2010年11月17日

早大初優勝で斎藤佑樹が胴上げ投手

11月18日、明治神宮で行われた大学野球決勝で、早大が東海大を2-1で下し、初優勝を飾った。

11回も出場している早大が、初優勝とは意外。

9回から救援した斎藤佑樹投手(早実)が3人をピシャリと抑え、胴上げ投手となった。

斎藤佑樹投手は、「『斎藤佑樹』を全うできたと思います」と、何だか、自分に酔っているかなようなコメントを残した。

高校野球でも優勝。

大学野球でも優勝。

斎藤佑樹投手は、またして優勝で学生野球を終えた。

2010年11月01日

日本ハムから1位指名

はやいもので、もう4年が経ったのか、と思う。

ドラフトで斎藤佑樹投手(早実)が日本ハムから1位指名を受けた。

高校生から注目されてきた斎藤佑樹は、夏の甲子園決勝で、駒大苫小牧のマー君と投げ合い、優勝した。

そのマー君は一足早くプロ野球の世界に。

楽天対日本ハム戦は、マー君と斎藤佑樹の対決となれば、注目の一戦。

新たなプロ野球伝説を作る。

来シーズンが、楽しみになってくる。

2007年09月10日

北京五輪の代表選手候補に愛工大の長谷部

開幕戦1次リーグ初戦のチェコ戦で、長谷部は2−2の同点で迎えた十回、3番手としてマウンドに上り、2イニングを打者6人、無安打無失点に抑え、延長11回のサヨナラ勝ちにつなげた。

そして8月23日の中国との決勝戦で、長谷部は九回に登板し、3者連続三振でねじ伏せ、胴上げ投手になり、プレ五輪で大活躍をした。

愛知工業大の長谷部康平投手(杜若高)が9月8日、北京五輪の代表選手候補に上がった。
続きを読む

2007年06月17日

早大33年ぶりの日本一で斎藤佑樹がMVP

第56回全日本大学野球選手権最終日は17日、神宮球場で決勝が行われ、早大(東京六大学)が東海大(首都大学)を4−1で下し、33年ぶり3度目の優勝を果たした。続きを読む

2007年06月15日

東北福祉大が愛学院大を下す

6月15日、ベスト8をかけて、2回戦で過去2度優勝の東北福祉大と愛知学院大が激突した。続きを読む

2007年06月14日

愛学院大が大経大を下す

リーグMVPのプライドにかけて、愛知大学野球リーグの代表として、決して負けるわけにはいかない。続きを読む

2007年06月03日

早大2季連続39度目の優勝で斎藤佑は4勝目

東京六大学野球春季リーグ第8週第2日は3日、神宮球場で早大−慶大の2回戦が行われ、早大は斎藤佑樹投手が先発するとあって、開門前には前日より2000人多い8000人が当日チケットを求めて並び、予定より30分早い8時30分に開門したという。続きを読む

2007年06月02日

ツインナノクリア整形先進国『韓国』で大ヒット

大絶賛!整形先進国『韓国』で、な、なんと!7ヶ月足らずで20万本完売!
「金」と「銀」を特殊配合画期的歯磨き粉が遂に日本上陸!
コレ一つで白い歯・臭わない息をゲット♪
ツインナノクリア

詳細を見る

カートに入れる

【成分】
ソルビトール、含水シリカ、水、グリセリン、PEG-6、ラウリル硫酸Na、香料、キシリトール、セルロースガム、酢酸トコフェロール、メチルパラベン、アルギニン酸Na、キトサン、サッカリンNa、プロポリスエキス、グレープフルーツエキス、金、銀

2007年05月24日

東洋大が13季ぶり10度目の優勝

5月23日(水)の國學院大学(二回戦)を3−2で勝利し、東洋大が13季、7年ぶり10度目の優勝を決めた。続きを読む

2007年05月21日

愛学院大が2季連続37度目の優勝

4119755e.JPG5月20日、愛学院大が12−5で愛大を下し、2季連続37度目の優勝を果たした。

愛学院大の得点への執着心は凄まじかった。続きを読む

2007年05月06日

リリーフで4球料理

5月5日、神宮球場で拍手が起こった。

9回2死満塁、打者のカウントが0−2で、救援投手にハンカチ王子の佑ちゃんこと、斎藤佑樹投手(早実)が1年生でありながら、先輩を差し置いて、堂々とマウンドに上がった。続きを読む

2007年05月05日

岩本貴裕が史上初の4打席連続本塁打

亜細亜大学の4番打者は、4年生の岩本貴裕選手(広島商業)、とんでもない強打者であることを世間に知らしめた。続きを読む

2007年04月19日

関学大・坂戸圭介が無安打無得点

4月18日、西京極球場で行われた関西学生野球春季リーグ第3週の関学大−京大1回戦で、関学大の坂戸圭介投手(3年、関学高)が無安打無得点試合を達成した。続きを読む

2007年04月15日

77年ぶり1年生が春・開幕戦先発投手

1年生としては異例の春・開幕戦先発投手。実に77年ぶりのとのこととか。続きを読む

2007年04月09日

巽真悟が23奪三振

関西学生野球の春季リーグ第1節2日目は4月8日、京都市の西京極野球場で行われ、近大の巽真悟投手(3年=新宮)が、京大を相手に23奪三振を記録した。続きを読む

2007年04月07日

愛知大学野球リーグが開幕

8b8f61a9.jpg瑞穂球場に春がまたやって来た。4月7日、愛知大学野球リーグが開幕。
続きを読む

2007年03月20日

最後の春に挑む長谷部康平

暗い夜が明ければ、明るい明日が来る。

寒い冬が終われば、暖かい春が来る。
続きを読む

2007年03月15日

清水勝仁選手が真実語る

よく本当のことを語った。

プロ野球・西武ライオンズが早稲田大3年生の野球部員らアマチュア2選手に金銭供与をしていた問題で、早大は15日午後、東京都新宿区の同校内で記者会見を開き、学内に設けた調査委員会(委員長=村岡功・早大スポーツ科学部教授、委員9人)の調査結果を発表した。
続きを読む

2007年03月14日

やっぱりか早大の調査

早稲田大学の調査では、「一切関係ない」と言っていたのに、やっぱり・・

早大A選手の出身校、専修大学北上高校の黒沢勝郎・校長が、テレビを前に口を開いた。
続きを読む

2007年03月11日

早大A選手が西武から現金受ける?

昨夏、甲子園を沸かせた斎藤佑樹投手(早実)が、早稲田大学に入学して、早大が盛り上がっているというのに、水をさす事件がマスコミをにぎわしている。

西武から計1025万7800円という大金を早大の野手であるA選手側が受けたとされる。
続きを読む
ads