うぶモードNet

うぶモード編集長 橋田日記

コアマガジンから発売中の雑誌、うぶモード編集長橋田のコラムです。
日本中の中年男性が最愛の10代少女を手に入れて欲しいという
壮大な夢への熱い思いから、昼ご飯のおかずの話しまで
冗長にみえてどこか心の琴線に触れる繋がっている生の声をお届けします。

2010年01月27日

リンク張替えました!

新しい日記は、
モテ技術のHOWTOなどもあり、見所満載。

新刊の宣伝もしっかり、あります。


こちらの方で新しい、橋田ブログがはじまりました!

http://hashidatakashi.blog100.fc2.com/



要チェックです   
Posted by ubumode at 18:24

2007年10月22日

本日発売

スーパー写真塾12月号が本日
無事に店頭発売されました。

先日は、女医さんの件を書きましたが
他にも見所多数です。

橋田的に注目してもらいたいのが
「読者からの初投稿ドキュメント」というコーナーです。

スーパー写真塾は投稿写真専門誌なわけで、
有名投稿者さんたちの激しい写真満載なことが日常と化しております。

しかーし
冷静に考えてみると
有名投稿カップルさんたちも最初は
彼女や妻の写真を送るってことは相当な勇気が必要だったはずです。

それを再確認させてくれるエピソードがあったので、
投稿者/まさる
さんの作品を大きく取り上げさせて頂きました。

最初は編集部に頂いた1本の電話からでした。
「偶然、コンビニで見つけた小誌を購入した」
という話から始まり…。
「ぜひとも彼女を投稿したい」
「8年前から彼女の写真を撮影してる」
「ヌード1枚なら投稿してもよいと彼女から許可が出た」

数回の電話のやりとりに緊張感がヒシヒシと伝わりました。

投稿専門誌を愛読して頂いてるヘビーユーザーな読者の皆様にこそ
新鮮な記事かと思います。

  
Posted by ubumode at 16:52

2007年10月21日

明日22日はスパ写の発売日

10月22日に
スーパー写真塾12月号
コンビニ(ファミマやサンクスなど)&全国書店でが発売されます。

今回はもの凄いスクープがあります。
LW読者の皆様はご存知でしょうが
あの女医さんの記事です。

その女性は編集部に電話をかけてきて…。

イタズラ50% 本気50%の気持ちで
橋田とLW編集長そしてライターさんで取材に行きました。

学会の予定で上京するので滞在ホテルまで来て下さいとのことで…。

当初は、インタビューだけの予定でしたが……。
詳細は、スパ写にてご確認下さい。

渾身のガチンコ取材です。
しかし、悲しいかなスーパー写真塾を引き継いでびっくりしたのですが

「ヤラセっぽい」
「どうせヤラセでしょ」
「投稿写真なんてウソでしょ」
というアンケートハガキが多いこと多いこと。

うぶモードやニャン2倶楽部と違って
スーパ−写真塾は、コンビニにも置かれているので
投稿写真という存在を知らないライトユーザーが多いのかもしれません。

ちょっと悲しくなっちぃますね。

ちなみに投稿写真の記事に関しては、
本物があるゆえに書けないことがたくさんあるわけで…。
投稿者の方々にも日常生活があるわけで(特にご夫婦だと)
ガチンコでパーソナルデータをそのまま書くことは難しい場合もあります。
そこらへんは、ご了承下さい。

ちなみに今回の女医さんは、
職業的にもホンモノの医者です。

学会ということで、橋田も久しぶりに背広を着ました。

ご期待下さい。


  
Posted by ubumode at 18:21

2007年09月24日

ニャン2倶楽部ライブウインドウズ

の10月6日発売号で、
ついに『投稿者の肖像』が最終回となります。

このコーナーは、投稿者の素顔を取材する趣旨で
かれこれ、8年間いろいろな方々に会いに行きました。

橋田もコアマガジン入社当時は、
この取材コーナーのアシスタントとして
全国津々浦々、巡った思い出があります。

素人カップルの皆様のお話を目前で聞いたりプレイを見たり。
これはもの凄く貴重な体験だったと思います。

現場では、冷静を保っていたりするのですが、
心の中では
「信じられないー」
「ええええっーホントなんですか」
「この状況はもの凄すぎる」
などなど、毎回のように
刺激的という言葉を通りこして、衝撃的なことばかりでした。

そんな思い出を歴代コーナー担当者とライター荒玉氏が語る
座談会がライブウインドウズ最新号に掲載される予定です。

乞うご期待下さい。



  
Posted by ubumode at 17:35Comments(0)

2007年09月20日

創刊25年

スーパー写真塾の11月号が
コンビニ&全国書店にて
9月22日に一斉発売されます。

うぶモードは、まだまだ「うぶ」な雑誌ですが、
スーパー写真塾は、なーんと創刊25年!

雑誌内容は紆余曲折ありましたが、
創刊当時は投稿雑誌でした。

まさにリビングレジェンドなわけで
ホントの意味で元祖、素人投稿雑誌ですね。

今年の春の話になりますが、

各、投稿者さんに
「スーパー写真塾リニューアルにともない担当することになったので
うぶモードに投稿頂いた作品を掲載しても良いですかー?」
と電話すると

「おおぉ懐かしい雑誌名ですね。実は自分がはじめて
投稿した雑誌だったんですよぉ」
と伝説級の投稿者さんたち(投稿歴15〜20年の方々は、)
からの同様の声が多数。

なんだか、橋田もうれしくなっちゃいました。

コアマガジン的にも、一番の長寿雑誌なわけで
リニューアルを担当するにあたって
珍しくプレッシャーを感じて、
担当してからは、毎号が
試行錯誤の連続でした。(現在進行形)

やっとこさで、売上も安定しはじめて
読者の皆様に大感謝です。

この激動の半年を振り返り
橋田とスタッフは、スーパー写真塾に振り回されまくりの
泣き笑いな毎日でした。
今後この成果が
うぶモードとうぶモードDVDにフィードバックされて
さらに雑誌がおもしろくなってくると予測しますので、
ご期待下さいませ。




  
Posted by ubumode at 16:21Comments(0)うぶモード