cgbhnkjml549
ハイデフィニションの2019(牡1)栗毛 栗東・羽月友彦厩舎預託予定 生産:岡田スタッド
父イスラボニータ BMS:アグネスデジタル 5月5日生まれ 募集価額1240万円

本馬の配合表を見ていて、あまりに個性的なのでいろいろと書き残したくなりました。

こちらはそのウォーキング動画ですね。



募集時測尺 体高154.0cm 胸囲180.0cm 管囲20.5cm 馬体重453kg

距離は… もたない気がしますがどうでしょうか?
7ハロン辺りな気がしますが。


 ・・・ 。

(ハイデフィニションの2019 配合表)
rdtbhnukm49
母は4年連続で流産不受胎を繰り返し… 治療したのかな?その後は順調で本馬は3年連産の第3仔(おそらく最初の仔はうまくいかなかったと思いますが…)。出産時母14歳ですね。

 ・・・ 。

さて、その配合ですが。

パッと見、フジキセキイスラコジーンも5代アウト、そしてイスラボニータも5代内では In Reality4×5だけしか発生していないのでお腹ペコペコ状態。そしてアグネスデジタルも5代アウトでマイネマリエも、ま、クロスは薄く、ハイデフィニションも結果としてクロスに煩いタイプではなく…


本馬の父母・祖父母は配合的にはそんな下地ですね。

あ、それとフジキセキ非 Northern Dancer なので、そこで配合バランスを取っています。

それらを念頭に本馬の配合を確認すると…

Crafty Prospector4×3を軸に据え、それを経由する In Reality の継続クロス。そして Far North=The Minstrel5×5の全きょうだいクロスMillicent≒Mill Reef5×5のニアリークロスまでも。さらに Wild Risk の継続クロスなんてのもチラチラしていて…

要するに、とにかく派手で豪快だなぁ~、と。
父方の Millracer Isla Mujeres主要血統を増幅しまくる、みたいな。

 ・・・ 。

でも、ワタクシはこの方法に賛成の意見というか立場です。

先に示したように、父も母も… そして父方・母方の祖父母も皆がアウトブリード傾向でお腹ペコペコだから、このくらいハデにやりきって、緩和から緊張状態を迎えたほうが良いと思いますね。

 ・・・ 。

結果的には本馬は Millicent≒Mill Reef のしなやか柔らかさよりも、愚直な硬質パワーが勝った印象。Far North=The Minstrel5×5の全きょうだいクロスが底力としての支えでしょうか。あとは Wild Risk の激しい気性が悪いほうに出さえしなければ。

締まった体質で早期始動も可能なのでは?と予想だか想定だかしますが…

とても面白く興味深い配合ですね。

 ・・・ 。

話は変わりますが、ワタクシはイスラボニータWar Relic の継続クロスでありますし、早期始動が可能で且つ砂適性も十分、と踏んでいます。その点も楽しみではあります。

おしまい。

※全てただの思い込みです、笑ってスルーしてください。