2017年11月19日

冬型の気圧配置となり、断続的に降水エコーが流入

雲の切れ間の合間に、サクッと撮影  しっとり感満載 ♪





DSC_0715-1-1

撮影日時:2017/11/19 07:42
露出時間 : 1/25秒
レンズF値 : F7.1
ISO感度 : 400
レンズの焦点距離 : 14.00(mm)
(上部部分トリミング)

D850+AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED


 

(13:14)

2017年11月12日

大人気のD850をようやく入手できました。

早速、山中温泉でテスト撮影

紅葉具合はもう一歩でした。
あと、3〜4日か1週間後が
見頃だと思われます。
4年前はこんな感じです。


DSC_0144-1-1


とりあえず、簡易現像を終えたのを


DSC_0126-1-1

トリミング耐性をテストのために
絞りを3.2で撮影 ピント位置は欄干の落ち葉の軸に

DSC_0126-2


ココまでトリミングすることはありませんが、
ブログ程度だと、問題なく使えそうです。

しかしRAWで60MB、JPGで10MBのファイルサイズは
PCを苦しめます。

(22:16)

2017年10月28日


2017年10月27日(金)

代休が頂け、天気も快晴が望めそうと前夜に各種バッテリーをフル充電

2時起床、いそいそと機材を積み込んで出発
上小池に向かう道路には既に数本のタイヤ跡
4時半、上小池駐車場着 既に5台ほどの車

DSC09145

空は、満点の星空

オリオンが天頂から微笑んでいる。

DSC09147

車の1台は、既に空車
はて、前日から三ノ峰方面の出発組か?
3年前は、元気よく先陣切って一番乗りしましたが、
1週間前にこの駐車場すぐ近くで2人の方が熊に襲われる事案が
起こっているので、しばし車で待機

しばらくして、2人の方が先発したので少し間を置いて出発

DSC09148

DSC09149

健脚コース686段へ
3年前は霜で真っ白だった橋には、霜はなくそれほど冷え込んでいない。

相変わらず、階段の段差が大きな段が多く汗が噴き出す。
30分弱で湖畔に到着 湖畔でアンダーを着替えてジャケットを羽織る。

石段コースを上がってこられた方も到着し、この時点で
4名ほどの入り

湖水ギリギリのところにカメラをセット
水鏡メインだとベストは少し後方の高台がいいが
画角が限られるのが難点

DSC09158


DSC_0333-1-1

DSC_0341-1-1



湖畔は、まだ眠りの静けさ

湖面には蒸気が沸き、微風に乗って湖面を這っては消えていく



6時過ぎて、東の空を紅色に染めはじめる。



頭上の木には、折れた大木が乗りかかり
このために、やや画角に制限を受ける。

DSC09153

7時前には、朝日が三ノ峰から、ゆっくり染め上げながら降り始める。

DSC_0381-1-1




陽が当たる前の、緩やかな光線の中
しっとりとした、美しさを多能できます。

DSC_0350-1-2





ショータイムは7:50〜8:10の20分間

朝日が湖面に向かって、左側から紅葉の

カエデ、ブナ・ミズナラを一気に染め上げる。

湖畔が息を吹き返す瞬間

見事な映り込みに息をのむ

圧巻の美しさに包まれた

DSC_0424-1-1



DSC_0442-1-1




DSC_0455-1-2



DSC_0464-1-1


最後は1段上から(この画角がいっぱいいっぱい)


DSC_0501-1-2



DSC09181



メイキング画像

DSC09192


DSC09184


陽がのぼると一気に湖畔が賑やかに

同時に影がなくなってきたので、撮影終了



DSC09195


DSC09196

帰りは、石段コースからブナ・ミズナラの紅葉を楽しみながら
ゆっくり下る。 途中、痛々しい風景が目に飛び込んできた。

倒れた大木がルートを塞いでいた。

前の台風か?いつ倒れたのだろうか?


DSC09199


DSC09201


湖畔の紅葉も素晴らしいが、斜光に輝くこのブナ林の紅葉も素晴らしい。

DSC09202

立派な大木が存在感を誇示している。

DSC09210

岩についた、苔もキラキラと輝き綺麗

DSC09213


DSC09219



石段を下り終え、砂防ダム工事道路を上小池に向けて


DSC09223


DSC09225


DSC09236


DSC09239


DSC09240


DSC09241


DSC09242


カメラ:NIKON D800E SONY RX-100M3
レンズ:AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
フィルタ:Kenko PRO1Digital WIDE RAND C-PL(W)




(08:43)