ijfyfh
lGQd48011648
上はアジアエクスプレス

それにしてもその父 ヘニーヒューズの配合表は素晴らしいですなぁ。
自身が5代アウトで、ノーザンダンサーStorm Cat 直系のそれ1本。
で、ミスプロサンデーも1本も無いという徹底ぶり。

まぁ、少し硬い印象。

 ・・・ 。

馬場さんのもう1頭、 モーニン

09120
ZKW1448
こちらはアジアエクスプレスと違って、母方にミスプロが2本。

 ・・・ 。

確かにヘニーヒューズだったらミスプロをもってくる気持ちはわかる。
しなやかで軽いのは「絶対必要」な気がするし…

しかし、他のヘニーヒューズ産駒の配合を確認しても、そんな「ミスプロが絶対必要」って雰囲気ゼロ。
『そこ』ではないような気がする。

 ・・・ 。

いま、ハッキリと目に見えるのは Cozzene でしょうねぇ~。
でも別に Cozzene じゃぁなくても良いとは思うけど。

Cozzene は広い意味でナスキロ血脈でナスフリート。
しなやかで柔らかなストライドを伸ばして走らせてあげることはヘニーヒューズにプラスなイメージ。
それが Storm CatSecretariat と脈略するようなら更に。
ま、繰り返しになりますが一番肝心なのは「しなやかで柔らかなスピードの加味とストライド」
それが産駒のキーワードなのでしょう。

先にも書きましたようにヘニーヒューズ自身が5代アウトですからね。
「別の血」をもってきて補完というよりは、良い所を更に伸ばしたいイメージがあります。 
かな~り馬の個性が強いですし。

Storm Cat Eight ThirtyHold Your Peace の同じく  Eight ThirtyHagleyWar Relic母方からも取り入れてニアリークロスを継続することは悪いことではないようで、実際、アジアエクスプレスも母方からこれらを3本、モーニンも同じく3本引いていて、War Relic≒Eight Thirty≒Good Example のトリプルニアリークロスを殊更強調したような配合形で。まぁ完全にここはパワーの増幅ですねぇ。

 ・・・ 。

ヘニーヒューズの奥で暗躍するパワーの源の増幅、
しなやかで柔らかなスピードの加味と個性あるストライドの継続。

これかな。

 ・・・ 。

と思ったら、本邦の産駒デビューは17年度からだったと、いまさら気付いた… 


orz=3