2012年03月24日

さいごに!

写真(12)『ラッキーセブン』最終話ご覧頂いた皆さん、ありがとうございました!

今まで視聴率なんか気にしたこと無かったのですが、この作品に関わっている間は、やはり気になりましたね(笑)紆余曲折ありましたが、今期ドラマで平均視聴率が一位に輝いた事は大変嬉しく思います!

(以下は都合により削除する場合もありますので、ご了承ください)

そして、ついに瞳子さんも【後ろ回し蹴り】しちゃいましたね〜!…って、させちゃいました(笑)<第6話>で駿太郎が見せた【後ろ回し蹴り】を凌駕するために、松嶋さんにもみっちり稽古してもらいました。ただ足が高く上がっただけの蹴りじゃ説得力がないので、女性が見ても憧れるカッコいい蹴りを目指し、駿太郎同様【パワー】と【美しさ】を意識してもらいました。撮影当日、ご自分の出番がくるまで物陰で一人黙々と蹴りの練習をしていたのが印象的。本番も理想に近い蹴りが出来るまで、何テイクも頑張ってもらいました。
結果、強烈な【瞳子キック】が生まれましたね!いや〜しかし足が長い!羨ましい(笑)
個人的には『燃えよドラゴン』のラスト近くで、リーがハンに強烈な回し蹴りをした衝撃をイメージ(わかるかな?)下村の脳内では松嶋さんの「アチョ〜」という怪鳥音が聞こえてました(笑)


そして新田!お帰り〜!!
駿太郎と新田が並ぶとやはりカッコイイ。
王道ですが、ライバル同士が手を組んで闘う構図はやはりイイ!
陳腐かもしれませんが、ここではオーソドックスに二人同時【W後ろ回し蹴り】をしてもらいました。新田不在になる前の<第二話>での二人の共闘からは想像出来なかった、息の合った動き(あの時の駿太郎はまだ格闘素人だったので)なんだかんだ言いながら、お互い信頼し合っている仲。離れていてもそれは変わらない。駿太郎が急成長できたのも新田が不在だったお陰でもある。
もっと二人のアクションを見せたかったのですが、撮影時間がなかったので断念(悔)

そこで、瑛太さんエピソードを一つ…。
新田が相手の攻撃をかわし、台を蹴って振り向きながら相手の胸に【飛び回し蹴り】をするアクション。何度も動きを確認したのだが、本番で瑛太さんの足が上がりすぎて、スタントマンのアゴにマジヒット!瑛太さんは申し訳なさそうに何度も誤っていたが、スタントマンは慣れているので(笑)撮影は続行!その後、そのスタントマンに聞いたのだが
「瑛太さんが心配してくれて『コレで冷やしてください』って、わざわざ缶ジュースを買ってきてくれた」 
「やさしいね」
「・・・ホットコーヒーだけど(苦笑)」
瑛太さん?新田?らしいエピソードです。ちなみに、あの新田の破天荒なキャラって個人的に前々から気になっていたのですが、随所に『ブラックレイン』の松田優作さん入ってません?…今回の手を合わせて指を突き出す【アレ】で納得です(笑)


そして「駿太郎vs Y(永井大さん)」の階段での闘い。
瞳子さんと八神の会話の中、駿太郎はYを追いつめ「お前だけはぜってぇ、ぶちのめす」とYに殴り掛かる!
この事件の首謀者は八神ですが、瞳子さんを拉致した実行犯はYです。
そして駿太郎が瞳子さんを助け出す時にYが瞳子さんの頬に平手打ちしているのを目撃…手錠の後も痛々しかった。
駿太郎は女性に手を出すヤツは許さない!ましてや瞳子さんに!!
これは駿太郎の【仲間】のため、そして【男】としての行動なのです。
しかし、意外にYは強敵で劣勢になる駿太郎。
顔を蹴られ階段から転げ落ちるが、痛みよりも「負けるわけにはいかない」という精神的な強さですぐに立ち上がり、Yの目の前に立ち塞がる。
瞳子さんの言葉・・・「相手が誰であろうと、彼らがいる限り負ける気がしません」
人は自分のためよりも【大切な人】を想う言葉や行動の方が強くなれる。
「行くぜ!」ここから駿太郎の猛攻撃!…と思いきや、やはりYは手強く、習得した格闘術だけでは勝てない駿太郎。そこで機転をきかせ、手すりを利用しながら予測不能な駿太郎らしい動きでYを翻弄させる!そして最後のトドメ!・・・という、アクション構成。

当初台本では、このドラマの大きな謎でもある
『瞳子さんのお父さんの死の真相』が明らかになる、瞳子さんと八神の会話のシーンがメインで【仲間】の事には触れていませんでした。
駿太郎とYの闘いは一行・・・という事は、ほぼアクションはなかったのです(汗)

Yのキャスティングがアクションが得意な永井さんに決まった時点で、アクションが無いのは勿体ないなと思っていました。そして、やはり駿太郎のアクションで締めないと爽快に終わった気がしないのではないか???佐藤監督もアクション追加を考えると同時に、瞳子さんの【仲間】を想う台詞を追加するために、ギリギリまでプロデューサーや脚本家と何度も打ち合わせを重ねていました。そのため、松本さんと永井さんにはアクション稽古で覚えてもらった動きが、当日一部変更する事態になってしまった。それは瞳子さんのシーンに、駿太郎アクションが入るタイミングが変わってきたため。

撮影当日の夜は『華嵐』でライトアップされた東京タワーでの撮影もあり、時間に余裕が無かった。そんな中、二人には新しいアクションを覚えてもらわなくてはいけないし、階段での撮影は諸々セットアップに時間も掛かるしで、まさに時間との闘い。当初予定のアクションの分量だとハマらないので、アクションを変更削除を繰り返しながら撮影(でもまあ、よくある事です)ただ、最終話のラストのアクションという事で、出来る事ならもう少しボリュームが欲しかった・・・。

今回駿太郎アクションで難しかったのが【膝を付いて回転しながら、手すりの間を潜るアクション】。一見地味で簡単そうに見えるが、流れるような動きでスムーズに狭い手すりを潜るのは、実は難易度が高い。稽古の時、松本さんは始め上手く出来ず、何度も何度も手すりに体をぶつけてしまい、悩んでいた。中々コツが掴めず、連日遅くまで続く撮影のせいもあり、疲労も溜まっていく一方で、途中挫折しそうになった瞬間もあった。
これだけアクションをやらせておきながら言うのもなんですが・・・「アイドルにそこまでやらせるか?」と自分で思う時も多々あります・・・はい(汗)
最悪、このアクションをカットする案もありましたが『駿太郎らしさ』を考えた場合、突き蹴りだけではなく、こういった日常にある物を利用した予想外の動きは必要でした。<第1話>の格闘経験者の新田と闘った時の、予測不能な縦横無尽に動き回る『駿太郎らしさ』をここでも見せたかったからです。
松本さんもこのアクションの意味を理解して駿太郎の動きに必要だと納得していたからこそ、最後まで弱音をはかず頑張ってくれた。正直、こちらが妥協してもっと簡単なアクションに変更してしまえば済む事なのだが、松本さんのストイックさを目の当たりにすると【妥協】は逆に失礼な事だと感じてしまうし、彼なら絶対に【やりきる】と信じられるから頑張ってもらえる。
松本さんの努力は『このドラマを観てくれる全ての人たちに楽しんでもらうため』という気持ちが強い。

そして結果は・・・本番一発OKという奇跡が!!

キャストのみなさんは簡単に【アクション】してるように見えますが、裏では並々ならぬ努力をしています。アクションの【動き】一つとっても、視聴者を楽しませる為に、完璧を目指そうと頑張っている。でもその大変さを感じさせず、さりげなくやっているように見えるからカッコいいんです!

いろいろ説明してしまいましたが、本来視覚的な【アクション】は考えて見るモノではなく、見て感じるモノ。これからも【アクション】が物語やキャラクターを効果的に魅力的に盛り上げてくれる要素になればと思います。そして観る者に【興奮】や【爽快感】、【勇気】や【感動】を与えられたらと思います。

このドラマを通して【アクション】を身近に感じ、興味を持って下さった視聴者の皆さんに感謝です!!

そして『ラッキーセブン』を最後までご覧頂きありがとうございました!!


では、またいつか!


uden1 at 08:48コメント(65) 

コメント一覧

1. Posted by つくし   2012年03月24日 11:12
5 下村監督、感動のエピソードありがとうございました!
裏での努力が、画面を通して鳥肌が立つくらいのシーンを生み出したんですね。
潤くんがお世話になりました!!
潤くん大好き!下村監督大好き!!
2. Posted by こうこ   2012年03月24日 11:23
ラッキーセブン、お疲れ様でした。
見応えのあるカッコイイアクションシーンを
ありがとうございました。

最初はチームの中で少々浮いていた駿太郎。
だんだん馴染んでいく過程で上達していった格闘、
そしてそのシーンは、チームの中で駿太郎が欠かせない存在になったと感じさせる大事なアイテムでしたね。

またいつか。
駿太郎、ラッキーセブンの皆さんに会えるのを
楽しみにいさせてください。







3. Posted by みー   2012年03月24日 11:25
5 もう終わってしまってからも何回もリピートしてたので(笑)
こうやってお話伺うとまた感動で涙が溢れてきました。

不思議な月9でしたね。
話ももう少しくどくできたり
セリフだってお涙頂戴に出来たりしたんだろうけど
なんだろ、押し付けがましさがない。
何より、こんなにアクションにハマった事初めてです。
監督がおっしゃってたように、ラストもっと見たかったです。

潤君を始めキャストスタッフの皆様
本当にお疲れさまでした。
ぜひ続編!!期待しております。ありがとうございました。
4. Posted by ぴっころ   2012年03月24日 11:52
5
監督、UPありがとうございます☆

階段でのアクション、見ながら「わわわっ!どうなってんの?」と叫んでしまいました。動きがスムーズだったので難なくこなしているように見えたのですが、やっぱり大変だったんですね。
やりきった松本くんもすごいですし、あのような動きを考えられた監督もすごいと思いました。

blu-ray、早速予約しました☆駿太郎や仲間達のアクションを、じっくり見たいと思います!
制作過程の様子なども入っていたら嬉しいなあ。
そして続編も楽しみにしています。
5. Posted by りんご   2012年03月24日 12:34
5 下村監督、初めまして。
素敵な裏話ありがとうございます!
そして「ラッキーセブン」今期クールトップの視聴率おめでとうございます!!
数字が全てではないけども、やぱりいい数字だと嬉しいですよね。
1ファンの私でもそう思うので、キャストスタッフの皆さんは尚更だと思います。

階段でのアクション「凄い!!」と思いながら見てましたよ〜。
決して簡単そうには見えませんでした。
潤くんが難なくこなしてるのを見て「これ、どうなってんだー!」と何度もあのシーンだけリピートしたくらいです。
本番1発OKなんてビックリしました。

ラッキーセブン終わってしまって本当に淋しいです。
あのキャスト&スタッフさんが大好きでした。
アクションシーンの撮影は大変だとわかってますが、まだまだ続きが見たいのです!!

「またいつか」監督の言葉を信じて待ちます。
もちろん、ラッキーセブンの続編(映画化)で!!

三ヶ月お疲れ様でした。
ありがとうございました。
6. Posted by めろん   2012年03月24日 12:41
5 再度の裏話、本当に
ありがとうございます。
駿太郎のアクションは、
とにかく華麗でかっこ
よくて…。ずっと見ていたい衝動にかられます。
だからなのか、何回も
何回も見ても飽きません(笑)

最終回のアクションは、
成長した駿太郎の姿に
感じとるものがありました。まだまだ見たいドラマです。監督のアクションが大好きです。

潤くんの裏話、胸が熱く
なります。いつもの事ながら…。潤くんを信頼してアクションを続行する
監督に感謝と共に、そんな潤くんが大好きで、ウルウルしながら読みました。

ひそかに続編を期待して
います。
7. Posted by まき   2012年03月24日 12:41
5 下村監督、素敵な裏話をありがとうございました!
ラッキーセブンが終わってしまって、とても寂しく思っていたのですが、
こちらで撮影時のお話を拝見できて嬉しいです。
松本さんはじめ、皆さんのアクションシーンはどれもかっこよく、素人の私は惚れ惚れしながら見ていましたが、
やはりそこに至るまでには大変な努力があるのですね。
キャストの方々もスタッフの皆さんも、おいそがしい
8. Posted by まき   2012年03月24日 12:44
5 途中送信してしまいすみません。

皆さんお忙しいなか、素晴らしい作品をありがとうございました!
またセブンの皆さんのご活躍にお会いできることを楽しみにしてます。
9. Posted by りぃ   2012年03月24日 13:04
5 裏話upありがとうございました。
こんな話を聞くたび、(潤クン自身、よく言っていますが)
本当に潤クンはたくさんのステキな人に支えられて仕事をしているんだな。と思います。

彼の心を汲み取り、アクションの成功を根気よく待ってくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
私たちは彼の一面しかしりませんが、常に120%の自分を表現したい人だと思うんです。
そんな彼が満足できる仕事環境があることの素晴らしさ。
ファンとして本当に感謝です。

変な言い方なんですけどね?
ホントに潤くんがお世話になりました。ありがとうございました。
機会があったらまた是非、素晴らしい作品を一緒に作ってほしいです。
私たちはただただ待つのみ。デス。
続ラッキーセブン、是非また作ってくださいね^^

アクションってどちらかと言うと、避けてきましたが、
ちょっと面白いかも。他の下村監督の作品も見てみようかな?と思いました。

ラッキーセブンに携わった皆様。
本当に素晴らしい作品をありがとうございました。
楽しかったです。月曜日が楽しみでした。大好きな作品です。
DVDにアクションの練習シーンいっぱい入れてくださいね〜〜www
10. Posted by ゆかりん   2012年03月24日 13:10
5 前回に引き続き、素敵な裏話ありがとうございました!
ラッキーセブン毎回、リアルタイムで見て、録画で何度も見直すほど大好きです。
潤くんはじめ出演者やスタッフの方々の見ているみんなに楽しんでもらうドラマを作ろうという気持ちが伝わってきたドラマだったと思います。
また、見えないところで努力されているのを、こういう裏話で教えてもらって、再度見直すと、このドラマが今まで以上に愛おしく思えてきました。
たくさんの方々が続編を希望されていると思います。ぜひ、またこのキャスト、スタッフで続編を作って、私たちの前にラッキー探偵劇団のお披露目をしてくれるのを期待しています!!!
11. Posted by KAZUKI   2012年03月24日 13:32
5 なかなか詳しくは聞く事のできない撮影裏話。こうやってupして下さって有り難うございます。
第一話は、登場人物の性格やキャラを紹介する役割があると思うんですが、駿太郎と新田のファイトシーンでそれぞれのキャラの性格がよくわかって、アクションシーンでこんなに表現出来るんだと感心しました。
もともとアクションものは特に興味がなく、でもジャッキーチェンの映画だけは大好きだった私には、ラッキーセブンのアクションは嵌りました。共通点は、かっこよくて強いだけでなく見てて楽しいんですよね。
六話の小道具を使ったユーモラスな感じ大好きです。
そして、九話のキャップ男との対決!こちらは、対決してる時に挟まれる台詞にも痺れたし、松本くんのアクションはもちろん(パンチ凄い)、三元さんが迫力あって素晴らしかった。
続編があるとしたら、また松本くんと三元さんのバトルが見れたらな。
下村監督、こらからもワクワクするアクション撮って下さいね。楽しみにしてます。
12. Posted by 尚   2012年03月24日 13:37
5 撮影 裏話UPありがとうございました。(笑)

毎週楽しみにみていましたが終わってしまい残念(≧ε≦)

皆様の努力に脱帽です。私達視聴者に良い作品をという気持ちが伝わってきました。アクションシーンはハラハラドキドキしましたが見応えあるものでもっともっとという思いでいっぱいです。時間も決まっている中での撮影本当にご苦労様でした。駿太郎と新田のアクションまだまだ見てみたいです。

続 ラッキーセブン!SP→ 続編→ 映画 となって欲しいですね(^O^)/ 映画が先でもいいですよ(o^-’)b

皆で、お待ちしています。本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました(^.^)

では、また会いましょう\(~δ~)/
13. Posted by ぽんすけ   2012年03月24日 13:54
素人目に見てても相当訓練したんだろうな〜〜というのは見て取れました。潤くんや撮影のスケジュールに合わせるとやりたいこと全ては盛り込めなかったんでしょうね。

私も最終話のアクションシーンはもうちょっと長くてもいいのに〜〜と言うのと、もっと広くて明るい場所でのびのびとしたアクションが観たかったですね。
潤君は「花より男子」のアクションの時はもう少し肢体も長く伸びやかに見えたのですが、舞台で筋肉がつきすぎたからですかね?ちょっと伸びと美しさに欠ける気がしました。瑛太くんとの体格差もあってそう見えたのかな?

でも、たくさんの裏話ありがとうございました。一つのドラマ、一つのシーンを作ることがどれだけ大変なのかよくわかったしそうやって一生懸命届けてくれてるんだな〜〜と、また感動できました。

これからも素敵なアクションを魅せてください。
14. Posted by みや潤   2012年03月24日 14:12
5 下村監督。。貴重なお話ありがとうございます。 色んな想いやご苦労、そして潤くんやキャストの皆さんの頑張りがあっての事だとは分かっていましたが、改めてお話を聞くと感慨深いです。 私はそんな松本潤が大好きなんです。 彼の画面を通して伝わって来る人間性や、アイドルとしての最強のオーラを感じています。 ラストのアクションシーンの増加と仲間のクローズアップがあったからこそ、最終回大成功だったと思います。 本当にありがとうございました。 また潤くんとお仕事して下さい。 そして一日も早く、駿太郎と仲間に会わせて下さい。 潤くんの演じる駿太郎はとても魅力的でした。
15. Posted by かんな   2012年03月24日 14:30
5 下村監督心熱くなるお話をありがとうございます。
実は最初アクションものって聞いて心配でした。
格闘技とかが好きではないので殴り合いとかちょっと…っと。
ラッキーセブンのアクションンは華麗で楽しかったです。
これもひとえにキャストさんやスタッフさんのがんばりあってのことなんですね。
菜々子さんも松本君も最終回とても素敵でした。
前回のブログを読んで初回と6話、9話、最終回と見直してみました。
初回と最終回の駿太郎はまるで別人みたいで感動しました。
キャストのみなさん、スタッフのみなさん、素敵なドラマをありがとうございました。
またいつかみなさんにお会いできることを楽しみにしています。
撮影お疲れ様でした。
16. Posted by ようりょう43   2012年03月24日 15:06
5 大変楽しかったです。毎週楽しみで一番好きなドラマでした。本当に最高!
また同じキャストでみたいです!!
お疲れ様でした!
17. Posted by ラッキーセブン大好き   2012年03月24日 15:28
ラッキーセブンの素敵な裏話、ありがとうございました!

実はすいません、アクション好きじゃなかったのですが、松潤ファンなので観始めたんです!

そうしたら、どんどんどんどんアクションの面白さに嵌っていって、気付いたらすっかりヘビロテ(笑)。

それも多分、下村監督さんたちが作り出されるアクションが、『【大切な人】を想う』気持ちからくるものだったから、私でも観られたのだと思いました。とても熱いのに爽やかでリズミカルでシュッとした型(?)や線や流れが美しくて。どこかあったかささえ感じられるアクションシーンが大好きになりました!

下村監督さんたちは、ラッキーセブンファンの気持ちにも立って、とってもバランス良いさじ加減で演出に生かして下さったり、松潤の思いも汲みつつ、素敵なシーン作りに一生懸命チームで相談しながら取り組んで下さった熱が、画面からも伝わってきていました。こちらのブログ拝見して、より一層グッと心に響くものがありました。因みに松潤は、どんなに大変でも監督さんたちの大変さも解っているはずだし、その想いにも応えようと素直に頑張る人だと思うので、どしどし鍛えちゃっても大丈夫だと思います(笑)・・・私がいうのもなんですが(笑)。

やっぱり是非続編で又、そんな素敵なアクションが観られたら嬉しいです!
やっぱりドラマのラッキーセブンという週明けのお楽しみを励みに、日々頑張る毎日が再び送れたらいいな・・・と願っています!


18. Posted by ラッキーセブン大好き   2012年03月24日 15:30
5 さきほど、★付け忘れました!
ラッキーセブンって、老若男女に愛されるドラマだと思います!好きです!
19. Posted by くも   2012年03月24日 15:35
5 アクションのある月9、、、、ラブがなくてもキラキラ発光体が存在していたので華やかな月9でした!
ダラダラ流れたりする血がなく、意図されていた(笑)翌日に見た学生がマネをしたくなるような、、、チョーカッコイイ爽快なアクションで本当に楽しかったです◎^∇^◎
欲を言えば最終話で海上からワクワクドキドキするような脱出劇や、新田の後片付けも描かれていれば、、、、
なんて、結局いくらでも、いつまでも見ていたいドラマということですね。見た後には「明日からも頑張ろう!」と思えたストーリー、感動しちゃうアクション!!
「また、いつか」、、、、必ず!!待っていますm(__)m
20. Posted by やっち   2012年03月24日 16:43
5 ラッキーセブン・・・最高でした(*^▽^)/
監督がそうやって裏話を語ってくれるからこそ、松潤があのシーンでそんなに苦労してたんだ・・・とか松嶋菜々子さんも何回もまわしげりやってたんだ・・・とかいろーんな人の頑張りがあのドラマになったんだなってわかってすごく感動しました(T-T)改めてそんな色んな思いを感じながら見てみようと思いました!本当に、お疲れ様でした!
21. Posted by momoko   2012年03月24日 17:16
5 お疲れさまでした。
素敵な裏話ありがとうございます。皆様の努力でこんな素敵な作品に出会うことができました、。監督とまたタッグを組んで、ますます進化するセブンメンバーの絆やアクションが観れることを信じて待っています。
駿太郎をメンバー皆様を素敵に撮ってくださってありがとうございました。
またいつか・・・。お待ちしてしいます。

22. Posted by ありがとう☆   2012年03月24日 17:37
5 貴重なお話本当にありがとうございます。
松本くんは一見自信家で
何でもこなす器用で
完璧なアイドルに見られることが多い方です…
でも本当の彼は自信なんてなくて
だからこそ努力に努力を重ねて頑張る人だと思っています。実際、舞台や紅白…年末の忙しさで睡眠時間も2時間だと聞きました…
それでも仕事が本当に大好きな松本くんだから
いつも弱音を吐かずに頑張れてきたんだろうと思います。
そんな彼をとても尊敬しています。
ただ松本くんも大好きな仕事のひとつひとつに時間をかけ
自分が納得して仕事をすることが難しい状況にあることを残念に思っているようです。
俳優一本ではなく
アイドルの仕事も忙しい彼にとって短い時間の中での撮影…アクションの練習…とても大変だったと思います。
そして周りで支えてくださったみなさんに心から感謝していることでしょう。

本当にありがとう
ございました。
長々とコメントして
申し訳ありません…

素敵なブログ記事を
書いて頂いてありがとうございました☆

これからも頑張って下さい!

いつかまた(^-^)/
23. Posted by ネコパンダ   2012年03月24日 18:05
5 ハードル高めなアクションを松本潤くんにさせてくれて、ありがとうございます。
そうなんです、高い要求になるほど燃える男゛松本潤゛なんです!

大変なドラマ撮影だったみたいですが松本潤くんは
「ドラマの撮影が楽しくて仕方ない」と、何度も雑誌で語っていました。
そんな時多くん、本当にキラキラしてました!
松本潤くんのアクションは、美しくて芸術的な感じがしました。



次の案件依頼が来ますように…。

24. Posted by アクション元年   2012年03月24日 19:18
5 下村監督素敵なお話ありがとうございました。
私自身は今までアクションというと血生臭い殴り合いという(食わず嫌いだった故の間違った)イメージが強くて毛嫌いしていました。

でもラッキーセブンで初めてアクションをじっくり見てその面白さに開眼しました。
松本潤くんのしなやかな華麗な動き、瑛太さんの力強さ、そこには顔をそむけたくなるような血生臭さや残酷さはなくてただただその動きの美しさに見惚れてしまいました。

松本さんの階段の手すり抜けはびっくり、一瞬の出来事だったけど家族の間でも「おーっ!」と感嘆の声が上がってましたよ。
Yという武術の達人に対しての駿太郎らしい謂わば目くらましの技だったんですね。
ブログを読んで改めて見直すとなるほどと頷けました。

アクションの陰の努力は確かに本編では感じさせなったですが、
松本さんの『このドラマを観てくれる全ての人たちに楽しんでもらうため』という気持ちは十分伝わってきました。
これはきっとチームラッキーセブンのみなさんがそう思っていてくださったことなんでしょうね。

このドラマは私にとってはアクション元年。
これからは映画を選ぶ時もアクションと言うだけで避けるのではなく逆に観たい映画の候補の中に入りそうです。

監督、本当に素敵なアクションをお茶の間に届けて頂いてありがとうございました。
ブログの最後の一行 ”またいつか” の言葉を信じて又探偵達の華麗なアクションに胸躍らせる日が来るのを楽しみに待っています。

お体お大切にご活躍を楽しみにしています。

25. Posted by 感謝と期待   2012年03月24日 19:37
5 下村監督様
この出会いを松潤ファンとして心から嬉しく思っています。
これからも下村監督×松本潤で素晴らしい作品を観たいです。
どうか今後ともよろしくお願い致します。

華麗で美しいスカッとする動き+立ち向かう精神的強さ+自由な発想の面白さ=駿太郎アクション

駿太郎を見ていると元気が出る勇気がわく、スカッとする、と言われるのは、駿太郎の男性として人間としての魅力(可愛らしさや弱き者への優しさ温かさや悪にひるまず立ち向かう強さなど)と、それが滲み出る華麗で美しいアクションからだと思います。

そんな魅力的な駿太郎を見せてくれた監督と松潤に心から感謝しています。

監督×松本潤、これからもすごく期待して楽しみにしています。
まずは監督×駿太郎@松潤、待っています。
早く再び会えますように!



※思いが溢れて最初に書いた文章が長すぎて投稿できなかったので、監督のお言葉への文を分けて投稿させて頂きました。
(※あ〜前回の☆押し間違えました。お恥ずかしいです。断然☆最高の5です。)
26. Posted by 感謝と期待   2012年03月24日 19:39
5 下村監督様
この出会いを松潤ファンとして心から嬉しく思っています。
これからも下村監督×松本潤で素晴らしい作品を観たいです。
どうか今後ともよろしくお願い致します。

華麗で美しいスカッとする動き+立ち向かう精神的強さ+自由な発想の面白さ=駿太郎アクション

駿太郎を見ていると元気が出る勇気がわく、スカッとする、と言われるのは、駿太郎の男性として人間としての魅力(可愛らしさや弱き者への優しさ温かさや悪にひるまず立ち向かう強さなど)と、それが滲み出る華麗で美しいアクションからだと思います。

そんな魅力的な駿太郎を見せてくれた監督と松潤に心から感謝しています。

監督×松本潤、これからもすごく期待して楽しみにしています。
まずは監督×駿太郎@松潤、待っています。
早く再び会えますように!



※思いが溢れて最初に書いた文章が長すぎて投稿できなかったので、監督のお言葉への文を分けて投稿させて頂きました。
27. Posted by 感謝と期待   2012年03月24日 19:40
4 下村監督様
この出会いを松潤ファンとして心から嬉しく思っています。
これからも下村監督×松本潤で素晴らしい作品を観たいです。
どうか今後ともよろしくお願い致します。

華麗で美しいスカッとする動き+立ち向かう精神的強さ+自由な発想の面白さ=駿太郎アクション

駿太郎を見ていると元気が出る勇気がわく、スカッとする、と言われるのは、駿太郎の男性として人間としての魅力(可愛らしさや弱き者への優しさ温かさや悪にひるまず立ち向かう強さなど)と、それが滲み出る華麗で美しいアクションからだと思います。

そんな魅力的な駿太郎を見せてくれた監督と松潤に心から感謝しています。

監督×松本潤、これからもすごく期待して楽しみにしています。
まずは監督×駿太郎@松潤、待っています。
早く再び会えますように!



※思いが溢れて最初に書いた文章が長すぎて投稿できなかったので、監督のお言葉への文を分けて投稿させて頂きました。
28. Posted by 感謝と期待(2)   2012年03月24日 19:45
5 ※いろいろ不手際でお恥ずかしい限りです。思い溢れすぎですね。

>痛みよりも「負けるわけにはいかない」という精神的な強さですぐに立ち上がり、Yの目の前に立ち塞がる。
>そこで機転をきかせ、手すりを利用しながら予測不能な駿太郎らしい動きでYを翻弄させる!

ここドキドキワクワクしました!
こんなシーン作って下さってありがとうございます!

>やはり駿太郎のアクションで締めないと爽快に終わった気がしないのではないか???

そうです!そうです!
さすがよく分かって下さってる!

>ただ、最終話のラストのアクションという事で、出来る事ならもう少しボリュームが欲しかった・・・。

そうですね。もっと観たかったです。

>これだけアクションをやらせておきながら言うのもなんですが・・・「アイドルにそこまでやらせるか?」と自分で思う時も多々あります・・・はい(汗)

私は俳優から松本潤ファンになったので、オーラの凄さにスター性は感じますが、あまりアイドルという目で見てなくて。
松潤自身も大好きな演技仕事をしている時は自分をアイドルとは思ってないのでは。
より良いものを創ろうとする意識が強い人だし、ハードルが高ければ高いほど燃えるみたいですよ。
変な言い方ですが、高いハードルを課しがいのある人です。
ファンとしても、高みに登る松本潤を見ていきたいです。
よろしくお願いします。
29. Posted by 感謝と期待(3)   2012年03月24日 19:55
5 >『駿太郎らしさ』を考えた場合、突き蹴りだけではなく、こういった日常にある物を利用した予想外の動きは必要でした。<第1話>の格闘経験者の新田と闘った時の、予測不能な縦横無尽に動き回る『駿太郎らしさ』をここでも見せたかったからです。

そうした駿太郎らしさを見られて嬉しいです!
ありがとうございます!
第2話で思いましたが、駿太郎は乱闘に強いですね。
機転がきいて型にはまらず闘いセンスがいいのでワクワクします。

>松本さんのストイックさを目の当たりにすると【妥協】は逆に失礼な事だと感じてしまうし、彼なら絶対に【やりきる】と信じられるから頑張ってもらえる。

ありがとうございます!
深く理解し深く信頼してくださって、心から嬉しい。
あ〜下村監督とこれからもいっぱい一緒にお仕事してほしいです。
30. Posted by 感謝と期待(4)   2012年03月24日 19:57
5 >松本さんの努力は『このドラマを観てくれる全ての人たちに楽しんでもらうため』という気持ちが強い。

そうなんです!
自信がないから努力するとかそういう個人的なものというより、「より良いものを届けたい、楽しんでもらいたい」という思いに裏打ちされた強い思いが彼にはあるのだと思います。
いろんな仕事ぶりを見ていると、彼のそうした温かい強い思いをすごく感じます。


>でもその大変さを感じさせず、さりげなくやっているように見えるからカッコいいんです!

同感です。
だからアクション練習で頑張ってる様子をあまりメイキングに入れるのはどうかなあ?と自分は思います。
せっかく素晴らしいアクションで魅了してくれたその努力が逆に台無しになる気もするので。

>これからも【アクション】が物語やキャラクターを効果的に魅力的に盛り上げてくれる要素になればと思います。そして観る者に【興奮】や【爽快感】、【勇気】や【感動】を与えられたらと思います。

駿太郎のアクションはまさに監督の願いを体現していると思います。
もっともっと観たい!魅せて下さい、監督!
31. Posted by マリリン   2012年03月24日 20:26
5 下村監督、今晩は(^^)ブログUP、ありがとうございます。とっても嬉しいです(*^_^*)私は、潤君が大好きです。潤君の、お仕事してる姿を見てるのが、大好きです。潤君自身は大変でしょうけれど、潤君が、沢山お仕事してくれてると、私も頑張ろう、って毎日ワクワクします。今までも、これからも、きっと色んな事があると思いますが、どの瞬間も潤君のお仕事を、見届けたいと思います。下村監督、また是非、潤君と一緒にお仕事して下さい。宜しくお願いします(^^)その時が来る事を、楽しみに待ちたいと思います。下村監督も、お身体には気を付けて、これからも頑張って下さいね。応援してます。潤君にも、怪我のない様、気を付けて、これからも、無理し過ぎない様頑張って下さい、とお伝えください。素敵な出会いをありがとうございます。では、またいつか(#^.^#)
32. Posted by ラッキーセブン大好き☆   2012年03月24日 20:44
5 ブログを読んでとても胸が熱くなりました。
とても素晴らしいアクションシーンの裏には
とことんこだわった練習があってこそだったんですね!
さすがストイックな松潤です!!


少しずつ駿太郎が成長していく姿を演じられた
本当に好演してくれた松潤は凄いなとぁ実感して
います!
駿太郎は、松潤だったから演じられたんだと思います。
アクションも少しずつ上達していく姿が見られて、
本当に裏で凄く練習をしているんだなと思いました!
どのアクションシーンも私の中では、名場面として
残っています。
特にその中でも、第9話は凄いなと思いました!
とても惚れ惚れしてしまいました!
かっこいいの一言に尽きます☆

ドラマは終わってしまって、とても残念ですが
また絶対に会えることを信じて待っています!
まだまだラッキーセブンをそして、駿太郎の活躍を
見たいです!
続編を期待しています!!
映画化でもいいです(笑)☆


今期視聴率トップおめでとうございます!!


33. Posted by mai   2012年03月24日 20:45
5
ラキセはスピンオフドラマやyoutubeにupされたサイドストーリー、公式サイト、出演された方のサイト、Twitter、FBなど、いろいろな楽しみ方を提供してくれました。
その中で、私は下村監督のブログが一番興味深かったです。アクション専門の監督さんの存在を私は初めて知りましたし、こんなふうに作り手の思いが聞けるって、なかなかないので。
アクションで登場人物の成長や気持ちを表現できるということも、監督のブログを読ませていただいて、「なるほど!」と思ったんです。
たまたま見始めたラキセにはまったのは、まちがいなくアクションシーンのおもしろさ。そして、駿太郎を見ているうちに松本潤くんのファンになってしまいました。本当に努力の人なんですね。また監督の下で、ド派手な、またはコミカルなアクションに挑戦する彼を見たいです。ラキセのシーズン2でも、別のドラマでも。
裏話、これで最後ですか?もっと聞きたいな。
そして、「また、いつか」が早く訪れますように♡
34. Posted by ピカンチ   2012年03月24日 20:59
5 下村監督、貴重なお話ありがとうございました。
私はアクションが大好きで映画では好んでよく観ています。
今回は連ドラでアクションを盛り込んだ作品に挑戦するという事で色々苦労もあったかもしれませんが、下村監督のおかげでかなり大興奮の素晴らしいアクションでした。

松本くんファンとしては少し不安もありましたが、少ない時間の中でストイックに練習に励んでいたんだと…改めて凄いなと感じています。

それもこれも指導し支えて下さった下村監督のおかげですね。

私はまだまだ続編でいつかこの素晴らしいラッキーセブンチームに会えると信じています!

その時はまたどうぞ宜しくお願いします!

楽しみにしてます。
35. Posted by あみ   2012年03月24日 21:07
5 本当に大変な撮影だったのですね。
ブログを読ませていただいて涙が出そうでした。
駿太郎が段々たくましく頼り甲斐のある男になっていくながかっこよくって・・娘が松潤のファンで一緒に見始めたのがすっかり私も大ファンになりました。
下村監督のブログで撮影の様子を知ってますます応援したくなりました。又絶対松本さんと一緒にお仕事してください。彼のアクションこのまま埋もれるのはもったいない!!
36. Posted by えり   2012年03月25日 00:48
5 下村監督様、初めてコメントさせて頂きます。
松本さんのファンの者です。
この度は、沢山の撮影の裏話を教えて頂き、ありがとうございました。下村監督の松本さんへ対するお言葉が、本当に嬉しく、有難くて、そのままコピーして持ち歩きたくなってしまいました。
感動でウルウルしながら(いえ、泣いてしまいました(笑))有難く一文字一文字大切に拝見させて頂きました。

『ラッキーセブン』は、主人も娘も大好きなドラマになり、主人は、仕事で遅くなりがちな月曜日でも、深夜から録画を観る程でした。また、ドラマをあまり観ない友人も多いのですが、このラッキーセブンだけは観ていて、翌日の主婦の井戸端会議に出てくる程でした(笑)女子高生に戻った気分でしたよ(笑)
そんな楽しい3か月を過ごせたのも、下村監督、佐藤監督、関口・重岡両プロデューサー様方、演出家の皆様、素晴らしいスタッフの皆々様、潤くん始めキャストの皆々さまの大変な努力、熱意、揺るがない思いがあってこそなんですよね。

アクションものは苦手な自分が、アクションって華麗で美しいな、ワクワクするな^^と思わせて頂けた事にも本当に感謝の気持ちで一杯です。

下村監督様、仰って頂いた通り潤くんは、絶対『妥協』をしない人だと思っています。努力の天才だと思っています。
いつも謙虚で真っ直ぐに誠心誠意お仕事に取り組める潤くんを、私は本当に尊敬しています。

どうか、素晴らしいご縁が今後も続いて下さいます様に。
本当に、感無量なお話を、有難うございました。
下村監督様、主人も友人達も、勿論私も、また『ラッキーセブン』の皆さんに、素晴らしいアクションに、逢える事を期待しております(*^_^*)

それまで、体調にお気を付けて、素晴らしい作品・アクションを撮り続けて下さいね。
またお邪魔させて頂けたらと思います。
潤くんと出逢ってくださり、本当にありがとうございました。
37. Posted by JUN スマイル   2012年03月25日 00:55
5 感謝の気持ちで一杯です!貴重な裏話を有難うございました☆
こんなに、月曜日が待ち遠しくて(毎週、家族で見てました)、何回もリピして観たドラマは今までありません!!Blu-rayにダビングした後も、アクション部分だけは何度も観たいので、HDDに永久保存です♪
監督ならびにスタッフ、キャストの方々、本当にお疲れ様でした&最高の作品を有難うございました☆
潤くんを理解して下さって、感謝の気持ちで一杯です!彼のドラマは全て大好きですが、ダントツで駿太郎が一番好きです♪
是非、続編を映画化を楽しみに私も頑張ります♪
38. Posted by ゆめラッキー   2012年03月25日 02:02
5 ドラマ『ラッキーセブン』、毎回楽しく見させていただきました。

最終話は瞳子さんも飛鳥も淳平さんも皆さんアクションしていましたね。それが爽快ですごく良かったです。

そんなそれぞれのキャストのアクションの裏にはすごい努力が隠れているのだと改めてブログを読ませていただいて感じています。

みなさん、私たちテレビを見る側を楽しませようと頑張ってくださる。
そんな姿の裏側を知るとまた、もう一度見たくなってしまいます。

今回のドラマのアクション、松本さんもそして、瑛太くん、そのほかのキャストのどれをとってみてもすごくきれい。まるで格闘技のようですごく良かったですよ。

また、『ラッキーセブン』が続編、もしくはスペシャル、映画化とかになればものすごくうれしいですが、これからもこのようなアクションを使ったドラマや映画を作ってくださいね。楽しみにしています。
39. Posted by やすこむ   2012年03月25日 03:49
5 すっごくかっこよかったです!最終話の手すりをくぐり抜けるところを予告で見たときは、うわーっっと声がでてしまいました。新田とのシーンもいいし、瞳子さんの回し蹴り、とにかく素晴らしかったです!もちろん続編、スペシャル、映画化ありますよね!その時はまたかっこいいアクションよろしくお願いします!
40. Posted by ふみか   2012年03月25日 04:25
下村監督様、素敵な裏話とアクションをありがとうございました。
1話〜最終話までどのアクションも素晴らしかったですが
最終話の階段のアクションシーンが一番好きです。
特に手すりのシーンは、何度も観たくなるシーンです。
変更にならなくて良かった^^

最後、駿太郎のアクションシーンで締めたのは、大正解だったと思います。

凄く楽しませていただきました。ありがとうございました。
41. Posted by 胡麻   2012年03月25日 04:27
5 下村監督、スタッフの皆さんもお疲れ様でした
1/24の読売 の夕刊のインタビューを読ませて頂いてから、1話のアクションも凄かったけれど確かに動物的で
2話の小道具をうまく駆使した街頭アクション、実は大好きだったんですが(香港時代からのジャッキーファンなので)、アクションの「演り様」「表情や振りのつけ方」に正直あんなに人物設定(しかも今回は成長という経時変化まで)ある演出をされてることにビックリしたし、発信していただいたことに、本当に大大感謝です。そして6話、9話・・最終話。主人公はじめ登場しているすべての人に感情と血が通ってるからのアクション、作品をそんな血の通いながらも熱く、エンターテーメントとしてもより完成させていくための皆さんの努力、画面からもヒシヒシと伝わってきました。無論BD-BOXも速攻予約。アクションの振付のシーンとか特典でみせていただければ嬉しいな、と思っております。
潤くんは、アイドルだけど「演じることが」好きでたまらないしやりたいと常日頃雑誌等でも話しているし、作品がより高みに楽しくなるようなら骨身を惜しまないうえで・・「何か」をもってますよね
そんな様子も伝えて頂いて
42. Posted by 胡麻   2012年03月25日 04:33
5 (すみません、前の投稿が途中でした。)
・・伝えて頂けて、感無量です。
主演、キャスト、スタッフ、そしてアクションの協力をしていただいた皆様に感謝感謝の言葉しかなく、絶対にまた「会いたい」「観たい」そんな気持ちをこめて「帰ってきてください、それまでみんな案件がんばれ~」
ありがとうございます

43. Posted by こてつ   2012年03月25日 08:58
5 初めまして。

第一話から最終話まで、ほんとに楽しく見させて頂きました。

第一話で瑛太さん演じる新田の方が松本潤さん演じる駿太郎より強く見せるアクション。

潤くんファンの私としては周りから聞こえる
「新田の方がカッコイイ」
って感想(身近なところでは、瑛太ファンの息子)に、内心では
「差をつけてるだけ!潤くんも凄いから、新田がかっこよく見えるの!」
とヤキモキして見ましたが、回を追うごとに強くなって行く駿太郎。

最終話なんて、全員がアクション!

瞳子さんの回し蹴りはため息出ましたし、これで新しい松嶋菜々子さんを見れた気がします。


最終話が終わって、3日ほど魂が抜けたように腑抜けになってしまいました。
毎日最終話見てましたが。


潤くんが今までに出演したドラマの中で、一番好きです。

セリフもアクションも他のキャラクターも全てが完璧♪


監督始め、全てのスタッフのみなさんに感謝です。

こんなに疾走感と爽快感溢れる作品をありがとうございました。



ただ!
願わくば、2と映画をまた見たいです。



お疲れさまでした、そして裏話をありがとうございました。


44. Posted by ゆう   2012年03月25日 10:16
5
ラッキーセブン大ファンです(笑)☆★☆映画化ゎないんですか??迫力あるアクションをまた見たいです!!\(^O^)/
45. Posted by さら3   2012年03月25日 11:58
5 松潤ファンですが、ファン目線を抜きにしてももっと続きが見たい!10話じゃ少ないと思えた作品です♪
仲間を意識した群像劇、個性豊かなキャラクター、飛び抜けたキャラがいるけど鼻に付かない、それぞれがとても魅力的です(昔の某探偵ドラマや有名アニメとかと同様で個人的好みで惹き付けられます)。
そしてアクション!駿太郎の成長をワクワクしながら楽しみました!!
男同士の新田とのカラミはセリフ、アクションとも最高です♪
(昔のドラマ全盛だった時代の、何も考えずに見入ってしまう、見た後不快感を残さないワクワクするドラマ!久々の感覚でした♪)
見終わった後に毎回アクションシーンを何度も見直してました。
是非!パート2、ファイナル、映画…とどんな形でもよいので続きが見たいです!
素敵なアクション有難うございました!
46. Posted by さら3   2012年03月25日 12:06
5 やっぱりファイナルは嫌かな…たまに会える、どこかで同じ時間を過ごしているような感覚が残るシリーズ化でお願いしますm(_ _)m
47. Posted by majyo   2012年03月25日 13:24
5 撮影お疲れ様でした。
かれこれ10年以上潤君ファンでおりますので、いつも私の予測する斜め上をすり抜けていく潤君でしたが、今回のアクションの凄さはド肝を抜かれてしまいました。
WSで潤君は今回のドラマはスタッフとの会話とアクションが見どころと言っていましたが、本当に間違い無かったです。カッコイイ言葉をペラペラ喋るよりも全てがワンシーンで理解できる様な感じでした。
1話.2話のがむしゃらな感じ、6話のコミカルな感じもそして9話の熱い思い、最終話の力強さもとても表現されていたと思います。
これはファン目線なのかもしれませんが、瑛太君は芯が固く力強くみえる。潤君のアクションはしなる様な柔らかさでとても綺麗でした。そして松嶋さんは足蹴りなのに華麗でとても品があったし。。。これも監督の指示だとしたらとても凄いことですね。
この豪華なスタッフを揃えしかも皆さんにアクションをやってもらう事もとても大変かもしれませんが、是非セカンドシーズンや劇場版を熱望します。
詳しいお話をありがとうございました。またお邪魔させていただきます。
48. Posted by Michako   2012年03月25日 15:15
貴重な撮影秘話を教えていただき本当にありがとうございます
ラッキーセブンは家族みんなで全話リアルタイムで夢中で見ました
ハラハラドキドキする興奮、スカッとする爽快なアクション、予測不能な面白い会話、心暖まる感動のセリフなど全て素晴らしく家族みんなで楽しませていただきました
カッコ良いアクションを決めるためには俳優さんも監督さんも血をにじむような努力をされてると分かりました
潤くんのアクションはとてもカッコ良くて美しくて何度、見ても惚れ惚れして、また見たくなります
下村監督の指導のおかげで潤くんの素晴らしいアクションの見れて感謝してます
私も娘も友達も映画でラッキーセブンを潤くんのアクションを見たいと熱望してます
どうぞ宜しくお願いします。続編ができるまではラッキーセブンのDVDを楽しみます。アクションのメイキングも入れて下さいね
監督の更なるご活躍を期待しております
49. Posted by ザビエルファン   2012年03月25日 16:04
5 この時期は年度末ということもあり、視聴率を稼ぐのはなかなか大変な時期ですが、その中でのクールトップの視聴率、本当におめでとうございます。

仕事から帰って、遅い時間に録画を見ながら食事をする月曜日でしたが、アクションのシーンでは思わず箸が止まりました。見終わった後は、なんとなく爽快で楽しくなるドラマでした。また楽しみにしています。
50. Posted by またろう   2012年03月25日 20:55
5
ラッキーセブン最高!!
続編・・・望む。

51. Posted by 七転び八起き   2012年03月25日 20:57
5
はじめまして、ずっとログさせていただいてましたが初めてコメントいたします。

最高のアクション!ありがとうございました!!

私も「花男」から松本潤さんのファンに成ったものですが、「ラッキーセブン」いままでで最高の作品だと思います。
「隠し砦の三悪人」などを経て、是非潤くんのアクションが観たいと熱望しておりました。
夢をかなえていただき有難うございました!!

実は、下山監督には1話のエキストラでお会いしております。(もちろん、一方的にですが 笑)
ファイトシーンで監督が何度も潤くんに型を教えていたのも見せて頂きました。
(確か潤くんのパンチがヒットして、鼻血をだされた方がいらっしゃいましたね!)
そのアクションチームの皆さんとは帰りのバスでご一緒してます・・・しかも、バスの中から浮かび上がる東京タワーの夜景を観ました。(⇔華嵐タワー)
その皆さんが、凄い方たちだと知ったのはその後のWSで・・・恐縮したのを思い出します。

10話、最終回20分拡大だけでは見足りない気がしましたので・・・是非、また「ラッキーセブン」見せて下さい!!
できたら、「CHUCK」みたいに何シーズンも続いてくれるとうれしいです・・・良いお知らせお待ちしてます♪

(映画館でも観たいなぁ〜^^)

52. Posted by すのう   2012年03月26日 00:21
5 素敵な時間をありがとうございました。 毎週月曜9時が楽しみでなりませんでした
撮影秘話を聴かせて頂き、松本さんをずっと応援してきてホントに良かったと思いました。
彼がストイックなのはいつも周りの方々が言っていますが、めちゃくちゃリアルに感じました。
こんな素敵なドラマがもう2度と見れないのは悲しいです
是非、またラッキー探偵社の活躍を私たちに見せて下さい。 楽しみに待っています(^O^)
お疲れ様でした。
そして
本当に
ありがとうございましたm(_ _)m
53. Posted by 七転び八起き   2012年03月26日 02:10
先ほどのコメントで大変失礼なことに、監督のお名前を書き間違えてしまいました。
申し訳ありませんでした。

改めて、、、最高のネタバレをありがとうございました!!
54. Posted by 駿太郎に恋してます   2012年03月26日 16:45
5 クールトップの視聴率おめでとうございます。
とっても楽しませていただきました。
ありがとうございましたm(..)m
松本さんのアクションはなんていうか破壊力ある
美しさだと思いました。

続編か映画など、まだまだ期待しています。
55. Posted by ナッキー   2012年03月26日 18:36
5 私にとっても今期一番面白かったドラマでした。
今までアクションシーンは嫌いでしたが、初めてアクションがカッコイイと思えたドラマでした。

続編を期待しています。

本当にありがとうございました。
56. Posted by クミ   2012年03月26日 23:41
5 毎週リアルタイムで楽しませてもらいました。潤くんが駿太郎に出会って、とても嬉しく思います、きっと潤くんの代表作になるのでしょね、駿太郎の活躍できることならシリーズ化でお願いしたいのですが、映画はぜひお願いします。
57. Posted by りり   2012年03月27日 10:53
5 ラッキーセブン大好きです!!めーっちゃ楽しく観させていたたきました(*^^*)☆アクションは本当にすごくて何回もリピートしちゃってます(笑)最終回は全員のアクション姿が見れて嬉しかった〜!!「またいつか」7人に会えるのを楽しみにしていますラキセ最高ー!!!
58. Posted by すみれママ   2012年03月27日 11:12
5 最終回はアクションが沢山見られそうだなとワクワクしていたので、瞳子さんの回し蹴りがキマッた時は「カ~ッコイイ~☆☆☆」と小2の娘と大興奮☆
すべてのカメラのアングルが最高でした。
新田と駿太郎のシーンは何回も見ましたし、全員強くてほんとお祭りでしたね。
スペシャルも映画も絶対観たい!!
カッコイイ☆ カッコイイ☆ カッコイイ☆
下村監督とアクションチームの皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。
59. Posted by まゆゆ   2012年03月27日 14:28
5 素敵なエピソードを教えていただいてありがとうございます。ファンにとっては全て貴重なお話で嬉しいです。

今回、放送1回目かなり強烈なアクションでこの先どうなるのか?とドキドキし、また家族(主人も子供も)でワイワイギャーギャー言いながら見る月9って初めてのことでした。当然松潤ファンなので世間的に色々言われた心配(瑛太さんと比較されたりetc.)もありましたが、今となっては全く余計な心配でした(笑)。アクションといえば私はジャッキーチェンのプロジェクトAを思い出します。学生時代この映画を見てとても感動しました。笑いあり涙ありそして派手なアクションにはらはらドキドキしたのを今回のドラマを見て思い出しました。
回を追うごとにどんどんラッキー探偵社がまとまってきてそして駿太郎が本当の主役になってきたラスト。私の中ではまだまだラッキーセブンはこれからです。このやっとまとまった7人で今までに無い壮大な事件を解決するところを見てみたい。どうか続編そして映画化をお願いします。松本さんの代表作となるようなスケールの大きいアクション映画期待しています。
60. Posted by ラッキーぴぽ   2012年03月27日 21:53
5 下村監督そしてすべてのスタッフ、関係者さん、本当に素敵な三ヶ月ありがとう。そしてラッキーセブンの皆さん最高な月曜日ありがとう。

もう、終わってしまったのに認めたくなくて、家事を終えて、何度もリピしています。また会いたいな、色々松潤をけなしたりとか悲しいコメントみると辛かったな、でもあんなに頑張って出来上がった作品感動です!素敵な仲間の絆ですね。監督さんも少しはゆっくりできるのかな?また月9に戻ってきてね!あのセブンと一緒に
61. Posted by ラキセファミリー   2012年03月28日 18:41
5 俳優松本潤に惚れ込み、ずっと応援しているものです。以前から潤君の華麗なアクションが大好きで、毎週テレビで見れるのを楽しみにしていました。前半は武術に長けている新田が格好良く描かれていた為に比較され、まるで本当に潤君が劣っているかの様なコメントも多く、見る度に心を痛めておりましたが、ドラマの裏話として詳しく記述して頂き、救われた思いです。監督、本当にありがとうございます!狙い通り、駿太郎が回を追う毎に成長していく過程が、アクションで上手く表現されていました。最期の息をのむアクションシーンの陰に想像を絶する潤君の努力があったんですね。本来努力家ですが、どれ程の努力があったのか文章から伝わってきて涙が溢れてきました。「彼ならきっと出来る」と潤君を信じて下さり、感謝してます。潤君は観てくれる人全てに最高のものを届けたい!という気持ちが強く、どんな努力も惜しまないエンターテイメントの申し子の様な人です。完璧を求めるあまり、周りにはストイックと言われますが、彼にとってはそれが普通の事の様です。難易度の高いアクションをクリア出来た事は、潤君にとっても素晴らしい経験になったと思います。いつかまた、下村監督と潤君でタッグを組んで下さい!どんな高い壁も超える人なので、今後とも潤君をよろしくお願い致します。まずは、ラッキーセブンの続編or映画化ですね!吉報、待ってます!
62. Posted by リック   2012年03月31日 22:37
5 お疲れ様でした。撮影の裏話を知ることが出来てうれしかったです。アクション無しのドラマの撮影でも大変なのにアクション有りとなると アクション組の松潤や瑛太は大変だったんだろうなと思いまいた。格闘技経験の無い駿太郎、3カ月程 ジムに通ってる後の駿太郎、格闘技経験のある新田のそれぞれのアクションが本当に良く描かれていたと思うのですが…アイドル嵐の松潤は いろんな物を背負わないといけないのだなと このドラマ中に感じたことです。今の松潤にカッコ良い役をさせない設定も 私的には面白かったのですが…。もしアイドル松潤が駿太郎じゃなく違う同年代の俳優が駿太郎役なら、こんなにネットで騒がれる事もなかったんだろうなと思ったりもしますが、…。アイドル業も大変です。皆さんが頑張ってくれたおかげで、アクションがある回は やっぱり見応えもあり凄いなと何回もリピして 今も楽しんでます。月曜日が来ると駿太郎はじめラッキー探偵社の皆に会えないのが淋しいです。また いつか会えるのを期待しています。その時は また今まで見た事のないアクションお願いします。少しずつ成長していく駿太郎のアクションが見たいです。
63. Posted by momo   2012年04月02日 13:49
5 ラッキーセブンは最高です。
普段は潤君にヤキモチ焼いてドラマや映画を一緒に観てくれない夫とご飯を食べたら速攻自室に籠ってしまう反抗期息子ですが、本当に何年振りかに家族揃って観たドラマでした。
主人も息子も「駿太郎カッケー新田カッケー」の連続でした。
本当にどれだけの練習量だったのでしょうか。全く想像もつきませんが、最高のエンタメでした。こんな凄いものを無料のドラマでみせていただけるなんて・・・。
多少アイドルという職業を小馬鹿にしていた息子も「大変だな〜やっぱり松潤カッコイイな〜」とぼそっと言っていました。やっぱり・・・というのが私からすると結構ツボですが・・・。
本当に家族円満になるドラマでした。是非、続編もお願いします〜。絶対ミンナ幸せになれますよ。
64. Posted by しょこ潤   2012年04月03日 21:02
5 下村監督 裏話大変ありがとうございました

涙涙で読ませて頂きました。
確かに一話二話ぐらいの時は 新田が主役の 新田が凄いの 食われてるの まあ 酷く書かれたりもしましたが、 丁寧な 下村監督のお話が聞けて 全部ふっ飛んじゃいました

と同時に 潤くんの相変わらずの凄い頑張りと 又、下村監督の大変ご苦労された事などが 手にとるようにわかり 涙なくして読めませんでした
本当にありがとうございました そして 潤くんが大変お世話になりました。 感謝しています

これだけ多くのラキセファンをもたらした作品に 乾杯です。

下村監督始め 勿論佐藤監督、そして他のスタッフの皆様 潤くんと共演してくださったキャストの皆様

みーんなにありがとうを言いたいです。

そして 必ず近い将来 ラッキーセブンに再び出会える事を願ってやみません

下村監督 これからも 潤くんを宜しくお願いします。
65. Posted by chuchuna   2012年04月05日 15:19
小学生の息子がラッキーセブンの最終話のアクションを見て今まで見たことがないくらい興奮し、部屋の壁にけりを入れていました。
そして今も何度もアクションシーンだけを見返しています。
普段アニメや戦隊物を見てもこんなに興奮することはないのに、なぜだろうと思ったのですが、ブログを拝見し、やはり高いレベルで作られた実写ものには男児の血をたぎらせるものがあるのだなと納得です。
空手の練習にも嫌がらず行くようになりました。ありがとうございました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

YUJI

有限会社ユーデンフレームワークス。 映画を中心に、TV、CM、ゲーム等の映像作品のアクションシーンの演出をしてます。メンバーは下村勇二、園村健介、川本耕史。
Recent Comments
  • ライブドアブログ