1:みつを ★:2018/06/06(水) 23:26:45.07 ID:CAP_USER9.net
http://www.bbc.com/japanese/video-44351869
(リンク先に動画ニュースあり)

スイスの時計職人に迫る時間切れ 後継者不足
2018年06月5日

時計師のフィリップ・デュフォー氏は50年に渡って手作りの時計作りを行ってきたが、技術を受け継いでくれる人がいないという。
手作りの時計作りを続けている数少ない時計師の1人として、BBCの取材に応じた。


6:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:28:19.90 ID:P8rzLpQX0.net
Gショックのが性能上だし
7:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:28:40.10 ID:WiKxqYQW0.net
一時期、グランドコンプリケーションに凝っていたが
老眼になると細かい文字が読めなくなって
針しか見れない。
8:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:28:40.86 ID:ywIdPk430.net
クォーツの方が良い。
10:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:29:23.45 ID:ejwXo+a90.net
現代のスイス時計よりも

1930~1960頃までの、アメリカンアンティーク時計が品があって好き
11:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:29:58.13 ID:SRRKrVh00.net
所詮は嗜好品。
あぶく銭を狙うようなものは産業じゃない。
芸術なら後継者云々は笑止。
ピカソの弟子はピカソにはなれない。
24:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:37:19.92 ID:W272O3iq0.net
>>11
その例えだと今回の論点は
『ピカソが居なくなる』
じゃなくて
『抽象画家が居なくなる』
だぞ
12:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:30:20.82 ID:oU4vsR1j0.net
スマホあるしなあ。 GPS経由だと、時刻なんて原子時計だし。
15:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:32:53.35 ID:D8M8b84c0.net
>>1
一部の工芸品としてのもの以外、商売にならないのだから仕方ない。
そもそも時計は正確な時刻を知るために存在する装置なのだから、あえて機械式にこだわる意味なんて無い。
より正確で廉価な装置があれば、それに置き換わっていくことは当然ですらあるだろう。
18:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:35:12.92 ID:5OCFWUi70.net
外国もそうなのか
19:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:35:15.75 ID:1cxLdrkY0.net
こういう超個人趣味の世界は、死なないと席が出来ないだろ
20:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:35:22.66 ID:SRVZB2PP0.net
日本製で十分間に合ってます
21:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:35:36.46 ID:coXN8PsG0.net
腕時計はCASIOで充分
92:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:15:31.24 ID:Gv44lVEp0.net
>>21
装飾品じゃなくてツールとしてならカシオは最上級品。
スイスも大体は中身ETAだしなw
22:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:35:43.37 ID:FIuqXqD80.net
5万円位でチタンベルトに電波ソーラーのクロノグラフとかCASIOから発売されてるし、実際オシアナス持ってるけど買って7~8年くらい、今まで1度も狂ったり止まったり無いし、この位の時計なら壊れなければ一生使ってもいいわ。
75:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:03:30.15 ID:JQpmJrcS0.net
>>22
定価3万くらいのCASIOのチタンベルトで電波ソーラーの時計に変えたら、めちゃくちゃ軽くて、もう他の時計が拷問にしか思えなくなったわ。
119:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:30:57.76 ID:i9gBBghr0.net
>>75
素直に時計としての機能を求めたら最高にいいと思えるよな。
23:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:36:39.09 ID:oU4vsR1j0.net
機械式時計は、宝石みたいなもんで、嗜好品だからなあ。

伝統技術として、頑張って欲しいわ
26:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:38:03.46 ID:zE71THdY0.net
電子式時計に淘汰されてしまったのだろうね。
というか、おれはだいぶ昔、腕時計すら捨てた。
家には時計はあるんだが、もう何年も止まったままで、不自由は感じない。
27:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:38:52.33 ID:K4dtRCUK0.net
>時計師のフィリップ・デュフォー氏

独立時計師の人は一代で終了でしゃーない気もする
あんなん完全なる変態の世界ですやん


30:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:39:14.67 ID:FIuqXqD80.net
高級時計とか精密な機械の動きが見える腕時計って、正直目を奪われるし凄く興味もあるし、所有できるならしたいけど、男の場合女みたいに宝石とかじゃなく精密で美しい機械に惹かれるのかもなと思う。
時計としてなら数万円の電波ソーラーで充分に満足出来るけど、女性の宝石みたいな感覚で身に着ける装飾品としての腕時計の美しさや価値を追求したらやはり物凄くバカ高い価格の腕時計ってため息がでるくらい見とれてしまう。
31:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:40:09.60 ID:cWD03ucL0.net
最近は時計とは呼ばずにタイムピースとか呼んでるな
今はもう時間を見るという機能は無意味に近いから
時間を司る芸術品的な位嗜好品になってきてる
48:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:47:50.48 ID:FIuqXqD80.net
>>31
時間を視覚的に表現するアートというか、本当に芸術品だよな。
33:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:41:52.13 ID:2Vhu+ueh0.net
34:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:41:53.08 ID:CFQkZyJb0.net
大手企業が親族と工房立ち上げてデュフォーブランドでっち上げるんだろ
39:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:43:24.16 ID:Ke1464jB0.net
こういうのは、お大尽の道楽だからな
機械式時計に大金を使ってくれる、お大尽が
世界でも少なくなってるんだろうな
寂しい話だな

しかし今の、お大尽って何に金使ってるのかな
我々みたいな小市民は想像もつかないな
40:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:43:30.93 ID:Ga/pWZ/b0.net
後継者がいないと言う話で
機械式が売れてないという話じゃないだろ
セイコーも機械式に力入れだしたニュースやってたし
137:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:42:15.20 ID:m7XdJcnN0.net
>>40
セイコービルの地下で子カッパが24時間ムチで叩かれながら組み立ててるんだよね
342:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 14:07:35.39 ID:ynv8TaiS0.net
>>137
違うよ聖子が作ってるんだよ
361:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 14:58:34.99 ID:8zi/UZw70.net
>>137
いろいろおかしいw
41:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:44:12.42 ID:5+tZ78P30.net
まだ絶滅はしていないけど高い時計に時間を知る以外の価値を見出す人は確実に減ったからね
46:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:46:27.39 ID:LLkUuA6L0.net
スマートウォッチは来なかったなあ
流石にあの画面じゃ小さすぎて何もできんか
小金持ちの満足デバイスにしかならんかったな
49:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:48:58.78 ID:Ne3MRMIc0.net
イラネって人が99、9%なんだろうけど、0,1%相手に十分に儲かり
産業として成り立つ職業だからな。
1つの時計に1000万でも1億でも出す人がいる世界だから
超高級時計を作る人は欠かせない。
52:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:50:12.63 ID:esiW+wPl0.net
電波で時計の時刻を自動調整できるようになって
スイスで作られる、精度が高いけど価格も高い時計はもう骨董品でしかない
スイスは今後何で外貨を稼ぐんだろう
63:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:57:09.96 ID:ABh2kf1G0.net
>>52
バチカンの衛兵とかミルクチョコレートとかヤスリとか超精密工作機械・部品じゃね?
65:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:58:22.50 ID:vlqw5KkT0.net
>>52
観光と軍需産業と酪農は?
260:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 08:43:50.72 ID:vHMdobVT0.net
>>52

製薬産業もあるし、あの有名なシンドラーのエレベータ企業もあるし・・・・・・・
金融業もある
観光産業もあるし
ま~、いろいろしぶとい国だ
55:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:53:19.67 ID:LLkUuA6L0.net
>>52
スイス銀行あるだろハゲ
54:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:51:59.69 ID:4yi6Gyhk0.net
日本の職人技みたいな仕事になるんやろな
58:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:54:55.61 ID:Ne3MRMIc0.net
>>54
一人でやってる職人もいるが、スイスでは職人が50人100人といるような
会社も多くある、デザイナーや営業やCM担当など置いて会社として莫大な利益を出してる。
60:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:55:50.40 ID:K4dtRCUK0.net
>>54
逆やで
ネジから歯車から全部自分で作ってるマジモン職人の技術が
また一個消えちゃうなあってニュースやで
71:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:00:17.26 ID:l6NpBKpI0.net
>>60
NHKのドキュメンタリー見たけど
フィリップ・デュフォーは別に何から何まで自作してはいなかったぞ
発注した部品を自分でさらに削り込んだりはしてたけど
組み終えた後、ベルトや彫金などの仕上げ装飾はまた外注してたし
分業でやってる日本の職人といっしょだよ
59:名無しさん@1周年:2018/06/06(水) 23:54:55.83 ID:cf03jK3b0.net
スマホ依存から脱するために時計買ったよ
時間確認する度に弄ってたからね
90:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:14:53.87 ID:irkokSJN0.net
>>59
腕時計するようになるとスマホ依存多少は改善するよな
目が疲れなくなった
73:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:02:04.92 ID:ynbG+/bQ0.net
儲からない業種に後継者がいないのは世界共通やな
74:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:03:15.76 ID:ffeYNgy/0.net
日本でも1個1000万~3000万クラスの手作りしている時計職人はいる。
1年に1個か2個販売したら十分に食っていける世界。
逆に言うとそれしか作らないのでほとんど知られない世界。
83:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:12:19.29 ID:5z5gf1dU0.net
スーパーカーや高級車市場が無くならないのと同じ
金持ちは金を使う対象を欲してるからな
まぁ貧乏人がやっかみから
機械式市場は売れてないと思いこみたい気持ちは分からんでもないが
機械式腕時計の市場はむしろ伸びてる
日本のメーカー全部あわせてもスイスメーカーの売り上げの足元にも及ばないのに
97:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:16:26.64 ID:ffeYNgy/0.net
スイスには高級手作り職人を養成する学校が存在するから
基本的には後継者はいる。
しかし、一人親方のところに就職するより、世界的なブランドの会社のサラリーマン職人になる
道を選ぶ人が圧倒的に多いだけ。
105:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:22:38.02 ID:H8p1kfJ20.net
いろんなメーカーもLVHMやケリングみたいな巨大なラグジュアリーグループに買われたり出資を受けて合同資本化されて
だいたい系列化されて、独立してんのロレックスとパテックくらいだろ?
まだ名の無い独立時計士なんて作家みたいなもんだからなぁ。
116:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:27:56.84 ID:7a3bTRSI0.net
↓カルティエのトゥールビョン



この動画、トゥールビョンの作り方が良くわかるね
127:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:35:47.62 ID:ffeYNgy/0.net
日本は職人の給与が安いけど、欧州では普通のサラリーマンよりも高い給与がもらえるからな
文化の違い。
136:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:41:51.09 ID:UqYtcp3B0.net
>>127
所ジョージのニッポンの出番でやってたが
日本の包丁職人に弟子入りしたカナダ人がアメリカで店を開いて
高級車や自家用機まで所有する大成功

「日本の職人は技術を安く売りすぎている」
128:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:36:21.78 ID:3Vj2ZNOT0.net
メーカー名 = 時計技師名 = 製造者で売っているメーカーの場合、
後継者にバトンタッチすると存在意義が揺らぐという問題があるからなあ
145:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:51:44.32 ID:7a3bTRSI0.net
↓三次元 トゥール・ビヨン 腕時計タイプ



ガワの工作は、どうってこと無い安物だけど
さすがにトゥール・ビヨンの機構はすごいな
心臓部の工作がいい加減だと、そもそも
三次元 トゥール・ビヨンは動かない
これで5,000万円くらいだと思う

トゥール・ビヨンは壊れやすいとか
腕時計では優位性が無いとか言われていて
確かに、その通りなんだけど
機械式時計で、これ以上の物は無いから
これでダメなら機械式時計で出すもの無い
147:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:54:13.44 ID:vVL63WNL0.net
ソーラー電波には逆立ちしても勝てないわけだが

こんだけ手間かけました
希少性あります
ってのがブランド力の源泉で
後継者無しで本人死ねば価値は上がるんだから
いいんじゃねぇの
148:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 00:54:39.60 ID:ZKvzRs/N0.net
実用的には1万の電波ソーラーで事足りる。営業なんかで見た目気にしても3万もあれば問題ない
そこから先は趣味の世界だな
170:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 01:52:49.37 ID:tCqDJ7r10.net
アナログ時計ってロストテクノロジーになりそうだな
178:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 02:48:15.77 ID:2tDUqymR0.net
>>170
現物か設計図さえあれば、そのうち3Dプリンタで作れるようになると思います。
175:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 02:23:37.62 ID:Ix/3TH0v0.net
いい時計つけてると患者に妬まれて安い時計つけてると同業に笑われるから仕事のときはGショックとユニクロで庶民派ドクター演じてるわ
でもいいものはいいよ。
240:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 06:18:44.82 ID:35y7f/Or0.net
この人のドキュメンタリー番組を視ていたら
娘が継ぐ…みたいな終わり方だったが
242:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 06:25:23.06 ID:IdMDBtym0.net
40歳無職の俺に技術を伝承してくれるなら頑張るぞ
300:名無しさん@1周年:2018/06/07(木) 12:14:49.04 ID:/gHSTYXQ0.net
後継者不足はどこでも同じか。



【後継者問題】スイスの時計職人に迫る時間切れ 後継者不足 [動画ニュース]
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528295205




買取店舗数全国ナンバーワン!高価買取[おたからや]

芸能人使用アイテム多数!アイスウォッチ

最高技術で時計修理・オーバーホール

時計ベルト専門店 mano a mano