2022年02月23日

息子が家を出て行きました

長男23歳、一回り年上の方と同棲中。

もう、付き合って2年くらい経つのだろうか。

さすがにまだ結婚とか言わないだろうと思ってたのに、一緒に暮らし始めた。

職種は違うが、同じ職場の同じサークル的な感じ。

最初は



あれ?この靴下どうしたの? 


◯◯さんから貰った~、サイズ間違って買ったんだってー


へー


あと、Tシャツも貰った~思ったより大きかったんだって


あら、そんなに貰ったんだー何かお菓子とかお返ししたら?


うん




そんな感じ。

高校時代から付き合っていた彼女に振られて、しばらく引きずっていた息子に、新しいサークルはいい気分転換になっていたに違いない。

良い先輩にも恵まれているんだと思っていた。

と言うのも、その彼女は一回り年上で、バツイチと聞いていたから。

20歳そこそこの息子と、どうこうなるわけない。

そう思って安心していた。



ある日、


◯◯さんと遊びに行くことになったー


へー二人で?


うん▲▲まで行ってくるわ


へーーーー結構遠出だねー


うん




この時も、優しい先輩がドライブに連れて行ってくれるんだと思っていた。

夜遅く帰って来た息子が



△△まで行って来たわ


え?そんなに遠くまで?


うん、◯◯さんの生まれたとこらしいよ。はいお土産。



この辺りから、怪しいと思った。

ドライブに誘って、4~5時間かけて自分の生まれた町に連れて行く。

これってどうなの?

なんとも思ってない後輩にすることなの?

思わず聞いた。




あんたたち付き合ってるの?


まさか~(笑)



この時、息子にはその気がなくても彼女は好意的なんだなと思わずにいられなかった。







にほんブログ村



2021年11月25日

久しぶり過ぎて何から書こうか

朝起きたら隣のお宅の屋根に雪がうっすら積もっていた。

それなのに、次男は自転車で出て行った。

水溜まりも氷が張っているのに、ほとんど乾いているから大丈夫だって…

そんな次男の就職が決まった。

決まったのは先月。

本当は、就職したくなかった息子だけど、あまりに突拍子もないことを言うので、先ずは働いて自立してからにしてくれとなだめた。

子供がやりたいこと、応援してあげたいのはやまやまだけど、あれもこれもと変わると真剣さを感じられなかった。

それでも、我が家に少しの余裕があれば、やってみなさいって言ってあげられたのかな。

息子の人生だし、やりたいようにやればいいとは思うけど。



情けない親だな。

何度も何度も何度も話し合った。

担任の先生との三者面談でも、現実味の無い話をする息子に大人2人で困ってしまった。

先生は、大学に行ってからでも遅くないんじゃない?いろいろ学んでからにしたら?と。

息子は、時間の無駄だ、と。

旦那は2年間だけやってみたら…と中途半端なことを言った。

私は、先ずは自立しろと

それから好きなことをすれば、文句は言わないと言った。

そして息子は近くの会社に就職を決めた。

なので、もう文句は言わない。

家を出るのか否かも決まっていない。

今は世間の厳しさとか働くことの喜びとか大変さとか、いろいろ学んでほしいとだけ思う。


私は、高校を卒業して親元を離れ就職&一人暮らし。

自立とは親元を出て行くことだと思っている。

旦那は結婚するまで実家暮らし。

月にいくらか親に渡して、実家で変わらず暮らしていた。

それでも自立したと思っているらしい。

炊事や洗濯や掃除など一切してこなかったのに。

仕事以外は、親に世話になっていることを考えもしなかったのかな。

息子の就職で、ふと沸き上がった旦那との価値観の違い。

モヤモヤするけど、先ずは次男の就職内定で一段落。

少し穏やかに暮らしたいと思っている。




にほんブログ村




2019年12月23日

息子のバイトがうまくいかん

高校生になった次男の話です。

部活には入らないと言うので、バイトでもするのかなーと思っていました。

しかしバイトするでもなく、帰りは20時過ぎ。

そんな日が続きました。

いくら高校生になって解放感があるにせよ、毎日これではダメだなと思い、

アンタ部活やらないんだったら、バイトでもすればいいじゃん、
バイトして携帯代金を自分で払ってる子いっぱいいるよ。

と、言ってみました。

携帯代、払ってほしいなんて思ってはいないけれど、

プラプラ21時ころに帰ってくるくらいなら、バイトでもせーよって思ったのです。

相変わらず、月に定額のお小遣いを上げていない我が家。

遊ぶお金が無くなったのか、息子もとうとう夏ごろにバイト始めました。

倉庫の中の作業で、野菜を運ぶ仕事のようでしたが、毎日のように青あざを作ってきていました。

1か月たったころ、

このままじゃ絶対大ケガするような気がする

一緒に働いているおじさんも、全部俺にやらせようとするし

と言って、さっさと辞めてきました。

まあ、そんな危ないバイトならと思って様子を見ていたら、次は回転ずしで働くと決めてきました。

声がデカイからとホール担当に決まり、仕事を教えてもらうこと5、6回

その間、シフト表にも記載されずに

明日来れる?

と言う電話で出勤していたようでした。

ある日のこと、次の出勤日はまた連絡するね、と言われたまま連絡も無く1週間が過ぎました。

こっちから連絡しなくてもいいの?

と息子に聞いても、連絡待ちだからいいとの返事。

そのまま2~3日経って、やっと電話した息子。

そうしたら、数分経って、今日17時にシフト入ってるよと言われたそうです。

明らかに嘘っぽいと感じたそうです。

連絡すると言われて10日待っていることと、今日は学校行事で遅くなり間に合わないことを告げたそうです。

すると、

シフト確認してこない君が悪い、店長がいないからわからない

と副店長に言われた息子。

怒り狂って、

店長に電話くれるように言ってください、こんなにシフトに入れないならやめようかと考えています。

と電話を切ったようです。

それから1か月たっても連絡はありませんでした。

給与明細が送られてきてしっかりとやめたことになってました。

それから、バイトを探すこともしなくなりました。

バイト先の大人が、たまたま信頼できない人だったということが続いたので、すっかり疲れてしまったようです。

ま、わからなくもないけど、そんな風に簡単に辞められるのも今のうちだけよ。

就職したら、イヤな人間とだってニコニコ仕事しなきゃならないんだから。

そう言おうと思ったけど、疲れた心には酷だと思って、

いいバイト見つかるといいねー

とだけ言っておきました。






にほんブログ村




ギャラリー
  • 初雪だるま
  • 朝鮮と宇宙
  • 当たったよ
  • 謎の虫で騒ぐ
  • 壊れない傘
  • 壊れない傘
  • ビンボー家のプリン
  • モラタメさんからの当選品♬
Amazon.co.jpアソシエイト
注目商品
免責事項
本サイトからの懸賞応募、会員・メールマガジン登録、広告利用などで、 いかなる不利益・損害が生じても、当方は責任を負いかねますので ご了承ください。また、商品購入やサービス利用等は自己責任で行って頂きますようお願いします。