2012年12月31日

☆おつかれさまの2012☆

みなさん、お疲れ様です。
今井麻美です。

2012年も今日でおしまいですね。
みなさんはどのような一年を過ごされましたか?
私は、楽しいことも嬉しいことも、悲しいことも、怒ることも
泣いたり笑ったり、悩んだり落ち込んだり、歓喜したりの
充実した一年を過ごすことができました。

でも、これって当たり前なことなんですよね。
ただ、私が「満足」しているってだけで。
私の人生の中で、こんなに密度の濃い年はもう二度とないんじゃないかと
これから先何十年と今井麻美の人生を生きる私としては
少し心配になるくらい(笑)


一つ一つ語っていくと長くなるのですが
私にとって一番の収穫は
成長した「自分」に出会えたということ。

人は自分の実力を超えて何かをすることは通常難しいと思います。
でも、今年の自分はここぞっていう時に
ひょっとして、自分の力以上のものを出せたんじゃないかって
思えることが何度かありました。
私は基本的に自分を追い込むことで力を発揮するタイプです。
追い込み方がわからない若い頃はあっという間に時間が過ぎて
後悔と反省のループでした。
少し、コントロールできるようになった頃は
肉体的に自分を追い詰めることで極限を披露して疲労で倒れてました(笑)
今もまだその傾向は強いですが
肉体的にも追い詰めることができないくらい大変な状況下でも
自分の精神力で乗り越えることができたとき
初めて、自分の今の力を信じることができた気がします。

ちょっと、分かりにくい話をしてしまいましたね、すみません(笑)


とにもかくにも、多くの方に支えていただき
先日の5thライブも多くの方に楽しんでいただけた素敵なライブになりました。
ご参加くださったみなさん、そして遠くから声援を送ってくださっていたみなさん、
スタッフのみなさん、本当にありがとうございました!


この一年の活動を振り返って、もう一つ、感じたことを上げるとしたら
「本当に好きだ、という気持ちを持ち続けている限り
いつか、誰かにその思いは伝わる」
ということ。
流行や勢いにのってではなく、本当に心の奥底から感じていた気持ちに
嘘偽りがないからこそ、伝わることもあるんだなって。

歌もお芝居も、どちらでも強烈にそれを感じることができた一年でした。


今まで自分があまり好きにはなれなかったけど、
今年の私はやっと褒めてあげられる気がします。
「よく頑張りました!」って。

でも、まだまだこれからだとも思っています。
究極のスロースターターだ(泣)と自分を思ってきたけれど
こんな不思議な人生も悪くないなって。

2013年はいったいどんな年になるのかな。
どんな出会いがあるのかな。
そして、自分の信念を信じて、疑わず、真っ直ぐに進んで
来年の今日、結果的にまた自分を褒めてあげられたらいいなと思います。
もちろん、点は辛く付けますよ!と来年の私に伝えておきます(笑)

来年も、素敵な年になりますように。
私の周りの方が、笑って、泣いて、悲しんで、怒って、喜んで。
そんな、あたりまえかつ、素晴らしい人生を謳歌できますように!


  

Posted by ubiquitous777 at 14:51TrackBack(0)