東芝中

2019年04月20日

むべの里デイサービスセンター東芝中 お花見会🌸H31.4/6・4/9

脱!自席活動 むべの里デイサービスセンター東芝中です

今回は公園を利用させて頂いてお花見会を開催したことを紹介します

東芝中DSでは毎朝ドライブ希望者を募り、希望人数が多い時は「くじ引き抽選」か「じゃんけん」で決定というお客様自身に選んでもらう楽しみな活動の一つとして続けてきました
その日のドライブ担当職員によってコースが変わるため、行く場所は乗ってからのお楽しみ
どきどきミステリーツアーです

以前は期間と場所を決めて、外を散歩することもふまえての外出行事をしていました
楽しんでおられる方も多かったのですが…
「行ってみたいけど、歩けないから…」「私が行くと迷惑をかけてしまう…」
といった寂しい声もちらほら聞こえていました

そこで、まずは外に出る楽しみを味わって頂こうとドライブの機会を「毎日の選べる活動」のひとつにしました
毎日の活動とした結果、お客様同士の交流も増え、外出に対しても意欲的に参加される方が増えました

なので…
桜も見ごろを迎えたのを機に、久しぶりに車から降りてお花見をしよう🌸とサプライズ企画

おやつにノンアルコールの飲み物・椅子を持参して、お花見に出発
公園に着くと先客のご近所のお子さんや同世代の方々もいらっしゃり、
「綺麗ですねぇ~」と自然と会話がうまれ最後には一緒に写真を撮られるほどお近づきに
戻って来てからも「すごくよかった」と興奮気味に話して頂きました

2日目は中重度の方を対象に声かけをしたところ、公園に着くまでの車中では…
「車から降りたら寒いわーね」とあまり乗り気でなかった方もいらっしゃいましたが、公園に着くと満開の桜に目を奪われ、自然と足が公園に向いておられました

風にふかれ桜がチラチラ舞うのを見て「うわぁー綺麗ねぇ」と感嘆の声を上げられて…
手に持たれているおやつも寒さも忘れておられ、まさに『団子より花』状態でした

今後も「脱!自席活動!」のデイサービスセンター東芝中では「楽しみ」「元気」「笑顔」「幸せ」をキーワードに、色々なイベントなどの企画を通して、お客様と職員がともに“みんな笑顔”を目指していきます 
IMG_7722IMG_7586
IMG_7574IMG_7572
IMG_7689IMG_7696


ube_mubenosato at 07:00|PermalinkComments(0)

2019年04月01日

むべの里デイサービスセンター東芝中 H30年度の変化【パート3】

むべの里デイサービスセンター東芝中です
今回は、H30年度みんな笑顔にを実現させる為に取り組んできた
職員間の『知らないの撲滅』を振りかえっての変化【第2弾】を紹介します

以前は、「仕事は見て覚えるもの。分からなければ聞いて下さい!」という感じでした…。
教えてくれる職員も日替わりで、”やり方”も微妙に違うし…
「誰に聞けばいいの…」と不安になっていたように思います…

【第1弾】で紹介したこと以外にも、”働きやすい環境作り”を実践しています

①作業の見える化
教わった方も教えた方も根拠となるものがないので困惑していました…
少しずつですがマニュアル(見ればわかる仕組み)を作成したことで、認識の統一やそれぞれの作業を振り返る”良い機会”となり、サービスの安定にもつながってきています

②受け身な会議から参加型の会議に
以前は決まった事の報告を聞く”受け身な”会議で、聞いてもよく分からないし…
私達には関係ないという雰囲気もありました

でも今はデイサービス会議からサービス向上会議と名前を変更
夜に参加するのが難しい方に向けて昼間にも開催し、職員全員が参加できる会議になりました

夜の会議は所長が担当し、昼の会議はそれに参加した指導部が日程調整や伝え方を考えて開催
指導部にとっても会議を任される事の喜びや、伝える事の難しさ等などを考える良い機会となっています

会議の内容も報告事項だけでなく、全員が参加できるゲームを導入
グループディスカッションを通して、お互いの”考え方”や”思い”を知る機会となり
遠慮なく意見が出し合え、今ではコミュニケーション作りの楽しみを知れる良い時間になってます

以前は受け身で聞いているだけだった職員も”自分の意見を言って良い場”ができ、
「だから会議は大切なんですね」「みんなで話し合えて楽しい」と会議に対する意識も変化してきてます

新年号に変わり、これからも変わっていく事は多いと思いますが、みんな笑顔に!を合言葉に
どんな変化も笑顔でプラスに変えていける仲間
”今”を楽しんでいきたいと思います

CIMG1275CIMG1262
CIMG0826CIMG0827
IMG_8971CIMG1272
DSCN6150CIMG0596
12CIMG1181


ube_mubenosato at 07:30|PermalinkComments(0)

2019年03月31日

むべの里デイサービスセンター東芝中 H30年度の変化【パート2】

 むべの里デイサービスセンター東芝中です

今回は、H30年度みんな笑顔にを実現させる為に取り組んできた
職員間の『知らないの撲滅』を振りかえっての変化【第1弾】を紹介します

以前は、「仕事は見て覚えるもの。分からなければ聞いて下さい!」という感じでした…。
教えてくれる職員も日替わりで、”やり方”も微妙に違うし…
「誰に聞けばいいの…」と不安になっていたように思います…

そこで、まずは聞きやすい環境(居場所)を作るために「チーム制」を導入
5~7名を1つのチームとして「お互いに興味を持ち、声を掛け合う(支え合う)」ことから始めました

”支え合う”ためには、お互い「知らない(聞いてない)こと」を減らさなければ始まりません
毎月自主的に開催されているチームミーティングやチーム目標の実践を通して、同じチームとしての時間を共有することで”連帯感”を感じられるひと時となっています

もちろん同じチームだけが仲間な訳ではないので、デイサービス全体として「感謝の手紙」を導入
最初は自信がなく「誰からももらえなかったら寂しいからヤダ」「直接伝えられてるから必要ない」などの声も上がっていました

でも、ここで注目して欲しかったのはより多くもらえる人ではなく、より多く感謝を伝えられた人
一緒に働く仲間を鼓舞し、モチベーションUPに努めた人です

始めた当初はどんな事を書いたらいいか分からず戸惑っていましたが、いろんな方から感謝の手紙を頂いて元気をもらううちに「恩返しをしたい」と自然に思えるようになり、今では書き始めると次から次に感謝が溢れ出すようになりました

自分で気付いてないような所を褒めてもらえて、自信を失くして帰った日も感謝の手紙を読んで「明日からも一緒に頑張ろう」と思える良い習慣になってます
今では各チームでより多く感謝の手紙を出して1位を目指そうと目標になるほど東芝中DSのメジャーな活動です

この他にも、みんなで働きやすい職場を創り上げていくために”いきいき交流会”や、各プロジェクトを発足したり、お客様同様に職員も活躍できる場をもっとひろげていこうと考えています

この度、また1人頑張りが認められ異動する事になりました
大好きな仲間が離れるのは寂しいので最後の出勤日には涙で送り出しますが、場所は違っても仲間に変わりありません
むべの里のいろんな所で活躍してくれる仲間が増え、チームの規模が拡大したくらいの気持ちです
異動した職員共々これからも変化を恐れずチャレンジ精神で、前向きに取り組んでいける仲間”今”を楽しんでいきたいと思います

CIMG2725CIMG2722
CIMG2324CIMG1049
CIMG0851CIMG0809
CIMG2583CIMG2322
CIMG2342CIMG2561
CIMG2688KIMG2656


ube_mubenosato at 08:30|PermalinkComments(0)

2019年03月22日

むべの里デイサービスセンター東芝 絵手紙教室H31.3.7

「脱!自席活動」のむべの里デイサービスセンター東芝中です
今月も「脱!自席活動」の活動のひとつである絵手紙教室を開催しました

今月の画材は…お野菜
毎月変わる画材で、季節を感じられる良い機会にもなってます

「気にはなるけど、私に絵が描けるかしら
とおっしゃっていた方も、先生が楽しく丁寧に手取り足取り教えて下さるので
描いていくうちに徐々にリラックスされ、とても楽しそうです

まずは何種類かある画材の中から、ご自身で好きな画材を選んで…
次は構図を考えて、絵筆を持って思いのままに描いてみて…
最後は一言コメントと自分の印をしたら完成

先生に相談しながら自分で選んで、最後には完成した作品がもらえて絵手紙っていいですね
機会があれば私も教えて頂きたいです

完成した作品を控えめにフロアに持って帰って来られる方もいらっしゃいますが…
「今日は何を描かれたんですか見せて下さい」と職員が声をかけると
「今日はね、これを描いたの」と作品を見せて下さり、
みんなから「お上手ですねー」「こんなのかけるなんて凄いね」と大絶賛♪♪♪

「褒められる」ことで表情は明るく、自然と笑顔の輪が広がります
作品はお部屋に飾られたり、褒めてくれた相手に「あなたにあげる」と作品を渡される方と様々

物忘れがある方も「私が書いたのどこにやったかしら」と置いた所は忘れられても、自分が描いた事はしっかり覚えている
とても印象に残る活動になっています

これからもボランティアの皆さまと一丸となって、新しい事に挑戦する「意欲」や”できる事”が増える「楽しみ・褒められる喜び」を感じて頂き、笑顔で過ごせるよう努めて参ります

CIMG2696無題
CIMG2694CIMG2691
CIMG2690IMG_4619


ube_mubenosato at 07:00|PermalinkComments(0)

2019年03月18日

むべの里デイサービスセンター東芝中 H30年度の変化[パート1]

むべの里デイサービスセンター東芝中です

今回は、お客様と”ともに”H30年度「脱!自席活動」を実践した中での変化を紹介します

以前は、人生の先輩であるお客様に対してサービスを提供するのは当然
”職員ができる事”を自分でして頂くのはどこか申し訳ないという気持ちがありました

職員が何かをする度にお客様から「ありがとうね」(してもらって申し訳ないと気持ちのこもった)お礼を言われ、恥ずかしながら”いいことをしている気持ち”になっていました

でも「自立支援」や「脱!自席活動!」を意識して取り組むようになって
「〇〇さん、よければ新聞の袋の折り方を教えて頂けますか」と声を掛けると、
「いいよ」ととても嬉しそうに教えて下さる姿や、
「こんなに汚して、私がほうきで掃くから塵取り持ってて
とお客様の方からも声を掛けて頂けるようになり、職員がお客様に「ありがとうございます」と「感謝」することが増え、お客様がとても活動的に変わりました

お客様同士でも、お互いができる事を助け合って、食事の準備&片付けや、
デイサービスの翌日準備など様々なことを「意欲的に」取り組まれており
和気あいあいとした雰囲気が広がってます

いま振り返れば、以前していたことはお客様から「できる事」や
「意欲」を奪うありがた迷惑な行動で、お客様に気を遣って頂いて…
”職員がいい気持ち”にさせてもらっていたという事を教えて頂きました

これからも「感謝」をする事の大切さを忘れずに、お客様が「感謝」をされる事で
より多くの方が「幸せ」を感じ、「意欲」を高められるように、"ともに"活動していきます

IMG_6810IMG_6029
IMG_6062IMG_6844
IMG_6698IMG_6047


ube_mubenosato at 07:00|PermalinkComments(0)