ススムが進む

60代も後半に差し掛かった、毎日が日曜日のオヤジのブログです。 「あせらず・あわてず・あきらめず」の「三ず主義」をモットーに政治・社会・その他モロモロ気ままに書いてます。(認知症予防のためにも・・・笑)

首相もマスコミ人も『梨下に冠をたださず』を知らないの。。。。知っているけど無視ですか〜 (ーー;)

有名な故事成語に「梨下に冠を正さず」という言葉がります。

『スモモ(李)の木の下で曲がった冠をかぶり直すと、スモモの実を盗んでいるのではないかと誤解を招く恐れがあることから』誤解を招くような行動はすべきではないといういましめとして使われますね。

森友学園の国有地不正取得疑惑が、国会で連日取り上げられて、メディアも重い腰をやっとあげてこれまた連日取り上げられてきた今、よくぞこんなことができるものだと呆れると同時に強い怒りを覚えざるを得ません。

images  s_001o

安倍首相はきょうの衆院予算委員会のNHK中継を「拒否」したが、今夜、今度は内閣記者クラブのキャップたちと赤坂の高級中華料理店・赤坂飯店でオフレコ懇談会を開いた。
この時期に、こんなことをしたら、当然『疑惑封じ込め』『マスコミ懐柔』と思われて当然じゃないですか
ま・・・ここまでやらざるをえなくなった、あの方の焦りの現れと、見ることもできますけどね

ジャーナリストの本澤次郎さんが、このように指摘しています。
新聞テレビの腐敗度<本澤二郎の「日本の風景」(2528)
そうですよね。。。。参加したメディアがこの機会を利用して口角あわを飛ばす勢いで、アベさんを追及するならまだ解るのですが・・・・そんなことは望むべくもなく、ただただ旨い中華料理を食いながらエヘラエヘラ追従するのみでしょうからネェ

私のチェックブログの一つ『くろねこの短語』さんが『ペテン総理と内閣記者クラブのキャップが「赤坂飯店」で会食。騒動の真っ最中に、よくもまあ、恥知らず!!』と厳しく批判していますが・・・
まさに・・・まさにですよ(あの人の常套句) 『恥知らずなヤカラが集まった食事会』そのものです。
  
現場で働く皆さん!!こんな上層部を持たざるを得ない悲しさをはねのけて・・・・『権力の暴走をチェックする』『「民主主義の危機に警鐘を鳴らす』というマスコミ人の矜持を胸に、もうひと踏ん張り 頑張って欲しいものです。  




昨晩は、昭和レトロな食堂で一人酒 (^_^;) こんなカタチもいいもんです。。。

昨夜、石神井公園駅周辺をぶらついていたら、妻から『遅くなるから』とメールがありました。

これ幸いと、一人呑みを思うところは、我ながらあきれてしまうのですが

しかし、私の行きつけのお店は、みな月曜日が定休日なのです。
ならば・・・久しぶりに(10数年ぶりかな〜)、レトロ感漂う『ほかり食堂』に行ってみましょう。

20170227_195534 20170227_192046

ここと、すぐ近くの『辰巳食堂』は、石神井商店街でもかなり古くから健在で、私が独身のころは何度も利用したお店でした。
両店にはこんなすごい逸話があるんです。。。《坂口安吾・ライスカレー事件》 なんだかその光景が目に浮かぶようですね。

20170227_191804 20170227_19195220170227_190513

とりあえず、和定食(900円)を「ご飯と味噌汁はあとから持ってきてください」と注文し、冷酒(500円)をかってに、飲み物保管ケースから持ってきます。(ここでは飲み物は一言ことわってからセルフするシステムなんです)
松竹梅の辛口生酒でした。地酒でないのがちょっと残念ですね〜。
アテのポテサラが100円という超廉価な上にとっても旨い。 ほどなくして、定食のおかずのみがやってきました。

マグロのぶつ刺し、揚げたて野菜天ぷらに小皿が白菜漬け、ほうれん草おひたしとなれば・・・言うことなしですよね。

冷酒をもう一本と思ったのですが、ぐっと我慢して・・・(こんな時は、居酒屋さんならすぐに一本となるのですが、食堂であるということがブレーキにもなります)

20170227_194114

30分ほどしてご飯が運ばれてきました

久しぶりにいただく味噌汁は、相変わらず出汁がよく取れていて、おふくろの味そのものです。
お会計は1600円・・・安くて旨くて満腹で・・・大満足の夕食となりました

気分的には40年前にさかのぼって、若かりし頃を思い浮かべたのですが、その頃の近辺の様子がなかなか思い浮かばないのです。
でも・・・昔は?、カツ丼とラーメンを注文して完食したこと等は鮮やかに浮かんできました。
「あの頃は、大食いだったよなぁ〜。 酒も飲まずにただただ満腹感を求めて・・・・」なんて思うと、なんだか目頭が熱くなってきましたよ。

ま・・・・時には、「このようなところで、こんなカタチでやる一人酒もいいもんだァ〜」と、つくづく感じたひと時でした。




ちょっと風向きが変わってきたかな?  TVのワイドショーも取り上げてきた『国有地不当払い下げ問題=森友学園=安倍晋三』

ちょうど一週間前の月曜日、『メディアが隠せば隠すほど、安倍内閣にとって大打撃となる問題なんですね(森友学園「国有地取得」疑惑) 』と書きました。
連日、連夜・・・『金正男マレーシアで暗殺事件』報道ばかり突出して、国内で起きている大問題『森友学園への国有地売却問題』をほとんどのメディアがことさらスルーし続けていることを指摘したのでした。

その後、国会でも民進党・共産党が取り上げてきて、誰の目にもその異常な経過に疑問と怒りを感じてきたことと、、安倍さんの答弁があまりにもお粗末極まる内容と、そのあわてぶりや、ブチギレぶりにだんだんとTVニュースでも、ワイドショーでも大きく報じるようになってきましたね。

20170227_082615 20170227_081733 20170227_081806

私はいつもこの時間帯は、主夫作業?として、掃除機をかけながら、『羽鳥慎一モーニングショー』をちょい見をしているのですが、今日は、じっくりと見入ってしまいましたよ

30分以上も時間を割いて、売却経過についての問題点や、森友学園の異常教育の実態、そして安倍夫妻の関わりかたについて、かなり突っ込んだ取材をした結果を多くの資料映像とともに報道していました。
『教育基本法から完全に逸脱して、戦前回帰そのもののような学校に首相夫妻が共感したり関わったりしていることこそ大問題・・・・』と指摘するレギュラーコメンテーターの玉川さんの発言は久しぶりにスカッとするものでした。
モーニングショーは、大疑問だらけのこの問題を引き続き取り上げていく・・・とのことです。 期待していますよ

ここのところ、ちょっとはまっている、ひと手間加えたインスタントラーメンを食べながら・・・・・
20170227_122815

『昼間のワイドショーはあの問題をやっているかな?』と思いながらつけたTBSの『ひるおび』もかなり長時間にわたって取り上げていました。

20170227_122846 20170227_123029 20170227_124201

しかし・・・ここでは、ほとんど国有地払い下げの問題点・疑問点を提起するのみで、政治的な観点にはなかなか触れようとしません。
たまりかねたかのように、政治評論家の伊藤惇夫さんが、安倍首相が関連していることを述べた途端・・・すぐ安倍さんの提灯持ちのすし友である田崎史郎がそれまで一定の疑問を呈していたのに、必死になって関連性を否定し『何がなんでもそこに結びつけるのはどうかと思う』とまで言い放ったのは怒りというより滑稽でさえあり、 『そこまで仕えなければならないの・・・』と哀れさを覚えてしまいます

無題44 無題
(左・伊藤さん、右・田崎さんです)
ま・・・物足りなさは残るにしても、今までスルーし続けてTVのワイドショーが取り上げざるを得なくなったことで、一週間前に書いたように、『安倍内閣にとって打撃』となることでしょう。

122610_2  美しい国日本

戦前回帰に突っ走りながら、このような美辞麗句で飾り立てているこの方が、今回の森友学園をめぐる問題で、誰にもわかるような醜聞の主として明らかになってきました。

10数年前なら、完全に内閣はブッ飛んでいたでしょうね。。。。果たして今回は!!

野党のさらなる追及と、メディアの踏ん張りが今こそ必要なときはありません
 
《追記》
ぜひぜひ、この方々の発信もご覧ください。
くろねこの短語
みんなどこか変わってるから大丈夫
国会ハイライト】近畿財務局は森友学園側と売買価格の交渉を行なっていた――!? 共産党・宮本議員の「超弩級」の追及に近畿財務局は「交渉記録を廃棄した」と答弁!〜「極右学校法人の闇」第20弾! 2017.2.26







久しぶりの秋元屋・・・・楽しく嬉しいお酒でした (^O^)

昨夜は、久しぶりに秋元屋を訪れ、嬉しい時間をすごす事が出来ました。

朝、在職中の後輩A君から「たまには一杯やりませんか」「野方まで行きますから」とお誘いメールが。。。

野方と言えば、もう絶対に秋元屋さんしかありませんね

BlogPaint 20170225_202014

5時ちょっと過ぎなのに、店内は満席状態 一番奥にちょうど2っ空席がありました。

一昨年、A君の家を訪れて、そのあと西川口で飲んだときのことをこのように書いていました。
いろいろと悩み多い彼の話を聞きながら「自分らしい生き方」や「前向きに物事をとらえること」なんぞについて大いに語り合いました。

その後も、A君の悩み事は続いていて、時々会うたびにいつもため息が聞こえてきたのです。

そんな状態の彼からの誘いだったので・・・「もしや、事態が一層深刻になったのかなぁ」と覚悟?して出かけていったのですが。。。。

その覚悟とはまったく反対の、ずっと以前の時のような明るい彼の姿がありました。(ホッ

20170226_111940

この本と出会って、一気に読みながらストンと心に落ちるものがあったとか。。。
「なんだか、今までのモヤモヤが吹っ切れたんですよ・・・・心機一転ですかね」
と、いきさつを明るく語ってくれました。

その言葉をききながらいただく「もつ焼き」と「ホッピー」は一段と旨く感じましたネ
アッツという間に混雑時の滞在時間である二時間が過ぎてしまいました。

二軒目は、商店街の真ん中に新規オープンした「第三秋元屋」へ。。。
でも最初に飲むペースが早かったため、一気に酔がまわってきて・・・・何を話したのかよく覚えていません。
(外呑みをかなりセーブしていたこともあるのか? それともトシのせいなのか、随分お酒に弱くなったようです

家に着いたらすぐに睡魔が襲ってきて、バタンと爆睡です。。。。(あんなに酔ってきて・・・と、今朝、妻に怒られました)

でも、楽しく語り合いながらのお酒はあとに残りません。 今朝はスッキリと爽やかな目覚めとなりました。

A君・・・「焦らず・慌てず・諦めず」頑張ってくださいね 




充実?した午後でした・・・・伊藤真弁護士の憲法講座&石神井飲み歩き (*゚▽゚*)

久しぶりに・・・ホントに久しぶりに『知的好奇心』が目覚めましたね

20170223_141223 20170223_141159


医療生協・練馬が催した『くらしの学校・特別講演会・ 伊藤真弁護士と学ぶ憲法』という、かなり硬派な催しに参加してきました。
伊藤弁護士は『護憲派の論客として、日本国憲法の理念を一般人に解き明かすことをめざし、九条の会などでの講演やマガジン9条での連載、護憲派の論客としてテレビ出演や執筆活動、各種アピールを行っている』とウィキにも書いてありますが、私たちシニアにもとてもわかりやすく憲法の理念と、その意義について示してくれました。

安倍政権の、憲法改悪の企みが着々と進行している今、ぜひ原点に戻って『憲法』について私なりにしっかりと考えてみたい・・・と痛切に感じていた思いにピッタリな企画でした。(その詳細については、生協の支部便りに書きますが・・・)

伊藤さんの緻密かつ生き生きとした熱弁にグイグイと引き込まれ、アッという間に過ぎた二時間余でしたね〜。

そして・・・これから先が、私の私たる時間です

まず、石神井の銭湯『友の湯』さんでサッパリと汗を流してきました。

二年前・・・友の湯→加賀山さんというゴールデンコースとして、こんなエントリーをアップしていますが、今回も全く同じで、これまた久しぶりに加賀山さんに直行です。
20170223_185405 20170223_190303

今夜は、サッポロビールの赤星からスタート!!
20170223_193027 20170223_195628 20170223_190358

もうおなじみとなった全国の希少な地酒を、これまた極めつけに旨いもつ焼きでいただく・・・という贅沢な時間を満喫してきました。
(しばらく外呑みを自粛していたので、改めて外呑みの楽しさと美味さを実感です)

夜9時・・・都内で急行が停車する駅の、メーンストリートですが、こんな感じで寂しい限りです。
20170223_202016


まだ9時かぁ〜  もう一軒行ってみますか (うーん・・・私の悪い?癖が出てきました)

20170211_190939 DSC07210 20170223_202853

もう何度か来た立ち飲み『ヤス=yasu』さんです。

『安い・旨い・居心地が良い』と三拍子揃ったお店です。

野菜のピクルス・・・これが絶妙に日本酒にピッタリとくるんです。 加賀山さんの極旨もつ焼きを食したあとに、ピッタリのアテですね。

お客さんは私一人・・・・TVのチャンネルをNHKニュースにしてもらって、ゆっくりまったりと一人酒を満喫してきました。
20170223_212425

画面では、やっと・・・ホントにやっと9時のニュースでも、あの問題を取り上げてきたようです。

アルコールがかなり回った頭でも、この時ばかりは、シャキッとして画面に集中してしまいました。

そろそろ・・・・・PCのキーを叩く手もかったるくなってきたので、今夜はこの辺でお休みです










ふらり・・・・都立小金井公園江戸東京たてもの園に (^O^)

三鷹での用事を済ませ、「さてどこへ行こう?」 と言うわけで、久しぶりに都立小金井公園にやってきました。
高校生時代、部活(柔道部)でここまで走ってきて、芝生の上で乱取りなんぞをした記憶がよみがえり、思わず苦笑いです。

公園内の一角にある、『江戸東京建物園』は、過去にも何回か来たことがあるのですが、私のお気に入りの場所です。

今日は、平日の午後でとても肌寒い日・・・・たぶん入園者もごく少ないでしょうね。  そして入園料は65歳以上は半額の200円です。
これで入らない手はないですね〜

20170222_152451 20170222_153418 20170222_152646 20170222_153036 



昭和の街並み・・・・いいなぁ〜。なんだかホッとしますね 
三枚目の写真・・・・。銭湯のとなりにドンと構えるのは、呑兵衛垂涎の名居酒屋・台東区根岸の『鍵屋』さんの創業時の建物だそうです。  私も若かりし頃、一度伺ったことがありますが、まず雰囲気に酔ってしまって、リラックスできないまま、お酒を堪能する余裕もなく帰ってきたのでした。

園内には、二ヶ所ほど軽い飲食が出来るところがありますが、「この鍵屋さんで軽く一杯飲めたらなぁ・・・最高なんだけどな・・・」と一人ひそかにつぶやいたのでした

予想通り、園内には数人の方がいるのみ・・・静寂という言葉がぴったりです。

ベンチでボケッとしていると、このところ、かなりイラついていた我が心も落ち着いてきましたよ。

白銀の世界となったら、また必ず来たいと思います。。。。素晴らしい世界がまっていることでしょう。

公園の一角では、こんなイベントもやっていました。
20170222_160911 20170222_160927


残念!! 今日は車です。。。。事前にわかっていたら、電車で来るんだったのに 





必聞!! 「大竹まこと・ゴールデンラジオ」  

必見!! じゃなかった・・・・必聞です

コラムニストの深澤真紀さんが、安倍首相夫人の安倍昭恵さんが名誉校長に就任した小学校「瑞穂の國記念小學院」の建設に当たり、国有地が適正価格の9割引で払下げされた問題と子供の教育内容の問題について、大竹まことさんとタレントのはるな愛さんに語っています。



まだまだTVメディアの報道は弱いですが、(テレビ東京は頑張っています!!) 大竹まことゴールデンラジオがかなり強力に取り上げてくれました

それにしても・・・・大手新聞もNHKも情けない  特にNHKは完全に政府御用機関となりはてています。。。。

BlogPaint

ハイ・・・超高齢猫「ミーちゃん」の近況です (*゚▽゚*)

我が家に来てから23年になったミーちゃん
猫の年齢をネット検索したら。。。。人間年齢でいくと108歳とのことでした。
正確には23年と半年くらいになるので、110歳になっているのでは
『猫の寿命は10〜16年と言われていますが、最近では15歳を超える猫もめずらしくありません。
ペットとして暮らしている猫には、元気に長生きしている猫が増え20年以上生きる長寿猫もいる程です。』

とのことですが、まさに、大長寿猫の仲間入りですね

20170219_123558  20170219_123416  20170219_123454

とにかく食欲旺盛です 私たちに例えれば「痴呆症気味で、今、食べた事も忘れているのでは」なんて考えてしまうほどです
14876407048201865849077

食事は、このように高齢猫用の柔らかいものを選んで買ってきます。(結構このエサ代が大変で月に7千円くらいになるでしょうか)

最近は、気晴らしに外に出たとき、玄関先にあったバケツの残り水が気に入ったらしく、私が家にいる時は、一日に何度か「外の水を飲ませて〜」とせがみます。
14876391781041940297252

そして・・・これだけの高齢なのでシモの方が心配になるのですが・・・なんと!! 今までも一回でもそそうをしたことがありません。 毎回、きちんと決められたトイレで済ませてくれます。
1487644128175-2078794004
(これは、驚きを通り越して驚異的なことですね 拍手)

20170219_133732 14876404889381940297252

食事の時以外は、妻のお腹の上がお気に入りの場所らしく、すぐそこに這い上がってマッタリとしていますよ。
妻がいないときは、お気にりの座布団の上でぐっすりと
でも・・・背骨が曲湾してきたので、このような姿勢が一番楽なようで、いつもこんな感じで休んでいます。

超厳しいと思われる夏も乗り越え、冬も風邪など引くことなく乗り越えて・・・・・果たして24年目の今夏はというところですね

ミーちゃんと一緒に暮らしていると、生命力のたくましさを実感し、それを分けていただいているような気がします。

完全に、我が家になくてはならない存在です。。。。。




メディアが隠せば隠すほど、安倍内閣にとって大打撃となる問題なんですね(森友学園「国有地取得」疑惑) 

『アァ・・・今朝もこんな話題のみ垂れ流しか〜
20170220_084944 20170220_085008 20170220_085019

昨年の朴槿恵韓国大統領政治疑惑事件の時も、連日TV各局でモテモテだった、コリア・レポート編集長『辺 真一』さんですが、今も連日TVに出まくりですね。
そして、もう一つの話題は、女性芸能人の出家騒動です。

その以前は、TV各局が総動員体制で連日大騒ぎしたのが、この方々のこと
舛添要一 20131218234101

まさに『バカ騒ぎ』と言ってもいいほどの狂乱報道でしたね。(マスゾエ報道から、まだ一年も経っていないけど、すっかり過去の人となりました。 当時、こんなエントリーを残しています。マスゾエ報道は、あのパナマ文書に関する煙幕か????

今! TVワイドショーの格好のネタとなるはずの、この問題に関しては、各局が申し合わせたかのごとく『沈黙』しつづけています
新聞各紙は、『朝日新聞』が最初に大きく取り上げ、東京新聞も看板ページ『こちら特報部』で取り上げましたが、全体的には及び腰が目立ちます。

そればかりか、唯一TVメディアでキチンと取り上げた『テレビ東京』でしたが、そのHPもこんな有様になっているんです。
『愛国”学校ができるまで 名誉校長は安倍総理夫人(テレビ東京・動画 2/17)』としてアップされていた動画は、
20170220_091803

今は、テレ東の公式HPから削除されているのです。(詳細はここをご覧ください)
そのスジから強力な圧力がかかったとしか思えません

国会でも、共産党と民進党が大きく時間を割いて取り上げたのに、TVニュースはTBSなどの民放がごく短く取り上げただけです。 アベ様のNHKは完全スルーしています。

現在のメディア(とりわけTVの報道ぶり)を見ると、隠せば隠すほど今回の問題がいかに安倍内閣を直撃するようなおおごとであるかが浮き彫りになっていると思います。

今月はじめのエントリー『TVのワイドショーで、政権への煙幕として使われた過去の人or現在の人 (>_<)』の中で『小池、朴槿恵、いまトランプ 』がワイドショーの格好ネタ として使われ政権への煙幕となってきたと指摘しましたが、更に『清水富美加、 金正男』というカードが加わった訳です。

劣化著しいTVメディアが、安倍内閣の高支持率の維持装置となっている現実を改めて痛感する、今日このごろではありませんか

《追記》
文中にある『テレビ東京』のHPについてですが・・・
昨日、動画はアップされていました。 http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_126931/ で見ることが出来ます。




小さな旅・・・「越生梅林」でビッグなプレゼント (^O^)

20170218_124128
昨日は、埼玉県・越生町の『越生梅林』へ観梅に行って来ました。
まさか昨日が『梅まつり 』のオープニングセレモニーの日だとは全然知らずにですが・・・・。

梅はまだ三分咲きで、満開のときならば円内に広がる爽やかな香りを満喫できたのでしょうが、昨日は冷たい北風が吹きつけるイマサンのお天気でした。

20170218_131139 20170218_124141  16640941_1791277171194299_1492083846409873094_n

梅林の至るところで顔を覗かせていた、かれんに咲く福寿草にも目を奪われてしまいましたね。。。

あまりの寒さに「そろそろ帰ろうか・・・」と思った矢先・・・思わぬビッグプレゼントがありました。

20170218_143526 20170218_14243120170218_151749


中央に設えた舞台で寒さを吹き飛ばすような、『武蔵越生高校和太鼓部青龍』さんの元気あふれる和太鼓の演奏があったのです

(早くもユーチューブでアップされていました。じっくりもう一度

太鼓の軽快な響きと、篠笛の軽やかでどこか哀愁を帯びた音色が里山に響き渡ります。

このあとも1時間余、高校生の熱演は続きました。 私も自然と手拍子・足拍子をとっていて寒さもいつの間にか吹っ飛んでいましたよ

皆さんの絶妙なチームワークぶりと、生き生きと輝く顔を見ていると、それだけで、オジさんは嬉しくなってしまうんです。
『若いっていいなぁ〜 うらやましいなぁ〜』ちょっとばかりの嫉妬心?も湧いてきます。

帰りの車の中で、妻とこんな会話になりました。
「あの子達が10年後再会したらどのような会話となっているでしょうね」
「10年後まで行かなくても・・・このまま行ったら5年後にはもっと厳しい社会になっていると思うからなぁ」
「自衛隊がますます海外に派兵され・・・若者が徴兵になんていう時代がくるかも」
「そんな時代をつくるために共謀罪を成立させたいと考えてる政府なんだから・・・」
などと、現実に戻ったシビアな車中となってしまいました。


越生梅林からさらに奥へ奥へと走らせて、いつの間にか車は奥武蔵グリーンラインを走っています。
imgccdd0bcazik7zj

この道は福島に通うようになった7年前までは、季節が変化するたびに走っていた道です。
懐かしいですね〜。  
新緑になったらぜひここを歩いてみたいものだ・・・・なんて思ったのですが・・・・果たして



記事検索
livedoor プロフィール
メッセージ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ