パッション、総会準備、ボランティアストリートの新しい出店

パッションの編集委員会がありました。
今回のテーマは、「ひととまつり」
色々な意見が出て、様々な角度で寄稿をお願いしようということになりました。今回もとても楽しかったです。

事務所に戻ってからは、総会の準備をごそごそ。
昨年の総会で色々とご指摘を頂き、その時は凹みましたが、そのお陰で今回は準備万端!
やっぱり痛い目をしないと学びませんね。

マスキングテープ26日のボランティアストリートでの太古堂さんのこにゅうどうくんグッズ販売は、本町によく買い物に来られる車いすの方に「ご都合が良い時だけでも」と、お願いすることになりました。売れると良いな!
ぜひ買いに来てくださいね〜
26日に来れない方は、ぜひ太古堂さんに直接買いに行ってくださいね。可愛いものがたくさんありますよ。

こにゅうどうくんグッズとUDタウンナビの取材

1928863_ddbe86ecb2_fix500x300本町通り商店街近くにある太古堂の社長さんと、ボランティアストリートで「こにゅうどうくんグッズ」を販売させてもらうための打ち合わせをしました。

ご縁はつい先日、ある人の送別会に四日市ゆかりの小さなプレゼントをお渡ししよう!と思い立ち、お店に伺ったのが始りです。その際に、本当に本町通り商店街に近いので、26日にご出店なさいませんか?と聞いたところ、「考えてみます」とお返事を頂きました。その時は社交辞令かな?と思っていたのですが、後日、「出してみようと思うので、打ち合わせに行きます。」とご連絡がありました。本当に、小躍りするほど嬉しかったです。

最初からダメだと決めつけずに、何でも言ってみるもんですね。
きっと、転勤で四日市を後にしたM君のプレゼントですね。

夕方には、四日市大学の学生さんと、見学の女子学生さんと私とで、UDタウンナビ「学生潜入ルポ!〜人にやさしいみえの企業〜」の取材に、丸福観光さんに伺いました。2回目だったのでちょっと気が抜けていたのか、忘れ物がポロポロ。オイオイ、と思いましたが、それでも楽しく取材しました。見学の学生さんの方が、スムーズに質問を繋げてるジャン、男の子頑張れ!と密かに思いながら、無事終了。

どんな記事が上がってくるのか、楽しみです!

バスの無料送迎途切れる!

今日は水曜日でお休みのはずですが、市民寄席がこの本町のコミュニティサロンで行われるので、聞きに来ました。4本の出し物の最後に、「駱駝」という落語が有り、その中に「死体にかんかんのう踊らせるぞ」というセリフが有りました。

かんかんのう・・・なんか聞いたことがあるぞ!
で、調べてみると、コレコレ!
♫かんかんのう きゅうれんす きゅわきゅうできゅ さんしょならえ♪(メロディあり)

江戸時代の流行り歌を、私は何故知っているの?映画「寝ずの番」で見た時には、既に知っていたぞ。母の影響だろうか?と思いながら、なつかしく小さな声で歌いました。

さて、一昨年の7月から継続してきたバスの無料送迎ですが、あっちこっち走りましたが、この時点でまだ乗りたいという団体さんを探すことができません。知り合いも尽きたし、打つ手がない。ということで、直前ではご迷惑をおかけすると思い、この時点で商店街さんに、「今月は来てくれる団体さんがありません」とお伝えしました。(白旗)

6月にお越し下さる団体さんは決まっているのですが、途切れてしまうことが残念です!
でも、周辺の方々への回覧板は回っているので、いつの通りやるつもりです。
もしかすると、次なるシーンに突入するという事なのかもしれません。

もし、バスの無料送迎を希望してくださる団体さんがあれば、ぜひご紹介くださいね。

遠方からの人

副理事長が事務所に来てくれて、二人で総会の準備や、まだ確認できていないちょっと疎遠になっている(ほとんど活動の無い)メンバーに、継続する・しない?の確認電話やメールをしました。

久しぶりにお声が聞けて嬉しい方もありましたが、入院していた人が二人いたことや、ご家族が入院したという人がいる事がわかりました。どれも重たい話で、これを一人でやっていたら気持ちが重くなったけど、二人で担ったので、「お互い元気なうちに、やりたい事をやろうね。」という前向きな話に転換することができたのでした。

周りにそういう人が増える年齢になったわけですが、それでも、みんながいつまでも元気でいてほしいと願わずにはいられません。

午後、ある若い可愛い女性を通じて車いすの青年にお会いしました。遠方から2〜3年前に越してきたその人は、何かにつけて四日市をディスります。その方の住んでいた100万人都市に比べれば、整わないものはもちろんたくさんありますが、そんな話を聞かされてみんな面白いはずはなく…

きっとどこにもぶつけられない思いがあって、それを吐き出しきるまでは前向きな気持ちになれないのでしょうが…四日市の悪口を言い続けている限り、四日市嫌いの人とは友達になれても、前出の地元好きな可愛い女性とは友達にはなれないよと、思いました。

問題はそんな事ではないのかもしれませんが、案外そんな事で気持ちは前向きになるのかもしれないと思うのです。

幼馴染

親が転勤族だった私のたった一人の幼馴染が、母のお参りがてら遊びに来てくれました。

先日の四日市を紹介した「ロンブー淳のスマホ旅」の録画を一旦見せて、行きたいところがあるかどうかを聞くと餃子の新味覚に行きたいと言う…しかし月曜定休なので断念!そこで結局、いつも通りの本町のねぎ焼屋さんへ来ました。
お見送りも、JR四日市駅が近くてやっぱり便利だわ〜ここ。

お互いの幼稚園時代からの話をしながら、認知症予防の回想法みたいだと思いました。しっかし、カッコつけなくていい昔の事を語り合える人がいるというのは、本当に楽しいものですね。いつまでもずっと元気でいてほしいと思います。

セントレアのボランティアの面接とUD講座MT

18404170_1359667590783452_7047643947589215819_oセントレアの空港ボランティアの面接を受けて、無事終了!

以前セントレアのHPを見ていたら、偶然ボランティア募集を見つけたので思わず申し込んでしまい、この日の面接となりました。このボランティアは、最少参加日数が1ヶ月に1日というのが魅力です。いつか子ども達のUD社会見学の引率もさせてもらえるかもしれないし、介護で旅行から遠ざかっていた身には、ジャンプ台のようにとても魅力的に思えたのでした。
もし採用されたら、
・まず2〜3時間のオリエンテーション
・そして先輩について2回のボランティア活動
・3回目からは独り立ち
という事になります。採用されるといいなあ。

夜は、赤い羽根共同募金でのUDアドバイザー養成講座のグループミーティングでした。
4名であれやこれや、皆で話し合って決めて、分担して行動するというのはいいなぁとつくづく思いました。何故こんな楽しい事をやらずに一人できりきり舞いしていたのか、今となっては不思議です。

遡る

何と言いますが、怠け癖と言ったらいいのか、ブログが滞ってしまいました。
記録程度に4月7日まで遡ってみました。
色々と気づくことがありました。
今年度やろうとしている事は、4月13日に書いた通りです。

【代表日記4月13日抜粋】
・UDタウンナビの取材と記事掲載(今年度目標30本!)
・毎月26日の本町商店街ボランティアストリート
・7月23日 親のこれから大相談会
・8月6日 岩戸山バリアフリー山車曳き
・8月9〜11日 福祉のまちづくり学会東海大会(個人的)
・8月12日 川内先生のセミナー
・8月21日 士会セントレア見学(士会)
・9月と11月 友人に頼まれたセミナーの講師が2回(個人的)
・秋   例年なら学校UD講座
・来年2月と3月 赤い羽根 UDアドバイザー養成講座

ここずっとの間の悩みは、なかなかメンバーを巻き込むことができず一人でやきもきしている状態が10年以上続いていた事でしたが、それの解決法が遡りながらちょっとだけ見えてきました。

今までは何かを決めてやる事だけで必死だったけれど、やる事がもう絞れたこれからは、これらを丁寧に成長させながら、多くの人を巻き込む事が今後の目標になります。がんばんべ。

オヤコレには高齢者の交通安全ミニセミナーもあるよ

午前中に、オヤコレミニセミナーの「高齢者の交通安全」の企画がまとまりました。
関係者の皆様に感謝します!
交通安全協会が機能向上ゲームのクイックアームとかクイックステップを持って来てくれることになりました。お土産があるよとか、ゲームもあるよって、チラシに掲載できたらいいなと思います。

夜は、建築士会三泗支部の総会でした。
大急ぎで作ってもらったチラシのおかげで、無事にUD見学会の紹介ができました。
士会セントレアチラシ

オヤコレミニセミナー「住み慣れた街」

オヤコレミニセミナーに登壇して頂くために、社会福祉協議会の生活支援コーディネーターさんにお願いに行きました。民間企業だけじゃなくて、行政の取り組みもボランティアの取り組みもお話し頂ける人です。ここに聞けば、何でもわかる!ってくらい、心強い。無事ご登壇OKのお返事を貰うことができました。万歳!

この方とケアマネジャーさんのHさんとで、一つの枠をご担当頂きます。
タイトルは、「住み慣れた地域で暮らしていくための相談窓口はココ!」になりました。
お楽しみに!

送別会

夏のイベント、オヤコレとか山車曳きとか、ほっとねっとの総会に向けて、あれやこれや黙々と事務作業をおこなっております。

夜は、送別会でした。
社協のボランティアセンターに個人ボランティアとして登録していた独身の男性が、転勤で四日市を離れることになりました。様々なイベントの実行委員でご一緒した人たちが集まって、ささやかな送別会を開き、思いっきり焼肉を食べてもらいました。それにしても、お酒を飲んでいるのは女性だけってのはちょっとね。(笑)

M君、四日市の事、忘れないでね〜〜〜

警察署訪問

この日は、オヤコレで交通安全のミニセミナーをして頂くために、警察署を訪れていました。
ここに至る経緯はこんな感じでした。

・免許を返納すると、運転経歴証明が貰えて、路線バスが半額になることを知った。
・三重交通に、ミニセミナー登壇やブース出展をお願いした。
・断られた
・ウェルフェアでは愛知県警が「高齢者の交通安全」でセミナーをすることを知り、三重県警に頼んでみた
・管轄する署が担当すると言われて、四日市南署に電話をしたところ親切そうだったので、早速伺った
・話をしている内に、三重県庁もかかわりがあると思えたので、ここにも連絡をすることになった
・交通安全協会が機能向上ゲームのクイックアームとかクイックステップをブースに出すと、面白いのではないかということになった

とても良い展開になりました。

でもどうも警察には良い思い出が無い…10年以上前ですが、息子がつかまった時に物凄いデコレーションをしたバイクを夫と引き取りに来たとか、とんでもない記憶しかありません。警察署の前に立つと、辛いんだか笑えるんだか未だに複雑です。

後援、ナビ、川内セミナー

今年3回目となる「みんなに優しい企業」の紹介が、今年は「親のこれから大相談会(オヤコレ)」になりました。これは、行政ではカバーしきれない、一般企業が行っている事業を紹介するのが目的のイベントです。まさに、高齢になっても済みやすい街づくりには欠かせないものだと思っています。

何とかしてこれを、四日市市に後援してもらいたい!というのが私の悲願でした。
しかし企業名が入っているものはまず無理!というのが大方の見方でしたが、ナント介護高齢福祉課が「後援するに値する活動」だと言ってくれ、市役所の後援が付くことになりました!行政OBのメンバーが作ってくれた書類をもとに趣旨を書いたのが良かったんでしょうね。当日は、市長さんにもお立ち寄り頂く予定です。一歩前進です!

Web上でのUDタウンナビ(良いお店の紹介)が、少しずつですが動き出しています。
大学生さんの記事も1本できたし、次の取材のアポも取れました。こちらも一歩前進!

この夏、また川内先生が三重県に来てくださることになりました。
1年に一度、先進事例を勉強できる場がほっとねっとにはあるという事は、本当にありがたいことです。

学校UD講座打ち合わせ

学校UD講座の打ち合わせをしてきました。
副代表が担当してくれているので、とってもありがたいです。
学校講座は秋にまとまって依頼が来るのですが、この学校はいつも夏休みに依頼してくださるのでとてもありがたいです。

夜は、福祉のまちづくり学会のミーティングでした。
きっちりしたものの進め方を、こちらで勉強させてもらっています。

蟻のようなゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク中は、薪を貰いに行ったり庭仕事をしたりという肉体労働と、報告書作りやら、オヤコレ出展者のまとめやら声がけやら、総会の準備やら、ゴソゴソ動いていました。まるで蟻のようです。

そろそろ本当に「動けるうちに楽しく遊ぶ」という事をしないといかんなと、つくづく思います。父の介護が始まるまでにね。

怒られる

メンバーが立ち寄ってくれました。
岩戸山バリアフリー山車曳きが思うように進まない件について相談をしました。途中までは楽しく進んでいたのですが、広報に実行委員の声がけをしても全然反応が無くて、動きが止まっていました。
何か良い提案でも貰えるかな?と思ったのですが、
「もう5月ですよ!8月のお祭りの話ですよね。今頃何を言っているんですか!」と怒られました。
あ〜凹む。

それでも前に進むしかない。
落ち着くところに落ち着くだろう。
きっと誰かが助けてくれるさ。

ワイルド

P_20170430_142936
1トントラックで夫婦で薪を貰いに行きました。ワイルドでしょう?
しかし、タダで薪が貰えるという恩恵にあずかりながらも、これがメガソーラーのために切り出された木だと聞いて複雑な気持ちになりました。

ほっとねっと通信

今年度は、理事の一人がほっとねっと通信を担当してくれることになりました。「一極集中はいけませんからね」と言ってくれました。あ〜嬉しい。

みんな忙しいのでしょうが、お願いすればやってくれる。
要するに、私がお願い下手だってことです。
分かっていてもなぁ。。。

継続確認

本来なら前年度中にやるべきことだったのですが、今頃メンバーに継続するかどうかを副代表と一緒に聞いています。
退会希望は今のところ1名。
復活希望が1名。
新会員予定が3名。

トータルで増えます!やったね。

クリーニング屋さん、オヤコレ新聞PR、赤い羽根UD講座等

オヤコレにご出展頂けないかどうか、某企業クリーニング屋さんにお問合せしました。
こちらは、お布団のクリーニングの集配を、ドアツードアどころじゃなく、ベッドツーベッドで集配してくれるのだとか。他にも、色々なサービスに手を広げておられるご様子。
こんな企業がある事を知っていく事って、本当に大事だと思います。

午後は、オヤコレPRのうちあわせ。もしかすると、折り込みチラシじゃなくて、本紙にPRが載せられるかもしれない(25万相当)という話。人のご縁と言うのは、本当にありがたいですね。

夜は、赤い羽根UD講座の打ち合わせでした。
メンバーで、内容や日程を検討しました。
ちなみに、2月〜3月に開催する予定です。毎年できたらいいなと思っています。

4月のボランティアストリート

72e5500c毎月26日の「本町通り商店街 ボランティアストリート」を開催しました。
今回も参加してくださる団体さん探しが大変でしたが、1年ぶりとなる高花平の方々がお越しくださいました。

もう高花平の方々にとっては、本町通り商店街は勝手知ったるなんとやら。
帰りには乾物屋さんやお茶室やらに立ち寄って、近場の旅行を楽しまれたことと思います。
無料送迎バスを出してくださっているベルコさんの御蔭です。
感謝〜〜〜

詳しくはこちらをご覧ください。
私について(伊藤)
四日市市をUD(ユニバーサルデザイン)タウンにするために、2003年に発足したボランティア団体『UDほっとねっと四日市』の代表です。

ご意見・ご感想
過去の日記
UD関連図書
訪問者数

QRコード
代表日記









  • ライブドアブログ