2006年10月30日

★偶然のBUS STOP★

今日はいつもより余裕をもって家を出ようと思った。

いつも結構計算して30分前に着こう!
とか
15分前かなあ〜
とか思いながらお家を出るわけですが
今日は珍しくかなり早めに出ました。

余裕があったらお買いものでもしようかなーって。

いつもの道を
いつものように歩いていると
妙にバスに乗りたくなった。
バスだとあんまり時間が読めないから
あんまり乗らないんだけど
たまたま目的地まですぐ着くバス。
乗ってる間、DSできるかな〜
でもな〜
とか迷いながらバス停に近づくと
結構人が並んでる。
ああ、こりゃ座れないから電車でも一緒かなあ〜。
よし、こうしよう。

バスがすぐに来るようなら乗る。
そんでもって込みこみそうだったら
やめ〜。

すると丁度バス亭に差し掛かったところで
バスが来た。

しかも空いてる。

これなら後ろの方の普通席に座れそうかな〜。


ふむふむ。

これは乗れってことかしら。

じゃ、お父さんにもらったバスカードが後
850円くらい残ってたかな。
ラッキー。

一番最後に乗り込んでまんなから辺まで移動。

すると一番手前に座っている
女の子が手を振ってる。

・・・


・・・


友達だったwww


いやー、偶然だな〜。

彼女は結構この路線を利用しているらしい。
そんでもって並んでる私を見つけて
声かけてくれた♪
偶然ウレシイ〜☆

目的地までぺちゃくちゃお喋りして
また遊ぼうね〜
なんて約束して

目的地へ。

てぽてぽ歩いてくと
意外と丁度いい時間。
うーむ、電車のがやっぱリ早いかな〜。

とことこと現場へ。

するとどうも時間を間違えていたみたい!
一時間早く着いちゃった・・・。

てへ。

ということは

あの乗車は本当に偶然だったわけで。

うーん。

きっと彼女に会う時期だったのかなって
思ったです♪

※友情出演

友情


  

Posted by ubiquitous777 at 23:15TrackBack(0)