グレアとは、不快感や物の見えづらさを
生じさせるような「まぶしさ」のことをいう。

ある光の状態がグレアとなりうるか否かは、
周辺の総合的な環境と個々人の生理的状態で決まる。

光源とその周辺との明るさのバランスや、
直接光・間接光の別、視線の方向と光源のなす角度などにも依存する。

また、同じ光環境、同じ位置であっても、
観察者の特性によってグレアとして受け取られるか否かは異なる。

特に高齢者はグレアを感じ易く、また不快感から
回復するのに要する時間も長い傾向にある。