腕時計速報ブログ

腕時計に関する話題やニュース、豆知識等をご紹介!

アクセスランキング

海外掲示板

【海外の反応】ブラックオールメタルの傑作!!【Gショック】

SdPtYMQqUAsI-tC6lh_c01ep7H7kVjHcBsxm2ftpvcM

ようやくお手頃な価格で見つけたので、手に入れざるを得なかった。今後トチ狂ってチタンモデルに 2000 ドルを支払わないかぎりは、ブラックフルメタルの G-SHOCK GMWーB5000 が、私にとってスクエアウォッチを巡るエンドゲームとなるだろう。

カシオはこれを「オールメタル・マスターピース」と呼んでいる。

これのゴールドバージョンも持っていてそちらも本当に気に入っているが、ときどき金無垢の時計に劣ると感じてしまうことがある。 一方こちらは、プラスチック製のモデルと同じ色をしていながら品質と繊細なディテールがにじみ出ているところが非常に良い。ヘッドの鏡面仕上げからサテン仕上げのブレスレットまでの絶妙さ加減は写真に収めるのが難しく、実際に見てみないと分からないと思う。その控えめな特別さが実に楽しい。

着用時の快適さはもちろんのこと、安価なプラスチックモデルと比べると全ての面が優れている。反転液晶でさえ STN のお蔭でシャープかつ鮮明、どんな光の下でも読み取れるほど。

使い込むうちに黒のイオンプレーティングが少しずつ磨耗して、今年?にリリースした「エイジドIP」の限定版スクエアモデルに似た雰囲気になるのを楽しみにしてる。
続きを読む

【海外の反応】38mmのチタン製パネライを紹介したい!!

qv9mty1wfmt51

しばらくの間、このコミュニティではパネライへの愛が見られなかったので、私の新しいルミノール ドゥエ 38mm をシェアしようかと。

パネライは "デカ厚" 時計で知られており、私も含めて誰にでも合うわけではありませんが、ルミノール・デュエにはスリムモデルもあります。写真のモデルは 38mm バージョンで、厚さ4.2mm の自社製ムーブメント P900 を搭載しています。
加えて、このモデルは超軽量のチタンで作られているため信じられないほど軽く、動いてもふらつくことなく私の細い手首に快適に収まってくれます。

文字盤は、光の加減で色合いが変わる美しい虹色のロイヤルブルー。
倫理的な方法で調達されたアリゲーターストラップで仕上げられています。
この投稿でパネライに対する認識を見直す人が出てくることを期待して。
続きを読む

【海外の反応】トロピカルなグランドセイコーの秋!!

v4Q0wqYUlMQTYAURnuNIjY_jNm0j8hmpEi0pq7Br5WI

ついにグランドセイコーSBGH273(US限定ヘリテージコレクション ジャパンシーズンズ スペシャルエディション「秋分」)からブレスレットを外して、いくつかの異なるストラップを試してみることにした。

これまでのところ私のお気に入りは、トロピックストラップ製のこのネイビーブルーのラバートロピック。色が文字盤と完全にマッチしていて、質感もしっくりくる。

ストラップの幅は22mmで時計のラグは21mmだが、幸いなことにラバーが非常に柔らかいので簡単に押し込めた。おそらく多くの人は選択しないだろうが、この時計は100m防水なうえ、ねじ込み式のリューズが付いているので、スポーティな側面を引き出すこともできる。

トロピックのラバーストラップに精通している人なら、最初のバージョンはラグが四角く少し変わっていたために、意見が割れたことを知っているはず。22mmのストラップは丸みを帯びた外観に更新されており、大幅に改善されて見栄えも良くなったと思う。

22 / 21mmのラバーストラップが必要な方に強くお勧めする。色のオプションが豊富なところも良い。
続きを読む

【海外の反応】ツァイトヴェルクの印象的な時間【ランゲ&ゾーネ】

wci13qcu8nu51

uv9a9qcu8nu51

ランゲ&ソーネ ツァイトヴェルクのストライキングタイムに焦点を当てて、少し芸術的に撮ってみました。

ランゲのムーブメントは市販されているものの中で最高級の装飾を施されることで知られており、これにも失望させられません。すべてのムーブメントは手作業で仕上げられ、組み立てられてから分解され、完璧を保証するために再度組み立てられます。

これらの腕時計から実際に受ける素晴らしさを説明するのは難しいですが、私の全体的な印象としては、すべてのランゲウォッチが非常に堅実で、かつ特別な感じであるということです。

ランゲの時計についてどう思いますか?
ツァイトヴェルクのデジタル表示は好きですか?
続きを読む

【海外の反応】5つのブランドの5つの腕時計、ストラップ交換中・・・

krnqqtazhgu51

コレクション内のすべての時計のストラップを交換することにしました。6年以上前に収集を始めて以来、初めてケースだけの状態になったので写真を撮らなければと。

一番手前のチューダーブラックベイGMTは最近買ったものです。IWCマークXVIIIは昨年、オメガスピーディはその前年でした。ノモスタンジェントデイトは、4年前に購入した最初のドレスウォッチでした。最後に、ここからすべてが始まったセイコーSKX009。

できるだけ同じ頻度で全てのモデルを着けるようにしています。とはいえ、私はこれらの時計をさまざまなストラップと組み合わせるのが一番楽しかったです。それぞれの組み合わせが「新しい」時計のように見えるので。
続きを読む

今月の人気記事ランキング

    楽天市場
    google
    タグクラウド
    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    google