美聴泉は耳鳴りに効果がない?、耳鳴りめまいの口コミ/評判は?


nancyoh

ジジです。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
行く末近きこのごろ、寒さもこたえる我が身

昨晩もNHKで「ためしてガッテン!」再放送版見ておりました。

偶然、難聴でした。

耳の中の毛の話がありました。



その内容が





鼓膜の内側に毛が生えていて、ソノ毛は耳の中に外側から内側へ高い音から順番に反応する毛が並んでいると話していました。




これは有毛細胞という細胞があって

それぞれ1つ1つに生えてるといいます。



目に見えないほどの毛だとおもう。


それらの何と言いますか? 

感知用の毛と申しますか?


これが騒音とか、大きな雑音、そして年齢やヘッドホンで聞く大きな音とかが、振動で抜けてしまうことがあると言ってましたね。



その事で毛が抜けてソノ部分の音が受信できなくなり

難聴となるようです。




近年は私の様な60代の2~3割が発症するようです。

怖いですね。




耳の毛のチェック方法


では自分の耳の毛は大丈夫なのか、調べる方法があります。


「ペンチ」と誰かに言ってもらう。


聞き取ります。


それが「ペンチ」とは聞こえなくて


「ベンチ」や「てんち」と聞き取れる方は



子音を間違えてるから難聴だと思います。



難聴は単に音が聞こえなくなるだけとは違い


聞こえた音が鮮明に聞き分けることが難しくなると言う事です。





難聴かもって思ったら、奥さん、ダンナさん

お子さんなど身近な人にその事言って

耳鼻科に即診察してもらって下さい。






話は鼓膜の内側に生えてる毛の戻します。




一度減ってしまった毛は二度と再生しないようです。



加齢じゃなくてもヘッドホンなど高音で聞く

最近の方は注意してほしいです。



アメリカでは若年層の突発性難聴が増えてきていると

「ためしてガッテン!」で、話していました。



予防としてはヘッドホンは60分以上聞かない

ボリュームは最大の60%より大きくしてはいけない。


この注意勧告がありました。






そして毛が抜ける原因が

血流が悪くなっておこるともおっしゃってましたね。


今日も真冬の気温です。

耳あてとかマフラーなどで耳を覆い

保温しましょう。




耳の毛が抜け死ぬと二度と生えてきません!


体の血行を良くする有酸素運動などを取り入れて

難聴予防をして行くことが、大事だと感じました。













1、静かな所では、高い音も低い音もちゃんと聞こえている。

にぎやかな居酒屋での会話や、エアコンや換気扇が
フォーンと鳴っている中でのテレビの音や声が
他の音がある中での会話があまりよく聞き取れないのですが、

同席している私以外の人は問題なく聞き取れていると言います。?


いったいどういう事なんでしょうか?

わたしの耳はどうしたんでしょうか?



2、小さな音が聞き取りにくくなる


どれだけ小さな音が聞こえるかを聴力とききました。


音は周波数によって種類がいろいろあり、
全ての周波数が一度に聞こえなくなることは

あまり無いようで、それぞれ個人によって、聞こえにくい音の種類は違うという。


加齢による難聴の場合、高い周波数の音が聞こえにくくなるみたいですね。


だから会話は聞こえていても体温計のブザーが聞こえにくくなる場合が多い。




3、瞬時に音を理解することができなくなる

難聴になると聞こえた音を素早く脳へ伝えることも困難だと言う、これは怖い!


多くがゆっくり話していただくと内容が理解できるが、
早口ではわからないということが起こります。


聞こえは左右の鼓膜から音が入ることでその音がどの辺りで
発しているかが分かります。 


遠くから聞こえてくるパトカーのサイレンが
どの方向から聞こえて来ているのか?

又マンションなどの階下から水の音がする? 

これは上下左右の音の発生源を聞き分けています。


この様に人の耳に音がくる方向が理解出来るのは
左の耳と右の耳に到達する音の大きさと時間差などの
情報をもとに判断しているからです。


難聴になるとそれが、出来なくなるので
どこからの音なのか分からないのです。










年寄りになると身体のいたるところの細胞が疲れてきて障害を起すと感じる!


tosi



音を聞くという耳の細胞でも同じと思う。


だから段々と耳が遠くなりますよね。



専門家に聞くと。

(何の専門家と言うと) ^^




「jibika」




特に内耳という部分は影響を受けやすいといい、
音が小さく聞こえるようになってしまうという。


更に耳から入ってくる音が「ゆがんだ」?
感覚に聞こえてきて、はっきりと聞き取る
ことができなくなってくる・・・

 

・じゃ「話をする時の対策」はどうしたらいいのか?





「大きな声で話をすればいい」?



こう考え、大きな声で話しかけてくる人がいるが、
それでよく聞こえて会話を理解しているのかは

別問題!





聞こえやすい耳が左右どちらなのかを確認してから
聞こえやすい側の耳から話しかけて上げましょう。

----------------------------------------------------------------------------------------------



老人性難聴の特徴は高い音が聞こえにくい
なので低めの声でゆっくりはっきりと話しをシテ!


長く話さない! 

ようは、短めにして話をしてあげてほしい。



話が終わった話を理解できた?


の確認することもお願い致します。
---------------------------------------------------------------------------------------------



変な話、

「悪口だけは良く聞こえている」?




なんて話を聞きませんか?




さっきも言いましたが、

老人性難聴は高い音が聞こえにくい。

なので低い音は比較的聞こえています。



------------------------------------------------------------------------------------------
悪口や内緒話をする時声が小さくなって必然的に
声も低くなるからです。   ( ̄0 ̄*)
------------------------------------------------------------------------------------------




そう、医学的な根拠があったんだよ!

それに雰囲気で分かる時もあるしね。


長年の経験で年よりは察しの良い方が多いですよ。



つづく。

↑このページのトップヘ