ススムが進む

60代も後半に差し掛かった、毎日が日曜日のオヤジのブログです。 「あせらず・あわてず・あきらめず」の「三ず主義」をモットーに政治・社会・その他モロモロ気ままに書いてます。(認知症予防のためにも・・・笑)

汗をかきかき全戸配布 / ミニ菜園  / 岳の湯

福島県二本松市です
前回残ってしまった「参議院選挙の法定ビラ1号」を配布し終わりました。
熱い〜。車にある温度計では33度ありましたよ
途中、充分水分を補給しつつ2時間かけて完了です

配布後、ミニ菜園へ様子を見に行きました。。。
image image image

すぐ食べれそうなのはピーマンだけ そこそこ実をつけてはいるのですが、食べごろではありません。 来週末あたりがベストなのかな〜。
でも、その日は投票日!! ウーン来れそうもありませんね〜。。。残念

その後、いつもの「岳の湯」へ・・・・。
4時と言う中途半端な時間帯だったからでしょうか 利用者は、私一人!! 贅沢にもお風呂を独り占めですよ

なので、スマホでたくさん写真を撮って来ました。

imageimageimage

源泉かけ流しで、新鮮なお湯が湯船からあふれ出ています。 このお湯は、その日の天候などによって温度も違うし、その色も違います。
今日は、すごい熱め(45度近くあったのでは)、乳白色で、硫黄というより酢のような独特の匂いが充満しています(全国的にもマレな酸性泉だからですね)
浴後はとてもさっぱりしいつまでもポカポカとしているので冬期間には最高です

imageimage

階段を二回ほど下り、長めの廊下の突き当りが浴槽です。
いつ来ても、廊下はぴかぴかでゴミ一つ落ちていません。 建物はそこそこ年季が入っているのですが、洗い場も、脱衣場も室内も清掃がよく行き届いていますね〜

imageimage

玄関を入ってすぐが休息場です。 正面の壁に、このような書が飾られています。 いいですね〜。 いつも湯上りの牛乳を飲みながら見入っています。

imageCgm4c0-UYAAAJpw

正面です。。。。右手の坂道には春になると桜が満開!! それは見事な桜のトンネルとなります。

東京の銭湯は460円ですが、ここは350円で入れます。

時間無制限で効能豊かな天然かけ流しの湯をこの安さで満喫できるのですから、思わず笑みがこぼれます。

退職後、通い続けた二本松。。。。。この間、義弟の急死、3.11大震災、原発過酷事故と夢にも思わなかったことが続き、辛く厳しいときもありましたが、今ではすっかり第二の故郷です

ハイ・・・超長寿猫「ミーちゃん」の近況です (*゚▽゚*)

今回は、我が家のアイドル・・・といっても22年目を迎えた超長寿猫の『ミーちゃん』の近況を

DSC_7191 DSC_2396DSC_7189

今年になってから、急速に動きが鈍くなってきて・・・最近は寝てばかりということが多くなりました。
立ち上がるときもヨロヨロっとしながら・・・それでも大きく体調をくずことなく頑張っていますよ。

視覚・聴覚はかなり衰えたらしく、寝ているすぐ近くで掃除機をかけていても起き上がろうともしません。
若い時は、その気配を感じると、一目散に二階まで駆け上がって逃げたのですが

それでも食欲はかなりあるようで・・・今朝も好物のレトルトパックの餌をぺろりと平らげました。

食器を少し高く置いてあげると食べやすいらしく、最近はこんなスタイルです
DSC_7187DSC_7190


猫にも認知症があるのかどうかはわかりませんが、排出も毎回毎回キチンと決められたトイレ?に行ってやってくれます。
image

これは本当に助かります

ここ数年、「今年はこの暑い夏を乗り越えることができるだろうか」と心配しながら過ごしてきました。

なんとか・・・なんとか今年も頑張って欲しいものです。 

過日、水元公園で猫にえさやりをしていたオジさんから戴いた「エッ・・・そりゃすごい!! それはお宅が猫ちゃんにとってストレスのない最高の環境で生活できてるからですよ。。。飼い主であるお宅らも表彰状ものだ」
との言葉を思い出し、「俺たちもできる限りのことをするからね」と、改めて感じる今日このごろです

藤野政策委員長に欠けていた視点・・・・。 /    稲田さん・・・あなたの言動こそ問題でしょうが!!

共産党の藤野保史政策委員長が、過日行われたNHKの日曜討論での発言の責任をとって辞任しました。
o0713047813577547207

その経緯と、辞任に至る理由などが、ここに詳細に載っているので、ぜひご覧ください
共産・藤野保史政策委員長辞任会見詳報 「人を殺す予算」は誤り 党の方針と異なる(産経新聞)
(野党の失態を追求するときの産経新聞はイキイキしているように感じますね・・・・。

早速、自民党・公明党・・・さらにはネトウヨと言われる人たちから、ここぞとばかりに大きく取り上げられ、各地の街頭演説などで共産党攻撃なみならず野党攻撃に最大限に使われています。
公明党の山口代表は、新潟市の演説で「血も涙もない共産党に、人々の命や財産を任せるわけにはいかない」と、こぶしを振り上げたそうです

あの討論会の席にいた、稲田政調会長なんぞが『発言取り消し』を求めるのも、滑稽極まることなんですけどねぇ
稲田朋美が改憲で「自民党は国民主権、平和主義、人権尊重は変えない」と大嘘! 自民党改憲案とお前の過去の発言を読み直せ (リテラ)

私も、藤野さんの辞任は、その政策委員長という大切な任務から考えて当然だと思います。
では、藤野さんはどのような視点が欠けていたのでしょうか

過日の新安保法制を強引に成立させたことにより自衛隊の任務が大きく変質させられました。集団的自衛権の名のもとに、自衛隊員が海外で『人を殺したり、殺されたり』する危険性が飛躍的に高まったわけです。

災害救助活動などを含めた国土を守ることに生きがいと誇りをもって入隊した方々は、大きな不安と戸惑いを感じたことでしょう。
安保法案のウラで『現場の自衛官』の思いは!?

そのような自衛隊員やその家族の方の気持ちに寄り添い、発言はもっともっと慎重におこなわなければなりません。 
端的に言えば、自衛隊員やその家族の方々にも少しでも共感をもっていただく、そして名実ともに軍事国家を作ろうとする、安倍政権や自民党の『憲法改悪の企み』にともに反対していただくという視点を常にもつことが、共産党の政策責任者なら絶対に必要だと思うのです。

もちろん、そのようなことは藤野さんも考えているでしょうが、あのような席で発する言葉の重みについての配慮が足りないと言えますね。

普段から感じることですが、TVなどでの共産党議員の発言は今ひとつわかりやすさに欠けて説得調になっているのではと思います。党員や支持者が多い演説会や講演会では大ウケするような言葉ではなく、もっともっと目線を庶民レベルに置いた物言いをして欲しいものです。
(その点では小池書記局長や清水ただし議員は抜群ですね〜)

まだまだ若い藤野さんですから、今回のことを教訓にして、一回りもふた回りも大きな議員になって欲しいと思います

私の過去ログに、自衛隊員や警察官の活動に触れたエントリーがあります。ぜひお読みください
小名浜にて心に残る展示会と出会いました・・・・。(常磐道経由で二本松へ)
一冊の本を読みながら、朝から目頭を熱くしています・・・・「ふくしまに生きる・ ふくしまを守る」
非公開コメントから、南相馬市議会の意見書を知りました。。。。強く同感しますね〜。

このようなメールもいただきました。
「アップされている他のものも読んで見たが、共産党のかなりの支持者と思われるあなたが、自衛隊員や警察官に対して、このような視点でとらえ、共感を持っているということに驚き、感動した。 過日、南相馬市議会は集団的自衛権反対の意見書を可決したが、そこにも被災地からの観点で自衛隊員が海外で戦うことを憂ることが書かれている、ぜひ一読を」

イヤーぶっ飛びそう(>_<)   改憲の本音がズバリ出ている動画です !! 『気をつけよう・・・甘い言葉と○○○』

イヤー・・・ぶっ飛んじゃうな〜
ネットサーフィンをしていたら、こんな動画に出くわしました

憲法改正誓いの儀式 投稿者 nnol2016
今から4年前の平成24年5月10日に 憲政記念会館で開かれた 「第3回 創生「日本」東京研修会」での模様をキモの部分に短縮した動画です。  

安倍政権を支える人たちの本音がすさまじいばかりに表れています。

BlogPaint1061_1405507519720216b017a6_1401786302459


とりわけ、この方の発言には驚き、怒りと同時に「怖さ」を覚えました
安倍内閣で法務大臣を務めさせていただきました長勢甚遠でございます。民主党政権のでたらめ・・・・戦後レジーム、敗戦体制もいよいよここまで来たか、それの象徴が民主党政権だと思います。安倍総理が戦後レジームから脱却と言われたときに、私も感銘を受けて一緒に行動してきました。・・・・・・国民主権、基本的人権、平和主義、この三つはマッカーサーが押し付けた戦後レジームそのもの、この三つをなくさないと本当の自主憲法にならないんですよ・・・

ここまで露骨かつ明確に「憲法の三原則」を敵視し否定する方が法務大臣をやっていた・・・なんてブラックジョークとして笑っていられませんよね
ちなみに、この長勢 甚遠なる方をWiKで検索してみると・・・・かなりの不祥事がまとわりついているようで・・・。

今回の参議院選挙でも、相変わらず「改憲」の本音を隠しつつ、こんな低俗な反民進党・反共産党攻撃に終始しています。
Ck5dN7sUYAA1z7720160611-00000382-fnn-000-thumb

ともにネット上では「気をつけよう・甘い言葉と自民党」とか「自民党にもれなく創価学会がついてくる」と皮肉られていますが。。。。(こういうのをブーメランと言うんですよね

どうも、まとまりのないエントリーになってしまいましたが。。。。

ダメ押し?でもう一つ背筋が寒くなるような動画を

(国を守るため血を流す覚悟をと訴える稲田政調会長 49秒あたりから見てください)

最後はこの方のブログをぜひお読みください。。。と言うことで

安倍総理 「気を付けよう 甘い言葉と民進党」 安倍自民党の口先だけ公約に要注意!(弁護士 猪野 亨のブログ)

今日もポスティング  /     政権与党の矜持をかなぐり捨てた、姑息極まる「民進・共産攻撃」

あまり暑くならない午前中に、ポスティングのお手伝いをしてきました。
今日は、いつもとは違った地域です

image image image

あるマンションの玄関の軒下にツバメの巣が・・・。
2羽の雛鳥が口をあけてエサを運んでくる親鳥を待っていますね。 しばし、親鳥が戻ってくるのを待っていたのですが、残念ながら・・・でした。
数軒の農家さんの庭先で採れたて野菜を並べて直売していました。
真っ赤に完熟したトマトが300円 美味そうですね。ちょっと荷物になるけど買いました
オオォォォ- これは面白い。。。
共産党のポスターにはさまれた形で自公のポスターが・・・・。
オセロならひっくり返せるパターンですね  まぁ・・・現実はひっくり返すまではいかないでしょうが、なんとしても改憲勢力との差をちぢめたいものです


フェイスブックの投稿にこんな素敵な写真がありました。
ClhpXXpUkAAHJG4Cl3VNXKVYAAKTkZClmqSbBVAAAAFxqClxNib7UgAAzZ3KClw9iGvVEAAGARA

神奈川選挙区の共産党候補「あさか由香」さんを応援する勝手連の方々が発するツィッターです。
「私は、あさか由香に投票します。」シリーズだそうですが、いいですね
共産党がつくるHP類は、ちょっと硬い感じがあってイマイチかななんて思っていたのですが、やはりそこは素人集団である勝手連!! 実に斬新でありながらそのものズバリと直球勝負という感じで、素晴らしいアピールです

このあさかさんに限らず、今回の選挙では、全国各地の野党共闘の広がりにともなって、今までの政党応援団の範囲を超えた素晴らしい発想と経験が生まれているようです。

そのことに脅威を感じた自民党は、全国で猛烈かつ低俗極まる攻撃を民進党と共産党に仕掛けています。
img_1_m7  img_7_m

左は、地方で張り出されている自民党ポスター。。。右は「野党統一候補となった民進党候補者を攻撃するチラシ(宮城県)です。

政権与党として矜持をかなぐり捨てたこんな姑息極まる宣伝は通用しない!!と信じたいのですが。。。
でも、決して軽視はできませんね

imagesJ3DHCZH6 images3D20BN3P

彼らも驚き・笑っちゃっていますよ

地元での法定ビラ配布 / 見た光景のあれこれ / 外食チェーン店の廃業

フフフ・・・・二本松より三日遅れて、参議院選挙用法定ビラ第一号が私の家に届きました。

image

降雨の心配がない今日、ちょっと暑いですが配布してくることにしましょう。。。。

DSC_7176DSC_7174DSC_7177

ポスター掲示板もなかなか賑やかです。
でも、東京選挙区には31名の方が立候補しているはずですが貼られているポスターは18枚です。
あとの方は、ポスターすら掲出しない(出来ない)のでしょうかね 高い供託金を払って立候補しているのだから、やる気はあるんでしょうけど・・・・疑問です

つい、半年前までは畑地を造成中だったところに建売住宅が完成し販売中でした。早いですね〜

車が通らない住宅地の道路に、チョークで描いた絵が書かれたままになっていました。 小学生の作品だと思いますが、なかなか見事な出来栄えです。 近所の方も消すのがもったいないのかなぁ・・・そのまま残されていました

ある家の前で、洗車をしている男性に出会いチラシを手渡したところ・・・・
「なんだ・・・共産党か〜 うちはいらないから。。。」と実にぶっきらぼうに断られました。
もう少し違う言い方で断られたらならば、私も一言二言返して、そこから会話になることもあるのですが、これではねぇ
その家の脇の塀には、このポスターが
DSC_7180

「なるほど・・・・ 納得ですな

違った家の塀には・・・このポスターもありました
image


二本松の時とほぼ同じ枚数の全戸配布でしたが、約三分の一の時間の70分で終了しました。
それだけ住宅が密集しているということです。

家に戻る途中、アッと驚く光景が。。。。
DSC_7179

私も時々利用していた、パスタをメーンとしたイタリア料理のチェーン店が廃業していたのです。
「売り店舗・26台分の駐車スペース付き」との張り紙があちこちに・・・・。

ランチ時なぞはなかなか繁盛していたのですが、採算が取れなかったのかなぁ・・・などと思いながらも、
ちょっぴりと寂しさを感じた瞬間でしたね〜

地方の市街地ではあちこちで「店舗の廃業跡」に出くわします。 先ほど見たあの政党のキャッチコピー「希望が行き渡る国へ」が実に虚しく感じます

今までも国政選挙のたびに、何度こんなポスターを見てきたことでしょうか?
act_140530_02Ccc2gSPVAAAWsEP20130708公明ポスター

この選挙では・・・もういい加減に・・・・ですよね

大幅な円高・株下落は、アベノミクスが作ったバブル経済がはじけた結果だ!!

イギリスのEU離脱に端を発した円高と株の大幅下落。。。。。

1204643

驚くことに、あのスガ官房長官はこんなことをのたまいました

「やはり(消費税増税)先送りの判断は正しかった」と強調した。  その上で、「国際関係の中で何が起きるか分からない。そういうリスクに対応するための政策を私たちはしっかりと常日ごろから取っている」と強調した。 


イヤーここまで「白を黒と言いくるめる」厚顔さにはフツフツと怒りが湧いてきます

冗談じゃない!! 確かに世界的に大きな影響を受けていますが、株式市場で最大の影響を受けているのは日本市場じゃないですか

日経平均株価  −7.92%  
NYダウ(NY株式市場)    −3.39%
であり、当の(イギリスロンドンロンドン証券取引所に上場する時価総額上位100銘柄で構成される株価指数)FTSE100 −3.15%

なんですから、日本がダントツに影響を受けたわけですよ。

これは、アベノミクスなるインチキ経済政策のもと日銀が国際をどんどん買い上げて市場に金をばらまき、私たちの大切な資産である年金原資を株に投入するなどなりふり構わぬ金融政策=異次元の金融緩和や株価操作をやってきて、実体経済の伴わない見せかけの「好景気」をつくってきたからだと思うのです。
そのバブルに乗じて海外の機関投資家がまるでギャンブルをやるかのごとく、よってたかって日本株に投資してきたのですから、それらが一斉に手を引くことは明らかじゃないですか。

いわゆる、日本の「見せかけのバブル経済」が真っ先に弾け、その危うさがモロに表面化したに過ぎませんね。。。(そんなことは経済問題にうとい私でもわかります

そして、そのリスクはこれからどれだけ大きく出てくるのか、想像もできませんが、少なくともこれまで以上に庶民の生活が苦しくなることは間違いありません。

にもかかわらず・・・・自分たちの政策判断は正しかった・・・などと戯言を平然と言い放つのですから、ツラの皮のなんと厚いことでしょうか

公明党の山口委員長も、「このような時こそ自公の安定した政権が必要なんです〜」なんて絶叫していましたが、 先のマスゾエさんをなりふり構わず応援したこの二党は、全てにわたって「反省」と言う二文字を完全に消し去った鉄仮面政党であることがまたもや明白になりました。

そしてこの二日間・・・メディアの多くは、明白になったアベノミクスの失敗と絡めてこの話をするのは御法度になっているのかと思うほど腰砕けです。

そんな中、ぜひ読んでいただきたい社説を一つ。。。。

アベノミクス  ◆「成長頼み」は無責任すぎる◆ (宮崎日日新聞)
ところが安倍首相は「成長により企業と家計が潤い、国と地方へ入るお金も増える」「それで財政や社会保障の問題は解決できる」とのストーリーを繰り返すばかりだ。しかし日本の現実を冷静に見れば、このような成長頼みは無責任のそしりを免れない。


その中の一節です。。。。極めて同感です

あまりにも度量が狭かった最高責任者。。。。「報ステ」党首討論

ネット上をこの話題が駆け巡っていますね。。。。

『報ステ』党首討論“1分遅れにブチ切れ”安倍首相がFacebookでさらに番組攻撃! 詭弁と嘘だらけの言い分に愕然 (リテラ)

「報ステ」党首討論が大荒れ「学級崩壊」状態  安倍首相側「演出は卑怯とテレ朝批判  (J-CASTニュース)

ツィッターでもフェイスブックでもかなり取り上げられています。

私も、この番組を二本松でじっくりと見ていました。。。

20160621-9党首激論 参院選あす公示 投稿者 nnol2016

ちょっと不謹慎な言い方ですが 「イヤーなかなか面白かったですねェ〜」

改めて、安倍首相の「器の小さいこと」「懐の狭さ」を感じさせられました

自分の発言は時間におかまいなくペラペラとしゃべり続け、他の人の発言時は途中でも強引に遮り割り込んでくる。。。(司会者の進行はおかまいない!!)

そして相変わらずの論点そらしと詭弁の数々。。。。

目に余るものがありました。 

ネット上では、多くの方が、一番最後の、首相が真っ先に立ち上がるシーンをとりあげて、「驚き呆れた・・・」と書いています。   冒頭のリテラもJ-CASTニュースでもそうですね。

私は、このシーンに最もビックリしたのです
上の録画の39分30秒あたりからです。
「アベノミクスの実感は」の場面で志位さんの発言中、それを遮るように言った言葉「ちょっと俺に言わせて・・・」と私には聞こえましたが。。。。(何度聞きなおしてもそのように聞こえます)

まぁ・・これだけ強引に割り込むことにも驚きですが、このような場で総理大臣が「オレ」はないでしょう

具体的な数字をあげて反論した志位さんに、よっぽどカリカリしていたのでしょうか

このシーンが私には一番印象に残っていますね。

そして、録画終了後もそのあとも、安倍首相の怒りは収まらなかったようですが、この度量の方が自衛隊の最高指揮官で、集団的自衛権のもと海外派兵を命じることができるのか・・・と思うと蒸し暑い日でしたがヒンヤリと肌寒いものを感じたのです

危険です!!真っ暗な夜道で目立つ片目走行の車・・・・。 

日が落ちて、暗くなってから走っていると、こんな車と出会うことが多いですね〜。

今日も、3台の車が「片目走行」でした。

2009327144light images


光が半減しているので、一瞬、オートバイかなと思ってしまいます。

特に、田舎の真っ暗な道のカーブでは対向車のヘッドライトの明るさで、四輪かオートバイなのかを判断しますね。

だからとっても危険です。

都心などを走っていると、周囲があまりにも明るいので、そんなに気にならないのですが、田舎道の真っ暗なところでは、スモールライトならいざ知らず、ヘッドライトが切れていることに、「エッ・・・運転していて気がつかないのかな」と注意力不足を怖く思いますね

今夜も岳街道のカーブの多いところで片目の車2台とスレ違いました。カーブの内側スレスレを走ってきたのでドッキリです。

驚きますよね〜  危険です

ともにモミジマークをつけた高齢者の方でした。 

確か、道路交通法でいう、「整備不良車両の運転の禁止」に当たるのではないでしょうか?

先ほどネットでググったら、尾灯やブレーキランプの球切れ(不点灯)を指すようですね   と、いうことはヘッドライトやスモールランプは対象にならないのかなぁ〜。

ウィンカーも出さずに突然右折とか左折する・・・・かと思えば右折ウィンカーを出していながら直進する・・・そんなビックリするような車と何度も出くわしたことがあります。

こちらでは、車は日常生活の必需品。。。。かなりの高齢者も足として使わざるをえなくなっています。

こちらに通うようになって8年・・・・。

緑豊かな環境のもと、ついリラックスして走りたくなりますが、東京では絶対に走らないであろう年齢の方々が運転しているのだからと注意しつつ走る術を学びました。

かくいう私も、モミジマークになる日も射程距離に入ってきてしまったんですけどねぇ

今日から参議院選挙!! 二本松市内で増子さんの第一声に出くわす

偶然通りかかった二本松のメーンストリート?で思わぬ光景に出くわしました
image image

福島選挙区野党統一候補「増子輝彦」さんの街頭演説会です。(二本松市での第一声です)

思わず私も、かなり離れた場所に車を停め、戻ってきて聞き入りました。

「まず、皆様にお謝りしなければなりません!!あの事故以前、私は恥ずかしながら原発推進者でした。深く・心から反省しております・・・・」と言う言葉から始まった増子さんの演説は・・・・・。
失礼ながらですが・・・想像以上の迫力と誠実さあふれるものでした

共産党・社民党・生活の党で合意した内容をしっかりと反映しつつ、対抗馬の自民党現職大臣を的確に批判し、自分自身はどのような意識を持って国会に臨むかなどを、短時間の中に凝縮した格調高い演説でした。

正直言って「ホッ」としました。  「ヨシ!! 何がなんでも増子さんの勝利を」との気持ちがヒシヒシと湧いてきたと言うのが率直な感想です。

で、その場所には三人の共産党二本松市議も参加していました。
その中の一人・平とし子さんと挨拶を交わしたのがきっかけで・・・・午後になってから早速選挙のお手伝いを頼まれました

imageimage

左の写真は、「よくぞあの大地震に持ちこたえた」といつも思う共産党二本松市委員会の事務所です。参議院選挙の法定ビラ第一号が届いているから・・・と言うんですね

二本松市内は、今まで何度もビラ配布を手伝って、勝手知ったる街!!
「喜んで!!」とは言わなかったけど「まぁ・・・出来る範囲でなら」なんて言葉を濁しながら引き受けました

imageimage

約300枚のビラと地図を頂いて、2時前にスタートです。
東京の地元でも同じ枚数の全戸配布を受け持っていますが、だいたい80分くらいで終了します。なので二時間もかければ終わるだろう・・・・なんて思ったのが大間違い

とにかく一軒一軒の間口が広い・・・そして緑豊かな場所があちこちに。。。。
東京では、門と併設して郵便受けがありますが、ここでは門から入って20〜30mほどの玄関にポストがある家が多いんです。
だから時間はかかってもなかなか枚数が減りません

結局、三時間近くかかってやっと200枚程度配布することが出来ました(雨が降ってきたので中止)

とても蒸し暑く汗はダラダラ。。。。途中何度も水を補給しながらとりあえず本日はおしまい

image


そのあと、岳温泉の「ヘルシーパルあだたら」の露天風呂に入りたくてやってきました。

平日の夕方なので利用者は私一人!!

ゆったり・まったり心ゆくまで温泉を楽しんで来ました

本日の歩数は18627・・・・思わぬ出会いから、充実感あふれる二本松の午後となりましたね




記事検索
livedoor プロフィール
メッセージ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
NAVERまとめ
livedoor 天気
  • ライブドアブログ