◆イベント開催基準について、県から県主催のイベントについては、以下のような開催基準が示されています。
これに準じ、当会のイベントについても開催を検討しましたが、対象には当たらないと判断し、予定通り「UDアドバイザー養成講座(2月29日分)」を開催することに致しました。

=====県が推奨する開催基準=====
(1)基本的な考え方
不特定の方が集まるイベントは、感染リスクが高いものとして、原則、中止・延期とする。
ただし、開催せざるを得ないイベントは、感染防止対策を徹底の上、開催することができる。
なお、卒業式、関係機関との会合等、参加者が特定できるものは、参加者への注意喚起を十分に行い感染防止対策を徹底の上、開催することができる。

(2)開催する場合の感染防止対策県が主催するイベントについては、次の項目など取りうる限りの感染防止対策を徹底することとします。    
・参加者へ手洗いの推奨を行うこと
・会場にアルコール消毒液を設置すること
・発熱や咳等の風邪症状がみられる方には参加自粛を協力要請すること
・高齢の方や基礎疾患をお持ちの方で、感染リスクを心配される方には参加自粛を協力要請すること
====================
【開催すると判断した根拠】
参加者が全員特定でき、不特定多数が参加するイベントには該当しないため。

よって、次の事に最大限配慮しつつ、予定通り開催いたします。
・参加者へ手洗いの推奨を行うこと
 →入口でご案内を徹底する
・会場にアルコール消毒液を設置すること
 →皮膚疾患がある等の理由により、ご本人が望まない場合を除いて、全員が使用するようご案内をする
・発熱や咳等の風邪症状がみられる方には参加自粛を協力要請すること
 →入口にて、当会が準備をしたマスクの着用を全員にお願いする
・高齢の方や基礎疾患をお持ちの方で、感染リスクを心配される方には参加自粛を協力要請すること
 →HPにて告知する

※未発症の潜伏期間の方が参加された場合、ご参加を防ぐことはできませんが、せめて講座の会場で、他の方に病を移してしまう事だけは避けようという考えです。
どうぞご了承ください。