2012年01月23日

経営改善計画書がさらに重要に!

先日、ある銀行の支店長にお会いしました。

弊社、上原会計事務所では以前から「経営計画書の作成の重要性」をお勧めし、その策定支援を行っていますが、
その際にお客様と作成した経営計画書が銀行の方の目にとまったようで、
その作成ソフトなどにご興味を持たれたとのこと。

銀行も「企業の経営改善に手を貸すこと」を金融庁等からさらに強く言われているようで、
実務的なサポートとして、経営改善計画書を銀行が企業を指導して練り上げる必要性もかなり強くでてきているようです。


円滑化法が延長され、ほっとしている企業経営者の方も多いかと思いますが、
「延長」なのであって、いつかはなくなるもの。
延長されている間に、経営にメスを入れ、改善をしていかねば先はありません。

そのためにもしっかりとした先を見据えた「経営改善計画」を練り上げ、実効していく必要があります。


そんなことも再度認識させられた時間となりました。





uakko at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月21日

事務所移転のご案内

このたび、業務拡大のため、事務所移転をさせていただきましたので、
ご連絡いたします。

新事務所は、松本合同庁舎からすぐの場所にございます。
今後とも、上原会計事務所と蠢鰐牲弍弔鬚茲蹐靴お願いいたします。




上原会計事務所
〒390-0852
長野県松本市島立1095番地1 デザインセンタービル2階
電話 0263-88-2514(変更となります)
fax  0263-88-2516(変更となります)


株式会社創明経営

〒390-0852
長野県松本市島立1095番地1 デザインセンタービル2階
電話 0263-31-6788(変更ありません)
fax  0263-88-2516(変更となります)

駐車場は建物西側にビル共有来客用駐車スペースがございます。
また、ビル裏手(道路挟みまして北側)奥にも上原会計専用駐車スペースがございます。




uakko at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)経営 | 税金

2011年10月06日

11月8日「わかるとおもしろい決算書セミナー」を「松本市にて開催します!

〜〜〜〜〜〜 経営者様・経営幹部様限定セミナー 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜          

            決算書の見方、活用方法がわからない!
  そんな経営者・経営幹部の皆様向けに、初級者レベルの決算書セミナーを開催します!



会社経営の上で、決算書の理解は必要最低限のスキル。

しかしながら

「数字ばかりで難しい」、
「忙しくて決算書の内容把握まで手が回らない…」、
「実はイマイチ意味がわかっていないけど、今さら聞けない」

という経営者様、経営幹部様は多くいらっしゃると思います。

今回のセミナーでは、決算書の仕組み、数字の内容、見るポイントをご説明し、多くの皆様が抱えている疑問を解消していきます。
また、実践的な数値分析も参加者様に行っていただきます。
是非、セミナーにご参加いただき、決算書を「難しい・とっつきにくいもの」から「おもしろいもの」に変えていただき、経営に活用してください。



《こんな方は今すぐお申込みください》

★決算書の仕組みがわからない
★決算書を見るポイントがわからない
★経営の改善ポイントを知りたい


≪セミナー概要≫
1 決算書を作る目的と中身
2 損益計算書、貸借対照表とは
3 キャッシュフロー計算書とは
4 数値分析(参加型実習)
5 決算書の活用方法


■開催日時
平成23年11月8日(火)
13:30〜16:30

■会場
松本勤労者福祉センター 第2会議室

■講師
税理士 行政書士 AFP 事業再生士補 
株式会社創明経営 代表取締役
上原明子

■参加費   3,000円(税込)

■定員   20名様


《申し込み方法》
下記連絡先にお電話いただくか、下記URLより申し込みフォームにご入力いただき申し込みください。

株式会社 創明経営/上原会計事務所 担当:宮原、前澤
電話 0263-31-6788/電話 0263-34-1002

お申込みURL  http://www.uehara-k.com/article/14130123.html






uakko at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月10日

7/12(火)松本市にてセミナーを開催します!

◆◆◆黒字会社を作る9つの原則◆◆◆



〜黒字経営なくして企業存続なし!〜


企業経営に重要なのは「存続すること」です。黒字経営なくして、企業存続はありえません。



黒字企業はどんなことを実践しているのか? 自社とは何が違うのか?

何をしたら継続的に黒字経営ができるのか?



会社経営に積極的に取り組みたいけれど、何をすべきなのかわからない

数字からわかること、取り組めることは何なのか?


セミナーでは、黒字企業の方へは継続の仕方を、赤字企業の方へはいかに黒字転換するかの手法を「9つの原則」にまとめて、分かりやすくお話していきます。



<こんな方は今すぐお申し込みください!>
 _饉劼慮従を(数字上)把握しきれていない
 向こう5年の計画を模索している
 A桓勸豐櫃箸覆辰董会社を大きくしたい



<プログラム内容>
 〃弍沈鑪モデルMPAとは
 ▲咼献優垢亮最塒廾とは
 M益計画の立て方
 ぢ濕畋仂班修呂海海鮓る
 シ弍弔防要なことは



<開催概要>
 ■開催日時 平成23年7月12日(火)
          13:30〜16:30(受付開始13:00)
 ■会場    松本勤労者福祉センター 第2会議室
        (長野県松本市中央4丁目7番26号)
 ■講師    税理士・行政書士・事業再生士補・AFP 上原 明子(株式会社 創明経営 代表)
 ■参加費   3,000円(税込)
 ■定員    20名様


<主催・お申込先>
 株式会社 創明経営(上原会計事務所 内)
 TEL 0263-31-6788(上原会計事務所宛でも大丈夫です)
 FAX 0263-34-4140
上原会計HP/蠢鰐牲弍庁硲からもお申込みいただけます。
  
*皆様のご参加をお待ちしております




uakko at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月19日

書面添付制度の活用で、税務調査が省略に!

当事務所で初めて、書面添付制度により税務調査が省略になりました!

書面添付制度はご存じでしょうか?
簡単にお話すると、税理士が
「この会社様については、こういった帳簿や書類をチェックして、
こういった修正を加えて、申告していますよ」
という内容を書いて、申告書と一緒に添付して税務署へ提出するものです。

添付が義務ではありませんので、添付しない場合もあります。
上原会計では月次チェックをきちんとさせていただけているお客様については、
すべて添付させていただいております。

税理士によっては、「面倒だからやらない」先生も多々いらっしゃるようです。

たしかに、書類一式を書かないといけないですので手間でありますし、
その作業苦労を、通常はお客様にはわかってもらえない(その場でお客様が何か得するわけではないから)ので、
悲しいところであります。

書面添付をすると、税務署が「この会社を税務調査したい」と思った時に、まず書面添付した税理士に意見聴取をしないといけないことになっています。

私は書面添付を多くしている関係上、何度も意見聴取の呼び出しの機会があり、
(つまりこれも手間になるわけですが、お客様にはわかってもらえない苦労なのです、、)
応対するわけなのですが、
いつも結局、税務調査となっていました。

少し前から少し税務署側の制度理解も変わってきており、
”意見聴取により不明点が解決したため、税務調査に移行しない”こととなった際には、
その旨の通知がされることになりました。

で、初のその通知が上原会計にもやってきました!


何よりもうれしいのが、お客様の税務調査の手間が減ったことですね!
中小企業の社長が何日間も税務調査に時間をとられることは、とっても負担なのですね。
小さい会社様の場合には、社長が営業もやっていますから、売り上げに響くことも考えられます。
(当然、上原会計の税務調査の時間も減ります!)

ですので、こういった制度の利用は(お客様にその苦労をわかってもらえなくても)続けてやっていきたいと思っています。

今後も調査省略がふえることを願って。











uakko at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)