2017年02月19日

夕方から初めて東京都庁を撮影してきました。



簡易現像版をUPします。

都庁展望台は、日曜日の夕方ともあり
かなりの混雑でした。2割位は海外の方
上りエレベーターを3組ほど待って北展望室へ



ココはガラスの映り込みが激しく、混雑した
中での撮影は困難です。


DSC_8412-1-1
 

日没時を撮影して
しばらくしても空きそうにないので下へ


DSC_8489-1-1
 

真正面
14mmでは足りませんでした。


DSC_8495-1-1
 

アングルとしては、こちらの方が好みです。
空に色がある時に撮れてよかったです。


DSC_8505-1-1
 
DSC_8508-1-1



隣の、住友ビル展望フロアから 

ココは空いていて、取り放題でした。 

(21:57)

2017年02月05日


2月4日(立春)の東京ゲートブリッジ本編です。



キャンプ場の駐車場に到着したのは15:30頃
駐車料金500円を支払って・・
海に近い方の駐車場は満杯で入り口近くに
駐めて、機材を背負って歩きます。


まずは、橋の袂から





DSC_8185-1-1


真逆光なので、少しゴーストが出てしまいました。
海の反射を優先するか、橋の存在感を優先するか迷いましたが
橋優先で、かなりアンダー気味でレリーズ

太陽の角度がよければ、トラス部分の反射を待つところですが
まだ、時間がかかりそうなので場所を移動しました。






DSC_8219-1-1

こちらも、真逆光
羽田から離陸した旅客機がアクセント(極小です)です
海面の影がよい感じになりました。

ポイントに到着
先端部分は、既に三脚がたくさん並んでいたのと
釣り人が前で、ビュンビュン竿を振り回していたので

岩の護岸を上りました。

DSC_8248-1-1

橋の上の飛行機の垂直尾翼がキラ〜ン(スマホでは判らないと思います)



DSC08647



こんな感じでカメラマンがいっぱいです。

メイキング画像は

DSC08654



いかし、富士山の真横に対岸の杭打ち機が

どうも、邪魔です。。いろいろ考えながら


DSC_8275-1-1


日没を迎え

煙霧の中から、富士山のシルエットが浮かび上がります。

煙霧が濃い分、暖色が強めに出ていますが
綺麗なでかたではありません。


結局、橋のライトアップが点灯する前に移動しました。



DSC_8329-1-1

 

ココでしばらく粘る事に



DSC_8333-1-1
 


DSC_8320-1-1


露光時間はこのあたりが、いちばんよさそうです。

DSC_8335-2-1

飛行機の航跡を入れようと、長時間露光すると
イマイチになってしまいます。



DSC_8347-1-1
 


ライトアップの光線を強調するために
あえてオーバー露出で

DSC_8355-1-1
 
宵の明星(金星)とその左上に火星も写っています。



DSC_8365-1-1
 

初めの場所に戻ってきました。 

釣り人の電気浮きの光りが面白い線を描きました。 

(18:02)

2017年02月04日

東京ゲートブリッジで撮影してきました。




とりあえず、マジックアワーの2枚

簡易現像版で


DSC_8320-1-1


17:42撮影
露出時間 : 6秒
レンズF値 : F9.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
露光補正量 : EV-1.0
自動露出測光モード : 中央重点測光
レンズの焦点距離 : 24.00(mm)


DSC_8335-2-1
 
17:54撮影
露出時間 : 30.00秒
レンズF値 : F13.0
ISO感度 : 100
露光補正量 : EV-1.0
焦点距離 : 44.00(mm)
カメラ:NIKON D800E
レンズ:AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED


当初、富士山が橋の中央下にくるアングルで構えてましたが、
対面の杭打ち機が邪魔で、直前にコチラに移動しました。

 









(22:33)