2011年05月16日

★34★

みなさん、おはようございます!今井麻美です。
昨日は多くの方に今井麻美(34)バースデーライブにご来場頂きまして
本当にありがとうございました。
緊張もしたけど、とってもとっても楽しかったです。
というか、楽しすぎて張り切りすぎて
最高でした!
来て下さった皆さんからも次第に感想なんかも聞こえ始めて
ライブっていいなあと改めて思いました。

そして今回のライブは私にとって、とても意味のあるライブでした。
今までの私だったら、「自分のライブ」それがうまくいくかどうか、
という所に主眼が行ってしまいがちだったと思います。
でも今回は、主催してくださった5pb.の皆さん、特に
Pの濱田さんの計らいで、チャリティーの要素を含めて下さったので
私の中で、この日の気持ちが今までとは違う感情が生まれていた様な気がします。
まだ上手く言葉で表すことは出来ないのですが。^^;
会社として売り上げの一部をチャリティーにして下さったり
チャリティーグッズを販売して下さったり
簡単にできるようで、実は難しい事なのだと思います。
私もあの日以来、本当に悩み、考え、答えが中々出せず
今自分に出来ることはなんなのか、一日中考えても考えても答えが出ません。
あの日一日で、あんなに沢山の人が一気に命をなくすなんて、
住み慣れた土地を離れなければならないなんて、
きっと日本では終戦以来初めての事なんだと思います。
その戦争も私は知らない。
私は西日本出身なので、比較的東北には身近な親類縁者がいませんでした。
友達もやっぱり西に住んでいる人が多く、親しい人が今回亡くなったというお話しは
まだ聞いていません。
でも、このお仕事を始めさせて頂くようになってから、自分の知らない間に
本当に多くの方に応援して頂けるようになりました。
お手紙をくれたり、ラジオにメールを送って下さる方の近況は
少しは知ることが出来ても
私の認識していないどこかで、私の声を好きだと言ってくれて
私の歌を聴いてくれている人がいてくれて
その方達の無事を知るすべもなくて。
だから、どうしていいか分からなくなってしまった。
震災以降、感情の持っていき場が分からなくなってしまった。
でも、今回のライブを通じて、少しだけ、ほんの少しだけですが
感情と行動と歌が、一致したように感じます。
今回のチャリティーは日本赤十字社さんに義援金として
お渡しさせて頂きます。
もちろん、被害額を考えたら本当に微々たるものですし
お手元に届くのも時間がかかると思います。
それに、このお金は私の名のもとに集って下さった皆さんからの
大切な大切なお金です。
感謝してもしきれません。
本当にみなさんありがとう。
そして被害に遇われた皆さん、生きていて下さってありがとう。
今、非日常な生活を強いられているみなさん、踏ん張って下さっていてありがとう。
その強い心に尊敬と感謝と早く日常が戻ることの祈りを。
そして、亡くなった方にもう伝えることは出来ないけど、ありがとう。
生きている私達、生かされている私は、その分一生懸命生きます。
それが34歳の私に与えられたものだと思います。



それから、このライブには本当に多くの今まで私に関わって下さった
色々な方が来て下さいました。
もちろん全てのみなさんに来ていただいたわけではないのですが
本当に今の私に影響を与えて下さったみなさんです。
私という人間は、私一人でここまで作り上げてきたわけではなく
本当の多くの方に形成していただいたといっても過言ではないかと。
そういった方がたに恩返しをしていく意味でも
これから、もっともっと頑張らなくちゃと思いました。
好きな人たちに支えられて、囲まれて、応援して頂いて。
私は本当に幸せです。
ありがとうございます!


  

Posted by ubiquitous777 at 11:34TrackBack(0)