Wish a Wonderful Life

BMW M4 Edition ///M HeritageとNikon Z7Ⅱ、趣味中心の徒然アーカイブ・・・

今日は+TOKYO-さんへ。

DSC_2490
待ち時間無く、すぐさまピットイン。

今日はこちら。
DSC_2419
エンジン用は自分でAmazonで調達して入れたものの、デフとミッションは
そう言う訳にも行かず・・・。

近くで取り扱いのあるタイヤ館にでも行こうかな、と思っていた矢先に主治医で
取扱開始した、とのことで早速。

DSC_2424

DSC_2438

DSC_2431
久し振りの底面チェック。
SLIPRO効果バツグンなのを改めて確認・・・。

DSC_2440

DSC_2434
カバー外してDCT御開帳。

DSC_2460
今回はギア用のG5で。

DSC_2443
付属のポンプ(注射器?)は使い勝手が悪いってことで、容量の大きなものを準備した、
とのこと。

まずはリアから。
DSC_2451
上側のドレンボルト外して・・・、

DSC_2454
G5にデフオイルをブレンドして撹拌してから注入。

続けてDCTへ。
DCT側もフルードをブレンドしながら撹拌。
DSC_2462

DSC_2464
準備OK。

DSC_2474

DSC_2475
注入。

DSC_2480
DCTはドレンボルト外すと一定量抜けてしまうので、その分補充。
※今回は油脂類交換タイミングではないのでG5注入のみ。

DSC_2488

DSC_2494

DSC_2499
完成。

DSC_2500
珍しくリアショット。。。

エンジン用同様に1,500km程度の走行で皮膜が形成されるようですが、それでもシフト
ショックが柔らかくなったのがわかりました。

エンジン用よりは体感度高めなのは確実。
MTだったM2だったら、シフトの入りも含めてもっと体感できたかな・・・。

ってことで今後しばらくは様子見。

では。

Nikon Z7Ⅱ + Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

今日はとあるイベントのために銀座へ。

まずはイベント前半戦。

IMG_2967

IMG_2969

IMG_2972

IMG_2973

IMG_2974

IMG_2975


IMG_2971

ってことでBVLGARI IL Barでアフタヌーンティーセットを。

そんなイベントはこちら。

IMG_2968
AMEXとタグホイヤーのコラボ。

ホイヤーと同じLVMHグループのブルガリもコラボしていたため、前半はブルガリでの
ティータイム。

なので必然的に後半戦は近くのタグ・ホイヤー銀座ブティックへ。

IMG_2978
ワークショップって言うより、これじゃまるで商談ルーム。。。

IMG_2981
で、結局と言うか案の定・・・。

もちろん押し売りではなくw、今回のイベントを息子さんの輸入時計デビューとして利用
しました。

機械式時計はさすがに贅沢ですし壊しかねないので、クオーツモデルを。
クオーツがあるのもホイヤーの良いところ。

そんな私の最初の輸入時計もホイヤーのクオーツ(タグ・ホイヤー1500デイト)でした。

当時ホイヤーはクオーツであれば5万円位で入手できたのが今となっては・・・。
まあ2000年代前半まではロレックスでさえもGMTマスターⅡの並行モノ新品で30万円台
で買えたのが、今では100万円でも買えないし・・・。

そんな父(私)も実のところ今週、手元のパネライを入れ替えていました。
1b430d99
去年購入したPAM01321から、

DSC_2416
ドーム型風防、マットブラックセラミックケースに10日間パワーリザーブ(自動巻だけど)
のモデルPAM00335へ。

ストラップはPAM01321で使っていた純正NATOストラップをそのまま付け替え。

って感じで時計weekでした。

そんな素敵な時間を提供してくれた(前回の水族館貸し切りイベント同様)AMEXに感謝。

では。

iPhone12 mini
Nikon Z7Ⅱ + Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

本日届いたのは・・・、
DSC_2299

DSC_2301

DSC_2303

DSC_2305
阿部商会のMINI用ブランド、AMSECHSのカナード。

M2の時にもAUTOTECKNICのカナードを装着していて、効果を感じていたのでM4にも、
と思っていたのですが、同じくAUTOTECKNICのM4用のものは上下に長くちょっと私の
好みではない感じで・・・。

その他のM4用のカーボンのものを(購入して)試したものの、装着したい位置だとバンパー
のアールに合わなかったりして・・・。

で、最終的に最近発売されたばかりのAMSECHSのカナードを。

MINI向けのブランドではあるものの、汎用で硬質ゴム製のため柔軟性があり、それでいて
カーボンではないもののピアノブラック処理されていてなかなか。

しかも突出物規制の上でも車検適合。

そして安い・・・。

サイズ的にも(効果は低くなるかもしれないけれど)控えめでフォーマル路線の今のM4には
ピッタリ。

早速装着。
DSC_2309

DSC_2319

DSC_2315
うんうん、丁度良い感じ。

効果のほどは今後確認予定です。

では。

Nikon Z7Ⅱ + Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

今日は夏季休暇前、最終営業日の+TOKYO-さんへ。

DSC_2295

先月末にインタークーラー/ヒートエクスチェンジャー/パイプ一式を交換してから300km
以上走行し、LLCの漏れなどが無いかの確認のためピットイン。

DSC_2289

DSC_2291
各部の増し締めもして・・・。


DSC_2292
漏れ等も無く点検終了。

躊躇することなく、踏めます。

では。

Nikon Z7Ⅱ + Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

インタークーラー、ヒートエクスチェンジャー、各種パイプの交換後、改めて効果の確認に。
先日は夜間だったので炎天下(33℃〜35℃)日中での確認(と言っても夕方)。

IMG_2930
吸気温度は街乗りで道路が流れている時に44℃というように40℃中盤で推移。
高速でそこそこブーストかけたりすると、40℃切ってくることも(多く吸う分、温度
低下の割合も大きくなる模様)。

以前は50℃超えていたので5〜10℃程度下がってると。。。

IMG_2931
当然渋滞などノロノロで吸気が少ない状態だと、あまり下がらず50℃台前半。

それでも以前は炎天下は50℃半ば〜後半で推移していたので下がっているのは確実。

もちろんブーストの掛かりはより低い回転からになっているので効果は抜群。

そんなこんなで、都内をグルグル。。。

IMG_2935

IMG_2933

IMG_2932

警察車両の多いこと、多いこと・・・。

では。

iPhone12 mini


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

昨日の朝、+TOKYO-さんへ車を預け、ショールーム内でしばらくリモワ。

合間に見てみると・・・、

IMG_2919

IMG_2918
バンパー外し・・・。
CSリップのセンター部分、擦ってるし。。。

IMG_2917

IMG_2923
!!!

IMG_2924
ここにも///Mマークが・・・。

IMG_2925
メンバー外したりして更にバラして・・・、

IMG_2926
クーラント抜いて・・・。

IMG_2927
手前にあるヒートエクスチェンジャーを外します。

そう、ヒートエクスチェンジャーの交換です。

1
(装着後の画像ですが)CSF製をチョイス。
VFのOEM元ですので同じ製品な訳ですが、VFよりはリーズナブルなCSFをチョイス。

6

7
加えてインタークーラーも。

これはどこのでしょうか?

3

11

13

14

DSC_2266
スタディオリジナルインタークーラーですね。
いつの間にかセンターのマークも最新の意匠になってるし、塗装もグロスからセミグロス
に変わってるし・・・。

インタークーラーはVF/CSFやワグナーと言ったところから選べますが、VFが一番高く、
次にスタディ、CSFがそれらよりも安いのでCSFで考えていましたが条件も良かったので
今回はスタディオリジナルで行くことに。

上の画像でも見えてますが合わせてチャージパイプ+ブーストパイプも。
DSC_2272

8

さらに合わせてインテークパイプも。
DSC_2281
すべて金属(アルミ鍛造)製のものにチェンジ。
チャージパイプもImagine製やEventuriなどいくつかありますが、ブーストパイプがセット
され、Imagineよりもお求め易いFTP製で。

インテークパイプは装着している方が比較的少ないようですがFTPから発売されている
ので。

結果、パイプ類の脱樹脂化はFTPでコンプリート。

10 (1)
クーラント交換など時間がかかるので、本日完成し、夜ピックアップ。

ヒートエクスチェンジャーもバンパー装着すると目立ちませんが、
DSC_2282
こんな感じ。

そこから帰宅する際のファーストインプレッション。

いやホント乗りやすい!

パワーが上がるのは言うまでもないですが、ノーマルのICとヒートエクスチェンジャー
ではブーストの掛かりが(PUG入れていても)2000rpm超えて2200〜2300rpm辺りになら
ないと加速が付いてこないのが、1000rpm台後半から掛かってくるので、街乗りでも乗り
やすく!

OBD経由で見ている吸気温度も交換前から5〜10℃程度低下。

吸入空気の温度も下がり、さらにICも高効率化しているところにパイプ類の径も太くなった
ため、ブーストがより低い回転で効果的に掛かることが体感できます。

どうしてもM4コンペ用のS55は2500rpmより上でトルクがMaxとなることから、日常域
のちょっとしたタイミングで多用する2000rpmよりちょっと下の回転域でもっさり感を
感じてしまうのですがこれが解消しました。

いやあ、これは良い。

S55のM2C、M3/M4(特にコンペ)にお乗りの方で2000rpm辺りのもっさり感を感じて
いる方にオススメします。

もちろん踏めばPUGの効果と合わせてパワー炸裂ですから、それはそれで楽しみです。

ってことで夏本番で冷やし空気、はじめました。

では。

iPhone12 mini
Nikon Z7Ⅱ + Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
その他、Studie石塚さんからの受領画像(Thanks!)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

E82の時は(MT+サンルーフを選んだ時点で本国オーダーになるので、そのついでに)
オプションで装着していたアラームシステム(セキュリティ)。

アラームシステムを装着するとルームミラー下のLEDがロック時に点滅することで
防犯上の抑止効果もありますが、当然それだけではなく、万が一ドア、ボンネット
への開閉動作やホイールを外すと言った車体の傾斜を検知することでアラームが鳴る
ので心理的な安心度も高くなります。

残念ながらM2ではオプションでも選べなかったため、アフター製品でルームミラー下
LED点滅機能を付加して抑止効果を狙うのと合わせて、ドアウィンドーにはステッカー
を貼っていました。

で、今回のF82M4では標準でアラームシステムが装着済みですので、ルームミラー下の
LED点滅や各種センサーや警報装置も標準で実装されていますので、M2の時同様に
ステッカー貼りたかったものの、残念ながらアフターには、積極的に貼りたくなる
ようなデザインのものがなく・・・。

そんな折、本国パーツが得意?なWright Companyさんのサイトで本国後付セキュリティ
キットに付属するステッカーがあるのを発見。

これがいかにも欧州的なデザインでなかなか。

ってことで実は納車の前から手配して入手済みでした。
でもワザワザ納車前に入手していたにもかかわらず、そのまま今日まで放置プレー。

やっと今日になって貼ってみたのでした。

DSC_2252

DSC_2246
うーん、分かりやすいデザインw

個人的には気に入っています。

ダミーではなく実際のアラームシステム装着しているので、ルームミラー下の赤色LED
点滅、そしてBREXドラレコの駐車監視機能作動時のモーションセンサーのLED点滅。

そしてこのステッカー。

しつこいかも?

では。

Nikon Z7Ⅱ + Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

ジオメトリーを変えたくて拡大って訳ではなく・・・。

サマータイヤ用のBBS RE-V7、F80M3/F82M4用の設定なので純正20インチ(666M)
と比べて0.5J(Fr:9.5J/Re:10.5J)太いものの、丁度良いツラ具合になる訳で。

それをM2に履かせたときはパツンパツンになっていたのですが、そのジャストなM4に
なってからはホイールのエッジ部分では丁度良い出ツラなものの、履いているPSSの
サイドウォールが撫で肩なこともあり、若干引っ込み気味に見えるのが気になり。。。

丁度手持ちにE82で使っていたH&Rの3mmスペーサー(4枚)が残っているので、これを
使って微調整してみよう、と。

3mmなのでまあそんなに変わらないだろう、ってのもあり試しに前後装着してみました。

DSC_2219

DSC_2211
やはり3mmなので、スペーサーとしての自己主張は少なくてありがたい・・・。

が、結構ツラの印象は変わるもので・・・、

DSC_2204

DSC_2206
(同じ構図で装着前を撮っていないのでわかりにくいですが・・・)
結構攻めた感じになりました。

これまでのうちわかりやすそうな画像としては、
DSC_1678
この辺でしょうか。

PSSで一番外に出ているリムガード部分で丁度ツライチな感じに。

反対側から、

DSC_2222

DSC_2237

それでもサイドウォール自体は寝ているので、インナーに当たることはありません。
まあ狙い通りな感じになったかな。

って多分本人以外は全く分からない差だと思いますが。。。

ちなみに3mmスペーサーだと標準ボルトのままでOKです(今回の場合)。
この薄さのスペーサーは軽量ですからバネ下に与える影響もほとんど無いかと。

まあレバー比が変わるので微小に差異を感じなくもないですが、誤差範囲かと。

って感じで、軽めの弄りです。

では。

Nikon Z7Ⅱ + Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

久しぶりに晴れ間となった土曜日。

先週コーティングメンテ後もずっと雨天走行。

で、気になるので洗車。

考えるとこの車になってからのセルフ洗車は今回で2回目。
車が変わって、形とか細かい部分とか洗い慣れていないこともあってなんだか新鮮。

IMG_2892

IMG_2893

IMG_2894

IMG_2897

IMG_2901
3時間ほどかけて洗車終了。
コーティングメンテ直後ということもあり付着は少なく、簡単に綺麗に。

IMG_2902
にしても本当にこのブレーキは汚れない。

これまで低ダストでも雨降れば流れ落ちずに汚れが目立つけれど、そもそもダストがほぼ
出ず、汚れが表面に乗ることもほとんどないので、雨が降ってもきれいなまま。

これは素晴らしい。

多少は鳴くけれど気にならないので、イニシャルとランニングの高さだけなんとかなると
良いのにね。

では。

iPhone12 mini

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

納車後の4月に初回のベースコーティングを施行している我が家のM4。

そして今回はそれから3ヶ月経過したので初回のメンテ。

初回のメンテナンスなので本来なら表面クリーニングと樹脂の充填だけで良いのですが。。。

5月に実施したGTSボンネット交換時にボンネットの塗装と合わせてボンネット部分の
コーティングも合わせてお願いしていました・・・。

が正直、仕上がりは私的には満足出来ずに、バフ目やスクラッチがのこっていたので、
合わせてこれらの除去を改めて今回、主治医にお願いしています。

まあ恐らく私が細かすぎるというのと、細かい部分が見えてしまう環境に車を置いている
故になんですけれどね・・・。

今日は仕事を半日で切り上げ、午後に主治医のところに行って過去の経緯をお話し、状態を
確認して頂きながら、気になる部分を対応頂きました。

そんな今日は本降りの雨でしたが・・・。

DSC_2004

DSC_2021
洗車から。

DSC_2013

DSC_2035
軽く拭き上げ、細かい部分はブローで。

そして満足出来ない原因となっていた残ったバフ目やスクラッチの除去(コンパウンドでの
磨き)を、改めて。
DSC_2063

DSC_2066

DSC_2112

合わせて今回はボンネットだけでなく全体をみて気になる部分も対応していただいたので、
DSC_2078

DSC_2086
結局メンテレベルではなくなりベースコーティング施行みたいな感じに。。。

そんなコンパウンドによるバフ目・スクラッチの除去が済んだら、アミノアルキド樹脂系
コーティング剤の充填。
DSC_2161

DSC_2166

DSC_2177

DSC_2195

DSC_2190

DSC_2179
バッチリ仕上げて頂きました。

結局メンテレベルではなく、ほぼほぼベースコーティング施行みたいな感じに。。。

その分、バッチリ仕上げて頂き、リスタートです。

雨ですぐ汚れましたが・・・。
※樹脂系で施行後にすぐ乾燥するので雨に打たれても問題ないのです。

では。

Nikon Z7Ⅱ + Nikon NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ