2008年03月03日

アーリントンC−結果

 アーリントンC(阪神 芝:1600m 晴:良)

 1.12:ダンツキッスイ(父:シンボリークリスエス):藤田

 2.5:エーシンフォワード(父:フォレストワイルドキャット):福永

 3.3:ディープスカイ(父:アグネスタキン):幸

 

 前3F:35秒2  後3F:36秒2

 タイム:1分34秒6

 

 単勝:1970円

 馬連:21660円

 馬単:43520円

 3連複:108190円

 3連単:896050円

 

 <回顧>

 ダンツキッスイが大逃げで、他馬を寄せ付けず快勝です。

 これだけ開幕週でさらにノーマークであれば、逃げ切れますよね。

 藤田騎手のペース配分が良かったとはいえ、タイムも平均的だったので合格点をあげられると思います。

 とはいえNHKマイル向きとは思えないですし、狙うなら皐月賞でしょうがちょっと小粒かなと思ってしまいます。

 まぁ他の馬も小粒なんで、あっさり逃げ切るかもしれませんがね。

 

 2着は内からジワジワと上がってきたエーシンフォワードが来ました。

 思いっきりお尻を叩いてあげたくなるほど、ジワジワ伸びてくる馬です。

 タイプ的にはもう少しハイペースの方が向いている気がします。

 スタートは早いので、もう少し経験をつめば面白い馬になるかもしれません。

 

 3着は後方から伸びてきたディープスカイです。

 このレースで一番面白い馬ではないかと思いました。

 展開的には前有利の内有利で、外をまわして来るんですから楽しみな馬です。

 距離的にはマイルが良さそうなので、NHKマイルに出て欲しいですね。

 

 

 やっぱりポルトフィーノは駄目でしたね。

 今回は能力以前の問題で、終始かかりぱなしですから仕方ありませんでした。

 もっとも落ち着いていたからといって、来るかどうかは微妙だったと思います。

 2戦2勝で人気があったんですが、タイム的にも前2戦のレース内容が楽だったことからも積極的に買いたくない馬だったと思います。

 しかも大外で前に馬を置けなくなるので、展開的にも厳しかったですしね。

 これで桜花賞に出る為にはもう一回トライアルに出て権利を取らないと、出ることすら難しいでしょうね。

 血統的には楽しみな存在ですから、出来れば桜花賞に進んで欲しいものです。

 もっとも出てきても買いませんがね(^∀^)

 

 



ucchi_11 at 22:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔