境に立たされ、さらに、軽症および無症状の感染者の受け入れ先である宿泊施設に赴き、大きな感染リスクを背負って診療にあたらねばならない必要性も出てきている。非常事態であるから身を削って最善を尽くすといえど、厳しい状況に置かれている開業医の悲痛な声を聞いた
報道では大学病院など大きな施設の動向が注目されがちだが、実は、みなさんの街にあるかかりつけの病院がピンチに陥っている。
院内感染を警戒される方も少なくなく、患者さんはかなり減っています。当院は、多い日の来院者数は100名を超えますが、最近では概(おおむ)ね半減。聞くところによると、それ以上に患者数が減少し『損益分岐点』(利益がゼロとなる売上高)を下回るクリニックも増えてきたようで、家賃などの固定費がまかなえなくなる医療機関も出てきています」


新型コロナで病院経営破綻危機、打開策はあるのか --- 境田 正樹  (アゴラ)

究極の無駄使いであった『アベノマスクの466億円』や、1.7兆円もの巨額予算をつかう『Go Toキャンペーン』など、疑問符が10個以上もつくような、税金投入をするなら、医療体制を守り発展させる費用にもっともっと投入すべきである・・・と、強く強く感じます。

この間、新型コロナ禍を鋭い切り口で取り上げてきたモーニングショーをはじめとしたTVメディアが、深く静かに進行しているもう一つの医療崩壊についてスルーしていることに、強い違和感と怒りを覚える今日この頃なのです。。。。。





近所に『丸亀製麺』が出来てから、昼食を10日に一度くらいの頻度で食べに行きます。

ネギが大好物の私は、無性にネギを食べたくなる衝動にかられるからです。

89634749_2574180676237274_4626698088768077824_n


かけうどんに天ぷらとワカメを追加して、ネギは好みの量を盛り放題・・・・と、こんな感じになりますね 

昼時はかってなら超満席となるのですが、コロナ禍以降は、かなり空席が目立つようになりました。

斜め前のテーブル席にいた、私と同年配の男性の会話が耳に飛び込んで来ました。

『また、でかいことぶち上げていたけど、全くアテにならないよな』
『うちも申請出したけど、一向に音沙汰ナシだし。 あの書類だって何日もかかってやっと作ったんだよ』
『あぁ・・・おれもだ、金が届く前にダメになる店っていっぱいあるんじゃないの』
『アベは言うことだけ華々しいけど、その後のチェックなんて全然やってないんだろうなぁ』
『今は、自分を守ることで精いっぱいなんだろ』
『ああ・・・マージャンヤロウのことかぁ あんなのが7000万も持っていくんだから頭にくるよ。 やつらの退職金は俺たちの税金なんだから』
『ホント・ホント頭にくることばかりだ。。。』


イヤー・・・私も思わず『その通りですね〜』と声をかけたくなりました。  

手続きが煩雑すぎる雇用調整助成金 多くの企業が断念する現実  (ポスト)

先ほど、丸亀製麺で耳にした話し(給付金)も全く同じことなのでしょう   。

11-decoration-line11 11-decoration-line11


森法務大臣の発言がひどすぎます。
自らの発言に整合性がまったくなく、その場しのぎにもならない投げやりな答弁の連続。。。。

福島原発の過酷事故以降、福島在住の方がずっと発信を続けている『民の声新聞』をずっと読んでいるのですが、ごく最近アップされたこの記事を興味深く読みました。
【福島県選出の法務大臣】立場が変われば何とやら。「検察庁法改正案」で答弁に窮した森まさ子大臣。野党時代に繰り返していた原発事故対応での政府批判

1555578569529811  ダウンロード (2)


ネット上でよく見かける『ブーメラン』という言葉。。。『相手を批判・非難した発言がそっくりそのまま自分への咎めとして用いられる様子』を指して言うときに使われますが。。。

07e62b2d-s


あまりにも、森法務大臣の今にピッタリだと思います。

先ほどカーラジオから流れてきたのは、今日の国会の模様でした。 検察法改正案と、今回の黒川検事長処分問題です。 森法務大臣の答弁とその様子が『支離滅裂』『しどももどろで答弁不能状態』であるとレポートされていました。

森さん…HPを拝見すると、弁護士時代の思いとのあまりの変わりように驚きと悲しみを覚えます。

困っている人を助けたい。
この思いが私を政治の道へと導いてきてくれました。
私は誰かの前に現れる大きな課題や困難を変える
きっかけやチャンスでありたい。

これからの日本、これからの女性、子供たち、
そして東日本大震災からの復興のために、
どんなことでもチャレンジする心を忘れず挑み続けます。


森さん身を引くときです。。。。辞任伺いなんぞやっている時ではありません。 もうTV映像の顔に生気を感じられません。

あの人の保身のためにだけ使われて、これ以上つぶされてしまうのは、あまりにも悲しいことではありませんか。。。

フゥ〜。。。財務省の元職員・赤木俊夫さんの悲しい出来事が浮かんでしまうのです。。。






二週間前のブログエントリーでこう書きました。

《痛切に感じることですが、新型コロナ禍で、国や東京都が発する数字(感染者数など)が全く信用できないことが、情けないです。(政府のお粗末きわまる対応への怒りは当然ですが・・・)》

東京都における新たな感染者数が急減し、ここ一週間は一桁台(それも低い数字)となりました。

事実なら、素直に喜びたいところですが、スンナリとその気持ちになれないのです。

冒頭の二週間前のエントリーで・・・。

今まで、さんざんデータの改ざんや隠ぺいをやってきた安倍政権なので、今更どのようなデータを出しても信頼性ゼロなのはわかるのですが、せめて東京都が発表するデータ(数字)くらいは?と思ったのですが、それも完全に裏切られています。

と、この時は、東京都と練馬区が発表している感染者数に大きな差異があること・・・を、具体的に指摘しました。

東京新聞には、毎日、都が発表した区・市ごとの感染者数が載っています。

IMG_20200524_091522  IMG_20200524_091504

【左は5月19日・右は5月22日です。練馬区の数字を比較してください】

わずか、二日間で244〜275と、31も違った(増えた)数字になっているのです。

020523


練馬区のHPには、区独自に集計した数字が詳細に載っています。

2週間前のエントリーで指摘したように、この間ずっと東京都が発表する感染者数は練馬区のそれより大きく下回っていました。 それは他のいくつかの区にも同じことが起きていました。

東京都の感染者数、69人分の集計ミス (TBSニュース)

東京都が発表している新型コロナウイルスの感染者数について、またしても69人分の集計ミスが見つかったことがわかりました。

 都内では21日に新たに11人の感染が確認され、政府が緊急事態宣言解除の目安のひとつとしている、直近1週間の新規感染者数が「10万人あたり0.5人程度以下」の基準に対し、0.42人と初めて目安を達成しました。

 一方、東京都がこれまで公表してきた感染者数について、練馬区など複数の保健所や都での報告ミスなどが見つかり、またしても58人の集計漏れと6人の重複、5人の誤りが判明したということです。

 都内では、今月11日にも100人を超える集計漏れなどが確認されていますが、都の担当者は、「今後もこういった訂正がないとは言えない」としたうえで、「データの確認などが十分ではなかった。深く反省し、感染者数を確認できる仕組みを考えていきたい」としています。
(赤字強調は私です)

かように、集計ミスが続いているのです。

現在、都民の最大関心事であり最も大事な数字が、日々発表される『感染者数』であり、その『推移』ですよね。(メディアもまずその数字を強調するので)

そこに、ミスだけでなく人為的な作為があったなら。。。と勘ぐっている私は、可笑しくゆがんだ見方なのでしょうか。。。。

東京新聞の一面に記事に対する問い合わせ電話番号が載っています。

さきほど、この数字の違いについて質問したく電話をかけたのですが、土・日・祝は休みでした。

月曜日に聞いてみましょう 

《追記》 電話しました! とっても丁寧に対応していただきました。
東京都は21日に集計ミスがあることを認め、訂正した結果だと思うとのこと。 新聞では東京都が発表したデータをそのまま載せているのだが、きちんとそのことを明示するべきだった。。。。とのことでした。

そうですよ。感染者数の推移は唯一の分かりやすいデータであるので、集計ミスなどで、このように大きく数字を変化させた時は、それこそ『丁寧な説明』が必要ですね 

ついに50日経って、『アベノマスク』が到着しました 

『天下の愚策』 『エイプリルフールマスク』などと言われ、466億円という巨額の経費を計上した『ギワクノマスク』の現物をやっと見ることが出来ました。 (この経費にまつわる一大疑惑は、その後のメディアの後追い報道もなく、ウヤムヤになりそうな雰囲気です 

IMG_20200523_214525


報道された『汚れ』や『ほつれ』などは見当たりませでしたが、小さい あまりにも小さい

同封された案内チラシに描かれた『正しいマスクの着用』のイラストは。。。。なんと子供ですね

1590239726861862277117


そうです。。。子供用の大きさなんです。(これじゃ・・・アベ首相のマスク姿に笑いが起きた訳が納得です)

ちなみに、上から『アベノマスク』『市販のサージカルマスク(日本衛生材料工業会自主基準品)『わが家の手製マスク』です

1590238854823141485852


このマスクこそ、新型コロナウィルス禍対応で、安倍政権の後手後手感とお粗末さを端的に表した一品だとつくづく感じたのでした。

そして、絶対にウヤムヤにしてはならないことは、前述の466億円という税金のゆくえであり、その後の欠陥品を作成元・納品元ではなく、これまた税金でやったという極めて不明朗な厚生省の対応です 

新型コロナ禍の対応は後手・後手・後手になっているのに、これは、非常に素早いんですねェ  

BlogPaint


森雅子法務相「当時の判断間違いなかった」黒川氏の定年延長、衆院法務委で答弁

森法務相は「責任を痛感している。昨晩、進退伺を提出したが総理からは強く慰留された。検察の信頼回復のために引き続き業務に当たってほしいと言われた。辛い道だが信頼回復のためにできることをしていきたい」と明かした。


ま・・・森法務大臣が辞任となれば、アベさんはまた『もとより責任はわたしにある。。。。』とお得意の言葉を発するようになるからね〜。

BlogPaint


今や、『反省だけなら・・・・・・』のフレーズは猿さんではなく、あの人たちの枕詞となりました。『反省だけなら総理も法相もできる』と。。。。

新型コロナウィルス禍で国民の命を守ることには、後手・後手・実にスローモーなのに、自らの政治的命を守ることは先手・先手でスピーディなんですね  

19694893

『臭い物に蓋』と言う言葉があります。『失敗や悪事、人に知られたくない事柄を一時しのぎの手段で隠そうとすること』の例えとして使われます。

首相公邸やアベさんの私邸には、臭いものが詰まったバケツが所狭しと並んでいることでしょう 

今夜もまた。。。 

0c0787d6


《追記》 備忘録として今朝の新聞各紙の社説を記しておきます。  政府御用達と言われる、読売・産経の社説に注目ですよ。 フフフフ・・・なるほどアベ首相が奨めるにふさわしい?内容です 

黒川氏辞職へ 政権の「無法」の果てに (朝日新聞)

黒川検事長の辞職 異例の人事が醜態招いた (毎日新聞)

黒川検事長 辞職で幕引きするな (東京新聞)

検事長辞職へ 検察は体制を早急に立て直せ (読売新聞)

賭けマージャン 自覚を欠いた行動だった (産経新聞)




公務員の懲戒処分について調べてみました。

(免職・停職・減給・戒告・訓告・厳重注意)と、あります。

国家公務員の懲戒処分については、国家公務員法82条が定めています。
同条に定められている懲戒処分は、免職、停職、減給、戒告の4種類です。

免職は、公務員の職を失わせる処分のことで、懲戒処分によって行われたものを特に懲戒免職といいます。
停職は、職員としての身分を保有させながら一定の期間その職務に従事させない処分で(同法83条2項)、停職者は原則としてその期間中給与を受けることができません。
減給は文字通り公務員の俸給の支給額を減ずる処分です。
最後の戒告は、本人の将来を戒める旨の申し渡しをする処分のことです。

ここまでが法律上の処分ですが、実務上はこのほかに訓告、厳重注意などがあります。
訓告は公務員部内において監督の地位にある者が、職員の義務違反に対してその責任を確認し、将来を戒めるために行う行為で、法律上の処分である戒告よりも軽い処分とされています。
厳重注意は戒告よりもさらに軽い処分といえます。

 
黒川検事長の処分は『訓告』とのことです。

上記、国家公務員法82条によれば、懲戒処分に該当しない実務上の(形だけ)の処分なのですね。

訓告=訓告は公務員部内において監督の地位にある者が、職員の義務違反に対してその責任を確認し、将来を戒めるために行う行為で、法律上の処分である戒告よりも軽い処分


もう、ネット上には。。。。

黒川検事長は賭博行為をしても辞職するだけで問題なし。退職金も満額。さすが、上級国民は違いますなあ。

刑法上の賭博行為をしたのだから、当然懲戒免職だろうが。それを科すと黒川の逆襲を恐れたのか


などの怒りの声が次々とあがっています。

ちなみに、森友学園問題で公文書改ざんをした財務省の役人たちの処分は。。。

財務省は決裁文書の改ざんに関する調査報告書を発表し、退職者2人を含む職員20人を処分した。それによると、すでに退職した佐川氏を停職3カ月相当とする。退職金4999万円は、停職3カ月分513万円を差し引いて支払う。当時の佐藤慎一元事務次官を減給10%・1カ月相当としたほか、理財局総務課長も停職1カ月となった。このほか減給や戒告などの懲戒処分や口頭や文書での厳重注意にした。


でしたが、公文書改ざん行為は公文書偽造(こうぶんしょぎぞう)にあたり、法定刑は1年以上10年以下というかなりの重罪が課せられて当然のケースでした。

今回、黒川検事長のケースは、完全に脱法行為なので、検事長という立場からも重大な法的責任が課せられて当然です。

BB14pqcN


安倍首相は、「最終的には内閣として決定を出しますので、総理大臣として当然責任があると考えております。ご批判は真摯に受け止めたいと考えております」

森法務大臣は 「黒川検事長の勤務延長の閣議請議をしたのは私ですので、責任を痛感しています」 

もう、何度同じセリフを聞いてきたことでしょう。。。(同じセリフと言い回しをすっかり暗記したようですね。 アベさん。。。スラスラと出てきますね  

私たちは、新型コロナウィルスの感染脅威にさらされて、政治の世界はアベノウィルスがまん延し、当たり前のことが当たり前でなくなり、不条理と不正義が通用するようになってしまいました。

もう、数十年前のTV・CMで流されたトイレの消臭剤のキャッチコピー『臭いにおいは元から絶たなきゃダメ』というのを思い出します。

元から絶つ・・・・それは安倍内閣総辞職だと痛感する・・・春冷えの夜でした。

《追記》  安倍首相が任命した法務大臣についての過去ログです。

こんな法無大臣ばかりなのだから。。。『放置国家』になるのは当然かも "(-""-)"  (2020年03月12日 )






昨日のエントリー【またもや『丁寧な説明』だって。。。改めて痛感『恥を知らない』集団なんだねぇ(-_-;) 】の終わりのほうで。。。

安倍政権とそれを支える与党に共通していることは。。。。三無主義『無恥・無知・無責任』だと何度も書いてきましたが、とりわけ政治家として、否、人として最も大事な『恥じる心』が完全に欠如していることだと思います。
この方も、多くの先輩検事さんが指摘するように、『自ら身を引く』ことで、せめてもの矜持を見せて欲しいものですが。。。。


と、この方=黒川検事長を指して書きました。

f185aa12ece4c0ef7b58ee3eaae6965d_large


黒川さんに『矜持を見せて欲しい』などと、とんでもない高望みの要求をしたものです 

それは、八百屋さんで『マグロの刺身』を要求するごとく無理な注文ですね

我ながら実に甘っちょろいことを書いたものです (

黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」 (文春オンライン)

97727232_350520995923154_7042813425528864768_o


元特捜部主任検事だった前田恒彦氏は、このようなコメントを寄せています。

もちろん賭け麻雀をやっていれば、記者もろとも賭博罪で完全にアウトです。ただ、百億歩譲って、たとえ賭け麻雀をやっていなかったとしても、特定の記者の自宅に上がりこんで記者と6時間半も接触するというだけでアウトです。
幹部に捜査情報を上げたらメディアに漏れる可能性ありって、それだけでも現場の検事からしたら最低最悪の上司であり、誰もついていこうとは思わないですから。
この報道が事実であれば、黒川氏が辞めるのは当然として、監督責任を問われ、検事総長も早めに辞めざるを得なくなるかもしれませんね。

皆さんもいろいろと言いたいことがあるでしょう。そういうときのために、東京高検のホームページには「ご意見・ご要望」フォームが用意されています。また、最高検のホームページにも、監察指導部あての「情報提供窓口」フォームがあります。これらを使い、ぜひ意見や要望、情報を送ってみてください。

黒川検事長・・・矜持のカケラも持ち合わせていないで、『無恥』というヨロイを身にまとっていることが明白です。

なので、アベさんやスガさんとは、一心同体・阿吽の呼吸で今までもやってきたと見られて当然ですね

なるほどね〜。。。 今回の『黒川検事長の定年延長ごり押しの件』もそんな背景を考えればとってもわかりやすい構図となりました。

それにしても、文春の調査力はすごいなぁ〜 

ちょうど2ヶ月前、週刊誌を数十年ぶりに買いました。

週刊文春…二日で完売。。。私たちが絶対忘れてはならないことを、再びよみがえらせてくれた!! (2020年03月20日 )

今回も、買ってみるかなぁ 





またもや、あの人の得意技が炸裂です

首相、定年延長「法務省が提案」 異例の検察人事、官邸介入を否定 (共同)

首相官邸の介入が取り沙汰される黒川弘務・東京高検検事長の定年延長に関し、安倍晋三首相は、法務省側が提案した話であって、官邸側はこれを了承したにすぎないとの説明に乗り出す構えだ。検察官の定年に関する従来の法解釈を変更し行ったと説明している異例の人事は、あくまでも同省の意向に基づくと主張し、理解を求める。


これですね〜

bw2296_01_1200x900-1024x768


で、今国会での法案成立見送りを決めたあとの立ち止まり記者会見で。。。。

検察庁法改正案、今国会は見送り 様々な批判と安倍首相 (ロイター)

首相は記者団に対して「この法案については国民の皆様から様々な批判があった。そのような批判にしっかり応えていくことが大切。定年の延長、公務員制度改革の中身についてもっとよく丁寧に説明していくいくことが大切とのことで幹事長と一致した」」


でた〜  『丁寧な説明』が〜 

DCrUaNaUIAAhV3Y  DKFsvCqXoAEqOur

2941  643ca38c


もう、この方の口から何度このフレーズを聞いたことでしょうか  

でも、一度としてその後に『丁寧な説明』を聞いたためしがありませんね 

さらにさらに・・・・自民党二階幹事長は「今国会はコロナ対策が喫緊の課題だ」と言い放ったとのこと。

検察庁法改正、今国会断念 世論が反発、求心力低下必至 政府・与党 (時事)
もう、そのことはこの法案が出された時から『不要・不急の法案審議』と、言われ続けてきたことではありませんか。 今になってシラッ〜とよくぞ言えるものです

安倍政権とそれを支える与党に共通していることは。。。。三無主義『無恥・無知・無責任』だと何度も書いてきましたが、とりわけ政治家として、否、人として最も大事な『恥じる心』が完全に欠如していることだと思います。

th2DMKG49V


この方も、多くの先輩検事さんが指摘するように、『自ら身を引く』ことで、せめてもの矜持を見せて欲しいものですが。。。。
kurokawa2-e1584094544615


みんな、みんな。。。

類は友を呼ぶ_001  design_img_f_1601058_s


なのだなぁ〜と改めて認識させられた、一件でした。

この政権の支持率が急落していますが、それでも30%台後半もあるんです。
そして、支持する理由の第一が『他の内閣より良さそうだから』です。
フゥ・・・理解不能としか言いようがありません。 


今日もまた心底からこのことを思います。。。。

0c0787d6






このページのトップヘ