2015年11月

2015年11月30日

今日の料理 土井さん後藤さん

NHKの夜9時からの今日の料理という番組が面白い。

その時間民放ではドラマだったり、バラエティだったりと忙しいのだが、そんな騒がしさを忘れさせてくれる番組なのだ。

特に面白いのが、土井善晴さんの回。

旦那が、毎回楽しみにしていたのだが、私までハマってしまったのだ。

土井さんの落ち着いた感じと、イントネーション。

ものまねされるほど特徴的なのにいやみじゃない。

相方の後藤さんもダジャレ好きでNHKなのにいろいろぶっこんでくる。

とてもやわらかな雰囲気の話し方をされる2人なので、イヤされること間違いなしの番組になっているのだ。

会話がとてもスムーズに流れるのは後藤さんの腕もあるのかもしれないが、お2人が、本当に楽しそうで、見ていてホンワカしてくる。

お互いがおもてなしの心を持った喋りなので気持ちよいことこの上ない。

是非見てほしくて、書いてしまった。

アー今日も楽しかった。
にほんブログ村

2015年11月30日

最近の小学校の面白い行事

息子の通う小学校で、近々お笑いグランプリなる物が開かれるそうだ。

少し前にも、1度開催されていて、2年と6年の息子は出場したらしい。

その時の話をしていたのだが、2年生の息子は友達5-6人と出場して全然練習もしなかったので、ただただスベッていたらしい。

6年生の息子は友達2人と出場し、見事3位だったそうだ。

聞くと、2年生は誰かのものまねだったり、即興で作ったネタだったりで演者が自ら笑ってしまい周りが引いてしまったとのことで、ひとつも笑いが起きなかったのだそうだ。

なんか想像できる。

6年生の息子は、ずっと一人でわけのわからないことを言ったり、弟にちょっかいをかけることが多く、ホリケンタイプだ。

何をやっても、照れながらやりきる。

こういうタイプの方がお笑いに向いていると思うのだが、自分らのネタが1位を目指すとなるとまだまだ練習だな。

どっちにしても、みんなに面白いって言われるようにがんばってね。



2015年11月30日

恐ろしいほど可哀そうな嫁2

ママ友の話なんだけど、とっても可哀そうな話を聞いてしまった。

彼女は、自営業の旦那の親と同居しているんだけど、うそみたいに意地悪な姑で驚いた。

もともと彼女は、九州よりの地方の人で旦那さんともそこで知り合って結婚した。

いつかは、旦那さんの実家に入らなければと思ってはいたが、実家近くに旦那さんの姉も住んでおり、安心していたらしい。

子どもも2人いて上の子を幼稚園に入れた時に、遠く離れた実家から家業を継いでくれないかと電話が来た。

全く違う職業についていた旦那さんだったが、悩みに悩んで、修業するなら早い方がいいと思い決断した。

ただ、時期については、手続きやら、子供の事やら、仕事の引き継ぎで今すぐとはいかないと話した。

しかし、両親は早く来いの一点張りで、こちらで必要な家具や生活用品やら衣類やら全部買ってあげるから、荷物も処分しておいでと言われたそうだ。

そこまで言ってくれるならと早めに家具も処分し、必要な物だけもって実家にやってきた。

すると、家族4人が通された部屋は8畳の和室でタンスも2つほどおいてあった。

「今日からこの部屋使ってね。」

と言われて、この部屋に4人で、、、と驚いたそうだ。

家具は古びたタンスが二つだけ。

他に何か置こうものなら布団を敷くのも怪しいほどの狭さ。

子どもが小さいからまだ何とかなるけど、大きくなったらどうしよう、、、と思ったそうだ。


ご飯は、義母と一緒に作るが、1人1人別のおかずを作る。

カレーを作ったら作りすぎ、軽くイヤミを言われた。

その後、近くに住む姉が寄ったので、義母が

「カレー残ってるのあげてもいい?」

と別鍋にカレーを入れて渡していた。

っその時に、まさかの言葉を聞いてしまった。

「おいしくないけど、味直してから食べな」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


姉も、

「おいしくないんだーハハハ」

と帰って行ったとさ。



もちろん、家具も買ってもらえず、修業の身なので給料もほとんど無く、貯金崩して衣類を買ったそうだ。

そうしたら

「働かないのに、立派なコート買って」

と言われたんだって。

しまむらで3980円だったのに、こんなに言われるのかなーって、こっそり泣くんだとさ。

可哀そうでならないよーー。

こんな意地悪いるんだね。

ちなみに旦那さんやお父さんがいる前では優しいんだってーーーー。

だから、お母さんの本性を知らないんだとさ。

彼女、パートに出てお金貯めて4人でこの家を出るのが夢なんだって。

早くかなうといいね。


にほんブログ村

2015年11月30日

恐ろしいほど可哀そうな嫁

友達の話なんだけど、旦那さんの話がいつもひどくて可哀そうになる。

娘のおむつを替えている所に

「お茶」

と言われたので、

「ちょっと待って、今おむつ替えてるから」

と言ったら

「お茶、早く」

と強めに行ってきたから、無視しておむつ替え終わってからお茶入れて持って行ったんだって。

そうしたら、

「いらない」

って睨み付けるんだってさ。

それからずっと、旦那さんに言われたことは、第一にやってあげないとあとでめんどくさいからどんなに忙しくてもやってあげてるそうで。。。。 大変だなーワガママな人と結婚すると。
にほんブログ村

2015年11月30日

迷子

長男は2-3歳頃よく迷子になった。

ヨーカドーでもちょっとしたスーパーでも、私は迷子のお知らせで呼び出された。

もちろん、いないと思った瞬間から買い物そっちのけで全力で探した。

涙目になりながらも、お客さんをかき分けかき分け探していると、

迷子のお知らせが入るというパターンだ。

カートに乗せていると、お尻が痛いだの言ったり、靴が脱げてしまったりするので、カートに乗せずにパパッと買い物する方が効率が良いのだが、一瞬目を離すともういないのだ。

その日も、近所のスーパーの10周年記念の大売り出しかなんかで、いつも以上に混雑していた。

迷子の放送がかかり、サービスコーナーに呼び出された。

涙目の私に、息子は

「どこに行ってたのさ―、探したでしょうが」

と言った。

こっちは泣いてるんじゃないかと心配して急いで駆け付けてるっていうのに。

店員さんには笑われるし、周りのお客さんも

「お母さんどこに行ってたのさ」

と言われるし、散々だった。



よく考えれば、私も3歳の時迷子になり、警察のお世話になっている。

親から、絶対うごいちゃいけないと言われた記憶がはっきりと残っているにも関わらず、メイン通りの店という店を片っ端から入っては、母親を探した思い出がある。

父や叔母も会社を早退して探し回り、祖父も軽トラで駆け付けた。

人生初記憶が迷子になったときの記憶。

母は始末書みたいなものを書かされたと言ってたっけ。

落ち着きないのも、親譲りかしらー。


私に比べれば、息子なんてかわいいものかもしれない。

にほんブログ村

2015年11月29日

鼻毛と私

私は高校生まで、鼻毛を処理したことが無かった。

友達が、

「今日さーA子の鼻毛出てたよね。教えてあげればよかったかなー」

と言ったので、

「私鼻毛なんて気にしたことないけど、みんな切ったり抜いたりしてるの?」

と聞いたら

「フツーにはさみで切ったりしてる」

と返ってきたので驚いた。

帰宅して、人生初の鼻毛チェックをしてみた。

どんな角度からも鼻毛が飛び出して見えることは無かったので安心した。

それからというもの、人の鼻毛が気になってしょうがない日々が続いた。

もちろん身だしなみに気を使う高校生だから、鼻毛が飛び出している子なんていないのだが、鼻が上を向いている子や、どの写真も鼻の穴が写ってしまう子などについては、鼻の奥まで見えてしまう。

友達を見ては

「あの子、飛び出てないのに見た目損してるなー」

とか思いながら、毎日洗濯バサミで鼻をつまんで矯正していた。

かくいう私の鼻も上を向いている。

知らぬ間に、世間に鼻毛を見せてしまっていたのだった。


鼻毛カッターなる物を知ったのは、就職してからだと思う。

もちろん自分で購入したことは無かったが、ハサミでたまにチョキチョキしていると、間違って鼻の穴を傷つけてしまうこともあったので憧れの家電であった。

結婚して旦那が持っている鼻毛カッターを見た時、興奮した。

旦那が仕事に行ってから、こっそり使ってみた。

かなり短く剃れて満足だったが、次の日風邪を引いてしまった。

それから、鼻毛カッターを使うと必ず風邪をひくようになり、鼻毛の大切さを改めて実感した。

爆笑問題の太田さんは、ピンセットで全部抜いていると言っていたが、風邪引かないのかなーとテレビで見るたび思うのだった。


こんなの欲しいな。
にほんブログ村

2015年11月27日

好きな芸人さん

数年前、幼稚園のお友達と話していて、好きな芸人の話になった。

年代も違うママもいていろんな名前が挙がって面白かった。

その中で驚いた名前があったので聞いてください。

あくまで面白いじゃなくて、好きな芸人さんね。

「玉ちゃん」

「江頭」

「チュートリアル福田」

まさかのチョイスでした。

玉ちゃんは破天荒だけど礼儀正しいとこが良いらしく、江頭さんは実は優しいところが良いらしく、福田さんはセクシーさを感じるそうだ。

いろんな人がいるなー

そんな私が一番好きな芸人さんはウド鈴木さんです。



2015年11月27日

違いがわかる男?

旦那が好きなテレビ番組に

「太田和彦の百名居酒屋」

がある。

ひかりテレビなので、数年前の再放送も多くあるが、その番組も数年前の番組だった。

最初は、おじさんが居酒屋で酒とつまみのうんちくを喋るだけなのに何が面白いのかと思っていたんだけど、だんだんハマってきて、今では私も大好きになってしまった。

旦那はお酒が強くないが、この番組の太田さんのようにお酒を飲みたいと思うようになり、とっくりとおちょこを買って、お酒も買ってきて熱燗にして楽しんでいた。

もともとお酒は私の方が強いし好きだった。

旦那が買ってきたお酒をすこしずつ毎日、晩ごはんの支度をしながらいただいていた。

そしてある日、旦那が帰宅して

「熱燗にして飲むかなー」

と言ったので用意しようと思ったら足りない。

毎日、少しずつだから大丈夫だと思っていたが、とうとうこの日が来てしまった。

私はあわてて、水道水で薄めてしまった。

ドキドキしながら温めて、旦那に出した。

ばれないように、ちょっと多めにつまみを出してテレビをつけて気をそらすようにしてみたらばれなかった。

紙パックのお酒と、自分の好きなお酒の違いは分かるのに、水道水で薄めたお酒はわからないんだなーと思った。

こんなことなら、もうちょっと私がいただいても良かったかな。。。

にほんブログ村

2015年11月27日

ふりかけの思い出

子供の頃、友達数人とお菓子をもって集まろうと約束した。

飴やらガムやらポテチやら、公園で敷物をしいてパーティーと称して楽しむ予定だった。

数分後、公園で敷物をしいていたら一人遅れてやってきた子がいた。

「○○ちゃん(私)は何もってきたの」

と、聞かれたので

「せんべい」と答えた。

みんなが集まってパーティーが始まった。

いざお菓子を出すとき、遅れてきたあの子がもじもじしだした。

誰かが、その子に

「○○ちゃんはお菓子出さないの?」

って聞いて、その子はゆっくりとティッシュに包まれたものを出した。

それはふりかけだった。

出しづらかったのもうなずける。

わが家だって、たまたませんべいがあったから良かったものの、何もお菓子が無い日だってあった。

その子の気持ちが痛いほどわかった。

「おいしそう、食べてもいい?」

と私は一つまみ口に入れた。

「私も」

「私も食べたい」

とみんなが手を出してきて、パーティーが始まった。

息子に、お菓子何も無いの?って聞かれたとき、あの時の事を思い出してキュンとなる私だった。
にほんブログ村

2015年11月27日

笑顔が見たい

私の家の近くにあるケーキ屋さん。

安くて人気のチェーン店でいつも人が入っている。

今日も、旦那のお父さんの誕生日ケーキを予約してきた。

50代くらいの店員さん(きっと店長さん)が対応してくれたのだが、その人にずーっと何年も思っていることがある。

目が笑わないのだ。

「いらっしゃいませ」

を言うときも笑わない。

口元をちょっと動かすだけ。

誰も、とびっきりの笑顔で対応してくれとは言ってない。

でも客商売、しかもケーキ屋さん。

皆楽しい気持ちで買い物に来るはずだと思う。

それなのに、あの店員さんを見ると結構ひいてしまう。

忙しいのかな、あれが精いっぱいの笑顔なのかな。

帰り道いろいろ考えてたら、知り合いに会った。

「なあに変な顔してるのさー」

って言われて気づいた。

無意識に、あの店員さんのマネしてたらしい。

さぞ気持ち悪かっただろうな私。。。




にほんブログ村

2015年11月27日

おやつ目当て?

私の小さい頃、友達の家で遊ぶよりも外で遊ぶ方が断然多かった。

今、小2の息子はお友達の家でゲームが多い。

週2回はお邪魔しているそのお宅は、とても」大きく綺麗な一軒家で、ワンコが2匹室内で飼われており、お母さんは専業主婦。

習い事は英語や楽器やスポーツなど、いかにもセレブである。

子供たちも居心地が良いのだと思う。

ボロアパートのわが家に遊びに来たら、

「下の階の人に聞こえるから、ジャンプしないで。ドスドスしないで」

と、まず私に注意されるのだからセレブ宅よりは居心地悪いよね。



お邪魔するからには、お菓子をもって行かせたりもするのだが、それも考え物だ。

わが家に遊びに来る子のほとんどがおやつなど持ってこないのだが、週2でお邪魔するセレブ宅には、いつものメンバーもお菓子持参だという。

それも腑に落ちないが、わが子だけ何も持たせないというわけにもいかず、持たせる。

スナック菓子だが、メンバーが多いセレブ宅ではかなりのお菓子が集まることになるだろう。

なのでセレブ宅に遊びに行けば、何かしら大量のおやつが食べられると思っている子もいるのだ。

たまに、人のお宅で遊ぶのはイイが、毎日のように誰かの家でジュースやお菓子をガンガン食べる生活はやめさせなくては、と思っている。
にほんブログ村

2015年11月27日

遺伝で片付けるな

息子は中学生になってから、朝、脇の消臭制汗スプレーを毎日シューっとやっていく。

運動部だし、ヤッパリ放置しておくとクサいのはわからないでもないが、異様に気にしている。

脇だって足だって、気にするほどじゃないけれど、本人にしてみれば気になるんだろうね。

「そんなに臭くないよアンタ」

って言ったら

「そんなこと言ったって、遺伝で脇はクサいし、毛深いし、さわやか要素ゼロじゃん」

って言ってきた。

確かに、私はクサいかもしれないし毛深いさ(旦那も毛深い)。

でも自分がさわやかじゃないのを、遺伝って言葉で片付けるんじゃないよ。

遺伝だから仕方ないって思わないで努力できるはずだよ。

っていうか、ほんとにそこまでクサくないってば。

でも学校は、みんないいニオイの学生ばっかりだもんね。

気になるのも仕方ないか。。。





にほんブログ村

2015年11月27日

朝からこんな母さん嫌だよね

朝から長男とケンカになってしまった。

前にも書いたんだけど、原因は部活やめるか迷ってる話。

何だか私の方が、子どもっぽいくらい大声出してしまった。

朝は、気持ちよく送り出さなきゃならないのにヤってしまった。。。


子供たちが幼稚園に行きたくないって言った時、若かった私は理由を聞いて

「そんなことくらいで」

って、無理やり引きずってでも連れて行ってた。

長男と三男は入園初日くらいなもんで、すぐに楽しい幼稚園ライフとなったが、次男の行きたくない病は半年くらい続いた。

行きたくないと言った日が半年あったのでそれ以前からも悩んでたのかもしれない

私は、登園拒否がこのまま小学校にまで続いたら大変だと思い絶対に休ませてはいけないと必死だった。

しかし、次男にはかなりの負担だったのか、お弁当は一口くらいしか食べておらず、給食もほとんど残すといった状態が続いた。

本人の口から聞いた理由は、同じ班の女の子2人が自分の方を見て内緒話をして笑っているという話であった。

そんなことで、って思うんだけど彼には負担だったみたいで。

確かに毎日だったら病むかもしれない。

その理由を聞けた日がもっと早かったら、イヤ、もっと私がちゃんと聞いてあげてたら、楽しい幼稚園ライフも長かっただろうに。。。。。



そんなこともあったのに、学級閉鎖以外は一日も休まず2年間皆勤賞となった。

私のエゴで休ませなかった結果が「行きたくなかったのに皆勤賞」というザワザワする結果を生んでしまった。


朝、気持ちよく送り出せてたら、子どもって単純に楽しい1日になることがあるんじゃないかって思えたのは、このことが理由。

それから3人の子供に対して、朝からイヤな話はしないように心掛けてたつもりだったのに、今日の私は。。。。

長男を送り出してからずっと後悔している。

帰ってきたら笑顔で「おかえり」って言おう、絶対。



にほんブログ村

2015年11月25日

忘れられない ほしのあき

ここ数年カレンダーをもらうことも少なくなってきた。

旦那の実家からビックカメラの日本地図カレンダーをもらい、灯油屋さんから素敵な絵画のカレンダーをもらうのだが、ぜいたくを言えば、家族の予定が書きこめるタイプのものが嬉しい。

100均のものでもよいのだが、ヤッパリ味気ない。


数年前から、カレンダー市で寄付されたカレンダーを100-200円で買っている。

企業からのものや、一般の人からの寄付もあるみたいだ。

残念なことに、カレンダー市は1月の10日前後に開催されるので、年明け約10日間は予定が書きこめないけれど。

今年は小さいもの一つと、子供たちが仮面ライダーのカレンダーを買った。

数年前、初めて行った年に、次男がほしのあきの水着カレンダーをゲットした。

その、ほしのあきカレンダーがよほどうれしかったのか、それから毎年カレンダー市で水着カレンダーを探しているようだ。

しかし、あれ以来そんなお宝はゲットできていない。

ビギナーズラックかな。

来年は見つかるといいね。。。。。。












にほんブログ村

2015年11月25日

入口出口田口君

田口君どうしちゃったのかな。

ラジオも長瀬になっちゃたから、寂しいなーって思ってたんだよね。

「入口、出口、田口」ってジャニーズに疎い、41歳の旦那も知ってるんだからもったいないな。



まさかのジャニーズまでやめるだなんて、なんでだろう。

彼女とジャニーズのどっちかを選んだ結果なのかな。

ジャニーズの人って、結婚したい時にできるわけじゃないから、絶対同年代じゃなくて年下の奥さんになっちゃうもんね。(キムタク除く)

「既婚者はグループに1人」ルール神話があるけど、その一人になれなかった場合、やっと許してもらえたら40代になってるんだよね、太一君みたいにさ。

芸能人も含め、晩婚化の世の中ですが、少子化に拍車がかかるってもんだよ。

城島リーダーとか中居ちゃんとか坂本君とか結婚させてあげてほしい。

って、、、、なんだか田口君と離れちゃった。

やめる理由は明らかじゃないけど、ファンが悲しむよね。

応援していた人が、パタッと消えちゃうのはどんだけ苦しいものか私も経験済み。

芸能界には残ってほしいな。








にほんブログ村

ギャラリー
  • 初雪だるま
  • 朝鮮と宇宙
  • 当たったよ
  • 謎の虫で騒ぐ
  • 壊れない傘
  • 壊れない傘
  • ビンボー家のプリン
  • モラタメさんからの当選品♬
Amazon.co.jpアソシエイト
注目商品
免責事項
本サイトからの懸賞応募、会員・メールマガジン登録、広告利用などで、 いかなる不利益・損害が生じても、当方は責任を負いかねますので ご了承ください。また、商品購入やサービス利用等は自己責任で行って頂きますようお願いします。