【馬券購入】もう、お腹いっぱいです。【競走馬出資】

中央競馬はターゲットがないと全く馬券が買えないタイプですが、大井は逆にレープロだけを手にし、パドックでの馬の状態を見つつ「1番人気は意地でも絶対に買わない」というオカルトな買い方をしております。 大学時代、ボストン留学中に米国の競馬に触れたのがキッカケで競馬にハマり、その影響からか米血信奉の気が強く、基本的にはスピードとパワー優先のダート競馬に興味は集中してますが、中央の馬券はダートのみということはなく一応は芝のレースもソコソコ買います。 一口馬主は3クラブの会員をやってますが、それよりも自分で馬を所有して自宅から目と鼻の先の大井に預託して走らせたほうが余程楽しいんじゃぁないか?と気付き、勇んで事業計画を立案しつつもどうやっても大赤字必至のため現在絶賛お悩み中。。。 クラブでは「比較的安い価格帯の馬で準OPを目指したい。」という定義のもと、金融商品であることを自覚し、配合を最大の理由にして出資馬を決定しています。 また、地方馬主登録の際はセールでパイロ・エスポワールシチー・フリオーソ・ダンカーク・マジェスティックウォリアー・ディスクリートキャット産駒いずれかの牡馬を購入するつもりでいます。 その他、個人的な一生涯的な目標は馬事文化賞受賞です。

自宅に届いていたノルマンディーOC18年度募集馬カタログをようやく開封、公式のPDFも開いてみた。が、これ…どうすんの?何に申し込めばいいのだろう…

『インティの軽快なスピードに衝撃を受ける。』の画像
日曜京都8レース・1000万下(ダ1800M)に登場したインティ。昇級戦ながらここでも単勝1.5倍という圧倒的な支持を受け… さて、どんなモンか?と思ってたが…レースは自身が逃げる展開、1000Mの通過が60.8秒を計時していたので「なんだ速いな…大丈夫なの?」と思ったが全然 …

↑このページのトップヘ