■午前中はグループミーティング。今日は外部からアドバイザーがきていたので、いつもより長めのディスカッションになりました。3時間くらいでしたね。毎週、自分のやったことと結果を話しているのですが、少しずつ英語が話せてきている実感があります。他の2人のポスドクは結構結果を出しているみたいで、自分も早くデータを出さないと。来週は、ようやく、ボスに話せるネタが出てくるはずです。

■今日はPrimary Care Phisicianとのappointmentが15:30にあったので、午前中で引き上げてきました。唯一自分の加入している保険でカバーできる日本人の先生です。下の子が幼稚園に入るのに必要な予防接種を受けにいきました。長男の追加接種分もかねて。

■日本とアメリカでは予防接種の数が違うので、こちらで追加で打たなくてはなりません。長男はきてすぐに小学校に入らないといけないので、4種類+ツベルクリンテストを一度に打ちました。次男も日本で受けたのは長男と同じだったので、一度に同じ分だけ打つことになります。長男の時はずっと泣きっぱなしでしたが、次男はその直後までわーっと泣いて、その後はけろっとしていました。次男の方が強いのかも。

■その後、公文を見学に行きました。英語の勉強をさせるつもりで話しを伺いにいきました。そこは、唯一日本人の先生がやっている、ということで、こちらとしても助かるかなあ、と思っていました。

■話しをさせてもらって、言われたことは、せっかくこっちにきているのだから、サンフランシスコを十分楽しんで下さい、と。わざわざ勉強させるために、休みの日も宿題をするためにこもったりすることはありません、と。英語が上達したいのであれば、ボーイスカウトや運動するクラブに入れて、子供や大人に交じって英語を話すのが一番でしょう、と。そして、学校の宿題を親が一緒になってやれば、学校の勉強にも十分追いついていけます、と。

■確かに。

■結構いいことを言われて目からうろこでした。

■というわけで、公文で勉強させるのは日本に帰ってからでもいいかな、という結論になりました。