矩の家

海陽町鞆浦の「天理教海南分教会」が海部川の上流、 清流橋のたもとに移ります。 信仰の中心が津波の心配の少ない土地へ移ることで、 皆さんの命はもちろん、信仰も思いも未来へつないで いくことができます。 信仰の先行高地移転。です。

本日は完了検査でした。(住宅の方の)
まず、神殿をのぞきました。
RIMG0821
おやしろが!到着しています。
本日午前中、設置しにはるばるやってきていただきました。
お御簾も届いていますので、明日取り付け予定です。
RIMG0809
そして検査スタート。
RIMG0814
問題なく終了しました。
RIMG0797
現場は、追加の障子たちを吊りこんでいました。
RIMG0845
RIMG0844
最後に選んだ襖紙、いい感じでした。
トイレの大谷焼たち・・・
RIMG0830
RIMG0829
ここには既製の壁付け手洗いが取りつく予定でしたが、
大谷焼に変更して良かったと思います!
RIMG0837
廊下垂れ壁の梅鉢、と、奥にみえる旧教会から持ってきた照明。
いい具合に暮れてきたので、神殿のスリットの照明もON。
RIMG0825
RIMG0826
まだ格天井が未完成なので、天井が高いですが、
入ればさらにぐっと立ち上がります。
RIMG0858
外壁は、下部が献木の杉板張の壁、
上部がデラクリートの塗壁になります。
裏側がすこし張れてきました。
RIMG0859
全体はこんな感じです。

staff K

DSCF6777
神殿の大梁の上のスリット。
DSCF6781
表と
DSCF6779
裏。
DSCF6778

打ち合わせに行ってきました!
RIMG0623
庫裏の方は外壁のサイディングがほとんど張り終えていました。
RIMG0605
RIMG0606
明日は土間の仕上げにかかります。
RIMG0616
RIMG0609
三の矩にはレンジフードが設置されていました。
RIMG0625
二の矩と三の矩の屋根のエキスパンションジョイント。
箱樋のようにして、建物の縁を切っています。
今回、3棟を2か所のエキスパンションジョイントでつなぐことになっていますが、
家の形状が複雑なので、すべて違うおさまりになっています。
RIMG0640
今日は、最後に残っていた神殿と二の矩のエキスパンションジョイントの打ち合わせしました。
監督さんと板金屋さんと詰めて無事決定!!

バタバタと駆け回り、あっという間の打ち合わせでした。

staff K

↑このページのトップヘ