意欲

2019年03月22日

むべの里デイサービスセンター東芝 絵手紙教室H31.3.7

「脱!自席活動」のむべの里デイサービスセンター東芝中です
今月も「脱!自席活動」の活動のひとつである絵手紙教室を開催しました

今月の画材は…お野菜
毎月変わる画材で、季節を感じられる良い機会にもなってます

「気にはなるけど、私に絵が描けるかしら
とおっしゃっていた方も、先生が楽しく丁寧に手取り足取り教えて下さるので
描いていくうちに徐々にリラックスされ、とても楽しそうです

まずは何種類かある画材の中から、ご自身で好きな画材を選んで…
次は構図を考えて、絵筆を持って思いのままに描いてみて…
最後は一言コメントと自分の印をしたら完成

先生に相談しながら自分で選んで、最後には完成した作品がもらえて絵手紙っていいですね
機会があれば私も教えて頂きたいです

完成した作品を控えめにフロアに持って帰って来られる方もいらっしゃいますが…
「今日は何を描かれたんですか見せて下さい」と職員が声をかけると
「今日はね、これを描いたの」と作品を見せて下さり、
みんなから「お上手ですねー」「こんなのかけるなんて凄いね」と大絶賛♪♪♪

「褒められる」ことで表情は明るく、自然と笑顔の輪が広がります
作品はお部屋に飾られたり、褒めてくれた相手に「あなたにあげる」と作品を渡される方と様々

物忘れがある方も「私が書いたのどこにやったかしら」と置いた所は忘れられても、自分が描いた事はしっかり覚えている
とても印象に残る活動になっています

これからもボランティアの皆さまと一丸となって、新しい事に挑戦する「意欲」や”できる事”が増える「楽しみ・褒められる喜び」を感じて頂き、笑顔で過ごせるよう努めて参ります

CIMG2696無題
CIMG2694CIMG2691
CIMG2690IMG_4619


ube_mubenosato at 07:00|PermalinkComments(0)

2019年03月18日

むべの里デイサービスセンター東芝中 H30年度の変化[パート1]

むべの里デイサービスセンター東芝中です

今回は、お客様と”ともに”H30年度「脱!自席活動」を実践した中での変化を紹介します

以前は、人生の先輩であるお客様に対してサービスを提供するのは当然
”職員ができる事”を自分でして頂くのはどこか申し訳ないという気持ちがありました

職員が何かをする度にお客様から「ありがとうね」(してもらって申し訳ないと気持ちのこもった)お礼を言われ、恥ずかしながら”いいことをしている気持ち”になっていました

でも「自立支援」や「脱!自席活動!」を意識して取り組むようになって
「〇〇さん、よければ新聞の袋の折り方を教えて頂けますか」と声を掛けると、
「いいよ」ととても嬉しそうに教えて下さる姿や、
「こんなに汚して、私がほうきで掃くから塵取り持ってて
とお客様の方からも声を掛けて頂けるようになり、職員がお客様に「ありがとうございます」と「感謝」することが増え、お客様がとても活動的に変わりました

お客様同士でも、お互いができる事を助け合って、食事の準備&片付けや、
デイサービスの翌日準備など様々なことを「意欲的に」取り組まれており
和気あいあいとした雰囲気が広がってます

いま振り返れば、以前していたことはお客様から「できる事」や
「意欲」を奪うありがた迷惑な行動で、お客様に気を遣って頂いて…
”職員がいい気持ち”にさせてもらっていたという事を教えて頂きました

これからも「感謝」をする事の大切さを忘れずに、お客様が「感謝」をされる事で
より多くの方が「幸せ」を感じ、「意欲」を高められるように、"ともに"活動していきます

IMG_6810IMG_6029
IMG_6062IMG_6844
IMG_6698IMG_6047


ube_mubenosato at 07:00|PermalinkComments(0)