腕時計速報ブログ

腕時計に関する話題やニュース、豆知識等をご紹介!

アクセスランキング

プロトレック

【プロトレック】時計買ったったwwwwww

1:名無しさん@おーぷん:2017/07/10(月)22:12:19 gin
旅行用に捗るぜ
データ制限かかってるから圧縮しまくってるのはノータッチで

続きを読む

【時計】カシオ、スマホ連携機能を搭載した「Gショック」投入へ!!

1:海江田三郎 ★:2016/08/02(火) 23:57:56.96 ID:CAP_USER.net
http://www.sankei.com/economy/news/160802/ecn1608020027-n1.html

カシオ計算機は2日、腕時計の「Gショック」など6ブランドでスマートフォンとの連携機能を搭載した
新機種を順次投入すると発表した。スマホと通信で連携し、世界各地でワンプッシュで時刻修正したり、
サマータイムに切り替える機能は「エディフィス」ですでに導入されているが、対応するブランドを拡大。
販売が好調な主力の時計事業をさらに強化する。

 その一方で、不振が続く業務用携帯機器や電子レジスターなど法人向けの「システム事業」の
構造改革に28年度内に着手。独自の印刷技術で紙の表面に微妙な凹凸を再現できる「2.5Dプリンター」
など新規事業の立ち上げも急ぎ、9月に具体策を示す方針だ。

 同日発表した平成28年4~6月期連結決算は、売上高が前年同期比6.5%減の742億円、
本業のもうけを示す営業利益が21.6%減の71億円。最終利益は63.8%減の24億円だった。

 「Gショック」をはじめとした時計事業や関数電卓など教育事業が好調に販売を伸ばしたが、
急激な円高が売上高を約50億円、営業利益を約20億円押し下げた。

 29年3月期の通期予想の売上高3700億円(前期比5.0%増)などは据え置いた。


続きを読む

【画像】この腕時計どう思う??【クロノグラフ】

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/18(土) 11:11:58.057 ID:OeqeTYjFd.net
買おうと思うんやが



ちな大学生
続きを読む

【動画あり】戦車が乗っても壊れない「世界最強の腕時計」が、さらに進化!!

1:ニライカナイφ ★:2016/06/15(水) 07:40:49.76 ID:CAP_USER9.net
◆戦車が乗っても壊れない「世界最強の腕時計」が、さらに進化

戦車に踏ませる、ビルから落とす、戦闘機用の射出座席に乗せる…。
あらゆる過酷なテストに耐えた2つの腕時計を、動画で紹介。

ビクトリノックス・スイスアーミーは2014年、最も頑丈な腕時計の製造を目指し、「I.N.O.X.」コレクションを発表した。
戦車の下敷きにする、ビルから落とす、洗濯機に入れて2時間回すといった過酷なテストに耐え抜いた腕時計だ。
その強度は冒頭の動画でご覧いただきたい。

動画:



日本での販売価格は72,000円。
サイトによると、「高さ10メートルから落下しても、総重量64トンの戦車の下敷きになっても耐える強度。
耐水深度は200メートル。90℃のお湯をつかった洗濯機に投入して2時間(洗濯機を)作動しても機能に支障をきたさない耐久性」を誇っている。

ブレモン(Bremont)はさらにその上を行く。
同社の腕時計は、世界の93の空軍に射出座席を供給している英国のマーチンベーカー社の射出座席の上でもテストされたのだ。
座席に座る人形に腕時計を取り付け、爆発するコックピットから座席を射出したあとでも、時計はちゃんと動作することが確認されている。
ブレモンの共同創業者ニック・イングリッシュは、「当社の新作『MBII』(3,595ポンド、約54万円)は、ほとんどすべてのことに耐える」と語っている。

「マーチンベーカー社では、ステルス戦闘機『F35』用のシートのテストプログラムが実施されることになった。
射出座席のテストは非常にお金がかかるので、われわれはその多くに便乗させてもらった」とのことだ。

動画:



WIRED.jp 2016.06.14 17:00
http://wired.jp/2016/06/14/best-indestructible-watches/
続きを読む

10万円のスピーカーor10万円の腕時計or10万円の車 買うならどれ??

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/24(火) 15:17:46.119 ID:ErtwGZnXd.net
全て持っていないとする


続きを読む

今月の人気記事ランキング

    楽天市場
    広告
    google
    タグクラウド
    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    google