M−1優勝チュートリアル!

目次
伝説のお笑い番組・内Pこと内村プロデュースのコーナーにあった『ぴったし内P』をみんなで楽しもうというお笑いブログ。

ということで今日はいつものお題はナシにして、M−1について語ってみようと思います。

結論から言うと、予想通り(書いてなかったけど)チュートリアルが優勝しました。というか、昨年のチュートリアルの評価が低かったんちゃうかな〜?と思う今日この頃。

まあ、昨年は南海の後だっただけに空気があんまり良くなかったってのもあったとは思うけど。

ということで、各組の感想を続きで書きます〜。

■POISON GIRL BAND
1番手じゃなかったら絶対もっとおもしろかったやろーなー、と残念に思いましたねー。会場の空気の影響もあったのか、微妙な間がかみ合わず、ツカミきれずに後半に入ったのが敗因かな?

とにかくくじ運に恵まれなかったなー、というのが強く残った。

■フットボールアワー
さすがに技術あるなーとは思ったけど、点数ちょっと高すぎるんちゃうかな〜?というのが正直なところ。

笑い飯と同じくらいのボーダーラインレベルだったように思う。

■ザ・プラン9
どうするんかな〜?と思ってたら結構おもしろかった。単純におもしろさだけで言えばフットボールにも負けてなかったとは思う。

ただ、ネタの構成として大喜利みたいになっていて、流れが展開していかなかったのがマイナス要因。でももうちょい点高くても良かったと思う。

■麒麟
少なくともフットボールよりは良かったと思うんやけど、フットボールより下だったのがちょっと疑問。

田村の「麒麟はお前がしっかりしなあかん!」ってのが絶妙やった。

■トータルテンボス
松本の言う通り、ネタの構成と全体の流れとしては、もっとウケてもいいと思う内容だったと思う。

ただ、思ったよりウケなかったのは、微妙な間を掴みきれなかったところやと思う。

■チュートリアル
ネタ終わっても、「まだ終わらんといてくれ〜」という感じで、おもしろかった。個人的には昨年このチュートリアルと麒麟、ブラマヨが決勝メンバーだっただけに、当然のようにおもしろかった。

ほぼ常に高い位置で進んでいたように思う。

■変ホ長調
紳助も言うてた通り、どう評価したらいいか分からんかった。

フツーに内容はおもしろかったんやけど、流れに表情がないので、それがまたおもしろさをかもし出してはいるものの、漫才としてはどう評価するねん?ってなった。

■笑い飯
大竹も松本も言うように、スロースターター過ぎたのが敗因。

もうちょっと前半で流れを掴んでおいてからグアーっと上がっていってたら、結晶には十分いけたと思うだけに、非常にもったいなかったと思う。

■ライセンス
実は、ライセンスのこのネタは、敗者復活で見てたんやけど、キレは敗者復活の時の方がよかった。

構成として多少直す必要のある部分もあるけど、チャリこいで出てきたってのが大分マイナスに作用したようで、かわいそうだった。

□■最終決戦□■

■麒麟
昨年、2回目がも1つだったけど、今回は結構2回目もおもしろかった。

オチもまあまあよかったし、アドリブも結構よかったけど、川島が噛んだところくらいからちょっと流れがマイナス方向に向かったように思う。

■フットボールアワー
2回目のネタはなんか手抜き感が強かったように思う。

バランスはとれているものの、麒麟には負けていたと思う。

■チュートリアル
去年のブラマヨみたいな感じで、勢いでつっきったような感じで、ネタの途中で決まりやなー、というくらいのデキやった。

ネタ終わった頃には、「こら全員チュートリアルってなるやろ?」て言うたらほんまにそーなった。

と、ほんまはもっと詳しく書きたいけど、1つのネタでかなり書いてしまうので、簡単にまとめてみました。

まあ、採点は人それぞれ基準が違うと思うので、それについてアレコレ言い合うのがM−1のいいところかもしれないですねー。

今回敗者復活見たけど、良いのと悪いのとが差がかなりあって、いいのは何組か決勝にも出られるレベルでした。

また次回楽しみですね!

M−1優勝チュートリアル!に回答してみる
スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは受け付けないようにしています。
それ以外でもたまに、コメントを受け付けないこともありますが、ライブドアの不具合なので、もう一度入れなおして下さい。

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
M−1優勝チュートリアル!の回答一覧
1.シャーペン入りおもち   の答え
昨日は面白かった〜。昨日のチュートリアルを見て前より完全に笑ってしまいました。同じネタなのに。あれを成長と呼ぶのか笑いの神様がついたというのか初心者の僕にはこれっぽっちも分かんないのですが…

いやぁ面白かったなぁ〜
2.お笑い芸人   の答え
>1.シャーペン入りおもち
そうですね〜、前回から成長した部分もありーの(昔に比べたら大分成長した)、ボケとツッコミのバランスがいいってのも要因でしょうね〜。

麒麟(田村)、フットボール(後藤)、笑い飯(哲夫)の場合、声の質的にツッコミに表情が出にくく、基本大声でガー!ってつっこむスタイルになりがちなので、そういう点でチュートリアルは一番ツッコミがなめらかにできる、というメリットがあった、ってのが大きいと思います^^
3.かんぱち   の答え
丸一日経ったのに、興奮と感動がまだ冷めないかんぱちでございます。
チュートがやっと世に出て来た、そして全国的に認識されたことが、もう感激です!
やはりバラエティ番組とは違う、楽しさだけじゃない熱さを感じる舞台でした。
ちょっとだけ、フットさんが行くかも…と思いましたが、岩尾さんのセリフが全く聞き取れず…。
あれホント面白いネタなのに。
4.お笑い芸人   の答え
>3.かんぱち
フットボールは土台がしっかりしているだけに、大きなブレがないのが強みですね。

ただ、チュートリアルが予想以上に良かったので、焦った結果があーなったのかもしれないですね〜。
5.ナンチャッテ   の答え
逆に、チュートリアルいなかったら、紳助言っていたようにやばかったかもね
文句なしの優勝ですね

笑い飯 もうちょっと構成考えて欲しかったなぁ
あの流れで行くと、制限時間で切れちゃうし。。。
6.お笑い芸人   の答え
>5. ナンチャッテ
お、コメレス遅れてた^^;
確かに、今回のを見ているとチュートリアルいなかったらヤバかったと思います。

ちょっとでも全体のレベルを保つためにフットボールが出てきたのかな〜?と思ったりもしてます。



そうですねー。
笑い飯は、前半が間延びしてしまったんで、後半追い上げても前半分のマイナスポイントがどうしても響いてきますからね〜。
M−1優勝チュートリアル!のトラックバックURL
※アダルトスパムはお断り
リンクなしでもある程度内容が関連していたら問題ありません。
M−1優勝チュートリアル!へのトラックバック
1. 苦節9年目・・・チュートリアル、M??1グランプリの頂点に立つ!  [ 八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ) ]   2006年12月25日 19:21
有名人の鑑定リクエストをちょこちょこ頂いていたので、今夜は久々にお応えしたい。昨日行われた漫才日本一決定戦『オートバックスM??1グランプリ2006』で、結成9年目のベテランコンビ「チュートリアル」が第6代王者の椅子に座った。審査員・南原清隆をして「彼らは...
2. チュートリアルM-1グランプリ優勝!  [ オリジナル ランキング ]   2006年12月28日 00:13
圧巻の強さでチュートリアルが優勝しました!!チュートリアルは、徳井義実と福田充徳によるお笑いコンビ。吉本興業大阪本部所属。1998年3月結成だす徳井義実(とくいよしみ)ボケ担当。立ち位置は向かって左。 福田充徳(ふくだみつのり)ツッコミ担当。立ち位...
お笑い芸人プロフィール
内P・お笑い関連リンク
ゆるゆる研究所

お笑い芸人ブログランキング
お笑いブログ
衝撃映像 LET IT RIDE
お笑い視聴室
内Pのツボ
内村プロデューサーと愉快な仲間たち

相互リンクについて

・内P関係
・内村さまぁ〜ず関係
・お笑い関係

のブログ・サイトは多分即OK。
また、上の条件じゃなくても、準レギュラー以上の人のブログ・サイトは、相互リンクします〜。

バナーを貼る場合は↓をDL
内P風お笑いブログ

↓リンクコード↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/uchi_powaraiblog/" >内P風お笑いブログ</a>


内P風お笑い芸人ブログお知らせM−1優勝チュートリアル! 目次