苫民杯少年サッカー交歓会 YELL、ユーベルA、エストレヤ、白老が4強入り小学生・保護者132人 楽しむ

2011年05月10日

全国少年サッカー県大会 決勝は高知南A―安芸 来月5日

  第35回全日本少年サッカー県大会決勝トーナメントは8日、日高村本郷の日高総合運動公園で準々決勝と準決勝が行われ、シードの高知南Aと予選リーグを勝ち上がった安芸が決勝へ進んだ。決勝は6月5日正午(3位決定戦は午前9時)から、高知市の県立春野総合運動公園球技場で行われる。

 5年連続の決勝進出となった高知南Aの西村勁哉(きょうや)主将(11)は「昨年は準優勝だったので、今年は絶対優勝する。運動量では負けない」と話し、初の決勝となる安芸の門脇海里主将(11)は「団結力でここまで来られた。相手は強豪だが、全員で声を出し合う自分たちのサッカーをしたい」と意気込んだ。

 試合結果は次の通り。

【準々決勝】 高知南A4―0旭JFC▽大津A1―0潮江▽日高2―1一宮東▽安芸1―1(PK3―1)十市エース

【準決勝】 高知南A3―1大津A▽安芸2―1日高

       ◇

【主催】日本サッカー協会、日本体育協会日本スポーツ少年団、読売新聞社

【特別協賛】四国コカ・コーラボトリング、YKK、花王

【協賛】日清オイリオグループ、ゼビオ、日本マクドナルド、ゆうちょ銀行



u_san_child at 12:00│Comments(0)TrackBack(0) 高知県 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
苫民杯少年サッカー交歓会 YELL、ユーベルA、エストレヤ、白老が4強入り小学生・保護者132人 楽しむ