鶯谷デッドボール初代総監督の歴史と質問コーナー

「鶯谷デッドボールの歴史」と「私への自由な質問」 二つのカテゴリーに分けて更新します。 コメント大歓迎!! 私のプロフィール 職業 地雷店店長 1972年生まれ 41歳 2009年6月11日 鶯谷デッドボールオープン 業界未経験 脱サラしてこの業界に飛び込みました。 在籍の殆どが風俗業界で俗に言う「地雷」と呼ばれる女性!! その「地雷」に囲まれ日々毒舌を吐き奮闘中。 本人はデブ、ブスが大嫌い♪ 性格悪くてもルックスの良い女性が大好き!! 地雷店店長は苦痛でしかない? はずなのになぜか前向きに仕事に取り組んでいます!! コメントお待ちしております。 オフィシャルホーページはコチラ ※18禁 鶯谷デッドボール

待機部屋での無料生活・法律相談「風テラス」は、2015年10月から2016年1月の間に3回実施しております。
累計相談者数は19名。20代かあら50代まで幅広い世代の方にお越し頂きました。
風俗勤務歴は、未経験から入店間もない新人の方、業界歴の長いベテランの方まで様々です。

<これまでの主な相談内容>

・お金の問題・・・生活費の不足、複数の消費者金融での借金、ホストの売掛など
・家族の問題・・・親や夫からの身体的・精神的DV、離婚、相続、子供の学費など
・生活の問題・・・住所不定、恋人との金銭トラブル、ネットカフェ暮らしなど
・健康の問題・・・精神疾患、発達障害、その他障害や病気に関する相談


<相談への対応例>

1.お金の悩み・・・毎月の生活費の不足、消費者金融やクレジットカードでの借金、離婚した元夫の養育費の不払い、家賃等の滞納などで困っている相談者の方に、弁護士が借金の整理や自己破産、生活保護の受給に関する助言を行いました。必要に応じて弁護士が受任して、債務整理や自己破産のお手伝いを行っています。

2.家族の悩み・・・親や兄弟、子供に関する悩みを抱えている方に助言を行いました。
障害のある家族との向き合い方を助言したり、離婚や相続の問題に関して弁護士が助言を行ったり、家に生活費を入れようとしない夫や子供の問題に対して、社会福祉士や臨床心理士が適切な情報提供と解決のための方針を提示し、必要であれば継続相談を行うなどの支援を行いました。

3.生活と健康の悩み・・・うつ病や統合失調症、軽度知的障害や発達障害の疑いがある相談者に対して、ご本人の生活が少しでも良い方向に向かうように、経済面・生活面の建て直しに関する助言、人間関係や地域福祉とのつなぎ直しなどを行っています。
抱えている悩みの種類に応じて、解決の役にたつ情報や制度、行政や民間のサービス、各種自助グループなどを紹介することができます。


<風テラスの特徴>

1.否定されない場所・・・相談員は、あなたが風俗で働いていることを否定したり、責めたり、説教したりすることは一切ありません。風俗で働いているということを隠さずに相談することができます。お店側に相談内容が漏れることもありません。

2.不安を解消できる場所・・・相談した結果、実は悩む必要のないことだったということがわかって安心した、という方もおられます。他人から見ればほんの些細な問題であっても、本人にとっては深刻な悩みになることがあります。そういった小さな問題を気軽に相談できる場を目指しています。

3.継続して相談できる場所・・・お金や家庭の問題は、一回の相談では解決しないケースが大半です。風テラスは毎月一回定期開催しており、何度でも気軽に相談に来て頂くことができます。相談回数に関わらず、費用は無料です。いつもの相談員たちと顔を合わせてお話をしながら、目の前の問題をひとつづつ解決していくことができます。


※上記相談事例は、弁護士、社会福祉士から本人の了解を取ったうえで、本人特定ができない状態でお店側に開示して頂いた情報です。

※風テラス利用可能店舗・・・鶯谷、池袋、新橋、西川口デッドボール 鶯谷、西川口おかあさん

全ての在籍女性が安心して無料で相談できる場となってきました。
在籍女性はスタッフに一声かけて積極的に利用してください。
また、風俗のお仕事をしながらも人に言えずに悩みを抱えている女性は、
是非当店の
「風テラス」 
を利用してください。


デッドボールグループ代表 

まずはこのブログを読んでください

※稼げない女性たちへ 


これまでのデッドボールは頑張っている女性、頑張ろうと努力できる女性を全面的に応援してきました。

それは私の仕事に対する根本的な考えによるものです。

 

指名手当てはその代表的なものです。

しかしそれでは売れない女性との格差は広がるばかりで、不満も一向に解消されませんでした。

 

そんな中でここ数年色んな立場や考えをお持ちの方とお話する機会も増えて、

売れない女性=努力しないダメ人間

と簡単に決め付けてしまうのも乱暴ではないかとの考えを持つようになってきました。

 

そこで売れない女性への支援策の一環として、在籍女性は無料で利用できる専属ヘアメイクと契約しました。

この策で一部の女性は積極的に利用してくれて、外見も売り上げも上向いた女性が一部でて来ました。ヘアメイクさんの本職以外での頑張り(女性とのコミュニケーション等)や、その場限りのメイクだけではなく、オシャレのワンポイントアドバイスもあり現状では一定の成果上げることが出来ているのではないかと思っております。

 

しかしこれも利用しない、面倒くさいと思う女性が大勢いるのも事実です。

その様な女性と努力出来る女性では更に格差が広がるばかりで問題の全てを解決出来るはずもありませんでした。

 

稼げない女性には、努力しない、出来ない、発想がない、その原因はこれまで育ってきた、生きてきた環境が大きく影響しています。

そうなるとその分野では全くのド素人の私ではどうする事もできません。

 

そこを見捨てるのか、使い捨てるのか、地雷を売りにしてここまで来たお店としては最後までそこも面倒見る姿勢を示すのか・・・

当然と言われるかもしれませんが、私は後者を選びます。

 

今回第一回目を実施した無料生活法律相談はその第一歩です。

生まれ育った環境や生きてきた環境、障害の有無など素人の私たちでは到底対策も理解も出来ない部分を専門家と連携することによって解決して行く道を模索している段階です。

 

借金問題や離婚問題でこの店に流れ着いた女性、メンタルヘルスの問題を抱えた女性、これまで障害と認定されずに生きてきた女性を専門家の目から見て判断して頂いて解決策を見出していく。

そして適切なアドバイスや裁判、国への支援要請など女性一人では解決出来ない問題を、専門家と二人三脚で問題解決の糸口を見つける体制作りを推進してまいります。

 

私やお店としての立ち居地は、専門の弁護士、社会福祉士、ソーシャルワーカーとのパイプ役に徹して、その中身をこちらから覗きに行かないことを基本的な姿勢とします。

もちろんお店側の協力が必要な場合は、女性と専門家の合意の上で関わって行くことはします。

この体制を来年度までに形にする事が、デッドボールグループとしての最大施策です。

 

 

・頑張れる女性への更なるモチベーションアップの為の指名手当てやその他の優遇

・これまでオシャレなど女性としての基本的部分を知らなかった女性への興味を持つキッカケ作りとしての無料ヘアメイク

・上記の二つから弾かれた女性への無料生活法律相談

 

この三本柱で少しでも多くの女性の不安が解消出来たり稼ぐことが出来る体制作りを目指してまいります。

 

以前にもこのブログで申した通り、私は天才でも神でもありませんので、全員を幸せにすることなど絶対に出来ません。

しかし全員の満足度が少しでも向上する努力は継続してまいります。

 

 

これまでお祭り騒ぎ、とりあえず笑われといて注目を浴びようとの姿勢から少しづつ変化

して行きます。

 

もちろんデッドボールとしての基本コンセプトを変えるつもりはありませんのでHP上はなんら変化をつける気はありませんが・・・

 

 

もしもこのブログを読んで、デッドボールに入ったらもしかしたら解決のヒントが出来るのではと思われた方は、このお店のことを記憶の片隅にでも残しておいてください。

必ずお役に立てる日が来ることをお約束します。



デッドボールグループ代表
 

鶯谷デッドボールは6月11日で六周年を迎えることが出来ました。

これまでに一日でも在籍して頂いた女性、そしてお客様には心から感謝申し上げます。
私が申し上げるお客様とは、ご利用された事のある皆様、
利用はしたくないけれどHP閲覧だけを楽しみにいて頂いている皆様、
どこかで当店を話題にして頂いた皆様、
誹謗中傷込みで厳しいご意見をくださる皆様、
この全ての方をお客様と認識しております。

話題にして頂く事に心から感謝しております。
ありがとうございます。


皆様に支えられ、六年前は閑古鳥がないていたデッドボールも本日現在で総在籍約300名、
鶯谷、西川口、池袋、新橋と四店舗を展開させて頂けるようになりました。


鶯谷デッドボールは常に進化することを意識して毎年カラーを変えながら、
各店舗は責任者のカラーを前面に押し出すことを意識して、
本店鶯谷とはひと味ちがった三店舗に仕上がってきました。

その中には多くの失敗があり、お客様や在籍女性には多くの不満をもたれたことかと思っております。

しかし、六年前話題に上り始めたデッドボールのままでは既に飽きられて、
このような状態でこの日を迎えられたとは思えません。

スタッフが入れ替わり、在籍女性が増加して店舗が拡大していく進化の過程では必ず歪みがでます。
それを拒んでは本当の顧客満足、在籍女性の満足は得られないと思っておりますので、
これからも変わることを恐れずに進化していく所存です。

皆様にあたたかく支えて頂きながら、本日全店舗で六周年のイベントを開催させて頂いております。

七年目を迎えたデッドボールは更なる進化を目指します。
その過程では必ずまた皆様にはご不満に感じることが有るかとは思います。
しかし、失敗を失敗で終わらせることなく、必ず皆様の満足度が上がるよう進化する事をお約束します。


2020年にはオリンピック東京開催が決定して、風俗店を営む環境はこれから更に厳しさを増すことが予想されます。
しかし、そんな中でもデッドボールが皆様にお楽しみを与え続けられる風俗店であるために、
取り巻く環境が変わればその変化に対応しながら進化して、
皆様の娯楽の場であり続けなければと思っております。

法令順守を大前提に営業していく上で、在籍女性やお客様にも一定のルールを設定させて頂いております。
それはこの先もデッドボールが皆様の収入を得る場、そして娯楽の場であり続ける為の対策とご理解頂けましたら幸いです。

私は天才でも神様でもないので、全ての皆様に100%の満足を与えることは絶対にできません。
しかし、皆様の満足度が少しでも100%に近づく努力だけは怠らないことをお約束します。

来年の6月11日、日本初の地雷店として、
更に進化したエンターテイメント風俗として在籍女性の満足度を上げ、
お客様には更なるお楽しみを増加させた風俗店として記念イベントを開催していることをお約束します。

私自身はこの一年も

実るほど
頭を垂れる
稲穂かな

己の前に道はなし
己のあとに道はできる

この言葉を常に忘れずに努力します。


これまでに一日でもデッドボールに関わって頂いた皆様、お客様、これから在籍して新しく仲間に加わるであろう皆様、
七年目のデッドボール
宜しくお願い致します。

このページのトップヘ