2007年05月29日

アニソンマガジン vol.1




ユービックで編集とライティングの一部を担当しました。

昨年に制作した「声優&アニメソング ミュージックガイド」ライター陣に加え、「オトナアニメ」ライター陣の助力を得て、さらにパワーアップしてお届けします。

永田は、編集の取りまとめと以下のライティングを担当しました。

・中川翔子インタビュー
彼女を誤解しているアニソンファンも多いかと思いますが、そんな方にこそぜひ読んでほしいです。彼女は確実に『こちら側』の仲間ですよ。

・新谷良子インタビュー
本人名義の歌手活動を行っている声優アーティストとしては、田村ゆかりと双璧をなすクオリティだと、個人的には思っております。

・神前暁インタビュー
坂本寛くん(タブロイド)と共同で行いました。オリコン2位を記録した「もってけ!セーラーふく」について、ここでしか読めないエピソード満載です。

・福田プロデューサー(ビクター)インタビュー
こちらも、坂本寛くん(タブロイド)と共同で。いわゆる「アキシブ系」の流れを作ったプロデューサーさんです。メチャ面白い話が聞けました、期待してください。この企画が実現できただけでも、この本を作った意義があると思ってます。

・キャラソンレビュー
知名度抜きでとにかくいい曲を選ぼうと、妥協せずに最後の最後までキャラソンを聴きまくりました。

・クロスレビュー
「コスモス」(Barbarian on the groove)と「君がくれたあの日」(茅原実里)のレビューです。

その他、畑亜貴インタビュー、梶浦由記インタビューにも同席。ちょこちょこと横槍を入れさせていただきました。特に畑さんには、次号で特集予定の「涼宮ハルヒの憂鬱」について、かなり突っ込ませていただいたのですが、それは3ヵ月後のお楽しにです。

以上、ぜひよろしくお願いします。
ubiqpro at 23:32│Comments(1)TrackBack(0)nagata | magazine

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 光   2007年06月10日 23:12
はじめまして。
愛知県のアニソン専門カラオケサークル3つに所属して、
ラジオのアニソンリクエスト番組を24年以上聴いてる39歳の男です。
先日アニソンマガジンを購読しました。
記事は中川翔子のものと「らき☆すた」に関するものが
自分の「知りたかったこと」だったのでよかったです。

希望としまして、ラジオ関西の「青春ラジメニア」や
「A&Gメディアステーションこむちゃっとカウントダウン 」
FM GIGの「ムーンライトブレイク月曜」といったリクエスト番組の紹介や

「Anison Generation」というアニソンデータベースや
「アニソン唄う子寄っといで」というカラオケ新曲情報のサイト運営者に
インタビューなどはいかがでしょうか?

カラオケサークルの紹介は「本誌はトラブルに関し責任をおいかねます」
とでも注意書きした上でできないでしょうか?
取材して写真などをつけて・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔