犬新聞

日常の出来事や趣味のサーフィン、格闘技、料理などなど、気の向くままに綴っています。

インドと中国

時事問題ではなく、お料理のお話し。

アルゴビを作った。
続いて、手羽先を中華風に煮込みました。

そして、今呑んでいるのはメイカーズマーク。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

波がないので、朝から呑みますの。

年末

年末ながら、我が家は通常運転。

久しぶりに生地からピザを焼いた。

大藪作品の主人公たちの多くが愛飲していた、バランタインの12年。

館山での作業を支えてくれたエンジニアブーツをお手入れ。

こんな感じでやっています。

メリークリスマス?

クリスマスの週末、如何お過ごしでしょうか?

我が家は、通常運転です。
ターキーを焼いたり、そのくせ、ワイルド・ターキーが手元になかったりとバタバタであります。

毎年恒例となりつつある猪肉のミートソースも良い感じにできましたよ。
食後には、こんな感じで楽しんでいます。
スモーキーなアイラモルトが旨い晩です。

狂い咲き?

桜などの春に花を咲かす植物は、何かの拍子に早く葉を落としてしまうと、晩秋に花を咲かすという。今年は台風の当たり年であったので、こんな感じに桃と河津桜が花を咲かせてしまった。

お粗末なニュース

年末に行われる予定だった、メイウェザーと那須川の異種格闘技の試合が中止になった。

現役のプロボクサーに対して、公式試合として異種格闘技は失礼だし、ありえないだろう。興行を主催する団体も、プロレスの延長でモノを考えてはいけない。

何はともあれ、お粗末の一言に尽きる。

http://news.livedoor.com/article/detail/15563820/

呑んだくれの日々


金剛さんが言う通り、酒とタバコの日々を送っております。

久しぶりの今日の晩御飯


ピラフとビーフシチュー。

近況

しばらく更新が滞っておりましが、元気にしています。

犬のみなさんのためにプールを買った。

マルガリータ!

特別な日ではないが、握ってみた。

数年ぶりに我が家の庭に彼岸花が咲いた。

手巻きタバコも絶好調。

こんな感じで、平常運転している。

手巻きタバコ


こういうモノを始めてみた。

手巻きタバコといえば、ボクの中では圧倒的にサム・スペードである。『マルタの鷹』をはじめ、彼が主人公の短編の中でも必須のアイテムである。

スペードがタバコを巻いている間や、所謂、夢見るような瞳でいる時は、猛烈な勢いで頭脳を回転させている時なのである。心理描写を極力排除した、ハードボイルドの原型ともいえる作品の中で、解りやすい主人公の精神活動を表現する描写といえるだろう。

ところでこの手巻きタバコの葉は、市販の紙巻きタバコに添加されている様々なモノ(香料や延焼剤など)が入っていないため、至極旨いのである。その分、葉巻やパイプのように火を点けたあと放置しておくと、何時の間にか火が消えてしまうデメリットがある。このようなデメリットを凌駕するのが、自らタバコを巻くという行為そのものと、市販の紙巻きタバコには無い味と香りである。

手巻きタバコの素人であるボクは、スペードのように自らの手でタバコを巻くことはできないが、近い内にローリングマシーンを使わずにタバコを巻く技術をマスターしたいと誓った今日この頃。
記事検索
プロフィール

U_Sky

  • ライブドアブログ