三重県下自治体の新人行政職員に向けたワンステップ研修最終日😆6日間に渡り三重県全域180名と沢山の方々とご縁を頂きました🍀
講師はUD夢ネット亀山の事務局長の笠井さん。笠井さんは脳梗塞後遺症で右半身麻痺になりました。
障害当事者の目線は、健常者には気づかないことが沢山あります。例えば、、、
【階段の手すりは両サイド必要】
なぜなら、火事や災害等の緊急事態の時、エレベーターが止まり避難経路は階段のみになるかもしれません。階段の手すりは片方しかない場所が多く、片麻痺の人にとって避難経路が閉ざされてしまい、命に関わるリスクに😱
最後に、受講生全員から感想や気づきを発表していただきましたが、皆さん真剣に聴いて頂けていたことが分かる感想や、今までの実際の窓口対応の振り返りをする機会になった、との意見に、私たち講義をする側も、今後の良い励みとなりました✨
受講生の皆さま✨
登壇頂きました先生方✨
三重県庁UD班の皆さま✨
市町総合事務組合の皆さま✨
要約筆記の皆さま✨
UDほっとねっとボランティアの皆さま✨
UDほっとねっと協賛企業様✨
その他ワンステップ研修に関係する全ての心ある皆さま✨6日間大変お疲れ様✨ありがとうございました✨

石山さん
要約筆記の方々
笠井さん