2006年03月16日

Division-2 3rd Match 試合詳報

 キックの応酬からスタートしたこの試合、組み付かれた正剛が首を固めて膝蹴りの連打、テイクダウンにもっていくもロープ際でブレイク。
スタンドに戻った正剛は掌底、ハイキック、掌底、そして膝蹴りのラッシュでダウンを奪う。
 再びスタンドからのスタートとなるも体格差を活かして前に圧力をかける正剛。裕希斗もキックで距離を空けようとするがコーナーに詰められる。
グラウンドでの展開で一気に上をとった裕希斗が、アキレス腱固めで極めにいく。ここで挑発に応えた正剛が張り手を出し、意地の張り合いに。
最終的には正剛がアキレス腱固めを取り返し、裕希斗がエスケープ。これで5-3。
 続いてスタンドからの膝十字を仕掛けるもまたしてもアキレス腱固めでエスケープを奪われる裕希斗。
 厳しい掌底の交差から、正剛がテイクダウン。何とかスイープしようとするが、体重差で返しきれない。膝固めを仕掛けてきた正剛にカウンターで膝十字を試みるも、脱出される。
ブレイク後にはグラウンドでアームロックで無理やり中央に引き寄せられ、最後は腕十字にとられてエスケープ。裕希斗、後がなくなる。
 何とか打撃で活路を見出したい裕希斗だったが、正剛の圧力を止められず、最後は膝蹴りのラッシュに沈んだ。
 
【×裕希斗(8分53秒 TKO)正剛○】

正剛のコメント:
今日すごい堅くなっちゃって、自分の思ったとおりに動けなかったんですけど、とりあえず勝ってホッとしてます。
最初、落ち着いて動こう動こうって、そういう試合をやろうと思ってたんですけど、実際試合始まっちゃったら、思うように動けなくて…
もっともっと場数踏んでやっていくしかないな、と思いました。
最終的にはU-Zealで中村(大介)さんと試合したいと思うのでそれまで内容もそうなんですけど、結果を残して頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

裕希斗のコメント:
今日はちょっと、お互いに初の試合ルールだったんで、ちょっと押されてしまったんで…
次はもっとお互いの、僕のいい所をもっと前面に出して、相手にダメージを与えていきたいと思います。
今後はもっともっと強い人といっぱい当たっていって、僕がメインでやっている総合、バーリ・トゥードに活かせるようにしていきたいと思います。
まだまだこんなもんじゃないんで、もっともっと頑張っていきたいと思います。ありがとうごさいます。
d2-3
u_zeal at 17:30│Comments(0)TrackBack(0)試合内容 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔