Wish a Wonderful Life

BMWとNikon、趣味中心の徒然アーカイブ・・・

日曜日はMYディーラーへ。


Mパフォーマンスフェアということで、
DSC_6106 (1)

DSC_6104 (1)
M2コンペやM5の試乗車があるってこと行ってきました。

まずは店内へ。

DSC_6103
これの展示車、結構どのディーラーもあるようですね(イメージです)。
それだけ売りなのかな???

一方、
DSC_6101
M4CSや、

DSC_6100
BRGなIndiviカラーを纏った限定のM3コンペなどもあり。。。

そういえば、
DSC_6108

DSC_6111
M2やM3の限定車で履いていたこの軽量なMパフォホイール、限定車ではPSSを履いて
ましたが、単品?売りでは本来の推奨組み合わせ???であるパイロットスポーツ
カップ2とセットで、

DSC_6110
このお値段。
これかなり安い気がします。。。

そして本題。

こちらの試乗に行ってきました。
※画像がなぜかショールームから品川サービスになってるし・・・w

DSC_6117 (1)

DSC_6120 (1)

大きな国道などを中心に、スロットルレスポンス、ハンドル共にスポーツモードを前提
として乗ってきました。

我が家のM2(MT)と違ってDCT、かつ2,000km未達で慣らしモード中であることを
考慮する必要がある訳ですけど・・・。

総評としてN55のM2よりも洗練されましたね。

サスもホイールの重さにピッタリ合わせてあり、重いながらもバタつかない。
アクセルのフケも同等で大きく違いは感じません。

ただ乗り出した直後の頭の重さは少し感じました。
すぐ慣れちゃって分からなくなりますが・・・。

総じて、やんちゃな感じは薄まったかな。。。
アクセル戻しても「バフ、バフ」言わないし・・・。
※慣らしモード解除で変わる?M2は納車直後からバフバフしてたけど。。。

いずれにしてもM2のネガ(うるさいマフラー音とか、足がバタつくとか)をしっかり
潰して、大人でクールにした、といえば良いでしょうか。

と言うか、
「味付け濃くした分、装備は簡略化したけど、万人受けしなかった」
ので、
「尖った部分を抑えめにして、装備充実させました!」
って感じですかね。



WLTPをはじめとした環境や音量規制を鑑みるとコレが今後の流れですかね。

M2コンペ単体であれば回せば早いし、力強くて魅力的だけれど、コンペティション
と言う名前から、更なるやんちゃキャラを求めるとすると、ちょっと違うかな、と。

なので前期N55モデルから「より刺激を!」と期待して乗り換えると、ちょっと違和感
感じるかもしれません。
※街乗り前提での個人的意見です

ちなみに室内から聞こえるエンジン、排気音はアクティブサウンド(スピーカーから
聴かせる)のようで。。。

DSC_6113

DSC_6112
シートも格好良くなりましたが、ホールド性自体は既存のシートとそう変わらず。。。

DSC_6121 (1)

単なるマイナーチェンジでも、モデル追加でもないモデル切り替えとしての
M2コンペ登場、オリジナルM2の発表から、ほぼ1年毎、短期間でコロコロ変化
していく展開には、正直辟易しています。

では。

Nikon D850 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

7月以来のコーティングメンテへ。

DSC_5980 (1)
いつも同じ時間ですが、この時期になると既に西陽に。。。

DSC_5990

DSC_5996 (1)

DSC_5997 (1)

DSC_5984

DSC_6028 (1)

DSC_6047 (1)

DSC_6031

DSC_6052

DSC_6046

DSC_6049

DSC_6058

DSC_6064 (1)

DSC_6074 (1)

DSC_6082 (1)

DSC_6084 (1)
終わる頃には薄暗く・・・。

いつもと変わらずスッキリです。
気になるスクラッチ除去も毎度ですので、心身ともに安心です。

で、メンテの後はとある部品の状況を聞きに+TOKYO-さんへ。

すると何故か・・・、
DSC_6088 (1)
ホイール外してるという・・・。

DSC_6090 (1)

DSC_6098
Goldに飽きてきたので、ダイヤモンドブラックに。

DSC_6094 (1)

DSC_6097 (1)
ちなみに反対はダイヤモンドシルバー。。。

に交換!


















なんて訳はなく、ちょうどBBSホイールの試着&試走イベントだったので、石塚さんに
奨めて頂いてお試しで履き替えて見ました。

素材こそデュラとアルミで違うものの、似たようなデザイン、重量、サイズってことで
そんなに違わないだろう、って当初予想していたものの、走ってみるとあら不思議!

結構違う。

出足が軽く感じるのはタイヤが新品のADVAN V105ってこともあるんでしょうが、振動の
吸収がアルミのFI-Rのほうが良いため、路面のコツコツをうまく吸収していますね。

しなやかでまさに自転車のアルミフレームと一緒。

逆に言えば、デュラは強度故に硬く、その分ダイレクト。

と言っても不満になるほどではありませんが。。。

私がRI-D購入した際にFI-Rは無かったので迷うことはありませんでしたが、今なら迷い
そうですね。

エッジが効いたデザインとは裏腹にアルミ所以のしなやかさを持つFI-R。
逆にエッジ部分はラウンドしていて、より流麗なデザインでありながら、そんな見た目
とは真逆の剛性を持つRI-Dか。

その辺りで選べば良さそうです。

では。

Nikon D850 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

先日装着したカーボン製サイドギル+Studie-さんでフロントリップが出だしたり・・・、
と新しいM2用(コンペ&素M2)のMパフォパーツが出回りだしましたね。

そんな新しいM2シリーズ用のMパフォパーツの一つ、
51472457829_7__1
カーボンサイドシルも米国iNDのサイトで登場しています。
なので日本国内での取扱もそろそろ始まるでしょうね。

うちのM2は既に旧Mパフォのサイドシルが装着済で、これはイルミタイプで光るの
ですが、この新しいカーボンのサイドシルは光らないんですね。

この新しい方もイルミタイプだったら更に格好良かったんだろうに・・・。

その点、旧MパフォのサイドシルはMパフォの字体こそ古いものの、
aff3ff01
この光るのが魅力なので、こっちのままで十分と。

この辺りは完全に好みですね。

では。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

この土日は遠出もせず、のんびりDay。

すなわち車とじっくり関わる土日ってことで、土曜は洗車からのパーツDIY取り付け。

そして今日は・・・、
DSC_5966 (1)

DSC_5957 (1)

DSC_5958 (1)
専門店へw

DSC_5954
目的はこれ。

30,000kmを超えてそろそろペトロナスエンジンクリーニングマシンを使った
+Studie-エンジンクリーニングを施行したいな、と思い。。。

エンジンクリーニングと同時に必要となるオイル交換は前回30,000kmちょっとの時で、
現在33,704kmのため、このタイミングではオイル交換の観点ではサイクル短め。

もともと次回の交換はディーラー点検時にBSIで、と考えていたのでそうなると
来年1月〜2月。

その次の交換に合わせてのクリーニングとなると随分と先になってしまうので、
あえてのこのタイミング。

ちなみにこのクリーニング、初体験。。。


DSC_5956 (1)
マシンをセットし、オイルフィルターのハウジング部にアダプターを介してセット。
一方、オイルを排出するドレン側にもケーブルをつなぎ、入口と出口をマシンで結んで
洗浄液(と言う名のオイル)を循環。


DSC_5955
ゴボゴボ、とそれっぽい・・・。

それから15分位で終了してケーブルを外し。

DSC_5959
古いオイルは何時も通り。。。

DSC_5961
新オイルを注入。

DSC_5969 (1)

DSC_5973

DSC_5975 (1)
完了!

で、帰りに確認。
新油効果を差っ引いてもエンジンの振動、音の雑味が少なくなってスッキリした感じ。

もちろんパワーアップとか+αなものではなく、少しづつマイナス方向に振れていた
ベクトルを元の方向に。

ああ、やっぱり多少距離出てきたらやっておいたほうが良いのね、と。

では。

memo:33,704km

Nikon D850 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

以前から考えていたリアリフレクターの黒化。

パーツを個人輸入して自分で装着するか、ショップさん経由で入手して装着も
合わせてお願いするか・・・、なんて結構な時間考えていましたが、

あらら、Amazonで売ってる・・・。
DSC_5924
ポイントも使ったので結構お安く買えました。
個人輸入するよりも安く、かつ輸送の時間も掛からない。

ただあったのはホリゾンタル(水平)スリットタイプのみでハニカムは無し。
個人的にハニカムよりはこっちだったのでちょうど良かったです。

で、パーツが安く手に入ったからには自分で装着しなければ・・・、
DIYする時、恒例webチェック。

結局、

いつものiNDのYouTubeインストラクション動画が一番分かりやすい。

あとこれも。

こちらは注意点を明記してくれているので、両方合わせて見ておくと、事前の予習は
バッチリ。

要はリアタイヤ外して、インナーを剥がしてバンパーが浮くようにし、そこから手を入れ
てリフレクターの爪を裏側から外す、と。

ただ・・・、BMってジャッキとかホイールレンチとかが車載工具に入って無いじゃん!

※RFTだったり非RFTのMモデルでもパンク修理キットが標準なので、タイヤをユーザー
が外す想定をしていないんだな。確か、路上で交換させるのは危険だ、なんて思想も
あったような???

DSC_5925
ってことで結局、買う羽目に。。。

既に持っているクロスレンチも古いやつでホイールに当たりそうなので今回新調。

さらにF系の規定トルクである140Nmで締めるためのトルクレンチ。

そして作業効率を重視してパンタタイプではなく油圧ジャッキ(の安いやつ)を。

ボディを受ける部分はジャッキ付属のものだと合わないので、BMW専用アダプター
を別途入手。

これらに1.5諭吉位掛かっているので、パーツ代を安く済ませたのに、Totalで高く
なってしまうという・・・。

もちろん後々にもタイヤ交換等で使えるセットではあるのですが、なんだか複雑な気分。

DSC_5922
で、早速作業開始。


DSC_5911
インナーライナーを留めているボルトを外してバンパーのサイドを浮かし・・・、

DSC_5915
ここにアプローチするわけです。

がこの爪がなかなか外れない。。。
最初は右側から実施しましたが、諦めてニッパーで少しづつ爪を破壊して行くと
そのうち押し出せるように。

当然、このリフレクターは再利用不可に。
正直、面倒で結構時間がかかる・・・。

が、後戻り出来ず。

DSC_5930
反対側も。

左右が変わるので利き手の関係でこちらはやりにくいものの、右側で要領は掴んで居たので
その分でリカバリ。

右利きの方は右サイドから実施して構造を理解した上で、反対側に臨むほうが効率が
良さそうです。

で、こちらも爪外すのですが、ふと・・・、

「爪が固くて外すのが難しいのなら、ヒートガンで温めれば良いんじゃね?」

と思ってヒートガンで温めて同じように試すと・・・、

いとも簡単に壊すことなく外すことができました。
最初から気付けばよかった・・・。

もしご自身で施工される方は、爪を温めてから摘んで外すと簡単、確実です。

それとバンパーを戻す際にちょっとしたコツが要ります。
この辺りは2つ目の動画と、バンパーと受け側の構造を良く確認しておくとわかります。

かれこれ3時間半掛かった後に・・・、
DSC_5932
交換、完了。

DSC_5935
少し角度を変えて。

うん、ホリゾンタルスリットタイプでイメージどおり。
良いじゃないですか!(自己満)

では。

Nikon D850 + TAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USD

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

昨年も行ったみんカラM2オーナーズクラブ「///M2−C」の浜松オフへ今年も
参加してきました。

とは言え、現地浜名湖近辺で4日11時集合となると当日朝移動は厳しいので、
我が家は今年も前日入り。

昼過ぎに自宅を出たのに、新東名に入る頃には西陽の時間になっているという。。。


DSC_5821 (1)

DSC_5826
駿河湾沼津SAでは綺麗な夕景をみることができましたが・・・。
で、18時過ぎには浜名湖周辺の宿に到着。

そして、当日・・・。

DSC_5841 (1)
今回も駐車場が広い・・・。

DSC_5844
今年は「うなぎ割烹 康川」さんです。

DSC_5843 (1)
位置変えて、色毎に・・・(Banさん、枝が・・・。ごめんなさい)

DSC_5845 (1)

DSC_5835
TE37 6061のゴールド、初めて見ました!

そして本題の・・・、
DSC_5852

DSC_5850
ちなみにこれは3段階の真ん中(竹)。

最上級(梅→松じゃないのね)になると、
DSC_5848
2本乗っているという。。。
お値段も立派。

我が家は無理です。

美味しゅうございました。

その後は「ほぼ」地元の皆様のオススメもあり、
DSC_5854 (1)
某海浜公園駐車場へ。
(cowさん、帰られたあとで・・・。すみませんm(__)m)

で、いつものクルマ談義。。。
でも悲しいかな、途中から雨・・・。

一方我が家の面々は・・・、
DSC_5862 (1)
何故か釣りしていると言う・・・。
海浜公園だけに、釣り道具もレンタルできる、ってことで。

DSC_5906

DSC_5908
クサフグまで釣り上げてるし・・・。

雨も本降りになりだしたことも有り・・・、皆様移動されて行きました。。。

DSC_5863 (1)

DSC_5875 (1)

DSC_5880 (1)

DSC_5883 (1)

DSC_5888

DSC_5896 (1)

DSC_5898 (1)

DSC_5905 (1)

で、私だけ釣り人が終わるのを待っているという。。。

でもでもオフ会、美味しくて、楽しくて、近くなくても参加する意義のある楽しい時間
となりました。

参加された皆様、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!

では。

Nikon D850 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

M2コンペティション発表と合わせ、新たに追加されたり、アップデートされたもの
もあったり。。。

と言いつつも現在ディーラーやらショップさんで扱いだしたのは極一部。
未だ国内版カタログさえ出ていない???

新たに追加やアップグレードされたMパフォーマンスパーツとしては、コンペ用の
カーボングリルが出回りだした位で、あとはまだまだ。。。

そんなグリルに続いて出回りだしたのが・・・、
DSC_5811
カーボンのサイドギル。

コンペに切り替わる前はご存知の通り、地の部分が樹脂のままの黒。

そこがカーボンにアップグレードされたもの。
既存のブラックと併売なのかな?

今回、パーツ単体を入手して自分で取り付ける際に利用しているいつものwebショップさん
で扱いだしたので早速入手。

DSC_5812
純正だとこんな小さなパーツでもドライカーボン。
ベース(枠と爪)部分に通常の樹脂を使いその周囲を上から囲むようにカーボンが。

その凝った作りは相変わらず。。。

で、早速自分で取り付け。

サイドギル周囲を養生したあと、ヒートガンで熱してスクレイパーを挟み込みながら
両面テープで貼り付いている部分を少しづづ剥がして、取り外します。

残ったテープカスや糊を綺麗にしてからカーボンの方を装着。

手順の参考にしたのはiNDさんの動画。

これを見て、構造や手順を予めイメトレしておくと、スムーズに。

それもあって一番大変なのは両面テープの残りカスの除去くらいに。

で、
DSC_5816
こんな感じ。

きっと本人しか分からないであろう、その違い。。。

では。

Nikon D850 + TAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USD

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

先日、メーターフードのアルカンターラ製カバーを個人輸入したのに味を占め、
またしても。

今回はUSからやってきました。

DSC_5731
はい、その筋では有名?なiNDですね。

USPSの通常便でしたが、先週月曜に発注し、この日曜AMに到着しましたので結構早いの
ではないかと。

ただでさえ送料高めだったので速達便(100ドル以上!)にしませんでしたが、追跡も
出来ましたし、この期間なら通常便で結果オーライでした。

で、
DSC_5732

DSC_5736
すごく丁寧に梱包されていて好感が持てます。

さすがは、

こんな動画アップするだけのことはあります。

実際の製品はこちら↓
DSC_5738
純正パーツをベースにカーボン枠化したグリル。

最近のモデルからMパフォのグリルもカーボン化。
素のM2用のレトロフィットも出そうですが、日本で正規品として扱うかどうか微妙。

iNDなら品質も問題なかろう、ってことで。。。

実際ドライカーボンではないものの、織り目やクリア層、表面仕上げの素晴らしいこと!

DSC_5739
合わせてエンブレム(バッチ)もブラッククローム塗装をオプションで指定。

リアをブラック化しているので、フロントエンブレムもピアノブラックに、と頭を過り
ますが、フィンもベースもピアノプラックですから、完全に同色化して目立たない・・・。

ここはカーボン柄の色目にも近いブラッククロームで存在感を残すこととしました。
あ、でもサイドギルだけはクローム残ってますが・・・。

そして、早速取り付け作業に。
DSC_5742
フロントのウェザーストリップを外し、T30のビスを6箇所外し、隙間から手を突っ込んで、

DSC_5743 (1)

DSC_5746 (1)
なんとか外せました。

で、新たなグリルを装着。

DSC_5787 (1)

DSC_5789 (1)

DSC_5791 (1)

DSC_5792 (1)
こんな感じ。
エンブレムも光の具合で光って見えるものの、クロームほど主張せず、かつ存在感は残して
いて、イメージ通りに。


では。

Nikon D850 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
Nikon D850 + TAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USD

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

来週は全国オフですが、その前に・・・、ってことでみんカラのオーナーズグループの
関東組の皆様に呼びかけてプチオフを。

前回は5月でしたがその時もプチを想定していた所、2桁台に。

そして今回も・・・、

DSC_5750 (1)

DSC_5748 (1)

DSC_5755 (1)
10台+1名!(車はディーラーに預けてらっしゃるとのことでもう1台の別のお車で・・・)

とプチではなくなってました。。。

DSC_5757

DSC_5760 (1)

DSC_5762 (1)

今回はグレーがいらっしゃらず、またコンペティションの方もおらず・・・。

と思っていたら、

DSC_5765 (1)

DSC_5767 (1)
!!!

偶然通り掛かったとのことで、立ち話させて頂きました!
現在慣らし中とのことで、慣らし完了後が楽しみですね。

にしても発売から2年で、こんなにバリエーションがある車も珍しい・・・。

当初は集合だけ辰巳PAの予定でしたが、場所に余裕があったため、思わず長居。

その後は一部の方だけで前回同様、大黒PAへ。
DSC_5769 (1)

DSC_5774 (1)

DSC_5781 (1)


関東組の皆様、ありがとうございました!

楽しい一時となりました。

またの機会に。

では。

Nikon D850 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

最近は天候の不安定さや集客の奪い合いを避けてか、季節をずらして開催される
花火大会が多いですね。

そんなずらした花火大会の先駆け?調布の花火大会へ。
ここ数年は夏の開催でしたが、ここに来てまた夏以外の開催に。

今日は午前中まで雨でしたが、午後からは晴れて花火日和に。

DSC_5728 (1)
例年通り、会場最寄り駅から数駅離れた某駅まで車で行き、そこから電車で。

DSC_5471
今年は鉄橋を挟んで望むことに。。。

DSC_5490

DSC_5491

DSC_5492

DSC_5529

DSC_5564

DSC_5621

DSC_5643

DSC_5644

DSC_5663

やはり鉄橋は邪魔だった・・・。

例年より規模も小さかったような。

それでも楽しめましたが。

では。

Nikon D850 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ