ディーラーにいる時はふそうのトラックばかり整備してそれはそれでいい経験は出来てましたがやはり他社のメーカーのトラックに関しては経験値が全くないので独立してからかなり困りました(笑)
電装系、クーラーの修理なんて外注ですしポンプ関係も外注・・・。
なので一から勉強し失敗を重ねながら今があるのですが他の工場さんからの依頼の整備は「イラっ」と来る時もありますがどういう整備をしてるのか、どんな診断をするのか?と興味を持ちつつ修理をさせてもらってます。
IMG_8113
IMG_8116
IMG_8115
IMG_8111
DPFマフラーの詰まりでお預かりしたんですがマフラーを分解してみると
こんな状態でした^ ^
初めてです、こんな状態のマフラーは(笑)
IMG_8117
アッシュも詰まり過ぎて何回も何回も洗浄しました
IMG_8118
僕の整備士人生が終わるまでに使い切ることは無いと思うこのグリスを塗って組み付け
あとは
IMG_8119
IMG_8120
IMG_8121
IMG_8122
インジェクターの洗浄ですね。
IMG_8123
洗浄前は530度程迄しか上がらずタイムアウトを繰り返しマフラーが詰まりチェックランプが、点灯していたこの子ですが正常範囲まで温度が上がりスムーズに燃焼を終了しておりました。
IMG_8124
それにしてもこの4M50パイプを緩める時に供回りするのなんとかならんかな?( ̄∇ ̄)

4M50に関しては温度上昇しないとお困りの際は一度洗浄を試して見たら交換しなくてすむかもしれませんよー