おいしいビールと広告の話

オンラインマーケッターのメモ帳。 お気に入りのお店と、マーケティング情報、トレンドなどをメモる。

キャリアの岐路@武虎家

aaaaaa

B2B企業に転職して、これがよかったのか、悪かったのか、色々考えてしまう今日この頃。。
今後のために、いい点と悪い点をそれぞれ整理してみた。

いい点は、「事業」を体験できたこと。
これは、広告代理店やクリエイティブエージェンシーにいたら、決して味わうことができなかった、ビジネス体験だと思う。
一つのすばらしいビジネスモデルを磨き続けることが、会社の命題になり、数千人の社員が一つの方向を向き続けている。
この感覚は、きっと、会社に規模を問わないだろう。
そして、そのユニークな「事業」モデルに惹かれてヘッドハンティングされた優秀な人たちの仕事ぶりや、キャリアの体験談は、業界に縛られることなく「事業」という点で共通化されたKPIを追い求める組織ゆえ、享受できたものだろう。

一方、悪い点は、専門領域における提案力やクリエイティブな志向性が欠如したこと。
経営方針の転換による組織変更により、グローバルにおける、オンラインマーケティング領域の質の高い仕事ができなくなった。
チーム全体を含めて自分の仕事が物足りないものになったことであせる気持ちはあるし、
今のうちに質の高いマーケティングができるように、B2C企業に転職しようかとも思う。

もし転職するとしたら、早すぎる転職だし、キャリア的にも決してよいことではない。
そうこう考えると、B2B企業への転職は失敗だったのか、と周りの人には思われるかもしれない。

でも、自分はそうは思っていない。
この企業に入社したことで、自分のキャリアの方向性と、磨き上げるべき専門領域が定まった。

事業会社のオンラインマーケティング領域のTOPになることを目標に据えてみたい。
そのために、とりあえず直近5年間は、(グローバルな)オンラインマーケティングにおいてスキルアップし、学術的な解も持っておきたいので、来年から大学院でオンラインメディアを研究する予定である。

そんなことを、西小山のラーメン屋「武虎家」で考えつつ。。
武虎家は、毎週のように、食べにいくお気に入りのラーメン屋。ボリュームがすごいっす。


横浜家系ラーメン 武虎家

関連ランキング:ラーメン | 西小山駅洗足駅武蔵小山駅

Celebration for our Project:【Suju-dining@Marunouchi】

a634240v
I did drink with my team staffs of company.
This was great time for me.

Dining bar supplied a great wine for us, and we could enjoyed drinking and have nice talking.

The bar's name is "Suju- dining" which serve Japanese food with great material from Shinsyu.
This bar is located in Shin-Marunouchi building and we could see the great view of Kokyo(the Imperial Palace).

It costs about 6,000 yen for each.
We couldn't eat enough food, but could drink much wine.

I haven't investigate around Marunouchi yet. So I think I'd like to do it from now.

Anyway, if you come to Marunouchi and you want Japanese food and quiet place,I recommend you this Dining bar "Suju dining".

■ Suju dining
http://r.gnavi.co.jp/a634240/

HITACHI SEMINAR【FUNGO@西新宿】

sl_1_l

HITACHI社主催のB2B,B2C企業のデジタルマーケティングセミナーに行ってきた。
外苑前の会場で、やや地味なセミナーではありましたが、
某企業のWEB事業部長の話はおもしろかった。

ソーシャルメディア戦略におけるKGI、KPIは何ですか?という質問に対し、
「そんなものはない。社内では適当にごまかしている」・・・と。
この言葉がほしかったー、とホッとされた出席者の方々も多かったんじゃないでしょうかね。
FacebookとかTwitterとか社内で事業として始めると、必ず、どれくらい売り上げにつながるのか、事業KPIは?という話になる。
でも、ソーシャルメディアってそうゆう使い方じゃなくて、
新デジタル時代になって、顧客コミュニケーションの手法が変わって、ソーシャルメディアには儲かる儲からないに関わらず、企業のデジタル戦略の一環としてやらなければならないことなんだ、というのがこのセミナーの主旨だと思いました。ホントにおっしゃるとおりで、もともと存在しないKPIについては、ブランディングやCRM戦略など、事前に細かく準備して説得力を持たせた上で、KPIは設定せずに施策開始につなげるっていうのが、社内戦略だと思いました。

クライアントサイドのセミナーって、特に新しい話は出てこないから、
こうゆう泥臭い話を共有する場になれば価値が増すんだと思いました。

お店は、西新宿で結婚式の3次会に使用したイタリア系の飲み屋。
西新宿でやると、そもそも夜中までやってるお店がほとんどないから、
あのあたりで結婚式の3次会やるなら、ここしかないと思いました。

飯もうまく、こぎれいでいいお店です。

関連ランキング:イタリアン | 西新宿五丁目駅都庁前駅西新宿駅

Gossip girlはおもしろい。【とうふ屋うかい@八王子】

g929700ps1
先週末は結婚式3連チャンで、きつかった。
特に、モンスター親友の結婚式と実の兄貴の結婚式の連発は激しかった。
いつの間にかみんな大人になっていくんだとしみじみ感じましたね。

Gossip girlで、思春期のGirlに母親が日々の選択がお前をつくる、という名言をしていました。

歳をとっても、昔と変わらない自分だと思っていたけど、
やはり日々のチョイスの大きさが人を大人にしていくんだということを実感しました。
結婚や出産をしていない自分にはまだ大きなチョイスがないから
のらりくらり生きていけるんだな、と。

それはさておき、
Gossip girlはおもしろい。
楽天のSHOW TIMEでいっきにSeason1は見終わってしまった。

単なるチャらい話かと思いきや、
ストーリー構成や演出がやたらしっかりしている。映像もきれい。

ゴージャスな高校生たちの生活ぶりはハンパないが、
良家に生まれた人たちも大変そう。

自分は平凡で家で生まれ育ってよかった。
なんせ上を見て生きやすいんだろうな、と。

んなことを思いつつ、連休の最終日は八王子の和食屋で、
兄貴の嫁さんのご両親と一席ありました。

披露宴で食いすぎて腹パンパンだったので、
さっぱりした豆腐やてんぷらなどの和食がありがたかったです。

値段も高いわけではないが、
かなり和で雰囲気のある感じで、良い店だと思います。
夜は日本庭園風の作りにやさしい明かりが灯っていい感じでした。
人を招くには良い店ですね。

関連ランキング:豆腐料理・湯葉料理 | 北八王子駅

広告代理店のコンサル業【森のカフェ@分倍河原】

foomoojH000183054_1
ちょっと前から広告会社が海外でコンサル業に着手、買収しまくってますね。
グローバル化が急がれ、クリエイティブの一部がクライアント側に移行し始めている今、
広告代理店はどこにむかっていくのか、ものすごく気になっています。

大手の広告代理店なら、コンサルティングは、できるでしょう。
いろんな企業のビジネスのお手伝いをしてるナレッジと、
異常な行動力をもった社員の戦闘力をもってすれば。

でも、コンサルって、まさか、ボスコンとかマッキンゼーとかと争うつもりじゃないよね。って
思ってたけど、こないだボスコンのAdvocacy marketingのレポートを読んで、
経営コンサルの競合になろうとしてるんじゃないってことがわかりました。(たぶん)

コンサル会社のマーケティング資料を始めてちゃんと読みましたが、
言ってることは正論だし、洞察深いし、素晴らしいんだけど、
「クリエイティブ」に関する意見ってゼロですね、やっぱり。

コンサル入って、さぁ、グローバルのフィールドでソーシャルメディアやりましょう、って
言われても、実際の現場にはあまり効き目がなさそう。
あくまでCレベルへのコンサルはやるけど、広告代理店はその先もできそうですね。

まぁ、最近は自分の進路が定まりかけているので、そんなことばっか考えています。

昨日は弟の誕生日会を、地元の府中の「森のカフェ」でやりました。
分倍河原にもこんなシャレたお店があったのか、とびっくりしました。

ウッドベースの内装で、オレンジの間接照明がマジで癒し系ですね。
メシのレパートリーが少ないのが残念ですが、
出てくるものはすべてうまい。ワインもコーヒーもだいぶうまかったです。
分倍河原で飲むならオススメのお店です。

関連ランキング:カフェ | 分倍河原駅府中本町駅西府駅

神楽坂は奥が深い【居酒屋竹子@神楽坂】

110906img
先日、知人に紹介してもらった安くてナイスな居酒屋。
安いけど、神楽坂っぽい雰囲気をもっている不思議なお店です。

というのは、小道に入ったところにある、
入り口がヒジョーに料亭っぽくて、高そうで入りづらいんです。

でも、入ると、すごく広くて、めっちゃ安い。
週末に、二件目を大勢で入っても、予約ナシでも余裕で入れちゃうくらいでかい。

オススメは、塩やきそば。しょっぱいです。

ちなみに、神楽坂には「竹ちゃん」という名物店もある。
神楽坂に引っ越してきて、結構いろんな店いったけど、
まだまだ奥が深そうです。

関連ランキング:居酒屋 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

ビアガーデン飲み会【神楽坂カントリークラブ@神楽坂】

ビアガーデンやるなら、ここですね。

飯田橋駅を出て早稲田通りを神楽坂上のほうに5分程度歩いたところに、
わりと新し目なビル内に、オツなビアガーデンがあります。

もともとはゴルフバーですが、
テラスをビアガーデン会場にして、神楽坂の町並みを眺めながら、
おいしいビールを飲むことが可能です。
しかもかなり安いし、店員のやさしさ、ハンパない。
何より内装がキレイなのがいいですね。

台風が上陸する前評判を信じず、強行突破してよかったです。

あと、この曲いい。

■神楽坂カントリークラブ
http://www.kagurazaka-cc.com/event.html

東京大学大学院にチャレンジ!【バリ鳥@恵比寿】

original (1)
今後のキャリアを考えて、大学院の入学を考えてます。
マーケティングのプロを目指すのですが、
マーケティング理論の研究っていうのは、MBA取れば誰もがある程度通らなきゃいけないものだと思うんで、
日本では、社会学が来るんではないか、と。
ソーシャルの台頭で、メディアの研究が、結果的にマーケティングの成果につながるような
気がしています。

ということで、半ば思いつきで、東大大学院の社会情報学を受験しました。
奇跡的に、筆記試験は合格しました。
筆記の英語問題ができたことと、社会人受験なんで研究テーマが明確だったことが勝因かと。
用語解説系の問題は全然ダメだったんで、
合格するとは思わなかったが、正直うれしい。

しかし、最終面接では、自分のロジカルじゃないところを教授に突かれてしまい、
ちょっと厳しかったです。
みんな無表情で何を考えているかわかりませんでしたが、
「そもそも社会情報学じゃなくね?」みたいな顔をしてたような・・・。

ホントにやりたいことがそこでできるかはまだわからないし、
ダメって言われたら、やっぱ海外かMBAなのかも。

で、夜は、MBAホルダーの先輩と恵比寿の焼鶏屋に。
オープンカフェ的な焼き鳥屋で、においにつられて入りました。
料理は紙に書いて注文するスタイルのお店。

1〜2杯だけ飲んだ程度で出ましたが、
ヤロー三人で一人1000円くらいしか払わなかったなー。

かなり安くてうまい、いい店です。
恵比寿は西のほうにもいい店が多いですね。

夜総合点★★★☆☆ 3.5

間合いの取り方【NOS@恵比寿】

g045630ps3
先日、会社の人たちと恵比寿のNOSで飲み会をしました。
NOSはだいぶシャレオツでいい店です。
デートや合コンとかにはオススメ。

個室が3種類あるんですが、そのうち断然「Standard zone」がオススメ。
イカしたインテリアに、ソファー席でゆったりできるので、
複数人でじっくり話したい時なんかはいいですね。

値段も平日だと安く飲めるのがオススメです。

会社の先輩達といったので、話の内容は経営戦略よりの話に。。
企業買収の方法とか色々教えてもらいました。(全く使えなそうですが)

何より、ストーリーを描いて、アライアンスを組んでいくといったような話。
最近思うけど、経営って、広告営業に少し似ているなーと感じていましたが、

最近気づいたのが、コミュニケーションのとり方というか間合いの取り方が全然違う。
広告の人って、人の話をじっくり聞いた上で、つまり、「今はヒアリングの時間だ」と割り切って、
おかしなところがあってもしばらく「待つ」意識があるけど、
経営コンサルタント系の人って、話の中で課題を見つけたら、スパッといく、みたいなところがありますね。

ストーリーの描きかたって、結局どこも同じようなところがあるけど、
それを実行にうつしていくためのコミュニケーション手法ってのも色々と深いんだなーと思いました。

関連ランキング:ラウンジ | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

BIG AgencyのCEO【春秋@溜池山王】

tp_m
昨日は、久しぶりに刺激的な一日だった。
うちの会社の部署のGMが、デジタルマーケティングのプロを紹介してくれた。

NYのMadison avenueではなくて、サンフランシスコに本社を置く、
そのAgencyのCEOは、とても腰の低い、ナイスガイでした。

デジタルマーケティングを勉強するために、
2時間ぶっ通しで、プレゼンをしてくれたのですが、
2時間じゃ全然足りないくらい刺激的で、めちゃめちゃ勉強になりました。

プレゼンのテクニックとして、
基本的には全部戦略論を語るんだけど、それを理解させるための事例はものすごく細かいところをつつくことで、頭にすーっと入ってきました。

で、夜は山王パークタワー27Fの「春秋」をセレクト。
夜景がきれいで、和食がメインのお店なんで、海外の人をもてなすにはいいお店だと思います。

値段もべらぼうに高いわけではないし、
何となく上司の顔もある程度立てられる、いろんな意味で調度よいお店ではないでしょうか。


春秋 溜池山王店ダイニングバー / 溜池山王駅国会議事堂前駅赤坂駅
夜総合点★★★★ 4.5

Search for beer scene↓↓↓ ※ex) Shibuya
Profile
TAP blogparts
  • ライブドアブログ