腕時計速報ブログ

腕時計に関する話題やニュース、豆知識等をご紹介!

アクセスランキング

ビジネスにもGショック「生活の道具に」

1: 田杉山脈 ★ 2020/05/30(土) 20:31:26.11 ID:CAP_USER
衝撃に強いタフな時計の代表格であるカシオ計算機の腕時計G-SHOCK(Gショック)は、これまでアウトドアやオフの場でのニーズが主体だったが、最近はビジネスシーンでの着用例も目立ち始めた。従来型の腕時計の市場がスマートウオッチやスマホに侵食されつつあるなかで、Gショックは今後、どんな個性を打ち出して存在感を高めようとしているのか。さらには、時計そのものに対する消費者のニーズはどのように変容するのだろうか。前回に続き、服飾委評論家、石津祥介さんが、カシオ計算機の時計企画統轄部商品企画部の泉潤一さんとテレビ会議で語り合った。(この記事の〈上〉は「Gショック、機能で勝負する時代開いた」石津祥介氏)

ビジネスシーンに合わせやすい「薄型」「メタル」モデルも
――最近、Gショックは年間100モデル以上の新作を出していますね。アーティストとのコラボなど限定品もコレクターに人気です。歴代モデルでもっとも売れた商品はどれですか。

泉「Gショックは2017年に世界累計1億個を出荷しました。その中でも特に人気が高いマスターピース(傑作)が、1995年に生まれた6900シリーズです。このモデルはファンの間では『3つ目』と呼ばれています。丸形で、3つの目玉(インジケーター)があり、大型のフロントボタンがある独特のデザインです。この6900をベースにデザインした商品群は多いんですよ」

――男性用時計の売れ筋では近年、小径・薄型モデルが台頭しています。Gショックでは分厚くて大きい商品が引き続き人気ですか。

泉「Gショックといえば、ゴツゴツしてボリュームのある商品がラインアップのほとんどを占めていました。ただ、ご指摘のように近年は薄型ニーズが高まっているので、GA-2100という薄型モデルを投入しました。今のところ大変好評です」

石津「どのくらい薄いの」

泉「定番のビッグケースは17mm~18mmほどです。こちらは11.8mmとアナログとデジタルのコンビでは過去最薄です」

――これならビジネススタイルにも合いそうですね。

泉「ビジネスに合わせることを意識して、樹脂で覆うタイプではなく、外装パーツをメタルにしたラインを強化しています。Gショックは派手なので今まで着けたことがない、といったお客さまにも手に取ってもらえるようになりました」

――仕事の装いは今後、ますますカジュアル化が進みそうです。Gショックには追い風でしょうね。

泉「はい。以前は、Gショックを着けて会社に行くのはさすがにダメだろう、と考える方も多くいたようです。でも、職場のスタイルが多様化して、今は逆にGショックが『ハズしのアイテム』として使われることが増えましたね」

石津「コロナ禍で巣ごもりしている人たちは今、アウトドアライフに憧れるているはずです。これが収束すれば、広い意味でのスポーツ時計が生活スタイルに浸透していくでしょう。でもね、カシオさんなら、これが時計なの?って驚かせるようなものを出してほしいよね。そこまでしないと、時計の需要をスマートフォンに持って行かれてしまう」
以下ソース
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO59552140V20C20A5000000
no title

続きを読む

若者「時計回り…?」←こういう時代が来ようとしているという事実・・・

1: 風吹けば名無し 2020/05/30(土) 14:02:50.86 ID:ST7voejJ0
やばいな
no title

続きを読む

お前ら所有のご自慢の腕時計を紹介しろ!!

1: カーフブランディング(愛知県) [GB] 2020/05/30(土) 19:50:02.88 ID:QzDAjT++0● BE:509689741-2BP(5000)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
難局迎えた時計3社、試される「非時計」ビジネスの底力

時計3社の2021年3月期は難しいかじ取りを迫られる。主力の時計事業はこれまで
高価格帯や人気モデルに支えられてきたが、新型コロナウイルス感染症の
世界的な拡大で販売が苦戦。同年3月期の連結業績予想は各社とも未定とした。

「G-SHOCK」を作った男の頭の中とアイデア発想の極意

 20年3月期連結決算はカシオ計算機、シチズン時計、セイコーホールディングス
(HD)の3社とも減収・営業減益。シチズン時計は当期損益が7年ぶりに赤字
となった。主に新型コロナの世界的な感染拡大で下期を中心に落ち込みが
大きく、足元も販売減や新製品の投入時期変更などに見舞われている。

営業活動の停滞を受けてセイコーHDの滝沢観常務は「何らかの生産調整は
検討する」とした。シチズンの佐藤敏彦社長も時計事業について「抜本的な
見直しが必要」と指摘。アナログクオーツムーブメント(駆動装置)の生産縮小
や電子商取引(EC)の拡大などで立て直しを図る。

一方で人気モデルの需要は底堅い。メタル素材を採用したカシオの耐衝撃
ウオッチ「Gメタル」は20年1―3月期も前年同期比2%増収。セイコーHDも
最高級ブランド「グランドセイコー」などグローバルブランドの伸長は継続
した。“アフターコロナ”社会に適したブランド情報発信や販売戦略で回復を
狙う。

時計以外の事業の底力も試される。セイコーHDは業務デジタル化の需要増が、
好調なシステムソリューション事業にとってさらに追い風となる。シチズンは
工作機械の市場環境も厳しいが、足元は中国が堅調で国内も想定より落ちて
いないとしている。カシオの田村誠治執行役員は「教育関数事業は感染拡大の
影響を受けにくく、今後もしっかり伸ばせる」と期待を寄せる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e4fe62052aa5dbe8181f303aa029b0845ce98497
no title

続きを読む

最近の若者だけど、お金があれば車もバイクも欲しいし飲み歩いて風俗も行きたい!!

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/29(金) 15:15:02.469 ID:z/rRra0OMNIKU
がしかしそんなに仕事も頑張りたくない
no title

続きを読む

少し前日本「made in japan!!! 日本製最高!!!」

1: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 03:41:08.87 ID:0a7NlYzy0
現在「日本製……ふーん」

なんでや
no title

続きを読む

今月の人気記事ランキング

    楽天市場
    google
    タグクラウド
    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    google