20180214

396: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:16:23 ID:YJm3uhrk0
でも実際に聖杯戦争でシェイクスピア呼んじゃお!とはならないわ
なんで戦争するのに作家呼んでるんだよ
博打すぎるだろ







401: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:17:00 ID:apwOww9M0
>>396
リア王呼ぶつもりやったんや・・・







403: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:17:30 ID:EEyEcDsI0
別にシェイクスピアを選んだんじゃなくてマクベス呼ぼうとしたら作家が来たんじゃなかった?







412: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:18:45 ID:nS5tZEqg0
キャラ呼ぼうとしたらご本人降臨しちゃった
作品のファンとしては嬉しいんだろうけど







443: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:25:35 ID:YJm3uhrk0
しかも仮にマクベスやリア王呼べたとして
教養として親しまれてるからすぐに弱点もろばれでうーん…

やっぱマスター本人がシェイクスピアのファンだったとしか思えない







451: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:27:41 ID:4971h5yA0
マクベスを倒す条件
・森を進軍させる
・女の股から生まれたもの以外が倒す

聖杯戦争級になるといくらでもすり抜けられるが地味に面倒条件、後から用意できるヴォーパルの剣とかじゃなくて真名わかっても呼んだサーヴァント次第で詰む







462: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:29:26 ID:SQqXulw60
>>451
メタ的に帝王切開なら腹からだからいけるんじゃね







469: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:31:05 ID:4971h5yA0
>>462 元ネタ帝王切開だしな、でも帝王切開も意外と難しくね?帝王切開で生まれた逸話の方が脇から生まれたとかより少ないまである







480: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:33:54 ID:QOsSmhbY0
>>469
それこそカエサルとか







464: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:30:16 ID:/1L9NiMs0
帝王切開の英雄って誰がいるの?
あの技術ってどのくらいからなの







473: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:31:38 ID:Wxz8S./A0
>>464
インド英雄は多分脇産まれ多い







478: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:32:53 ID:p.r5ev0c0
>>464
帝王の元祖と言えばアレだ、アレ
ローマの赤いセイバーこと







466: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:30:28 ID:GUSi6MBA0
リア王→戦闘力ゼロ、裏切られて発狂・絶望死した老人
マクベス→俺は無敵やで!と調子こいてたらブッ殺された
ハムレット→復讐果たしたけど自分も死んだ
オセロ→痴情のもつれで昼ドラ殺人
ロミジュリ→2人とも死んだ


そもそもシェイクスピア関係で闘うことが間違いなのでは…?







490: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/01/08(月) 11:35:46 ID:QOsSmhbY0
>>466
妖精王オベロンで







転載元
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/995/1515343884/

r1

知名度と創作物特有の特異な能力は魅力的だが
事の顛末まできちんと描かれている以上
ある意味対策がしやすいのが難点だね

そもそも作者本人が召喚されることが
多いんじゃないかな


s8

あくまでも仮定の話です
しかし新宿幻霊事件では亜種特異点という
特殊な環境ではありましたが創作物が増産されていたので

仮に似たような環境に召喚されれば地獄絵図になりかねませんね