2017年09月08日

少し前のデータになりますが



8月10日小淵沢の大カーブで小海線を撮影しました。

その時の画像が「鉄道風景写真館」さまにシェアされましたので

慌てて、記事を書き始めた次第です。。

上りの一番列車通過時は甲斐駒ヶ岳はまだ雲の中でした。

下り発車時刻になってようやく山頂が姿を現してくれました。


DSC_1058_00001-1

撮影日時:8月10日 06:16 
露出時間 : 1/200秒
レンズF値 : F8.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 500
露光補正量 : EV1.0
レンズの焦点距離 : 95.00(mm)

NIKON D5


追記は今夜ぽちぽちと



(19:31)

2017年07月09日


ドクターイエローの撮影を終えて向かったのは

隅田川 永代橋

昨夜も途切れなくカメラマンが訪れていました




DSC09390
 






DSC09392


土曜日の夜は頻繁に屋形船が行き交います。

最近はLEDの舟も増えて、水面をレーザービームが彩ります。

NDフィルターを付けて30秒露光で撮影開始
68枚を比較明合成して



output_comp-1-3-1


もう少し、空の色がある頃から撮影できればよかったデス。。

(18:41)
7月7日〜8日はドクターイエローの運航日でした。

8日は土曜日ということで、撮影に向かうことに

何処で撮影しようかと悩みましたが、

近場の多摩川橋梁で撮影することに

1時間前に現地到着

既に志の高い方々の姿がチラホラ


計算上は橋梁通過時刻にはまだ陽が出ているのですが

低い高度に雲があり通過時刻には入ってしまいそうです。


理想の光線具合は通過20分前に

DSC_9131-1-1


18:21撮影
露出時間 : 1/500秒
レンズF値 : F5.6
ISO感度 : 800
露光補正量 : EV-0.3
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)

ボディーがキラーン状態の光線が欲しかったのですが、
この後でも、ボディーは無理でも、窓ガラスが反射してくれたのですが
通過前には、全く光線が期待できない状態に。。



そして、本命

ここは、7両編成が、橋梁のコンクリート壁の間にはまります。

DSC_9167-1-1

18:44撮影
露出時間 : 1/250秒
レンズF値 : F3.5
ISO感度 : 800
露光補正量 : EV-0.3
レンズの焦点距離 : 70.00(mm)

ボディーのイエローカラーが映えてくれたのでまぁイイとします。

カメラ:NIKON D800E
レンズ:AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED






(12:32)