2010年12月26日

★一夜すぎて★

昨晩は素敵なクリスマスをありがとうございました。
本当に本当に楽しくて、嬉しくて、感動して、終演後
なんだかぼーっとしてしまいました。

ステージに立ったとたん、溢れんばかりの歓声を身体に浴びて
本当にわき上がるような力と勇気が涌いてきました。
過去にも色々なステージに立たせて頂いていますが
その時に感じるプレッシャーとは違う高揚感を味わいました。
正直自分でもびっくりしました。

でも一番ビックリしたのは、この一ヶ月私を支え続けて下さった
スタッフや私の側にいてくれる友人や関係者の皆さんだったと思います。
昔から本番に異様に強いとは言われていましたが
本当に数日前までは人前どころか自宅で鼻歌も歌えない状態だったので
二日前から嘘みたいに歌が歌えるようになって
「ああ、私は歌い方を忘れていたんだ・・・・・・」と思いました。
でも、ある方が「君が歌を忘れるはずがない」と言って下さって
ああ、そうだなと。

終演後、私は泣き虫なのにめずらしく泣いていなくて笑顔で
対照的に、感受性の強い、私の苦悩を側で見ていた友人達の方が
ぼろぼろと泣いていたように思います。

アルバムの発売記念イベントで各地を回ると
色んな方から「楽しみにしています!」と声をかけて頂いて
初めはステージに無事に立つことが出来るかどうか自分が一番不安だったので
なんだか申し訳ない気持ちになったりしていたのですが
あ、歌えるかもしれないと思った瞬間に
みんなが成功を祈ってくれていたから、昨日の私がいれたんだと思いました。

ありがとうございました。

演奏も本当に素晴らしくて
背中に響いてくる音楽の圧が、想像以上に私を押し上げて下さいました。

衣装も私を別空間へと引き上げてくれました。
思っていた以上に時間に余裕が無く
まったく個人的な写真は撮れなかったけど
オフィシャルや取材の方が沢山撮ってくださっていると信じて
ご覧になれなかった方、お待ちくださいね。

さあ!次は来年最初のライブ!
こっちもみんなから出遅れている分
自分をもっと信じて最高の笑顔を見せられるように
頑張るぞ!!!






そして真央ちゃん、おめでとう!
そしてありがとう。
私が自信を失いかけた名古屋のライブのその日、真央ちゃんも名古屋で笑顔に翳りが見え
真央ちゃんが這い上がろうと必死で藻掻いているときに
私は何もしてはいけないという試練があって
そして奇しくも勝負をかけたその日が同じクリスマスの夜だったなんて。
ライブの片付けをしている楽屋で、放送を見ながら
真央ちゃんの信じる気持ちの強さに圧倒されました。
私なんか、足下に及ばないくらいのプレッシャーと立場、と演技にかける思いを
溢れんばかりに解き放っている真央ちゃんを見て、自然と涙が出ました。
その放送を見ている私を見ていたスタッフは笑ってましたけどw。
今度は真央ちゃんのもっともっと上を目指すんだ!という天井知らずの向上心と
努力し続ける精神の強さに感化されて、私ももっと上を目指したいと思いました。
今日のフリーも最高の笑顔が見れますように!





  

Posted by ubiquitous777 at 09:42TrackBack(0)