いんげん豆

2009年03月28日

トスカーナ風 ♪ お豆のほっくりスープ 

カラダがぽかぽか温まるお豆のスープ、パスタ入り


ファジョーリ



桜の開花予想がちらほら聞こえてくる頃、突然寒さが戻ってきますよね、さむ〜いです・・・
満開のさくら、ほんとにきれい、お花見の予定ありますか???

naonaoさんは寒がりなのででひそかに夜桜見物が毎年の恒例です。ここ数日続いている寒の戻りは苦手なんです。

で、何も考えることなく、作ってしまいました、あったかスープを夜桜見物からかえったら、冷え込んだカラダ、温めてくれるナチュラル系スープです


水に2〜3時間つけておいたいんげん豆はたっぷりの水と、細めのたんざくにきったベーコン、月桂樹の葉、薄切りにんにく2〜3枚、オリーブオイル大さじ1程度と一緒にお鍋に淹れて煮ます。

お豆がやわらか〜くなったら塩少々、水煮のトマト1缶をくわえてなじむまで10分〜15分煮込みます。

最後にパスタを加えて柔らかくなったらあじを整えて出来上がりです。そして食べる前にもう1度、オリーブオイルを。ドライパセリもあったので少しトッピングしてあります。

加えるパスタは本来は、ペン先のような形をしたペンネか、くるくるしたフジッリが最適のようですが、今回は春待ち遠しい気分ということで蝶のかたちのファルファッレをチョイスしました薄めの食感なのでお夜食とか、剥いてるかもしれません。


ベースはこんなレシピ、すご〜く簡単ですよね、食物繊維もたっぷり、栄養満点、カラダにもやさしい、やっぱり好きナチュラル系簡単レシピ
にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
なにがトスカーナ風かというと、食卓でオリーブオイルをたらしてから食べる、ということらしいです。以外とあっさりしたオチですね~~;

ubanaonao311 at 11:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)