2012年01月23日

経営改善計画書がさらに重要に!

先日、ある銀行の支店長にお会いしました。

弊社、上原会計事務所では以前から「経営計画書の作成の重要性」をお勧めし、その策定支援を行っていますが、
その際にお客様と作成した経営計画書が銀行の方の目にとまったようで、
その作成ソフトなどにご興味を持たれたとのこと。

銀行も「企業の経営改善に手を貸すこと」を金融庁等からさらに強く言われているようで、
実務的なサポートとして、経営改善計画書を銀行が企業を指導して練り上げる必要性もかなり強くでてきているようです。


円滑化法が延長され、ほっとしている企業経営者の方も多いかと思いますが、
「延長」なのであって、いつかはなくなるもの。
延長されている間に、経営にメスを入れ、改善をしていかねば先はありません。

そのためにもしっかりとした先を見据えた「経営改善計画」を練り上げ、実効していく必要があります。


そんなことも再度認識させられた時間となりました。





uakko at 11:59│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔