2019年12月

2019年12月23日

息子のバイトがうまくいかん

高校生になった次男の話です。

部活には入らないと言うので、バイトでもするのかなーと思っていました。

しかしバイトするでもなく、帰りは20時過ぎ。

そんな日が続きました。

いくら高校生になって解放感があるにせよ、毎日これではダメだなと思い、

アンタ部活やらないんだったら、バイトでもすればいいじゃん、
バイトして携帯代金を自分で払ってる子いっぱいいるよ。

と、言ってみました。

携帯代、払ってほしいなんて思ってはいないけれど、

プラプラ21時ころに帰ってくるくらいなら、バイトでもせーよって思ったのです。

相変わらず、月に定額のお小遣いを上げていない我が家。

遊ぶお金が無くなったのか、息子もとうとう夏ごろにバイト始めました。

倉庫の中の作業で、野菜を運ぶ仕事のようでしたが、毎日のように青あざを作ってきていました。

1か月たったころ、

このままじゃ絶対大ケガするような気がする

一緒に働いているおじさんも、全部俺にやらせようとするし

と言って、さっさと辞めてきました。

まあ、そんな危ないバイトならと思って様子を見ていたら、次は回転ずしで働くと決めてきました。

声がデカイからとホール担当に決まり、仕事を教えてもらうこと5、6回

その間、シフト表にも記載されずに

明日来れる?

と言う電話で出勤していたようでした。

ある日のこと、次の出勤日はまた連絡するね、と言われたまま連絡も無く1週間が過ぎました。

こっちから連絡しなくてもいいの?

と息子に聞いても、連絡待ちだからいいとの返事。

そのまま2~3日経って、やっと電話した息子。

そうしたら、数分経って、今日17時にシフト入ってるよと言われたそうです。

明らかに嘘っぽいと感じたそうです。

連絡すると言われて10日待っていることと、今日は学校行事で遅くなり間に合わないことを告げたそうです。

すると、

シフト確認してこない君が悪い、店長がいないからわからない

と副店長に言われた息子。

怒り狂って、

店長に電話くれるように言ってください、こんなにシフトに入れないならやめようかと考えています。

と電話を切ったようです。

それから1か月たっても連絡はありませんでした。

給与明細が送られてきてしっかりとやめたことになってました。

それから、バイトを探すこともしなくなりました。

バイト先の大人が、たまたま信頼できない人だったということが続いたので、すっかり疲れてしまったようです。

ま、わからなくもないけど、そんな風に簡単に辞められるのも今のうちだけよ。

就職したら、イヤな人間とだってニコニコ仕事しなきゃならないんだから。

そう言おうと思ったけど、疲れた心には酷だと思って、

いいバイト見つかるといいねー

とだけ言っておきました。






にほんブログ村




2019年12月15日

大掃除のつもりが

12月も半ばになり、何もしていない大掃除に、気付かないフリもできなくなりました。

専業主婦の時は11月後半になると「雪の降らないうちに…」と、窓ふきをして「ストーブを点ける前に」と、冷蔵庫を掃除するのが、私の大掃除の始まりだった気がします。

しかし、今は



何もせず、12月も半ば。


窓?

どうせ、吹雪いて解けて汚れも落としてくれるんじゃない?(願望)
内側だけ休みの日にやろう

冷蔵庫?

食材が少なくなってからやろう
(毎日のように買い物に行くから食材が減らないけどさ)

こんな調子です。

唯一、手をつけたのが換気扇。

でもまだ途中です。

網を高温スチームで、シューシューやって汚れを吹き飛ばしただけ。

実家がお掃除用スチームを通販で買ったから、借りました。

本当は、換気扇本体も同じ日にやる予定だったけど大変なことになっちゃって。

シンクを漂白で使用していたので、ビニールと新聞を敷いてお風呂場で、網にスチームを当てたのですが、これが楽しくて。

初のスチームの楽しさに舞い上がった私でした。

角に溜まった油は難関で、何度も水を注入しながら角度を変えたり網を立てたり。

なんとか全部落ちたー

やったー

と、ふと見上げた時、

















お風呂の壁に、ベッタリ油が飛んでいました。

「やだーーーー」



寒いお風呂場で、飛んだ油はすぐに固まりギットギト。

考えればわかることだけど、初の高温スチームにテンション上がって、網を立ててしまったのが失敗でした。

お風呂場全面に新聞張り付けなきゃダメだったのかしら?

「あーめんどくさっ」

大声で叫んで、いつもより大変なお風呂掃除をしたのでした。

お風呂掃除も終わり、やっとお風呂場から出た私の目に入ったのは、どこもかしこも熱帯雨林状態の洗面所でした。

そういえば、ドアを閉めずにスチームをシューシューやってましたーーーー。

お風呂場の換気扇は回っていたけど、追いつかないくらいのスチームだったようです。

お風呂場の換気扇を見つめながら

「がんばれ換気扇」

と言って、べちゃべちゃな洗面所を拭いたのでした。







にほんブログ村



ギャラリー
  • 初雪だるま
  • 朝鮮と宇宙
  • 当たったよ
  • 謎の虫で騒ぐ
  • 壊れない傘
  • 壊れない傘
  • ビンボー家のプリン
  • モラタメさんからの当選品♬
Amazon.co.jpアソシエイト
注目商品
免責事項
本サイトからの懸賞応募、会員・メールマガジン登録、広告利用などで、 いかなる不利益・損害が生じても、当方は責任を負いかねますので ご了承ください。また、商品購入やサービス利用等は自己責任で行って頂きますようお願いします。